オウンドメディア構築塾(OMC塾)は詐欺なの?評判は?|松井宏晃・横山直広

最近はドライブレコーダーの普及により、煽り運転の証拠動画を提出できるようになりました。

煽り運転行為は以前からありました。私の勝手な憶測ですが、ひと昔前のほうが、ダメダメな運転をしてる輩は多かったんですよね。最近のドライバーはマナーがいいですね。

今回逮捕された宮崎文夫容疑者(43)・喜本奈津子容疑者(51)が常磐道やその他の高速道路で行った数々の行為は許されるモノではありませんが、世間ではもっと悪質な煽り運転をやってダメドライバーは多いと思う。

今回、この二人が世間を賑わせてくれたおかげで一過性ですが、煽り運転は減ると思う。

しかし時間の経過で悪質ドライバーは増えると思う。その自己防衛のためドライブレコーダーは設置したほうがいいですが、まだまだ高額なんですよね。最低でも取り付け工賃込で5万円前後~。一般庶民には高値の花です。

ただ、ドラレコを設置すると不倫相手とヤバイ場所に言ってる時に事件に巻き込まれると人生オワコンになる(苦笑)この類の懸念点がなければドラレコに一気に普及して価格は下がると思うのですが…

時代錯誤だと思う

情報商材の世界は詐欺師が横行して、詐欺商材が10万、20万…100万円で売られてオワコンな感じです。しかし、松井宏晃さんや横山直広さんの率いるキャッチザウェブは、まあまあ価格に見合った内容のノウハウを売ってます。

山田鉄男
山田鉄男

まだまだ高額ですが…

実は今回評価するOMC塾(オウンドメディア構築塾)は、私は入会してました。1期や2期は教えに沿ってまじめにやれば稼げる人は稼げるノウハウだと思います。

オウンドメディアとは何でしょうか?

オウンドメディア(Owned Media)は、広義では、自社が所有する(Owned)メディアを意味します。例えば、ホームページ、ブログ、ツイッターアカウントなどです。狭義では、企業が運営するウェブマガジンやブログをオウンドメディアと呼んでいます。日本では、一般的には狭義で使われており、企業が運営するウェブマガジンを指すことが多いです。

引用元:https://innova-jp.com/owned-media-meaning/

しかし3期の半ばにグーグルの大幅アプデがありました。それ以降は「このノウハウではダメだろ!!!」と思えるようなノウハウに成り下がりました。

今現在はOMC塾は昔々に実績を出した人の実績を表に出して、今実践をしても過去と同じように稼げる感を出して情報弱者を釣ることをやってます。しかし今、過去と同じ戦略を取ってまじめに実践をしても稼げるとは思えません。

現在私は退会してて、最近のOMC塾の詳細は不明ですが、ノウハウの根幹をガツンと変更することは無理。たぶん、あのままだと思います。

OMC塾の教えは、良い記事を書けばグーグルに評価されて、その記事が上位表示されるモノですが、最近のグーグルの評価は良い記事を書いても上位表示されないことは多くあります。

良い記事を書いてリライトしてリライトして、頑張っても頑張っても成果はでません。

山田鉄男
山田鉄男

運任せになってる感じです。

呆れるサポートの質

大金を払って高額塾に入るメリットは「サポート」ですよね。

私がOMC塾(オウンドメディア構築塾)で一番呆れたことがサポートの低さです。私は本当に困り悩んで、まじめに質問しているにも関わらず、返信は遅く、その回答は検索すれば無料でわかるようなことでした。

私はアホではありません。質問をする前に失礼がないように事前に検索をして学習はしてます。その上で質問してます。

何回か質問をしましたが、返信は遅く、アホな回答。

挙句、お前はやる気はないんじゃないの?…この文言を実際言われたわけではありませんが、遠回しにこのようなことを言われました。この件で意気消沈した私は質問するのはやめました。

山田鉄男
山田鉄男

大金を払って塾に入った意味はありません。

この問題はキャッチザウエブのOMC塾だけの話ではなく、どの高額塾にも有り勝ちですが、サポートをやってる人の大半はネットビジネスで自分で稼いだことのない会社員なんですよね。

私自身、会社員であり「会社員=ダメ」と言ってる訳ではありません。

(1)ネットビジネスで稼げない(興味ある)
(2)IT企業に入社する
(3)現在勉強中
こんな感じの人がサポートしてる(笑)

冷静に考えるまでもなく、このような状況下にある人が、まともに回答はできるはずはありません。

仮ですがセールスレター上に「ズブの素人向け」と書かれてるなら、後々問題になることはありません。しかし、そんなことは書いてませんよね(笑)

セールスレター上にあるのは
・楽に稼げる
・過去の実績
(今は通用しなくても良い)
こんな感じのことばかりですね(笑)

ダイエットサプリなどと同じで、この売り方がダメだと言いませんが、頭を抱えます。

テンプレートの付属はお得ではありません

OMC塾もそうですが、テンプレートを売りにしてますよね。

「このテンプレートの開発に数百万円投資した」

このテンプレ問題は情報弱者相手に大金を払わせて高額塾に入会させるための手段なんですよね(苦笑)

そのテンプレのデザインが好みであればいいですが、そうでない場合は無駄なモノを買わされただけになります。

私はアフィリエイトで稼いでますが、良いと言われるテンプレを使ったからと言って報酬が上がるのなら苦労はありませんね。

老舗ですと賢威8(ウェブライダー)、SANGO(サルワカ)やJIN(CrossPiece)があります。しかし、私は無料で利用できるコクーンを使ってます。使ってる理由は無料だからではなくデザインの問題です。

または賢威を利用してますが、これは困った時にネット検索をすれば解説をしてくれてるサイト(賢威を売るためのアフィリエイトサイト)が多くあるからですね。

賢威にはSEOを柱としたサポートフォーラムがあり、このフォーラムをメインに賢威を購入される人はいます。しかし私は「いいな!」とは感じられません。

ただ、ズブの初心者にはいいかもしれませんが、ある程度ブログアフィリエイトをやってる人に価値はあるか?と尋ねられれば、私はダメだろ…と回答をしますね。

過去私はウェブライダーさんの高額DVDを2本拝見したことがあるのです。この動画に関しても抽象的なことを淡々と説明してるだけで、私は動画を見てる時間を損した…こんな気持ちになりました。

ただ、動画を購入したのは同業の友人Aです。

山田鉄男
山田鉄男

私には金銭的なダメージはありません(笑)

この友人Aはフロリダアップデート以降も安定して月商500万円以上をアフィリエイトで稼いでる猛者です。彼にOMC塾のノウハウを見せたのですが、今時このノウハウでは厳しいよねと言ってました。

どんな詐欺ノウハウであっても自分なりに工夫をして稼ぐ人はいます。その類の人は別として、普通の人が頑張ったとこでオウンドメディアを構築して稼ぐのは無理に近いと思います。

PVはそこまで重要か

OMC塾ではPV数、PV数…と喧伝されておりますが、PV数を伸ばせば報酬は増えることは嘘ではありません。

しかしこれはアドセンス広告や純広告を柱としたケースなんですよね。成約や申し込みなどでコンバージョン(CV)をさせるASP案件の場合ですとPV数ではなく、どれだけCVさせれるキーワードで上位表示できるかどうかになります。

考えてみればわかりますが、闇雲をアクセスを集めてもサイト訪問者の気持ちは動きませんよね。

(1)キーワード
(2)説得させる
(3)CV
この流れを理解してませんと徒労に終わります。

セールスレター上では簡単にPV数を伸ばせると書いてます。月間100万PV!実際やってみるとわかりますが、甘くはありません。

優秀なアドセンサーに尋ねてみるとわかりますが、たった月5万PV、たった月10万PVのアクセスを増やすことがどれだけ大変か(苦笑)

尋常では投資額

月間副業はキャッチザウェブがOMCのノウハウで構築したモノになります。

月刊副業
副業に関する様々な情報をお届けします

今はどうかわかりませんが、いい時で月商200万円(売上の大半は自社商品)だったそうです。しかし1年間売上はほぼなく、記事代金の投資額は1000万円前後だと言われてました。

この費用は外注費だけだと思われるので内勤でディレクターやリライトしてるスタッフさんなどの賃金を入れると莫大な投資額であることは間違いありません。

冷静に考えるまでもなく、30万、50万円の高額塾代金も普通の人はヒイヒイ言って出してるわけですよね(大汗)投資額1000万円はともかく、50万円の投資でも尋常ではない大金ですよね。

今のご時世、50万円でメディアを構築は無理ですね。ユーザーやグーグルに好まれる品質の良い記事ですと1本1万円はします。50万円だと50記事。メディアと呼ぶには最低100記事は必要になります。ですので投資額は100万円~になりますよね。

100万円投資して、その資金を回収できればいいですが…アフィリエイトはビジネスです。回収できる保証はありませんよね。

まとめ

検索エンジンの変動を考慮しますと、1サイトだけに時間や資金を投じることは得策ではありません。オウンドメディアと言われれば、特別感があっていいですが、実際に蓋を開ければ、自分の得意な分野で記事をガンガン投稿しましょうね。

山田鉄男
山田鉄男

ただ、これだけのノウハウなんです。

メディアで稼ぐとは言っても、メインとなるキャッシュポイントはASP案件(アフィリエイト)になりますので稼げるジャンルに進出をする必要はあります。美容健康はダメですし、釣りやダンスなどの趣味メディアを立ち上げてもお金にはなりません(笑)

大金を払ってまで入塾する意味がどこにあるのか?私には理解できません。

私なら不確実性の高いオウンドメディア構築塾に大金を投じることはありません。同じお金を投じるのであれば不労所得システムの構築でお金を稼げるリッチバクテリアシステム(RBS)や需要の絶えないアダルトで稼ぐATM(アダルトトルネードマネーシステム)をおススメしますね。

ネットでお金を稼ぐ以上、指標となる情報商材や高額塾にお金を使うことには賛成します。

しかし内容と価格のマッチしてない詐欺まがいのモノに20万円も30万円も投じるのはダメですよね。

最後に

山田鉄男
山田鉄男

私は稼げもしない情報商材や高額塾、コンサルなどに大金を払うのは愚行だと思うんですよね。

世間には頑張っても頑張っても稼げないダメ情報とやれば確実に稼げる情報の二種類が存在します。
ですので、もし本当にお金を稼ぎたいのあれば山田鉄男のおすすめする情報商材を参考にしてくださると幸いです。ノウハウに沿ってまじめに実践をすれば「副業で」「月収50万円を」「稼げる」厳選されたお金儲け情報になります。

>>副業で月収100万円を稼いでる山田鉄男のおすすめする情報商材

タイトルとURLをコピーしました