布施優雅さんの評判は?国内転売スクール「BEGINS」は稼げるの?評価 レビュー|株式会社トラストエフォート

高額塾

山中武です(ツイッター:@tyblogty)。まずは本題に入る前に…
(興味のない人は読み飛ばしてくださいね!)

私も含めて、記事を書くのが嫌…。そう思うことでブログ事業に挫折してる人は多くおります。

私はよく言ってますが、私がブログで稼げるようになった原因は記事の外注化によるものです。弊ブログは私が低次元な記事を書いてます。しかし、私のブログ事業の90~95%が記事の外注化で成り立ってます。

弊サイトは元々転職ブログ。転職系の記事は外注さん、稼ぐ系の記事は私が書いてますが、その記事質の差には唖然とするレベルなはずです(笑)

それぐらい私は記事を書くのが苦手なのです。しかし「個」を全面に押し出した稼ぐ系の記事は外注化が難しい。そのため弊ブログでは私は無理して記事を書いてます。

ただ、記事を書くのが苦手な方々に、私がガツンと言いたいことは、記事が下手でも、その記事に熱量があれば商品は成約する。そして、戦う市場を間違えなければ、月100万円程度であれば稼げます。

(コンサルをしてて残念に感じることは戦略なく戦ってる人は多い。これでは稼げるものも稼げません)

ただ、このケースは自分で無理をして記事を書いたケースですが、現実問題として「記事を書くのは嫌だ」「外注化も嫌だ」このように考えてる人がたぶん大半だと思われます。

また、記事を外注化したことのない人は、サクッと外注ライターさんを選んで、サクッと記事を発注すればいいや…と思うかもしれません。しかし、これだとまともな記事は納品されなくて、お金を捨てるだけになります。私の経験上、まともなライターさんは10人に一人ぐらいです。

現在の私は10年以上外注さんに記事執筆をお願いしてるため、このような捨て金は皆無です。しかし、外注化を始めた当初は100万以上の資金をを捨てました(汗)実際に外注化を試みた人は理解できるはずです。

そこで、私からの提案は記事を書くことなくサイトをサクッと作成できるオロチ(サイト作成ツール)を利用したり、文章不要のZEN(アダルトサイト)を運営して稼ぐことです。

事実としてオロチでもZENでも、これら情報商材をまじめに実践することにより、数多くの方々が10~100万円程度の報酬を稼がれております。

そのため「ブログ事業=記事を書かなければ…」と思ってる人は「灯台もと暗し」の状態。案外記事投稿に追われることなく、稼ぐ方法は案外あります。

>>月収500万円を稼ぐ山中武のツイッター
昨今の企業は簡単に解雇や減給をします。そのために大事なことは自分の力で稼ぐ術を習得することです。

布施優雅さんの国内転売スクールBEGINS

過去私は布施優雅さんの高額塾を手にしたことがないため、私の記事は憶測になります。

過去に布施優雅さんは、アマゾン転売教材の「NEXT STAGE」、転売支援ツールの「SCRUM(スクラム)」などを尋常ではない大金で販売されておりますが、その評判は芳しくありません。

補足事項として、過去の私は転売を実践するにおいて、何本かツールを試したことがあります。しかし、その全てはダメでした。

冷静に考えればわかるのですが、同じツールで仕入れ商品を調べれば、ほぼ全員、その仕入れ商品に殺到するため、その結末はわかりますよね(汗)

現在私自身がやってる転売ビジネスのIBP。IBPで扱う商品はツールでは探せなくて「人力」になります。正直、人力はツールと違って最初はめんどうに感じるかもしれません。しかしこのめんどう臭さが最終的に生き残る秘訣です。

ブログ集客も同じですが、ツール等を使っても長い目で見ると満足な結果は得られません。

月商と利益は違う

私が尋常ではなく失笑した点は、年収400万円の人が月に30万円を稼ぐことに成功する。そうすれば、本業+副業により年収760万円になると断言してます。

公式サイトをよく見ると、月30万円の数字は粗利ではなく月商。通常、転売の実績を語る上で大事なことは月商ではなく粗利を提示することになります。(転売のIBPの粗利益率は30%前後になります)

しかし、国内転売スクールBEGINSの場合は「月商=利益」と錯誤させてる感じを隠せません。某情報商材のレビュー屋さんの言葉を借りれば「騙す気満々でしょ…」と嫌味を言いたくなりますよね。

OEM販売は簡単ではありません

ビギンでは、OEM販売の方法を学べます。ただ、私の友人の中で転売をやってる人は「自社ブランドの商品を…」と思ってOEMをやる。しかしそもそも論として、自分ブランドの商品を認知させるのは尋常ではなく大変。

仮に商品の質はまあまあ良くても、誰も知らん三流以下ブランドの商品を誰が買うの…?となりますよね。

意気軒高にOEMを始めても、皆が皆、自社ブランドの商品販売を諦め、尋常ではない大金を捨ててる現実があります。

OEM手法を布施優雅さんがどこまでガツンと解説してくれてるのか?私には不明ですが、ネット上の評判を私がガツンを見た限りでは「・・・」な感じですね。

また補足事項として、最近OEM販売を始めた友人は、販売を始める以前に「まともな商品ができん…」と怒り心頭でした。

まとめ

またネット上の批判で尋常ではなく多かったのは価格と内容のアンマッチ。私自身は購入してませんので、私の目線での評価は無理ですが、ビギンのサポート期間はたった4ヵ月間なのに販売価格は29万円と高額(汗)

私自身、数多くの高額塾にお布施をしてますが30万円を搾取するのであれば最低でも半年間のサポートはあるべきだと思う。高額塾に大金を投じる理由は「サポート」なんですし…

(また私はキャッチザウェブさんのOMCのようなサポートにも辟易した記憶があります。この高額塾では大金を捨てました)

このような事情を鑑みるまでもなく、もしあなたが転売で稼ぐと言う強い意志があるのであれば、私は私自身が実践をして月50万円以上の「粗利」を出してるインサイダービジネスプログラムを推します。

タイトルとURLをコピーしました