川島和正さんの評判は?川島塾は稼げるの?情報販売で成功するのは意外と大変

高額塾

山中武です(ツイッター:@tyblogty)。まずは本題に入る前に…
(興味のない人は読み飛ばしてくださいね!)

私のブログを読んでる方より、最近ちょうだいする質問は、

・森田強司さんのLTS(LINE風動画で稼ぐ方法)
・今田祐樹さんのREN(リアルエステートネットビジネス)
・小池雄二さんの小池式スピードキャッシュシステム
・上島秀夫さんのMMP(メディアマネープログラム)

「このような最近の情報商材のレビュー記事はなぜないのですか…」と稀にあります。理由は簡単。レビュー記事を書いてる時間がありません。

私の主戦場になってるのは、SEOアフィリエイトなので、それに尋常ではない時間を喰われます。

SEO事業は自分で記事を書いたりツイートしたりするわけではありませんから「山中よ…時間はあるだろ…」と思ってるかもしれません。でも、記事の構成やSEOなどは私がやってるため、情報商材レビューブログ(このブログ)に割ける時間はあまりありません。

ただ、先日紹介されたバイナリーオプションの小池雄二さんの小池式スピードキャッシュシステムは、かなり勝てると評判になってる。そのため、近日中にはレビュー記事をアップする予定です。

小池雄二さんは詐欺?小池式スピードキャッシュシステム(バイナリーオプションのサインツール)で稼げるの?FXより簡単に稼げる?
成果報告 私経由で小池式スピードキャッシュシステムを購入された方が日給50万円ほどを達成しました。 コンサル生の竹本さん(仮名)は堂島英知さんのオロチプレミアムファンクションの購入者です。竹本さんはオロチでも月40-60万円...

私は弊ブログで仮想通貨FXの教材を紹介してて、購入をされた方からの高評価を得てます。

ビットコイン(仮想通貨)FXのコツは?「テクニカル分析と統計心理学。」の管理人Yさんのトレード講習を受けました
山中武です…過去私は裁量トレードをするにおいて、ファンダメンタルズ分析を考慮してとトレードをしてましたが、その結果は惨敗。そこで、私は裁量トレードで資産を増やすために、高額商材を購入して、高額セミナーに参加して、あれやこれやと頑張りました。...

勝てると理解してても、教材価格が教材価格なので購入を躊躇される人が多いのは事実。そのような点を考慮すると、小池式スピードキャッシュシステムは激安な範疇になります(バイナリーオプションと仮想通貨FXの裁量トレードのノウハウを比較するのはあれですが…)

また裁量トレードは投資初心者には難しいという反面もあります。

私の専門は「ブログで稼ぐ」ことを筆頭に「転売して稼ぐ」をメインにしてることから、FXやバイナリーオプションなどの投資情報商材は、私の専門外のため、あまり推してません。でも、本当に勝率の高いバイナリーオプション系の情報商材のため、今後は、私の一押し商材の中に入れます。

私のブログを読まれてる人の中には「ブログで稼ぐのは嫌だ」「転売で稼ぐのは嫌だ」と思ってる人は多いですしね(汗)

ただ、ブログで稼ぐのには、時間がかかるので嫌だよね…との気持ちになる人は多いですが、転売は即金性は高くて、初月で月利益10万円、半年で月利益100万円…を稼ぐ人も多くおります。そのため、私は金が無くて困ってる人は、まじで転売をやることを推します。

松本正治さんの評判は?インサイダービジネスプログラム(IBP)のレビュー|ネオ即金ビジネスは稼げる?ネタバレ
補足 以前の私は松本正治さんのサポートに依存する形で、IBPをアフィリエイトしておりました。しかし今現在は私自身がSEOアフィリエイトという本業をやりながら、副業でIBPを実践して月に30~50万円前後の利益を出して、友人二人は100万円...

川島和正さんの川島塾

私はアフィリエイトを黎明期よりやってますが、川島和正さんもめちゃ古株です。

情報「販売」の業界は、自分ブランドの棄損やネタ切れなどの問題で、大半の人が消えていきますが、川島和正さんは現在もバリバリ稼いでいるので、私はこの点は尊敬します。

ここ数年、川島和正さんの販売してる情報商材は「川島塾」だけ。私は実際に川島塾に入塾しておりませんので、その情報の価値は私にはわかりませんが、ネット上での評判は微妙ですね。

その理由は価格が原因だと思う。
プラチナコース:130万円(笑)
ゴールドコース:40万円
ホームスタディコース:20万円

普通の人はプラチナかゴールドに入ることになりますので、40万円や130万円を払って投資額は回収できるのでしょうか(汗)

川島塾で学べることは、川島和正さんのように自ブランドを確立して、自社の情報商材を販売する。それで、年収1億円を稼ごう…というものですが、私が断言するまでもなく、普通の人には無理でしょう…と思う。

情報販売をするリスク

まず自分ブランドで、情報販売をするリスクは、どんなに良い情報商材を適正価格で販売をしてもブロガーに批判されることです(私の友人談)

事実、川島和正さんのことをネットで検索すると、真実はともかく「詐欺師」「稼げない」「返金」…。このようなネガティブキーワードで汚染されてますよね(汗)

事実無根だったとしても、嫌な気持ちになるのは事実です。それに、家族のいる人だと、奥さんや子供が悪評を書かれてる記事を見ると落胆するはずです。

川島和正さんの交友のある七星明さん(ビジトリーのエキスパートメール)はネット上の風評被害を娘さんが見たことで、娘さんが非行に走った…このようなことを七星明さんのメルマガに書かれてました(汗)

このような事例は七星家だけではないと思います。

簡単に情報商材は売れません

情報販売は素人が簡単にできるものではありません。

そもそも情報商材の中身は作れても、販売ページ(レター)を作成することは普通の人には無理です。当然、大半の人は専門の人にお願いすることになるのですが、尋常ではなく高額。

成果報酬型(例:利益折半など…)でやってくれる業者はまだダメージは少ないですが、やはり前金は必要になりますので、もし販売に成功しないと赤字になります(笑)

まとめ

川島塾の評判は微妙。そして、彼が運営してる川島和正アフィリエイトセンターをも微妙である…との評判は多くあります。その理由は報酬の却下が多いとのことです。

このような事例なワールドプレスのテンプレートを販売してるTCDさんにもあり、炎上気味になってました。TCDさんの場合は100-200件と獲得してるのに全非承認(笑)

アフィリエイターをバカにしてますよね(笑)

このような件はともかくとして、ネットビジネス初心者が情報販売をして稼ぐのに一番有効な手段は、ツイッター(&YouTube)+noteまたはブレインマーケットです。

最近の私はバンコクマナブさんをウォッチしてないのですが、彼の月商2000万円の大半は、ツイッターとYouTubeで情報弱者を集客して情報商材を販売してるとのこと。情報販売はこのスタイルへ変化してるし、まずは情報販売より、情報商材アフィリエイトで年1200万円以上を稼ぐことが先決ですね。

タイトルとURLをコピーしました