西田貴博さんの評判は?「SSSビジネス」で毎月300万円を稼げるのは嘘?|㈱YAGYO

無料オファー

山中武です(ツイッター:@tyblogty)。まずは本題に入る前に…
(興味のない人は読み飛ばしてくださいね!)

昨日くれた質問の中に「ブログは毎日更新したほうが良いのですか…」とありました。ロングテールでブログに集客をしたい場合は弊ブログのようにガンガン記事更新をすることになります。

ただ、ここでの注意点としては、ただただガツンガツンと投稿をすればいいのではありません。記事を投稿した後は、そのまま放置するのではなく、サーチコンソール上のデータを見て記事を修正することが必須です。

昔は記事を書いて、被リンクを送れば、その記事は上位表示されました。でも、ここ数年大事になってることは、被リンクよりも記事をより良い方向へ改善するリライトが大事です。

頑張って頑張って記事を大量に入れまくっても、その記事がターゲットキーワードで上位表示されないので、ブログにPVは集まることはありません。「俺は何をやってもダメだ…」と意気消沈。せっかく頑張って構築していたブログを諦めることになります。

私の友人は趣味のキャンプブログを月5万円(月50万円ではありません笑)を目標に頑張っていたのです。でも、思った以上にPVが集まらずに挫折をしましたが、私がサーチコンソール+リライト戦略を教えることにより、ブログ記事はターゲットキーワードで上位表示されて、ブログにPVはガツンとアップ。

本来の目標だった月5万円の報酬はまだですが、月2~3万円のアフィリエイト報酬は稼げるようになりました。

そのため、ブログ記事を頑張って頑張って更新してるが「私は何をやってもダメなんだよね~」と思ってる人は、一旦ブログ記事の更新はストップして、過去記事をリライトする…そしてアクセスの入りを見て、もしダメな場合は再度リライトする。

私は弊ブログに割いてる時間はあまりありませんが、定期的にサーチコンソールを見て記事のリライトをやってます。

また、最近話題になってるAATですが、実は私は事前に、2人の人に正式販売前に実践をしてもらってましたが、1人は40万円、1人は60万円…と良い感じで成果を出せれました。

今後彼らの報酬はまだまだ伸びますし、AATのノウハウは愛理さんの報酬画像を見るまでもなく、月100万円以上を狙えます。そのため、アフィリエイトとは違った別次元の報酬に興味のある人はやってみる選択肢もありです。

今村愛理さんは詐欺?アフィリエイトトレイディングシステム(AAT)は稼げるの?検証
※販売終了とありますが、普通に購入は可能です 6/27追記 私はAATの下記レビュー記事でコンサル生Aさんに実践してもらうことで、彼は既に60万円(レバレッジプランの報酬だけ)を稼ぐことに成功をされてます。 ただ、実は...

高級デリヘルを経営して稼ぐ

「S級に稼げてS級にモテる…」というキャッチコピー。

ネットで「SSSビジネス」や「西田貴博さん」のことを「詐欺だろ…」と批判してるブログが数多くありました。でも、私にはなぜ西田貴博さんのSSSビジネスが悪質な情報商材として批評されるのか…私にはまったく不明です。(デメリット部分を少々隠した公式サイトには問題はありますが)

私は実際にSSSビジネス(西田式高級デリヘル塾)に金を払って、その塾を体験してませんから、正直なところ、その良し悪しはわかりません。ただ、悪質な情報商材(高額塾)であることは無縁だと思います。批判をしてる人の根拠は不明です。

参考:運営ブログ

現役デリオーナーがお届けする絶対必勝の風○遊び丸秘ノウハウ!!
現役デリオーナー西田貴博さんのブログです。最近の記事は「主婦、シングルマザーで収入難の方へ。。。」です。

詐欺塾ではない理由

その理由は、事前に「高級デリヘル」を運営して稼ぐことを教える塾であることを明記してるのです。

これが…「何もすることなくS級に稼げてS級にモテる…」とネットビジネス初心者を錯誤させて、高額塾へ誘導してるのであれば、私も「SSSビジネスはダメだろ…」と批判をします。でも、事前に告知してあるので、この点は問題ありません。

ただ、実話として…

私の友人Aはデリヘル経営は稼げると知って、本格的に参入することを考えていたのです。でも、まずは思った以上に資金はかかります。「デリヘル=無店舗」であるため、リアル店舗をガツンと構えて事業を始めることに比べると資金は少なめです。

でも…
・デリヘル嬢の雇用(特にSSSビジネスでは高級志向)
・新規客の獲得
・リピーター客の獲得
そして、デリヘルは尋常ではなく競合は多いです。

そのため、他店を出し抜くためには、デリヘル系のポータルサイトを筆頭に数多くの媒体に広告を出す。そのための費用は尋常ではありません。公式に言われてた月5万円では無理だと思われます。

また、Aさんの情報曰く、最近の若者は風俗にあまりお金を使いません。これは彼女との性交を楽しんでるからではなく、単純に「性欲減退」が理由だそうです。

風俗産業の利用者は年輩者も大事ですが、私は若者ありきだと思うのです。でも、その若者が「性欲減退」であまり風俗を利用しない。そして、今後は人口減少の懸念点もあるので、現状でも厳しいデリヘル経営者は窮地に立たされると思います。

まとめ

ただ、私個人の感想としては、過去の私がそうであったように、このまま会社員とやっていても将来は真っ暗だし…と懸念されてる人は、背水の陣でデリヘル経営に挑戦してみるのも悪くはありません。

そもそも論として、「デリヘルを経営してやる!」と思っても学べるとこはありませんよね…働ても学べることはしれてます。

そのため、私は西田貴博さんから学ぶのもありだと思います。高額塾なため、大金を払うことになりますが、お金という力で、短期間でサクッとデリヘル経営のイロハを学べるのは「あり」だと思います。

タイトルとURLをコピーしました