坂本よしたか氏の評判や経歴は?PGA 集団訴訟

無料オファー

山中武です(ツイッター:@tyblogty)。まずは本題に入る前に…
(興味のない人は読み飛ばしてくださいね!)

※旧記事をリライトしました

コンサル生さんから最近は多くの成果報告をもらってるMBS(マネーバブルシステム)

ネット上でマネーバブルシステムの批評や成果報告を書いてる人の記事を読んでると、3ヶ月間で600万円突破した…とありました(驚)

このような立派な成果を報告を見ると、私の特典やサポートは微妙?と感じてました。しかしながら、昨日成果報告をくれた久保田さん(仮名)はMBSで50万円を突破されました。

久保田さんは中卒(高校中退)。過去に飲食店やトラック運転手、営業マンなど、学歴不要の仕事を転々としたのです。しかし、どの職業も手取り20万円前後と極貧でした…

関連記事:

正社員で40歳なのに手取り25万円はダメだろ!旦那が40代手取り25万円なら転職させろ!
40歳前後で手取り25万円程度という皆様、ひょっとして自分の給料って安すぎるのかなぁなんて思っていませんか? その答えはずばり、安すぎます。同世代の平均的な給料は31万円ほどですから、かなりの薄給、既婚者であれば生活苦を理由に離婚され...

久保田さんが私に副業に関する質問をくれた時、クリーニング店で配送の仕事をしてました。手取り17万円ほど。休日は週一回。拘束時間は1日12時間以上…と言われてました。どブラック企業(汗)

私は彼から情報商材に関する質問をもらった時、その方々の条件を尋ねた上で、問題が無ければ1ヵ月目から大金を稼げる転売ビジネスのインサイダープログラム(転売)を推してます。(最近はOMBX-Game等も推してます。めちゃ即金です)

(追記:2020/12の私の粗利は約110万円でした。最近では2月:76万円、3月:66万円。このような結果です。報酬の下がってる原因ですが、転売は労働収入。それがちょっとめんどうですので、OMBX-Game等へ逃避してます。)

しかし久保田さんは「転売はめんどうなので嫌…ビジネス系の情報商材を紹介してほしい…」と懇願されました。そのため、私はビジネススキームがしっかりと確立されてるMBSを推しました。(今であれば記事を書くことなくサイトビジネスで稼げるオロチエクスタシーを推します)

久保田さんはネットビジネスに関しては、ブロガーを少々やってたぐらい。なので、MBSを実践するにおいて、最初の1、2ヵ月間は四苦八苦してました。でも、彼の頑張りで、たった4ヵ月間で50万円もの大金を稼ぐことに成功されました。

久保田さんは多忙なので、週10-20時間ほどしか作業はできませんでした。しかし早い段階で、ここまでの結果を出したのは立派だと思う。

彼はこのまま目標である月収100万円を目指して、到達したら配送の仕事は辞める…と言ってました。現在は仕事は辞職されて、MBS、インサイダービジネス、ネオ内職ネットビジネスMSSを実践されて月100万円前後(粗利)を稼がれてます。

>>月収500万円を稼ぐ山中武のツイッター
昨今の企業は簡単に解雇や減給をします。そのために大事なことは自分の力で稼ぐ術を習得することです。

坂本よしたか氏の評判や経歴は?

楽に大金を稼げると銘打った情報商材や副業案件が溢れる昨今、「坂本よしたか」という名前を聞いたことがある方も結構たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

坂本よしたかさんはせどりや仮想通貨に関する事業を行っていますが、参加する前にその評判をしっかりチェックしておきたいですよね。

そこでここでは坂本よしたかさんの経歴やこれまでの実績それに評判などを掘り下げてみていきましょう。

坂本よしたかについて

坂本よしたかさんは名古屋にある株式会社LIGHTNING PREMIUMという会社の代表です。

この会社はネットビジネスに関するコンサルティングやマーケティング等を行う会社で、坂本よしたかさんはこの会社を通じてセミナーをおこなったり情報商材を発表したりしているようですね。

肩書に「せどり王」を使っていたことがあり、実際アマゾンを利用した転売でかなりの利益を上げた実績があるようです。最近は仮想通貨にも進出し注目を集めていますね。

(個人的に、もし転売をするのであればインサイダービジネス一本ですね。その理由は転売音痴の私でも成果を出せてますし、私経由でインサイダービジネスを購入された方の結果も尋常ではありません)

転売や仮想通貨の分野で商材や副業案件を提案している人はたくさんいますが、坂本よしたかさんはその中でもかなり知名度が高いといえます。

坂本よしたかの評判はよくない

そんな坂本よしたかさんなのですが評判を調べてみるとあまりよくない意見が並んでいました。

過去に発表した商材や副業案件を利用して稼げなかったり損害が出たりした人が実際にいたようです。

坂本よしたかさんはこれまで転売やお金の稼ぎ関する著書を5冊程度発表していて、その中の多くがベストセラーになっています。

もちろん一般の書店やAmazon等でも購入できるのですが、そちらの評価もあまり芳しくありません。購入者のレビューを見てみると高評価がないわけではないのですが、辛辣なコメントが多いんですよね。

中には自分のコミュニティへの勧誘がしたいだけなのではという声までありました。

坂本よしたかの経歴を振り返る

坂本よしたかさんの現在の様子は何となくわかっていただけたかと思いますが、ここでこれまでの経歴についても触れておきたいと思います。

坂本よしたかさんは1973年生まれ。愛知県出身です。

高校中退後いろいろなアルバイトを経験するうちにサービス業やパチンコ店で店長を任されるようになりますが、30歳前後で自らコンサルティング会社を起こします。

ただそのコンサルティング会社で取引先から詐欺に遭い経営難になりますが、偶然出会った転売を始め一発逆転。月商1,000万円以上を売り上げる成功者となったとのことです。

この自身の体験をもとに転売での稼ぎ方を伝えるためのセミナーや商材の提供を始め、こちらの事業で名前が知られるようになりました。

現在は転売ではなく仮想通貨関連の事業の方により力を入れている印象です。

(最近はイケハヤさん、バンコクマナブさん等のインフルエンサーは仮想通貨にめちゃ力を入れてますよね。しかし、小心な私はバイナリーオプションでコツコツと小銭を稼いでます。)

情報発信用のメルマガやブログ多数

坂本よしたかさんは公式HPを有している他、メルマガやSNSなどで顔出しの情報発信を行っています。

・各事業の紹介をしている公式HP
・物販講座
公式Twitterやインスタグラム
YouTube

少し前までせどりに関するブログもあったのですが、いつの間にかなくなってしまっています。ただこれだけ沢山のツールが有りながら、どれも情報が少ないというか中途半端な印象を受けてしまいます。

ただYouTubeには転売に関するセミナーの様子などもあるので、坂本よしたかさんのせどりノウハウに興味があるなら一度見てみてもいいかもしれません。

坂本よしたかがこれまで手掛けた事業の評判

坂本よしたかさんの評判を調べていると、転売に関する事業については特別評判が悪いわけではありません。

主催している有料の転売スクールTBGC (トップバイヤーゴールデンクラブ)も割と長く続いていますし、転売セミナーにも人が集まっているようです。

ただ仮想通貨関係の事業に関しての評判は正直あまりよくないですね。

過去に発表した副業案件では集団訴訟に向けての流れも有ったようですし、逮捕者が出たD9クラブという投資案件と関りがあったのではと噂されています。

ハイプ(HYIP:High Yield Investment Program)と呼ばれる高収益投資プログラムの一つで、大まかには日利0.5%~1%以上、月利15%~30%以上の配当を受け取ることができる投資先として存在するのが「D9 Club(D9クラブ)」です。

D9クラブは2003年に創業したブラジルの投資会社です。世界一と言われるブックメーカー「Betfair(ベットフェアー)」に10数年投資をおこない、日利10%の利益を上げていると言われています。デニーロ・サンタナという人物が会長を務めています。

引用元:https://bitdays.jp/

関連記事:

PGA投資(プランスゴールドアービトラージ)は詐欺投資案件(ポンジスキーム)だったの?集団訴訟への動きも
まじめにコツコツやれば時給3000円程度を稼げるネオ内職ネットビジネス(NNN)。コンサル生の佐藤さん(仮名)は、たった2週間ほどで1万5000円ほどを稼げました。まだ不慣れな状態です。 最近はコロナ禍で収入の激減する人の多い中、NN...

転売で成功して仮想通貨の世界で華々しくデビューしたものの仮想通貨についての知識が特別あるわけではなく、発表した投資案件はことごとく要注意案件として紹介されていました。

これまで坂本よしたかが関わった仮想通貨

これまで坂本よしたかさんはこれまでにいくつかの仮想コインを販売しています。

・ビットコインボルト
・リップルアルファ

特にリップルアルファについては坂本よしたかさんが日本で唯一の販売権をお持ちのようです。

とはいうもののこの2つの仮想通貨は市場に上場こそされているものの、将来性を疑問視されています。上場初期の価格の変動に不自然さを感じる投資家の方もいたようですね。

仮想通貨に投資をする人は増えてきていますが、どの仮想通貨を購入するかは慎重に選ばないといきなり価格が暴落するといったリスクがつきまといます。

投資家の間であまり評価の高くない仮想通貨を購入する場合はかなりの注意が必要になりますね。

仮想通貨投資関係の副業案件

坂本よしたかさんは仮想通貨や投資関係の副業案件も多数発表しています。

・フィリピン政府公認と銘打って会員を集めた「チェンジ・ザ・ワールド」
・自動投資システム「PGA」
・有料コミュニティ「他力本願ファーストクラブ」

代表的なものをあげましたがこの3件の評判は正直酷いものだったりします。特にチェンジ・ザ・ワールドに関しては、無料参加と見せかけて一旦登録すると次々に坂本よしたかさんの他の高額商材に誘導されたようですね。

どれも簡単に大金が稼げると大々的に宣伝されていたのですが、探してみてもこれらの案件で実際に稼げたという人を見つけることはできませんでした。

それどころか集団訴訟の噂まで・・・。

事業の低評価とともに仮想通貨関連の商材や副業案件を矢継ぎ早に出してきているのは、実は参加者がなかなか集まらず思うように稼げてないからなのではという声もありました。

まとめ

坂本よしたかさんはこれまで数々の情報商材を売り出しているネットビジネスの世界ではそこそこ有名な存在です。

ユニークな経歴で書籍もベストセラーになっているものの、あまりいい評価はされていないというのが正直な印象です。

ご本人に関しての評判も確かにあまりよくないのですが、それに加えて交友があったとされる人に逮捕者が何人もいるのも驚きでしたね、

今後仮想通貨や転売関係で新しい商材を発表したりセミナーを開催したりと活動を続けられるとは思いますが、参加する前にここで紹介した評判を確認してよく考えてみるようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました