PGA投資(プランスゴールドアービトラージ)は詐欺投資案件(ポンジスキーム)だったの?集団訴訟への動きも

その他

まじめにコツコツやれば時給3000円程度を稼げるネオ内職ネットビジネス(NNN)。コンサル生の佐藤さん(仮名)は、たった2週間ほどで1万5000円ほどを稼げました。まだ不慣れな状態です。

最近はコロナ禍で収入の激減する人の多い中、NNNのような「やれば稼げる系」は人気ありますね。

そして、投資も人気あります。事実として、私はバイナリーオプションをやってますが、サクッと40万以上の利益を出せました。

=====

高利回りで注目を集めるHYIP(ハイプ)案件は昔から沢山あります。被害総額4300億円の「プラストークン」や被害総額780億円の「ビットクラブネットワーク」等は有名ですよね。

ハイプ案件は、ある程度まじめに運用されるケースもありますが、実情はただのMLMだったりして、トラブルに発展する事例は数多くあります。

そこで、今回紹介するのはそんな投資案件の一つPGA投資(プランスゴールドアービトラージ)。

この案件は2020年にプレオープンしました。しかし10月に資金を出金できなくなりました。その経緯から、2021年2月現在は集団訴訟の動きがある詐欺案件になります。

(ただし、訴訟はあらゆる観点を考慮した場合、勝訴は無理だと思いますし、私の個人的な意見としては法律屋さんの金儲けに利用させられてるだけだと思います。PGAで資金を搾取されて、法律屋にもお金を搾取される構図です。)

それではPGA投資の概要や今後考えられる流れについて検証しますね。

>>月収500万円を稼ぐ山中武のツイッター
昨今の企業は簡単に解雇や減給をします。そのために大事なことは自分の力で稼ぐ術を習得することです。

PGA投資(プランスゴールド)の出金停止トラブル

PGA投資はイギリス領のセーシェル諸島に設立された法人による海外系投資案件です。

(1)投資家から資金を集める
(2)三角アービトラージで資金を運用して増やす
(3)投資家に利益とともに還元
(実際は管理画面上のお金が動いてるだけでした…)

投資素人の方々が騙され易いスキームですね。

また、PGA投資(プランスゴールド)の場合ですと、佐藤アキラ氏、鈴木タカヒロ氏、デュークT(當間健作)氏等のインフルエンサーがネット上で煽りまくり。さも信用できる投資案件であるかのような発信を続けていたんですよね(汗)

ネットの煽りだけだとなかなか信用する人が出てこなくても、(一見案件と直接関係なさそうな)インフルエンサーが「楽して稼げる…楽して稼げる…」と耳障りの良い情報を垂れ流していると、信用できるような気がしてしまってもおかしくないですよね。所謂洗脳です。

このインフルエンサー達の言葉に惑わされて入金した人もいるのではないでしょうか。(中には千万単位、億以上の資金を投じられた方もおります)

そしてPGA投資は始めの頃の説明で入金した元本はいつでも出金できるとしていました。そして運用開始当初は実際に出金で来ていたんですよね。

(事実として橋本久美子さんはPGAで荒稼ぎした大金でドバイに移住されました。現在はPGAが飛んだため、携帯利権のほうへ収入源を移動されてます。)

それが突如出金できないトラブルになりました。当初PGA投資は中国の連休の関係で出勤できないだけと発表していたようですが、それは真っ赤な嘘。

出金できなくなってから何か月経っても一向に出金できる気配はありません。最悪の事態になったまま状況は膠着してしまっているんです。

集団訴訟になる可能性

PGA投資に投資した人は日本全国に相当数いたようですね。そのため弁護士事務所が中心となり集団訴訟に向けた動きが出てきています。(冒頭でも言いましたが、私は法律屋にも搾取されて終わりだと思う)

これはそうでもしない限り投資した元本はもう返ってこないことの裏返しでもあるんですよね。中々厳しいです。

残念ながら今後またPGA投資の運用が再開され、ウォレット内にある資金を出金できるようになる確率は皆無に近いと覚悟しておく必要があります。

また、私は投資をするのであれば、バイナリーオプションのような全うなモノをやるに限ると思う。私はOBMで利益40万円以上だしてます。口座は信用あるハイローオーストラリアですので「詐欺」や「飛ぶ」とは無縁です。

他の投資案件と繋がっている可能性

PGA投資(プランスゴールド)は三角アービトラージをスキームとして資金運用でした。

そして同じようなタイプの投資案件は他にいくつもあるんですよね。

・JENCO(ジェンコ)
JUBILEE ACE(ジュビリーエース)
・アルファロック

等ですが、こちらの案件も軒並み運用停止や出金停止になってPGA投資とともに大問題になってます。

しかもなんとこれらの案件とPGA投資(プランスゴールド)は名前こそ違えど同じウォレットを使って資金を集めていた…との疑惑が持ち上がっています。(同じ詐欺師が運営してる)これはイーサスキャンで調べれば、だいたいわかります。

資金を運用や新規会員、既存会員の増資等で利益が出ている間はいいのです。しかし、どこかの案件でマイナスが出ると他の案件もドミノ倒しのように資金がなくなって、そのまま関連している案件が一斉に出金停止や運用停止になる絡繰りです(苦笑)

またどこかが危なくなると他の案件での出金も相次ぐので、運用している側は余計に出金停止をして資金の流出を止めようとするのが、ある意味自然な流れになります。

PGA投資と関連している案件が軒並み停止になっている点を見ても、今後PGAに投じた資金がスムーズに帰ってくるのは期待は皆無ですね。

(ただ、私からの補足としてもハイプ案件も株式投資もFXも通常は余剰資金でやるのが普通。ですので、PGA投資がポンジスキームだったのは大問題ですが、投資をすると決めたのは自己責任。全てはPGA投資やインフルエンサーに責任転嫁するのはナンセンスですね)

投資詐欺として集団訴訟に向けた動きが

PGA投資の被害にあった人たちは資金回収のため集団訴訟なども検討し始めています。

といってもPGA投資は海外法人なので会社を直接訴えるのは難しいようなんですよね。そのため日本で動いていたインフルエンサーなど日本人スタッフが訴訟対象になる可能性が高いようですね。

PGA投資はポンジスキーム(詐欺案件)である疑いは濃厚。

ただ、こういった海外投資案件で資金を回収するのは至難の業なんですよね。もし訴訟がうまくいったとしても、解決までには年単位の月日がかかることもざらにあります。

だからといって、すぐに諦められるものでもないでしょう。被害額が大きい場合は集団訴訟も含めてできる限りの手立てを取ろうとするのが自然です。

被害者の方は他の同じ被害者の方たちの今後の動向をしっかりチェックしておいてください。

まとめ

ポンジスキームはどちらかというと昔から見かける手段ですが、海外から持ってきた投資案件をインフルエンサーを使ってさも安全なように見せかけるという手口はやはり悪質としか言えません。

思わず入金してしまった人がかなりいたようで被害総額はかなり大きくなると考えられます。

会員からお金を集めて運用という案件は危険なことが多いです。皆さん十分に注意するようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました