【新着】上野俊介さんのコンセッションアプリケーションビジネス(CAB)権利収入で年250万円以上

1軍(鬼稼げる情報商材)

公式サイト:CAB

【重要】購入前には「100%」読んでくださいね!

2/1追記:(特典変更)(期間限定特典ですので、突如終了しますね)

本来であればAIPROFを100%配布再開する予定はありませんでした。しかし、作業代行の依頼は、ほぼ皆無(その理由にはなりますが、コピペを軸とした脳死作業。冗談抜きで死ぬほど簡単)要は、作業代行の特典は中止。

その件を、サキナさんに相談をすると、「多少であれば、まだ配布はOK」と快諾を得ましたので、AIPROFの無料配布を再開させて頂きます。詳細は特典欄を見てくださいね。

1/15追記:(特典追加)

CABで権利収入をゴリゴリ稼ぐにおいて、〇〇〇の存在は10000%必須。その〇〇〇を、私のほうでガツンと用意します(死ぬ気モードの炸裂特典)

〇〇〇が何であるか?この点が不明であるために、特典の魅力を伝えるのは難儀ではあります(そもそもCABは何をやって稼ぐのかが不明)

ただ、特典の魅力を金額ベースで換算しますと、たぶん現状では2~3万円(最終的には4万円ほど(予定)。某事情で、すぐにすぐ用意するのは無理)

1/14追記:

私はCAB全購入者さんとやり取りした訳ではありません。そのため何とも言えませんが、基本皆さんの言われることは「代行作業は不要ですね」です。要は私の言わんことは、CABにおける記録ファイルはゴリゴリ作成OK。

実際私経由でCABを手にされたVさんは、「昨日は4本作成しました」と言われてました。

1/12追記:

「利権」や「権利」、「申請者」という文言がガチ踊る公式サイト。そのため、自分の虎の子である「個人情報が開示されるのでは?」と不安視される声もありますが、この点の心配は皆無(公式サイトにも記載あります)

山中武
山中武

山中武(@tyblogty)です。

1日1件の権利申請でも1年後には年収250~300万円相当の報酬…

上田さん曰く、1日1件の権利申請を試みれば年収250万円以上。

CABはネット事業であるため、私のほうで利益保証をさせて頂くのは無理ゲーですが、基本淡々と作業をされれば、この程度の数字は余裕だと思われます。

(事実として既にCABスキームをインプットされた方であれば、この程度の年収であれば「余裕である」と開眼されたはず)

脳死レベルの作業であるCAB

1件の記録ファイルを完了させるまで作業は1~2時間ほどを要します。しかし、基本スマホで作業OKなスキームであるために、仕事や遊びの合間時間に実践OK。

「CABでガツンと稼いでやる」という気概のある方は、1日1件の記録ファイルを作成して満足されるのではなく、1日2件3件とゴリゴリ作成されて、年250万円以上の報酬を稼がれてほしいです。

本業の休日にガチ気合を入れて1日10本作成される等あり。そもそもCABは日々コツコツと堅実なる作業をすることはありません。週1でも月1でもOK。

ただし、記録ファイルを作成&申請せねば金にはなりません。権利収入を得られるのは、利権申請した後、作業をしなく権利収入を得られることは100%ありません。

ただ、注意点はあります。公式サイト上には「1日1件の申請で年250万円以上」とあり、この点に、私は異論と唱える気はありません。

そこでCABで「ガツンと稼がれる」ことを希望されるため、死ぬ気モードで実践。1日10件(年間3560件)の利権申請をされる方はおられる可能性はあります。(KさんやUさん、Vさんはやりそうです)

脳死レベルな計算であり恐縮ではありますが、

あなたは、
(1)権利申請を1日10件以上やった
(2)なので、年収2500万円以上になるか?

このような夢物語は、私の回答としては微妙。私がガツリと上限報酬を提示するのは難ありですが、死ぬ気でCABを実践したとしても年1000万円ほど?(たぶんです、たぶん)

稼ぐ人は何をやっても稼ぐので年2500万円の権利収入を確保される人はいると思われます。しかし、過度の期待は「禁物である」と言えます(まじで)

CABとブログ事業の共通点は皆無ゆえ、これはサクリとした事例にはなります。

50記事で報酬10万円のブログを、10倍の記事量である500記事にする。その報酬額は10倍の100万円なるのか?と言われれば微妙。これと同じような感じ。

どのスキームでも同じですが、延々に青天井伸びることはありません。

個人的な助言としては1日1~4件ほどの利権申請をされて、後々年250~600万円ほどを稼ぐ緩めな目標で私は良いと思います。

これは「稼ぐが勝ち」「拝金主義」である私の言葉とは思えません。ただ、CABのガチ推しポイントは少額ではありますが、権利収入。

「少額でもいいので堅実なる権利収入(不労収入)を稼ぐ」この点はガチ推しポイントと言えます。

本業の手取り給:月25万円+CABによる権利収入:月25万円。人によっては、まあまあよいのではないでしょうか。

(私が権利収入と言えばトライアングルなどを連想されるかもしれません。CABとトライアングルは権利収入と言えば権利収入ですが、その内情はまったく違うし、実践スキームはまったく違います)

また、CABでは「文書」「文字」「プログラミング」「SNS」「ブログ」など、一般の方々が嫌悪される(?)「〇〇」は基本利用しません。

(文字に関しては利権申請時やそれ以外で必須とはなりますが、しれてます)

ここで弊記事を読まれてる人は「どのようなスキームで、ガツンとした報酬を稼ぐのか?」

この点に関してガチで悩まれるかもしれません。しかし、この点を私のほうで公開しますのは100%無理。

そして、才あるネット事業の達人が、ガチマジで公式サイトを何回読んでも、「何をどうやって稼ぐのか?」この点を理解されるのは無理ゲー。

実際私はCAP購入前に脳ミソをフル活用して、CAPスキームを妄想してましたが、まったくわからず。蓋を開けて、「これであればイケる」と痛感。今回、紹介をした流れです。

利権は申請者の死後70年間は有効であり

この点は上野さんが言われるように、一切の虚偽ではありません。(実際、既にCABスキームに目を通された人であれば、「なるほど」と痛感されたはず)

しかし、個人的な意見としては、長期渡りに権利収入を稼がせてくれるのは、まじで助かります。

しかし、ネット事業というのは遷移が早く、10年先程度までは先読みOK。しかし、15年20年先のことは普通の人には予測できるはずはありません。

注:CABは「著作権」「利権」という文言が躍るので、非ネット事業と思われるかもしれませんが、ネット事業でございます

公式サイト上には、生前分50年(私は99%死んでます。まじで光陰矢の如し)、相続分70年をベースにして、1記録ファイルあたりの推定報酬を約85~95万円と記載あり。

ただ、この点に関して、私は話半分な感じで良いと思います(要は「理屈では…」という感じ)

ただ、「10年ほどであればCABによる権利収入は継続する」と断言(99.999%)

実際CABのビジネスモデルは2008年ごろ開始されて、現在までの15年ほど継続中。まだ10年15年は「余裕である」と言えます。

この点は各人の作業量により右往左往されるので、私のほうでは何とも言えませんが、年250万円の権利収入があれば10年で2500万円。年600万円の権利収入があれば10年で6000万円。

年250~600万円(月20~50万円ほど)であれば、正直、その報酬額にガツンとした魅力はありません。しかし、「作業内容はこれでいいの?」と思える次元で、長期に渡る権利収入ゲット。

これは誇大感ありありな言い方にはなりますが、コピペを軸とした作業で年250万円以上の権利収入を稼げるのは失禁レベルでしかありません。

KMMもコピペを売りとしたガチツールであり、作業自体はまじで簡単(CABのほうがより簡単)ですが、検索エンジンに頼る集客の絡みもあり、稼ぐのは少々難儀。

しかし、CABはKMMと違って、まじでゼロイチ体験は簡単であり、そそくさと月数十万円を稼げる可能性は大。

(KMMのディスりではありません。私は死ぬ気モードのガチアフィリエイターですので、好みはKMM>CABでございます)

そして、「CABスキームでイケる」と感じた人は、猪突猛進で作業をされて月100万円以上を目指せばよし(理想は月50万円あればよし)

公式サイト上にある上野さんの実績は、1日平均2~3回の権利申請で、期間は3~4ヵ月間。それで53万2265円とあるので、個人的にはじゅうぶんと言える金額だと思う。

(ただ、月商対決だとKMMに一日の長あり。月500万円を稼げるまで無期限サポートを標榜してるだけあり。ただ、月500万円を稼げた人はおりません)

アフィリエイトなどを含めて、見込み客の集客、商品・サービスの成約など、第3者の誘導が伴うような不確定な要素が存在しないビジネスモデル

私が情報商材に関する相談の中で、よくある事例が自己完結型のビジネスモデルを希望されてる人は多め。

私はアフィリを生業としてるのでアフィリを事例にしますと、アフィリでは集客や案件の成約という障壁はあります。

この点はコツを掴めば簡単ではあります(才ではありません。そもそも私は凡人。私の稼げてる理由は、常に死ぬ気の脳酷使&作業量)

そのコツを掴まれる前に「報酬は上がりません」と辟易されて、折角稼げるアフィリを挫折。まじでもったないと思います(落ちてる金を捨てる行為)

しかし、CABの場合は、第三者を絡ませたややこしくめんどうな作業は関係ありません。

(1)自分のペースで記録ファイルを作成(週1でも月1でも3ヵ月に1回でもOK
(2)利権の申請作業
(3)年間7000~8000円ほどの報酬が放置で発生

過去ガチスキームを手に入れて実践をしたが、第三者の絡みによりネット事業を挫折された方にとってCABは覿面だと思われます。

これは誇大感のある言い方ですが、CABは内職型のネット事業と言えるかもしれません。

「グーグルドキュメント」というアプリケーションでも作成する事ができる

これは弊記事や公式サイトに何回も何回も記載をされております。そのため、これ以上私が助言をするまでもありませんが、記録ファイルを作成時に、「文字」「文章」はガチマジで不要。

「AIで記事を作成して…」というオチもありません。

私がこのようなことを助言させて頂いたのは、

・「グーグルドキュメント=文字ベースのファイル」と錯誤されてる人は多め
・弊ブログの読者さんは記事に嫌悪感を持たれてる

(記事に対して嫌悪感を持たれてるが、資産ブログで稼ぐことを希望される人は、KMM、BWラビットファイナルΣ。正直、これら以外の記事生成ツールは不要と言えます)

そのような流れもあり、記録ファイル作成時による根幹作業は「文字や文章は不要である」と断言させて頂きます。ただ、錯誤してほしくない点は、まったくゼロではなく最低限は必須でございます。

その利権を管理・管轄している法人団体へ申請していく事で、自らがその「権利者」となることができます。

このような記載がしてあると、記録ファイルが何であるかは不明ですが、作成自体はガチ簡単であることは理解した。

しかし、申請作業自体が難儀であり、申請をしたが、ゴリゴリ却下される。

一部の人がCAB実践時において不安視するのであろう、

(1)記録ファイルを申請した
(2)却下された
(3)権利収入を貰えません

私は嘘は言えませんので、記録ファイル作成後、却下される事例はあります。しかし、それは、ただの凡ミス。要は、記録ファイルの作成や申請作業が難儀ということはありません。

申請→受理(厳密な言い方では「登録完了」)→年7000~8000円の権利収入発生。まじでイージーモードです。この一連の流れは「簡単である」と断言をします。

ただ、この年7000~8000円の定義は1ファイルあたりの平均と思っておくのが堅実。

CABはネット事業であり、バイト等のように時給幾らと給料が保証されてる訳ではありません。

要は、年3000円を稼ぐ記録ファイルもあれば、年1万5000円を稼ぐ記録ファイルもある。このような感じで認識されておくのが堅実です。

100種類以上のテンプレートを用意しています。

CABで稼ぐ根幹となる記録ファイルの作成を、脳死レベルのコピペ作業(1~2時間)で完結できる理由の一つ。

それは、「上田さんの用意してくれたテンプレにあり」と言っても過言ではありません。まじでスマホ片手にテレビや本を見ながらでもやれます。

実際に私も弊テンプレを利用して、淡々と作業をやってみたのですが、楽も楽。

(私はジジイなので作業はPCやりました。年輩の方々はスマホよりPCのほうが作業はスムーズです。ただし、年輩の方でもスマホ作業はOK)

これは少々誇大感のある言い方にはなりますが、もしCABに「100種類のテンプレ」が同梱されていなければ、私はCABの紹介をスルーしてた可能性もありあり。

それほどまでに弊テンプレはガチであると言えます。

1/13追記:現在は追記されてテンプレは1000種類以上へ。これだけあれば事足ります

ドキュメントファイルの作成・申請、および利権の保持、相続などにも一切、費用はかからない完全なノーリスクビジネス

CAB実践における金銭面での負担は基本ないと思ってよし。

しかし、公式サイト上にありましたように、ある状況下では月数千円ほどの費用が発生する事例はあります。そのため、完全なるノーリスクを謳うには、まあまあ虚偽あり。

(もしあなたが完全なるリスクフリーで月7桁を目指されるのであればガチ人気のRDBMな感じ)

ただ、4本の記録ファイルを作成すれば、理屈上、2800~3200円ほどを得られる算段。そのため、もし月数千円の費用がいる月があっても、採算はじゅうぶんに取れると思います。

サポート期間中に限りますが、1度のみ代行させて頂きます。

基本、記録ファイルの作成は、鬼簡単であり、短時間作業で完結。個人的には上田さんによる記録ファイル作成作業は99.999%は不要と断言します。

(そもそも代行作業は不要。その理由にはなりますが、記録ファイルは自分で作成をしてこそ価値あり。既にCABを実践されてる方は、その本質を理解できてると思います)

そして、第三者に1本作成してもらっても、それ以降は自分で作成するはめになります。上田さんの気持ちはありがたいですが、個人的には「う~ん」と思います。

ただ、CABは激安商材であるのに、「代行作業あり」なのは、上田さんの気概を感じる次第です。

まとめ

CABは私がガチ推しさせて頂いてるスキーム(情報商材)に比べて、月に稼げる額は「う~ん」という感じであることは間違いありません。

しかし、
・実践する作業は、まじで簡単であり、誰もが簡単に作業をやれる
(現にやってる人は「これだけ?」と痛感されてるはず)
・作業を貫徹すれば、少額ではありますが、権利収入を長期に渡り稼げる

この2点は炸裂したメリットであると言えます。

正直なところ、「山中さん、私は毎月7桁の報酬がいるんです」という方々にとって、CABは微妙と言えるスキームではあります。

しかし、月数十万円でいいので、その報酬額を長きに渡り得たいという人には向いてるスキームであると言えます。

購入者特典

特典(1)

作業代行は、ガチで不人気であるため、終了しました。作業はガチで簡単。また、私のほうで作業代行をさせて頂いても、最終的には自分で作成をするはめになります。個人的には意味のない特典でした(反省)

1回分の利権申請に必要となる○○を50個ほどを作成をして、お渡ししますね。要は(1)~(3)までの工程を代行させて頂きます。

1.記録情報の取得サイトへアクセスして取得条件を指定
2.サイト上に表示された「記録」を全てコピー(または保存)
3.グーグルドキュメントの指定位置に「記録」をそのままペースト(保存情報の貼り付け)

1/26追記:特典の内容をバージョンアップします(AIPROF陥落による補強特典)

19日購入分までの特典内容は、(1)~(3)までの作業を私のほうで代行。1記録ファイルを作成して進呈するな流れでした。

しかし、1日26日以降より、誰もが脳ミソ不要で実践OKな「(3)のペースト作業」は除外。その代わり、記録ファイル作成時の根幹となる○○を3セット分(150個)を、私のほうで作成&進呈させて頂きます。

誰もがどう考えしも、旧特典よりは鬼価値あり。

特典(2):特典(1)を終了しましたので、期間限定で再開中

山中武×サキナさんのコラボ企画として、私からCABを手にされた方には、現在2万9800円(3万9800円)で販売中であるAIPROFは進呈しますね。

サキナさんのサポート期間は、CAB購入日から「30日間」あります。

CABを手にされた方は、AIPROFを無料入手。そのため、CABで権利収入を稼ぐ。AIPROFで即金報酬を稼ぐ。気合を入れてゴリゴリやってください。

※弊特典の再開は、特典(1)を終了させて頂いた代替案です(購入者さんには死んででも結果を出してもらうため)。

弊特典は一旦終了しております。サキナさんに「AIPROFの無料配布は、もう無理です」と言われたら突如終了になります。その流れもあり、破格の条件(CAB×AIPROF)を手にしたい人は、弊特典が表示されてる間に、CABを手に入れてくださいね。

特典(3)

月50万円を稼げるまで無期限サポート

特典(4)

教材に記載されておらぬAやBを利用することで、CABスキームと同等の報酬額を作業時間を半減させて稼ぐことも可能です。

弊特典のスキームは私の友人(ネット事業プレイヤーではない会社員)が実践しており、簡単な作業をサクリとするだけ。小遣い程度ではありますが、記録ファイルから権利報酬を稼げてます(現在は不労)

その流れもあり、弊スキームは本丸の実践次いでにやれる作業。その流れで、本丸で稼ぎ、弊スキームでも稼がれてくださいね。

私のほうで利益保証は無理ですが、双方を実践することで、記録ファイルから得られ報酬は倍化されると思います(まじで弊スキームは100%実践をお願いしますね)(特典A)

特典(5)

CAB実践者さんがほぼ誰も知らぬであろうCを利用して、C×記録ファイル×弊スキームを利用することで月数万~10万円ほどの報酬を稼ぐ。難点として、弊スキームは「特典A」とは違って権利収入ではありません。

しかし、記録ファイルを作成した次いでに実践することにより、月数万円以上の報酬を稼ぐことは可能です(個人的にはやる価値あり)権利収入を目的とされる方々にとって、弊スキームに価値はありません。

ただ、CAB実践時には「作業ファイルはどうせ作成するのだし、月数万円を稼げるのであればやってみるか」という気概のある方は実践してほしいですね。

特典(6)

私自身が実際にやっている楽をして月数万円を稼ぐスキームはCAB(やそれ以外)へ転用することは可能です。

正直、利益保証は無理ですが、CAB×私のやってる弊スキームを実践することで、あなたはCAB本来のスキームに、弊特典を加味されて月数万円(~10万円)を稼ぐことも可能です。

ちょっとした仕掛けが月3万円を稼いでくれれば、年間では月36万円がCAB本丸のスキームが加算されるので、弊スキームの実践は必須であると言えます。

特典(7)

本編以上に高効率に記録ファイルを作成するには?上野さんは実際にCABで月50万円ほどを稼げているのに、作業効率は、まあまあ悪めだと思われます。

私であればDやE、Fを上手に活用することで、サクサクと記録ファイルを作成します。合間時間にスマホでサクサク作成。1日3件以上の利権を確保されてくださいね(このスキームが本丸に記載されてないのは無念)(特典B)

特典(8)

某ツールを利用することで、より多くの権利収入を稼ぐことも可能です(正直、微妙な特典ではありますが、知っておいて損はありません)

特典(9)

上田さんは記録ファイルをガチ楽に作成できるよう配慮してくれてる。その理由の一つが「100種類以上のテンプレート」(本丸は追加されて現在は1000以上あり)。このテンプレを私のほうでも増します。CABで権利収入を稼ぐのに、このテンプレは多いに越したことはありません。

特典(10)

「不労でOKである!」と言う言い方は、まじで誇大感ありですが、サクリとした作業で大量の記録ファイルを「ほぼ不労」で作成OK!このスキームを利用すれば1記録ファイルを作成する時間に1時間も2時間も食われることはありません。

「特典B」とはまったく違った高効率作業のスキーム。CAB実践者さんは特典A,Bをガチ利用されて時短作業(時給換算up)を目指されてくださいね。

特典(11)

弊特典は本丸を派生させたスキームですので少々難易度高め。その流れもあり、「私には実践無理かも…」と思われる人はいると思います。

そのため、やるやらんは本人の裁量に任せますが、弊スキームを愚直に実践すれば、本丸スキームとは別に月数万円ほどの報酬を稼ぐことは可能です。

1/15追加特典(12)

CABで権利収入をゴリゴリ稼ぐにおいて、〇〇〇の存在は10000%必須。その〇〇〇を、私のほうでガツンと用意します(死ぬ気モードの炸裂特典)

〇〇〇が何であるか?この点が不明であるために、特典の魅力を伝えるのは難儀ではあります(そもそもCABは何をやって稼ぐのかが不明)

ただ、特典の魅力を金額ベースで換算しますと、たぶん現状では2~3万円(最終的には4万円ほど(予定)。ある事情で、すぐにすぐ用意するのは無理)

公式サイト:CAB

【重要】購入前には「100%」読んでくださいね!

山中武の推すガチ教材

山中武の厳選するネット副業で月100万円を稼ぐためのガチ教材40選(人によっては月200万円300万円を稼ぎます)
一覧を見る

無料レポート配布中

あなたがガチ貧乏であり、今の人生を本気で変えるという気概があれば、山中武の無料レポートをインプット。ネット事業で月30万円を稼ぐための基本を学んでほしいですね。
無料レポートの概要を見る

相談受付中

ネット副業の悩みは、一人で悩んでいても解決はしません。まずは山中武に気軽に相談をしてくださいね。
相談する

1軍(鬼稼げる情報商材)
シェアする
山中武をフォローする
山中武の在宅副業で月100万円を稼ぐ
タイトルとURLをコピーしました