下克上∞のレビューは?アフィリエイトで稼げるの?購入する価値のない理由|岡田崇司・バナナデスク

情報商材

下克上∞やPRIDEは最近でもポツポツと売れてますが、私の意見は、今更購入する価値はありません。

下克上は株式会社move(岡田崇司さん・バナナデスク)、プライドは株式会社PRIDE(戸井邦雄さん)より販売されていますので詐欺商材ではありません。

PRIDE(プライド)の評判レビューは?まだ資産ブログは稼げるの?|戸井邦雄
先日私が購入をした某氏のDRM情報商材の件なのですが、情報商材の内容は価格以上のモノでした。この内容で2万円は破格だよね…と心底感心をしておりました。しかし、サポートがダメダメ。本当に呆れました。 情報商材(高額塾)はマニュアルとサポ...

しかし「購入する=お金を捨てる」と同じですね(苦笑)

購入をおススメしない理由

下克上は「∞(無限)」にバージョンアップされてますが、提供してるノウハウの根幹は古いです。

ひと昔ですと、グーグルの大幅アップデートは頻繁にあるわけではなく、ほぼ同じノウハウは数年間は使えました。しかし、最近のグーグルは甘くありません。半年から1年で大幅なアップデートします。

トレンドアフィリエイトで稼ぐにはグーグル(検索エンジン)頼りになります。

最近はSNS経由でブログに流して稼がれてる人はいます。しかしSNS経由だと反応は良くなく(アフィリエイトの場合は成約されません)、検索エンジンに比較して、そこまで多くのPVを稼げません。

(ヤフーもグーグルを使ってますので広告枠以外は基本同じになります)

実際にトレンドワードや純トレンドワードで検索してみるとわかりますが、下克上の教えに沿って構築されたアフィリエイトブログの記事は上位表示されてません。

記事執筆時、トレンドワードである「山口真帆 NGT 卒業」を検索しました。20位まで調べますと16位にアフィリエイトブログが一個あるだけでした。

・山口真帆(まほほん)の卒業時期はいつ?夏に脱退の可能性【荻野由佳の匂わせモバメ】(現在403エラー)

大げさな言い方かもしれませんが、昔は20位中10個はアフィリエイトブログでした。しかし今は大手企業のサイトが目立って、個人のブログは除外されてます。

この傾向はトレンドを追うブログだけではなく、戸井邦雄さんのノウハウである資産ブログであっても厳しい状況ですね。アフィリエイト業界では今年(2019年)の春より大手企業のサイトが優遇されるようになりました。

月収100万円は「嘘」であるカラクリ

私はこの記事を書くにあたり、ネット上にある下克上のレビュー記事を数本読んでみました。まじめに作業をすれば月収100万円以上と書かれてる記事ばかりでした(笑)

詐欺商材ではありませんので、余剰資金を持ってガツンと投資できてセンスのある人であれば月収100万円は嘘ではありません。

しかし最近はアドセンスだけで月100万円を稼ぐことは難しくなりました。

この数字はあくまでも「売上」であって「収益(利益)」ではありません。

有名ブロガーであるマクリンさん(マクリン)やヒトデさん(今日ヒトデ祭りだぞ!)のように、SEOライティング(検索エンジンに好かれるための文章の書き方)を極めてて、ほぼ全てを自分で書ければ利益を出せます。しかしながら、そんなセンスのある人は極少数ですよね。

ただ、マクリンさんもヒトデさんもブログのキャッシュポイントはアドセンスではありません(マクリンさんはアマゾンアソシエイト、ヒトデさんは純広告(月極広告)を柱としてますね

(純広告はまじで稼げます。特にアダルト系のサイトは金になります。友人はアダルトサイトを運営して月に100万円以上を稼いでます)

だから、月収100万円だとしても、外注さんに払う経費が50万円だとしたら実際の利益は50万円になります。

このケースは利益を出してる例です。ところが、大半の人は投資しても投資しても思った以上に売上は上がらず、赤字を垂れ流して撤退するケースは多いです。

AMC(アフィリエイトマスター講座)のレビュー記事で書きましたが、私の友人はAMC戦略に失敗して430万円の赤字を出して撤退しました。

AMC(アフィリエイトマスター講座)のレビューと評判は?ペラサイトはウザイ?稼げるの?|キャッチザウェブ・石川琢麻
先日私はYoutuber・ラファエルさんが登場してるしくじり先生を見たのですが、専業でネットビジネスをやってる私としては尋常ではなく共感できました。 画像出典:wiki その共感部分は「焦り」。この焦りに関しては彼の著書...

PV伸び悩みの理由

この問題はグーグルの基準でダメと思われるブログ(≒記事)を弾いてるんですよね。

サイトを評価する軸は、
・良質なサイトからの発リンク(被リンク)
・記事の滞在時間
・PV
このような複合的な要素で決まります。

ここまでの話をまとめますと、基準値以上の素敵な記事を書いてブログに投稿をしても、PVを集め難い状況になってます。アドセンス報酬はPVに比例します。

PVを伸ばす能力のない人は頑張っても頑張っても貧乏なままです。黒字であればやる価値はありますが赤字ですと胃痛になりますよね。

戸井邦雄さんのPRIDEのレビュー記事の時にも書いてますように、最近はPVを集めることが難しいだけではなくITP(iOS)の問題もあります。

「Google AdSense マネタイズの教科書」の著者で有名なのんくら(早川修)さんがツィートされて「最近のアドセンス報酬はITPの影響で激減してる」と言われてました(ITPの景況は30%減だったと思う)

PVの伸び悩み対策だけでも大変なのにITPの問題まで絡んでくると、私はそこまでアドセンスブログに注力する意味を見出せませんね。

追記:アドセンスへの苦言はしてます。しかしブログ初心者の方々が月に数万~数十万円を稼ぐにはアドセンスですね。クリックさせるだけで報酬を稼げるのはメリット大です

センスのある熟練者だと、某属性を意識して集客をして純広告(月極広告)を契約したり、SEOを駆使して記事を上位表示してASP案件を貼って稼いでる人はいます。

しかし、ブログアフィリエイトの初心者にこのようなことをしてね!と教えたとこで無理ですよね(笑)

下克上やプライドの登場した頃は、トレンドブログや資産ブログを作成してアドセンスで稼ぐことは初心者の登竜門でした。

しかし今や今後を見据えてブログアフィリエイトするにおいて下克上を購入されて愚直に実践したことで、資金と時間を損するだけだと思うんですよね。

下克上で学べるのは3点あります

下克上∞を購入して内容を熟読してもメリットらしいメリットはありませんが、この点はまあまあいいかな?と思える点を列挙しますね。

キーワード選定

ブログアフィリエイトで稼ぐために一番重要な点はキーワード選定になります。この選定が間違ってると、どんなに良い記事を書いても集客に苦労して稼げません。

また稼げるキーワードを見付けても、そのキーワードが激戦だった場合、ブログアフィリエイトの初心者がいくら頑張って記事を書いた(または外注さん)としても、上位表示されることはなく競合サイトに埋もれたままになります(苦笑)

その対策のため、キーワードのズラシは必要になるのですが、上手にずらすための方法を教えてくれます。キーワードはずらせばいいものではなく、具体的なズラし戦略は必要になります。

SEOライティング

キーワードの選定後、自分なり外注さんが記事を書くことになるのですが、やみくも記事を書けばいいものではありません。

ここで重要になるのが前述したSEOライティング。検索エンジン(グーグル)に評価される記事の書き方があるんですよね。

山中武
山中武

私もそれは学んでます。

(私のお勧め教材は宇崎恵吾さんのコピーライティングアフィリエイトプログラム(イーブックジャパン)になります)

この点を動画で解説してくれているのは当然のことながら、SEOライティングの初心者向けにどう書けば最善であるのか?これをテンプレートで用意してくれてます。

最初は「ん?」となり、慣れない点はあるかもしれませんが、まじめにやっていればSEOライティングはどうすればいいかを学べますね。

早い段階でブログを軌道に乗せる

キーワード選定、記事の書き方に続いて重要になるのがブログを軌道に乗せるための術になります。

お金に結び付くキーワードを選定して素敵な記事を投稿したことで誰も読んでくれなければ、まったく意味はありません。よくある言い方ですが、存在していないのと同じですね。

トレンドを上手に拾って波乗りをする感じでブログにアクセスを流すコツがわかります。

(追記:未だに芸能ネタは人気。ライターさんに記事を依頼しまくり、稼げる人は稼いでますね)

マニュアル内でこれは古いと感じた章

第3章のごちゃまぜブログ編ですね。

最近のグーグルの傾向をしては雑記ブログ(ごちゃまぜブログ)は各記事の評価を下げるだけです。

(ただ、ブログ初心者は雑記ブログの運営で問題はありません。特化ブログは10記事、20記事で書くネタに困りますよね。また、ブログ初心者の方々でもアドセンスだけで月5万、ASP案件を加えると月10万円は稼げます)

尋常ではないレベルで素敵な記事を執筆してるのに、雑記ブログであるがために記事が上位表示されないケースは多数報告されてます。私も何回か経験してます(しかし雑記ブログで稼いでる人は多いことは多いです)

私は別に雑記ブログはいいと思うのですが、グーグルを利用する以上そのルールに従うしかありませんよね(苦笑)

山中武
山中武

現在の対処方法は特化ブログに移行するしか方法はありません。

(しかしながら特化にしたからと言って、稼げる保証はありません)

仮にです。「アフィリエイト」「転売ビジネス」「登山」「ガジェット」「まんが」と5個のカテゴリーがあり、アフィリエイトの記事を残して上位表示させたいのであれば、「登山」「ガジェット」「まんが」この3カテゴリーは別ドメインに移行することですね。

記事の削除と引越に関する質問を稀にされますが、私の場合は普通に記事を削除して別ドメインに移行してます。サーチコンソールで記事を削除して…などの面倒なことはやってません。

サーチコンソール(Search Console)とは?登録・設定・使い方についてまとめ
サーチコンソール(Google Search Console)にサイトを登録・設定することで、SEO対策を効率良く進めることができます。 ...

まとめ

私は今のご時世、下克上の古い情報商材を購入してまで実践する価値はないと思います。特にアドセンスは垢banのリスクもあります。

最近は昔と違って修正依頼などの警告が来るので、即、垢banなケースは少なくなりました。しかし恐怖ですよね。検索結果もキャッシュポイントもグーグルに依存してるのは恐怖でしかありません。

下克上は物販アフィリエイトに関することも説明されてますが、これはあくまも補足程度に考えておいたほうが賢明です。アドセンスで稼ぐことと物販アフィリエイトで稼ぐことは別次元なんです。

キーワードの選定からコンバージョン(成約)させる文章のあり方、SEO等々、もし物販アフィリエイトを念頭においてるなら物販アフィリエイトの情報商材を購入されたほうがいいですね。

タイトルとURLをコピーしました