ブリック(brick)アフィリエイトの口コミは?(無在庫物販で稼ぐ)

情報商材

引用元:https://dipsell.net/brick-affiliate/

山中武
山中武

山中武(@tyblogty)です。

副業が広まりアフィリエイトや物販といった言葉も身近になってきました。

ただアフィリエイトと名乗るネットワークビジネスが登場しているので注意したいです。

ブリック(brick) アフィリエイトもその一つで、インスタグラムのDM等を通じて勧誘された方も
多いのではないでしょうか。

(インスタで稼ぐのであればFIP、ツイッターであればTFB

アフィリエイトと物販を組み合わせた新しいビジネスらしいのですが、悪い評判も聞こえてきますね。

ここではブリックアフィリエイトについて、ビジネスの仕組みや実態などを詳しく紹介していきたいと思います。

ブリック(brick) アフィリエイトについて

まずはブリックアフィリエイトの概要をまとめていきましょう。

アフィリエイトと名乗るからには「ブログやSNSなどに色々な広告を貼って、そこから成果報酬を得るビジネスなのか」と思いますが、ブリックアフィリエイトのビジネスは一般的なアフィリエイトのイメージとは違っています。

(アフィリエイトで稼ぐのであればJMS海外FXアフィリOHP

まずブリックアフィリエイトに参加するには、すでに会員として活動している方から紹介を受ける必要があります。

そこから説明会などに招待。グループLINEに登録して活動を始めるようですね。

そして、その活動の内容ですが、大きく分けると、次の2つになります。

・ブリックアフィリエイトを他人に紹介して紹介料を得る
・会員制の仕入れ用サイト『ナンバーエイト』を使った物販ビジネス

少しアフィリエイトを齧ったことがある方なら、「一体これのどこがアフィリエイトなんだろう」と思うかもしれません。

おそらく最初の登録を紹介者から送ってもらうURLから行うところにアフィリエイトっぽい雰囲気が出ているのかもしれません。

ただ、ブリックアフィリエイトの組織は、ピラミッド型になっていて、新しい会員を獲得すると、直接紹介した人だけでなく、その上の階層の人にも報酬が支払われる仕組みになっています。

つまりネットワークビジネスそのものなんですよね。

実際ブリックアフィリエイトは自分たちのビジネスを「ネットワークビジネスとアフィリエイトを組み合わせた新しいビジネスだ」と言っています。

MLMならぬ「MLA」らしいですが、実質ただのネットワークビジネスの手法ですし、真新しさは感じません。

ブリックアフィリエイトでは、SNSを使った新規会員勧誘を推奨しているようで、実際インスタグラムで検索すると、勧誘活動を行う会員の方が多数ヒットします。

インスタのDMで勧誘されたことがある方もいるのではないでしょうか。

ただインスタグラムで勧誘活動しても新しく会員になってくれる人が見つかる可能性は極わずかですがあります。

その上、友達に勧誘したり、インスタでネットワークビジネスの勧誘をしていることを知られたりして距離を置かれるリスクもあるので、十分考えたうえで参加するかどうか決めるようにしたいです。

インスタでネットワークビジネスであることを、はっきり言わずに、勧誘している会員の方もいるようですが、この勧誘方法は違法です。

(内職のようなまっとうなビジネスで稼ぐDEHFSP

ネットワークビジネスと説明されずに、ブリックアフィリエイトに参加してしまった方は、消費者センター等に相談するようにしてください。

ブリック(brick) アフィリエイトの物販ビジネスの仕組み

ブリックアフィリエイトの会員になると、ナンバーエイトなる仕入れ用サイトを使って物販ができるようにもなります。

簡単に仕組みを説明すると、会員はナンバーエイトで取り扱っている商品を仕入れてメルカリなどで売ることができます。

商品販売用の写真や商品説明などもナンバーエイトのテンプレを使うことができ、商品が売れた際の配送もナンバーエイトが代行してくれるので「簡単に物販が始められる」とされていますね。

物販ビジネスでは、仕入れが大変なので、そこを簡略化できるのは、魅力的に感じるかもしれませんが、問題はナンバーエイトで「売れる商品を取り扱っているのかどうか」ですよね。

アパレルや雑貨中心のようですが、ただでさえ、競争率の高い分野ですし、会員同士で出品商品がかぶることも考えられるので、自分の思ったような値段やペースで売れるとは限りません。

またナンバーエイトでは「無在庫販売もできる」とされています。

つまり、他サイトに出品して売れてから仕入れができるので、「在庫を抱えるリスクがないよ」と言っているんですよね。

(リスクなく毎月10万円以上を稼ぐならDEH

ただ、無在庫販売はメルカリはもちろん、ヤフオクやAmazonなど、主要なECサイトでは軒並み禁止されています。

手元に商品がない状態で売ると、注文後商品が手に入らなかったり配送が遅れたりといった購入者の不利益につながるリスクがあるので当然と言えば当然です。

ナンバーエイトは会員に「絶対に無在庫販売をしろ」と言っているわけではないので、責任は会員の自己判断に委ねられることになります。無在庫販売がECサイト側にバレるとアカウント凍結などの厳しい処分が下されます。

ナンバーエイトで会員側に無在庫販売のリスクが「どのように説明されているのか」が気になるところですね。

ブリック(brick) アフィリエイトは途中解約不可

無在庫販売なら売れるとわかってから、商品を仕入れればいいので、「資金がマイナスになる危険が少ない」と思うかもしれません。

でもブリックアフィリエイトへの参加には費用がかかり、しかも契約に、1年の縛りがあります。

物販も紹介ビジネスも全く上手くいかなくても月額5,500円を1年間払い続ける必要があるんですよね。

年額66,000円と決して安くない費用です。

なので、物販か次の項で詳しく説明する紹介ビジネスで月に5,500円利益を出さないと赤字が発生します。

またブリックアフィリエイトのサイトには、はっきり「途中解約できない」と書かれているので、初めて見て「自分には向いていない」と思っても、1年間は会費を払い続けないといけません。

ブリックアフィリエイトの一番の問題点は「この条件」と言ってもいいでしょう。

1年経たずに解約もできるようですが、解約時に、残りの月の分の会費を全額支払わないといけないようです。

ノーブランドの衣類や雑貨の物販で初心者が5,500円の利益(売上じゃなく利益です)を出すのはなかなか難しいので、「結局紹介ビジネスに頼らざるを得ないんじゃないか」と思いますね。

「純粋に物販で稼ぎたい!」と考えている方には、あまりメリットは見当たりません。

ブリック(brick) アフィリエイトとナンバーエイトの関係性

ブリックアフィリエイトを運営しているのは株式会社ディプセルですが、物販をするために、登録するナンバーエイトは、株式会社アイウープなる別会社が運営していますね。

ディプセルによるブリックアフィリエイトの説明を見ると、あくまでASP運営だとしています。

ブリックアフィリエイトの役割はナンバーエイトの会員を集めるために、SNSやブログに貼るための
アフィリエイト広告の提供だけになっているのでしょうか。

確かにこれだと「アフィリエイトではなく、物販サイトのネットワークビジネスじゃないか」との批判がある感じですね。

ただ、1社の広告しかないASPとかなかなか聞いたことがないですし、「どのように収益を出しているのか」も謎です。

ディプセルとアイウープの関係は非常に気になるところですが、「ただ両社がどういった関係性なのか」については残念ながらよくわかりませんでした。

ブリック(brick) アフィリエイトの口コミ評判

ブリックアフィリエイトの口コミを探してみましたが、いい評判と悪い評判が入り混じっている状態です。

ただ、こういったネットワークビジネス関係の案件の場合、ステマで絶賛するブログ記事やツイートがばらまかれることがあるので注意したいです。

そもそも、ネットワークビジネスで稼げる人なんて、ほんの一握りなうえに「物販も禁止している手法が使われている」といった点で参加して稼げる見込みは少ないです。

悪い評判の割合が高く、途中解約できないことを消費者センターに相談している人もいるようなのでやはり気を付けるようにしてください。

まとめ

ブリックアフィリエイトは物販サイトの会員を募るネットワークビジネスです。

アフィリエイトとはかけ離れたビジネスなので勘違いして、加入してしまわないようにしてください。

ネットワークビジネスなので勧誘できる人脈があれば稼げることもあるでしょうが、人間関係にひびが入ったうえに全く稼げないリスクもつきまといます。

物販ビジネスの方にも問題があるので勧誘されても冷静に判断するようにしたいです。

タイトルとURLをコピーしました