ワールドベンチャーズ有名人は?蝶乃舞さんはアジアNo.1|マルチ商法(MLM)で評判は良くありません

情報商材

山中武です(ツイッター:@tyblogty)。まずは本題に入る前に…
(興味のない人は読み飛ばしてくださいね!)

本題に入る前に…

・現在従事してる会社は薄給激務で将来性はありません
・オワコンな人間関係で、このまま職場にいれば精神疾患になる(汗)

>>仕事のストレスで限界を感じた時の対処方法は?

このように悩まれてる人は、転職をする選択肢もありですが、転職したからと言って、次の職場が良いとは限りません。

そのため、私の考えは、まず副業を始めて、毎月食えるだけの収入と1000万円程度の現金預金を貯めることです。1000万円あれば2年間は生活できると思う。人によっては無理ですし、私は100%無理です。

この記事を読まれてる人は、「山中武よ、そんなことは無理だろ」を文句を言われるかもしれません。

しかし私のコンサル生は、実際に私の推してる情報商材(お金儲けのスキーム)をまじめに実践することにより月10-200万円程度を稼いでます。それも、本業の余った時間にやる1日2-3時間の副業で問題はありません。

私のコンサル生の中で実践を出してる情報商材には堂島英知さんのオロチプレミアムファンクション(OPF)や佐川陽介さんのマジェスティサイトシステム(MSS)になります。

補足として、MBSでまずまずの成果を出された後、半年ほど前にオロチを実践開始されたコンサル生Wさんは、アフィリエイト報酬で30万円以上を稼ぐことに成功されました。軸はafib。それ以外にもA8やアドセンスなどの報酬もあるそうです。

また、MSSは、まじめに作業に取り組めば「確実」に稼げます。MSSをまじめに取り組むことにより、現在本業でOLをされてるNさんは30万円の報酬を稼ぐことに成功しました。(補足として、やれば確実に稼げる系としてはネオ内職ネットビジネスも人気あります)

彼女の本業の月収は23万円前後。ここから年金や保険、税金を納めることになる。そのため手取り額は尋常ではなく薄給(汗)

しかしMSSに出会ったおかげで、単月30万円(ほぼ利益)を稼ぐことに成功をしました。本業と副業の収入を合算すると、中堅会社員と同じくらいの月収になります。

NさんはMSSのスキームで月200万を稼ぐことを目標にしてる。そのため月100万円の収入が3ヶ月間継続した地点で、本業のOLは退職。そして、佐川陽介さんのマジェスティサイトシステムに注力すると言われてました。

しかしマジェスティサイトシステムのおかげで人生逆転。私は佐川陽介さんの情報商材を推して正解でした。どんなに稼げる情報商材を推しても、人間得手不得手がありますので…

>>月収500万円を稼ぐ山中武のツイッター
昨今の企業は簡単に解雇や減給をします。そのために大事なことは自分の力で稼ぐ術を習得することです。

ワールドベンチャーズとは?

ワールドベンチャーズはアメリカの格安旅行会社です。ただ普通の旅行会社と違い会員にビジネスの機会もあります。最近隆盛してるクジラモバイルスターモバイル等のスマホMLMと似たような感じですね。

日本には未進出ながら、そのビジネスの面で勧誘やセミナーを行っている人もいるようなんですよね。その代表格は蝶乃舞(高嶋美里さん)ですね。

2014年、ワールドベンチャーズというアメリカの旅行系MLMに参入し、3ヶ月で最高タイトルを獲得。

2018年、ワールドベンチャーズでダブルIMD。

2019年、ワールドベンチャーズでトリプルIMD。世界800万人中2位、女性では1位、アジアで1位。

引用元:wiki

ただ、ビジネスモデルや本当に稼げるのか?気になる点は多いです。そこで、今回はワールドベンチャーズを批評しますね。

=====

まずワールドベンチャーズはどのような会社なのか。それは…

・アメリカ発で世界中に会員を持つ超大手の旅行会社
・毎月会員費を支払う会員制
・海外旅行の最安値を補償
・参加した旅行をSNSで紹介すると報酬がもらえる
・新しい会員を紹介すると紹介料がもらえる

世界最安値を約束した旅行を提供しているものの、その旅行に参加するには毎月会員費を支払うことになります。会員費を払うのであれば旅行は安くても「結局高くなるでしょ?」と思ったかもしれませんが、会員費の大部分は旅行に使えるポイントになるんですよね。

ワールドベンチャーズで旅行だけしたい方の会費は…

ユーザー会員のゴールド会員
初期費用:$244
月額会費:$57
(これより高額なプランもあります)

高いですよね。日本円にして初期費用で約3万円、月会費約6千円ほどになります。

ただ会費で貯まるポイントは1年間有効なので、年に何度も旅行する方にとっては、それほど悪い条件ではありません。世界中に数百万人単位で会員がいるのは、まあまあ頷けます。

ただ気になるのはワールドベンチャーズが会員に提供しているビジネスの方なんですよね。

新会員を紹介したら紹介料やボーナスがもらえますが、そんなに簡単に“ワールドベンチャーズの会員になりたい”なんて人が見つかるんでしょうか。

そしてビジネスと旅行の両方をする場合は初期費用がさらに高くなります。

ビジネス会員のゴールド会員ですと、
初期費用:$348
月額会費:$82
(これより高額なプランもあり)

こんなに払って稼げるのであれば、許される部分はありますが、このワールドベンチャーズのビジネスに関しては悪い噂は常になります。

ワールドベンチャーズに関する考察

ワールドベンチャーズのビジネスに関するこの弊サイトの評価は、正直なところ、「何それ…」な感じです。

在庫を抱えなくていいマルチ商法

既に勘付いてる方はいると思いますが、ワールドベンチャーズのビジネスはマルチ商法です。ただ商品が旅行だけあって在庫を買い取る必要がないのが、他のマルチ商法と違うところでしょうか。(ただし、私はMLMを批判してるわけではありません)

自分で新規の入会者を獲得したり、自分が勧誘したメンバーが新規の入会者を獲得したりすると収入が増えるスキームになります。

新規会員を紹介すると、20~100ドルの報酬が発生します。

ただ安く旅行をして、尚且それでビジネスしたいと考える人は、そうそうおりませんよね。

これ正直ビジネスパートナーを見つけるために親戚や友達と疎遠になってしまう何てことも十分考えられるんですよね。

このビジネスでそこそ継続して利益を出そうと思うと最低でもグループの人数をキープしておかないといけません。自分のグループの人が途中で抜けたりすると収入が減ってしまうので、ただ入会してもらうように勧誘するだけでなく、その後のフォローも欠かせません。

効率が悪いし、実際稼げるようになるかどうかもわかりません。マルチ商法と聞いて拒否感を感じる人は、ワールドベンチャーズのビジネスにも向かないと考えるのが堅実です。

怪しい手段でセミナー勧誘をしているという噂も

ワールドベンチャーズは世界各国に法人がありますが、日本にはまだ正式に進出していません。さらに北欧の方では一旦進出しましたが、ビジネス体系を問題視されて認可を取り消されております。

でも、日本でも既に、ワールドベンチャーズのビジネス会員になりません?このような勧誘やセミナーが横行しているようなんですよね。

ランサーズやクラウドワークス等のクラウドソージングを利用している方、よくライティングやデータ入力などのカテゴリで相場よりはるかに高い単価で募集している案件を見たことありませんか?

簡単な入力作業で月数十万円みたいな案件なのですが、これって応募して見たら怪しいセミナーへの勧誘だったみたいなこと結構あるんですよね(苦笑)

そしてワールドベンチャーズのビジネス会員の中にも、この手法で新規会員になる人を勧誘している人がいるようなんです。

ここで重要なのがこんなフェイクを使わないと、セミナーで話を聞いてくれる人も見つけられないという点です。やはりワールドベンチャーズので簡単に稼げるとは思うと地獄を見ます。

ワールドベンチャーズのまとめ

ワールドベンチャーズはアメリカの大手旅行会社ということで一見信用できるように思うかもしれませんが、ビジネス形態はマルチ商法です。積極的に参加したいなんて方はあまりいないと思われます(笑)

高額な初期費用と月会費が必要なので、いくら在庫を抱えなくていいとはいえ損をする可能性だって十分あります。セミナーに誘われた時等は十分に注意するようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました