高梨陽一郎さんのバーチャルメタリスト(3ステップオンライン講座の評判は?)

無料オファー
山中武
山中武

山中武(@tyblogty)です。

ゲームで稼げるとする副業広告もよく目にするものの1つで、結局ギャンブル関連のものであることが多いです。今回紹介するバーチャルメタリストもゲームで稼げると宣伝されているのですが、検証していくとギャンブルとはまた違った実態が浮かび上がってきました。

サイト上では何億円も稼いだなどと仕掛け人の体験談が載っていますが、誰でもこんなに稼げると信じて関わってしまうのは危険です。それではバーチャルメタリストの実態や、ここから誘導される無料講座の危険性などについて、詳しく解説していきます。

弊サイトの人気副業(順位不問)

  • トライアングル:1年間で5000万円を稼げました
  • POBL:5000円→8万円にする投資術
  • DEH:在宅副業で固定報酬2万円
  • RIB:初月137,912円→1年後1,623,717円を稼げました

山中武の厳選するネット副業で月100万円を稼ぐためのガチ教材40選

【無料レポート配布中】山中武の副業で月30万円稼ぐための戦略

バーチャルメタリストについて

まずはバーチャルメタリストが一体どんな案件なのか、LPの内容を見ていくことにしましょう。

GameFi(ゲームファイ)とは

まずLPで最初に出てくる稼ぎ方はこちらです。

・自宅でゲームをするだけで1億円以上稼げる
・GameFi(ゲームファイ)を利用する
・Facebook、ディズニーなども参入を考えている

ここで気になるのはGameFi(ゲームファイ)って何かだと思うのですが、ゲームとファイナンスを組み合わせた言葉のようですね。これはバーチャルメタリストの造語などではなく、ゲームとDeFi(分散型金融)を組み合わせた仮想通貨がからむゲームの総称です。

バーチャルメタリストのLPでもこの案件の仕掛け人である高梨陽一郎さんが実際に大金を稼いだとされるGameFiが紹介されていますね。ここでこれだけ稼げたとの実績が示されていますが、しつこいくらいに『あくまで個人の成果で成果を保証するものではない』と付け加えられています。

ゲームと仮想通貨投資を組み合わせたようなものなので、誰でも同じように稼げないのは当たり前でしょう。ただならなぜ1億円以上も稼げるなどといった宣伝を打ってるのか謎なんですけどね。

高梨陽一郎さんが上げているGameFiは実在しますが、手に入れるには少なくない費用がかかります。またゲーム上では仮想通貨のイーサリアムが必要になるので、プレイしようと思うなら先に手に入れておく必要があります。バーチャルメタリストではこういった手順についた説明はなく自宅で簡単にできるとだけされていますが、仮想通貨の取引に興味があったり実際に行っている人でないと敷居は高いでしょう。

何度も繰り返しますが参加したら誰でも稼げるなんてものでもないので、ゲームを楽しみたい以外の目的で利用するのはおすすめしません。

GameFi(ゲームファイ)以外の稼ぎ方

実はバーチャルメタリストではGameFi以外にまだ3つの稼ぎ方があるとされています。ただその3つの稼ぎ方についての具体的な説明はありません。こんな説明があるだけです。
・GameFiとこの3つの稼ぎ方を組み合わせるともっと稼げる
・その3つの稼ぎ方を知りたいならバーチャルメタリストが提供する無料講座を受ける

まあ、これだけじゃ本当に意味不明ですよね。ただGameFiと全く違うジャンルのものであるとは考えにくいので、仮想通貨に関するものなんだろうと予想できます。これ以上の情報を知りたければ、バーチャルメタリストをLINE登録するしかないようです。

バーチャルメタリストの無料講座の内容

LINE登録するとバーチャルメタリストのいう3つの稼ぎ方の正体がわかりました。

・DEXでの取引
・仮想通貨の金利
・NFTアートの取引

専門用語ばかりで意味が分からない方も多いでしょう。これは全部仮想通貨やブロックチェーンがらみのものなのですが、簡単に説明しておきたいと思います。

これらの事柄を説明するのにまず触れておきたいのはDeFiについてです。最初のところでも名前を出しましたが、これは分散型金融のことです。

一般的に仮想通貨売買は取引所を通して行いますが、取引所はその管理者に権利が集中した中央集権的なサービスです。DeFiは取引所のような権力を一手に引き受けた管理者を持たない仮想通貨取引のプラットフォームで、登録者が個人的に仮想通貨の取引をおこなえるのが最大の特徴です。DeFiはブロックチェーン技術を使ってつくられており、イーサリアムチェーンで利用されることが多いとされています。

稼ぎ方の1つであるDEXはDeFiで行う個人間の仮想通貨の取引のことを指します。

DeFiは取引所よりより自由な取引が可能で手数料が抑えられるメリットがあるとはいえ、気になるデメリットもあります。

・利用するのは自己責任
・詐欺プラットフォームがある

仮想通貨の取引所を運営する管理者は様々な法的ルールを守る必要があります。金融商品を扱うので、例えばシステムエラーなどの予期せぬ事態で生じた損害を補償する仕組みもあります。一方DeFiについては現在日本にこれを規制する法律はなく、明確な管理者がいないのでサポートなどもありません。利用する場合は全て自己責任で行う必要があります。

DeFiには詐欺プラットフォームが存在します。詐欺プラットフォームに入金してしまうとその資金が返ってこないといったトラブルに発展するので、利用するDeFiは慎重に選ぶ必要があります。

またDeFiでは仮想通貨を持っているだけで金利が発生することがあります。バーチャルメタリストがいうところの『金利で稼ぐ』は、このことを指しているんでしょう。ただどれだけの金利が得られるのかは所有している仮想通貨の種類によって変わります。

DeFiでは手数料などが仮想通貨で支払われるため、利用するためには仮想通貨をどこかの取引所から入手しておく必要があります。利用する際にはウォレットを接続するので、利用する前に仮想通貨についてある程度の知識を付けておく必要があります。

NFTアートは簡単に言うとブロックチェーンの技術により『これは本物でコピーではありません』と認証を付けたデジタルアートです。素人の絵に何百万円もの価値がつくこともある市場で、数千円で買ったものが何千万円で売れるなんてこともあるにはあるんですよね。

アート好きの人が趣味で収集なんてのもある世界ですが、バーチャルメタリストではNFTアートの転売で稼ぐとしています。NFTアートの売買に使われる通貨は仮想通貨なので、この手法で稼ぐにはNFTアートを購入するだけの仮想通貨を手に入れておかないといけません。つまりまとまった初期費用が必要です。

説明が長くなってしまいましたが、バーチャルメタリストの無料講座ではこの3つの稼ぎ方について解説してくれるとしています。実際LINEに動画が送られてくるのですが、残念ながらここでは具体的な説明は一切ないんですよね。詳しい手法が知りたい人はセミナーに参加する必要があると告知されます。

このセミナーは通常価格10,000円のところ期間限定で1,000円で参加可能になっています。1,000円で仮想通貨投資についてのノウハウが手に入るなら安いと思うかもしれませんが、たった1回のセミナーでDeFiで稼ぐ手法が身につくとはとても思えませんね。

バーチャルメタリストの危険性

バーチャルメタリストのここまでの流れは、巷にあふれる悪質な副業と共通しています。セミナーに参加すると、そこでさらに高額なスクールなどへ勧誘される危険性が高いです。

高額な費用を出してもそれで稼げるようになるならいいのではと思うかもしれません。まともな仮想通貨投資の手法を学べるなら価値はあるかもしれません。

ただ投資は投資なので毎月必ず稼げたり、一度もマイナスを出さないなんてことは考えにくいです。そもそも絶対稼げる手法などありません。

バーチャルメタリストの手法がどれだけのものかはわかりませんが、LPにあったように初心者もゲームをするだけで1億円なんてことにはならないのは確かでしょう。最悪高額なスクール費用を払ったうえに、手元にある投資資金を丸々失うリスクもあることを頭に入れて、参加するかどうか決めてください。

1,000円のセミナーだけなら受けてみてもいいかなと思うかもしれませんが、こういったセミナーには怖い勧誘にあったりといった話しもよく聞くので注意が必要です。

バーチャルメタリストの高梨陽一郎氏について

バーチャルメタリストを運営している高梨陽一郎さんについても念のために調べてみました。経歴を見るとアメフトの社会人実業団で活躍されていたようですが、現在は株式会社GLOBAL POWER EXPERTなる会社の経営者で、アフィリエイトなどのネットビジネスで成功を収めた方のようです。

ただ株式会社GLOBAL POWER EXPERTに関する情報以外では、名前を見つけることはできませんでした。

高梨陽一郎氏の株式会社GLOBAL POWER EXPERTですが、こちらは2015年に設立されています。設立されてから何年も経過していますが、その間色んなアパートの住所を転々としているのが少し気になります。

住居を会社の所在地にするのは別に問題ありませんが、会社の規模はどうしても小さくなります。1億円以上も稼いだ方の会社がアパート運営なのも腑に落ちませんね。

普通の会社だと住所を変えるのにものすごい手間とエネルギーが必要になります。取引先への通知だけでもかなり大変だし気を使いますよね。それを何度も繰り返しているのは、会社にどれほどの運営実績があるのか疑問が生じてしまいます。

また会社情報に電話番号が記載されていないのも謎です。メールアドレス以外の連絡先が分からない会社って、なかなか信用しにくいですよね。

高梨陽一郎氏の評判

高梨陽一郎さんの評判を確認してみると、過去に何度か副業案件を発表していることがわかりました。

・集客革命5.0
・マスターキングダム
・高梨式ダイレクト通販塾

これらの案件なのですが『ためになった』や『稼げた』といった声は全くなく、ネット上の評判は散々です。しかも全て登録後に高額なバックエンドが登場するものばかりです。

しかもこれ全部マーケティングや物販関連で、これまで仮想通貨やその他投資についての案件を発表したことはないようですね。高梨さんは仮想通貨投資のエキスパートといった情報もなく、バーチャルメタリストの手法について不安が残ってしまいます。

バーチャルメタリストの運営会社について

バーチャルメタリストの運営会社は高梨陽一郎さんの株式会社GLOBAL POWER EXPERTではありません。株式会社エム・マーケティングなる会社です。

株式会社GLOBAL POWER EXPERTから出した過去案件の評判が余りにも悪いので、同じ会社から出すのを避けたのかなと思ってしまいますね。

ただこの株式会社エム・マーケティングの評判も散々です。スパムメールを大量に送っていたのではないかとの疑惑があります。スパムメールを送るには裏で流出させられた名簿の取引なども絡んでくるので、ただの迷惑以上の問題があります。

住所はレンタルオフィスでこちらも実態がわかりにくく、特に投資案件を扱う会社として不安が残ってしまいます。

まとめ

バーチャルメタリストは誰でもゲームで稼げるなどといっていますが、実態は知識が必要な仮想通貨関連の案件です。DeFiで稼ぐ手法を学べるセミナーに勧誘されますが、紹介している高梨陽一郎さんは投資関連の副業に関わるのは初めてのようです。

投資は常に資金を失うリスクを伴っていますが、それに絶対稼げるなどといって勧誘するのは悪質です。セミナーで高額スクールの勧誘がある可能性もあるので、明確に稼げるとの口コミが出てこない限り関わるのは危険でしょう。今のところ信頼できるいい評判はありません。

タイトルとURLをコピーしました