株式会社ワイズ(斎藤敏雄)の在宅ワークナビは副業詐欺?株式会社インター(大原哲男)と同一法人?

情報商材批判

「30秒であなたあったネット副業を教えてくれる」この点は金欠で悩まれてる人には覿面なサービスであり、私の中では高評価。

ただし、実情はくだらぬアンケートに回答させられる。その後は詐欺まがいの案件を次から次へとLINE経由で紹介されるという流れ(この点は後述します)

(ただ、まじ金欠であり、在宅ワークを探されてる人はスマホで日給3万円を稼ぐ!マルチタスク型在宅ワークトレースを私はまじ推し)

私は先に結論を述べますが、「在宅ワークナビのLINEには登録をするな」ですね。

その理由ですが、100%稼ぐことのできぬネット副業教材(情報商材)を高額で買わされる。

あなたはネット副業で稼ぐ(お金を増やす)ために、在宅ワークナビに登録をしたのに、あなたはより貧困になります。

事実として在宅ワークナビへのLINE登録やサポートの関する案内は無料が、これら以外は有料。ましてやサポートに関しては、100万円級の金を搾取される。正直、狂ってる案件。

弊サイトの人気副業(順位不問)

  • トライアングル:1年間で5000万円を稼げました
  • DEH:在宅副業で固定報酬2万円
  • TBC:スマホのみ・コピペで・時給5000円

山中武の厳選するネット副業で月100万円を稼ぐためのガチ教材40選

【無料レポート配布中】山中武の副業で月30万円稼ぐための戦略

株式会社ワイズ(斎藤敏雄)の卓越した点

(1)最低40万円を稼げる嘘を並べてLINE(在宅ワークナビ)登録する
(2)すぐさま「西田あかり」のLINE垢へ登録させられる

私がワイズを卓越してると思うのは、ワイズ側は「西田あかり」の商標の糾弾を回避をしてる。

最初から西田あかりの商標を全面に出して、集客行為をすると、西田あかりという商標が、
「西田あかり 詐欺」
「西田あかり 怪しい」

このような感じで叩かれる。それを在宅ワークナビを介すことにより、うまく回避してる。

これは私の憶測ですが、ワイズ側は「在宅ワークナビ」のようなLINE垢を複数パターン所有。それらで、ネット副業初心者をドンドン集客をして西田あかり垢へドンドン送客。

これを裏付ける証拠ですが、在宅ワークナビは株式会社ワイズ運営。しかし、株式会社インターという法人からも西田あかり垢へ誘導されたという声もあり(この点は後述します)

またこれは既知の人も多いと思われますが、インターもまだ、詐欺まがいのネット副業を売る怪しい法人。

有名どこの案件では、
・LINE副業ナビ
・アット副業ガイド
・副業ゆる占い
・スマホ適正診断
・つみたて副業

このような感じで10本ほどの案件はあると思われます。

ただ、インターがこのような悪辣なネット副業を次から次へと出せるのは、ユーザー側が精査をせぬまま大金を払うから。通常、10本ほども悪辣なネット副業を出してれば、「株式会社インター=詐欺」との噂はネット上に山積。

それらを見れば、インターの案件に手を出すとオワコンとなるのは理解されるはず。

そのためインターのネット副業に手を出す人はおらず、インター側は10本もネット副業を出すことはありませんでした。

株式会社オリジナル(落合琢哉さん)の案件を紹介される

そして、西田あかり垢からは次から次へと詐欺まがいのネット副業を紹介される。

それは私が以前記事化した株式会社オリジナル(落合琢哉さん)の「動画を見るだけで日給5万円」や写真を選んでタップするだけで初月50万円等など。

普通に思慮した場合、動画を見るだけで1日5万円を稼げるはずはありませんが、騙される人は騙されます。

(ガチで動画を作成しても1日5万円を稼ぐのは厳しいのに、“見るだけ”でどうやって5万円を稼げるのか。私は不思議で不思議でしかたありません)

また、動画を見るだけ案件は別記事で詳細を見てほしいのですが、1回でも課金すると地獄。

(1)1000円ほどで教材を買う
(2)購入時に登録をした個人情報を利用して電話セールス
(3)100万円級のサポートを買わされる
(4)死亡

百歩譲って1000円で教材を買うまでは良いですが、有料サポートを買うという行為は愚の骨頂。

ただし、個人情報を入れた場合、その情報はたらい回しにされるので、次から次へと詐欺まがいのネット副業が紹介。あなたを餌食にしようとしてます。

(私の過去談として、複数の競馬業者から電話やメールで散々営業されました)

株式会社インター=株式会社ワイズ

法人は虚偽記載あり(話になりません)

株式会社ワイズ(斎藤敏雄・大阪府大阪市西成区千本北2-15-4)を調べても、その情報はありません(でっち上げ法人。この地点でオワコン)

しかし、株式会社インター(大原哲男・大阪府大阪市西成区千本北2-15-4)を調べると、インターはある。

この結果からワイズはでっち上げの法人ですが、インターは実在。「株式会社ワイズ=株式会社インター」という呆れた図式は成り立ちます。

また、斎藤敏雄さん、大原哲男さんは実在しない架空の人物だと思われます。

なぜ?このような手の込んだことをするのか。「株式会社インター 大原哲男」で検索をされると悪評山積。そのため、でっち上げ法人である株式会社ワイズを使っての集客。

まとめ

・集客時の文言も嘘(最低40万円稼げる)
・販売する案件の文言も嘘(初月50万円以上)
・法人情報も嘘(株式会社ワイズはありません)

このような案件をもしあなたが信じて手にしたのであれば、待ってるのは金欠地獄。
詐欺まがいの業者に関わり、100万円を捨てたいと願う人は、「どうぞ」という感じですが、即スルーするのが堅実だと思います。

タイトルとURLをコピーしました