田中怜緒(レオ)さんのハイブリッド・インフィニティ・リセール・プログラム(HIRP)の評判は?新世代の無在庫転売

稼げる情報商材レビュー

公式サイト:ハイブリッド・インフィニティ・リセール・プログラム(HIRP)

【重要】購入前には「100%」読んでくださいね!

追記:コンサル生さんの成果報告

※コンサル生さんの定義は、私経由で情報商材を購入されて、私がサポートをした人です。報酬画像に関しては、私が無理を言って送ってもらってます(汗)

※プラットフォームXを隠すため「日付」は隠しております。また、既に成果は出てますが、記帳画像を送ってもらうのに難儀してます。

成果報酬1

現在、私のもとでインサイダートライアングルX-GameをされてるKさんにモニター生としてHIRPを実践してもらってましたが、その結果は290,767円でした。ただし、これは売上であり利益は半分程度。また、インサイダーは月30万円、X-Gameは月20万円程度。トライアングルはこれからです。

Kさん曰く、「この即金性はメリットですね」です。まじで早く稼げるに越したことはありません。

山中武
山中武

山中武です

HIRPでは、月100万円のような大金を稼ぐことは微妙ではありますが、脳みそ不要、ネットビジネスド素人の方が実践をされても月数十万円程度はコツコツ稼げるはずです。ただ、何をやっても稼ぐ人は稼ぐので、HIRPでも月100万円を稼ぐ人は登場するはずです。

「非常にシンプルで誰でも実践可能です」(テキスト内より引用)

そして、「この転売だけで生計を立てることが可能」とありますので、月に数十万円の粗利であれば案外イージーですね。
また、HIRPはスマホのみで実践可能な点はメリットでしかありません。そのため、数万円を投じてメルカリで中古パソコンを購入することはありません。

そして、スマホでやれる作業ですと、会社員や家事作業などの合間に手軽に実践できる。これはメリットですね。

私自身も昔苦労したので、今でも記憶にありますが、疲れた体に鞭打って、夜な夜なPC作業をするのは疲れますよね。しかし、スマホだと「ソファーの上」で「ベットの上」でタップ作業をすることで稼げます。

悲惨な私の過去(転売編)

過去に私は中国「有」「無」在庫転売、店舗せどり、電脳せどりを実践しましたが、その結果は惨敗しました。私自身ガツンと鬼ように稼げたのはインサイダーのみ。

山中武
山中武

それ以外はまったくダメでした
(ただし、惨敗は大げさ)

そのため、私は事あるごとによく言ってますが、情報商材代金、仕入れ代金、時間の損失などを合算しますと、転売での損害額は半端ありません。

ただ、これらの損害はインサイダーで回収し、嫁はネオ内職アルティメットで小遣い程度を稼いでくれてます。

損をすることの難しい転売ビジネス「HIRP」

私がHIRPを推す理由は数多くありますが仕入れ等による損害は考えられません。それは公式サイトにもガツンと書かれてましたが、売れたら商品を仕入れて納品する。

先にお金が払われるので、「どうやって損をするの?」と断言します。

「損失を出すリスクはほぼなし」

同じようなスキームに、中国無在庫転売があります。2年ほど前であれば中国無在庫転売も多少であれば稼げました。昔々は粗利100万円級の人もおりました。

例えばの事例として、基本皆のやることは、アリエクやタオバオ等で販売されてる商品の画像と文言を拝借。メルカリやヤフオクなどに出品。売れたらそれをアリエク等で購入して、購入者に送る。

このスキームも金銭的に損はしませんが、そもそもプラットフォームの規約違反。規約違反をするグレーなスキームで稼げたとしても、長くは継続されませんよね。実際、ヤフオクやメルカリなどで無在庫転売をやってる人は、現在ほぼ皆無なはずです。

ただ、グレーな方法として1点のみガチで購入。写真を撮影して出品。それ以降は無在庫状態で中国から送るというスキームもあるようですが、どの道長くは継続されません。

山中武
山中武

今でもやってる人はいるの?

ただ、私自身は正攻法なインサイダーというスキームで稼げるようになってから、グレーや小手先で稼ぐ転売にはまったく興味がなくなりました。(だだ、まっとうな転売スキームをやってる人でも競合に食われて利益の減少。赤字になり撤退をしてる人は多め。)

事実として、私経由でインサイダーを購入されたJさんさんは、インサイダーでより大金を稼ぐため、法人化して会社員を辞職。現在はインサイダー+αでバイトを二人と家族を養われてます。これはガチのスキームであればこそですね。

ここで私の言いたいことですが、HIRPはグレーや小手先で稼ぐ呆れたスキームではないってことです。そして、基本脳ミソ不要(←ここ重要)

利益率は半端ありません

また、中国無在庫転売などは、基本日用品等が軸になるため、その利益率はしれてますよね。

仮にですが、1点の利益が700円だった場合、10万円を稼ぐのに143個も商品を販売することになる。そして、仮に無在庫だとしても143回も発注作業をする(1日平均5回)。無在庫でもめんどうでうし、有在庫であれば過労死します。

また過去に、無在庫転売をやった人であればわかると思いますが、出品をする商品の選定する方法は競合からのパクり。後から出す人は先人の商品より安く出すのは必須なので、利益はドンドン小さくなります。

以前私の友人Mは、バイクや車のパーツの無在庫転売で、1点5000~1万円以上の利益を出して月50万円程度を稼げてました。しかし、後発組にドンドン安値を付けられ、現在はプラットフォームに対策され、このような理由でまったく稼げなくなりました。転売あるある。

(補足:中華製のパーツの質は悪く、稀にクレームもあり大変だわと言ってました)

今Mは再度アフィリをやって月50万円程度を稼いでます。また、このMは年5000万円を稼げたトライアングルのスキームにも魅力を感じて購入。春までには、トライアングルで最低50万円以上の報酬を目指すと言ってました。

よくありそうな質問(FAQ)

*脳みそ不要という言い方は問題あります。ただ、私がテキストを読んで感じたことは、「たったこれだけ?誰でもやれるじゃん?」です。そのくらい簡単。これは何をやってもダメだった人へのリベンジ商材と言って問題はありません。

*作業は基本スマホで完結します。パソコンでやるほうが楽なことは楽ですが、正直大差はありません。

*HIRPは情報商材を買った初日に報酬発生もある。そして、2週間で現金化OK。過去私は数多くの転売などを経験してますが、情報商材購入後24時間以内に報酬のあがるケースは99%(?)ありません。

(これは人気教材インサイダーでも同じです。その理由は、情報インプット→商品を吟味して仕入れ(買う)→手元に届く→出品→売れる(報酬発生)→梱包&発送→受領完了→金になる(メルカリの場合、着金は数日)。これだけの工程を踏むからですね。HIRPにはややこしい工程はなく、その流れは「え?これだけ」という感じです。ただし、質問はされても100%ネタバレは無理です)

ツールで数百、数千商品をツールでガツンとアップする無在庫転売などであれば、即日報酬も可能でしたが、今はツールを利用しようものであれば即垢バン。これは転売なども関係なく、ブログやSNS等も同じですが、もう裏技や小手先などで稼ぐのは難しいですね。

ただし、記事を書くことなく稼げるオロチダイヤモンドはまだまだ問題はありません。このツールを開発した堂島さんは、「まじですごいよね」と尊敬してます。

*「私は集客が苦手なのですが、山中さん」と言われる人も多いのは事実。このめんどうな集客スキームを無しにしてくれてるのがHIRP。集客不要で稼げるのはメリットでしかありません。

*プラットフォームXとは?弊記事を読まれてる人は無在庫OKなプラットフォームと言えばBASEと思われるかもですが、BASEには集客力はありません。現在数多くの無在庫転売プレーヤーがBASEに流れてるという話を耳にしたことがありますが、集客に苦戦して屍らしいです。ただし、SNS集客の巧妙な方はSNS×BASEのタッグでうまい具合に稼がれてますね。

*作業時間は鬼少ないです。初期設定の作業時間は長くても1時間ほど。ですので、人によってはHIRP購入後24時間以内に報酬発生します。

そして、公式サイト上には1日10分ほどの作業でOKとあります。これはにはちょっと補足が必要で、1個売れれば10分程度の作業をすると解釈をしたほうがいいです。例えばの事例ですが、3個売れれば30分。こんな感じですね。

また、転売をされた経験のある人は既知だと思いますが、稀に質問はありますので、それに返答する必要はあります。ただ、扱う商品の特性上、そんなに質問はありません。

そして、私に「返信はできるの?」と懸念される方はいるかもしれませんが、この点はまったく問題はなく「簡単」です。不明な方はレオ(田中怜緒)さんや私に相談をしてくださればOKです。

*無在庫転売なので、金銭的に損をするリスクはありません。

例えばの事例にはなりますが、鬼のように稼げる有在庫転売スキームがあるとします。しかし、世の中には100%売れるという確証はありませんので損をする可能性もあります。多少の損害であればまだいいですが、数万、数十万円単位の損害になると死ぬ。

そのため、「私には有在庫転売(先に仕入れる)は無理」という方も多いのは事実です。このような心配事がないのはメリットです。

*爆益です。よく私が言及をしておりますがアフィリでも転売でも自社商品でも高額報酬の案件をやりませんと、時間の無駄でしかありません。

仮にですが、アフィリの場合は、ただの他社商品紹介ビジネスなので、1日1000件申し込みがあっても「あ、そうですか…」で終わり。しかし、これが自分で作業をする転売であれば地獄ですよね。(FBAを使うという手段もあります)

その点、HIRPのメリットは高単価。1撃平均1万円程度は稼げます。

そこで「山中さん、仮に高単価であっても売れないと意味はありませんよね?」される人はいると思うのですが、その点はまったく問題はありません。

私も転売する商品を知った時、「確かにこれは売れるよね~」と痛感しましたし、それは誰もが感じるはずです。あの分野を多少でも知ってる人は「これは需要あるわ~」と100%なります。

ただ、高単価でガツンとは売れます。しかし、HIRPで100万円のような大金を稼ぐのは「・・・」ですが、本業の合間時間にスマホで実践をして月数十万円程度であれば、私は問題ないと思う。

*インサイダーやアルティメット、ネオ内職等は海外在住では実践無理ですが、HIRPは問題ありません。

*サポート期間は30日間で問題はありません。ただ、私はどうしても不安だしと思われる方のみ90日間で良いと思います。

*公式サイト上には「無在庫転売は違法うんぬん?」と書かれてましたが、そんなことは100%ありません。無在庫転売を法律で禁じてる国はありませんよね。数多くのリアルショップネットショップは無在庫転売してます。

ただ、例えばの事例として、メルカリ等などは無在庫NGを規約としてますので、無在庫であることがバレたら、制裁はあります。

実際、ヤフオクで無在庫転売をやってた友人の垢はバンされました。そのためプラットフォーム上のルールはありますが、「無在庫転売=違法」という呆れた考えナンセンス。

そもそも私は以前無在庫転売をやってたので罪人?かってことです。

これは公式サイトに書いてる理由ですが、「無在庫転売」と検索窓に入れると「無在庫転売 違法」とあったので、レオさんはその注釈として入れたのだと思う。

*通常、転売をする時は「古物商許可証を取得するのか。めんどうだ」と思われるかもしれませんが、HIRPでは古物商許可証は不要です。ただ、古物商許可証を取得するのに2万円程度の出費は必要になりますが、取得自体は簡単です。

また、私はアフィリ事業と古本やCD・DVDの転売事業からネット事業をスターとさせた感じなので許可証は持ってます。

まとめ

過去私と同じような感じで転売を経験したが、その結果は「・・・」でしたという人はHIRPに挑戦するとべし。その理由は脳ミソ不要。出品簡単、仕入れ簡単、発送簡単。

個人的な意見としては、まずはHIRPで月30万円程度でいいので稼ぐ。そして、転売は稼げるのねというのは痛感した後、インサイダーへ移行して、月50万円、月100万円の粗利をコンスタントに稼ぐ。堅実なのは、この流れ。(別にインサイダーをやれと言ってるわけではありません)

ただ、色々と相談を受ける中で「山中さん、転売は稼げませんよ」という呆れた先入観を持ってる人は多いので、私はそれをHIRPで覆したいのです。

HIRPの特典

・月50万円を稼げるまで無期限サポート

・正直、ちょっと手間はかかりますが、基本コピペ作業をするだけで、あなたの報酬は2倍以上に跳ね上がる?リーマン時代に私が学んだ◯◯戦略をハイブリッドに適用して稼ぐ。「ボォ~」としててもいいですが、ちょっとした作業で報酬は増やせますよ。金に貪欲な方はぜひやってほしいですね。

・HIRP×◯◯◯で報酬を2倍にする方法とは?ただでさえ、HIRPのキャッシュポイントを知っただけでも、「まじ!?こんなことが可能なのね」となるはずですが、私の知ってるキャッシュポイントもHIRPに転用可能。そのため知ってて損はありません。ただし、利益などはレオさんにそれに負けますが、手間(作業)はレオさんのそれ並に楽です。

【11/14終了】HIRPを実践するうえでプラットフォームXは重要なファクターですが、案外別のプラットフォームZもOKだったりします。見込み客の数多くはプラットフォームXだけ、プラットフォームZだけを利用。要は商品を探す時に両方は利用しません。これは私本人の事例として、ネットで商品を買う時、アマゾンはガッツリ見ますが、楽天はほぼ見ません。その逆も然り。そのため、プラットフォームXとZに出品をすれば、XとZ、双方の見込み客の総取りは可能です。ネットでもリアルでも見込み客を増やせば必然的に報酬は上がりますよね。手間はそんなに増えません。

・△△△に失敗すると、本来得られるであろう報酬より厳格します。例えば、本来月30万円の報酬が25万円など…。△△△はレオさん側でもガチでサポートしてくれますが、私の方でも補足しますね。テキストを読んで、普通にやれば失敗をする事例は、ほぼありませんが、極稀に変な方向へ行く人もいるはず。まあ念には念のためですね。参考事例をガツンと出します。

・有在庫転売には有在庫転売、無在庫転売には無在庫転売。同じ転売でも稼ぐ流れは案外違います。そのため無在庫×HIRPでフルレバレッジで月50万円を目指す山中流の法則とは?絶対にやってはダメな販売戦略とは?そして、HIRP購入者さん全員でやってほしいこととは?

・テキスト内では不足と感じた、あの使い方を私のほうで説明補完しますね。脳みそ不要をより脳みそ不要にします。

>>ハイブリッド・インフィニティ・リセール・プログラム(購入者特典あり)

【重要】購入前には「100%」読んでくださいね!
>>間違って購入をしないために(間違うと特典もサポートもありません)

タイトルとURLをコピーしました