彼氏のいない看護学生はオワコン!看護学生が彼氏を作る具体的な方法

恋愛・結婚

「彼氏を作る暇がない」「学校に男性が少ないから出会いがない」なんて、看護学生あるあるですよね。科目が多くてテストや実習で忙しいと、ついつい恋愛を後回しにしがちです。

私の高校時代の友人は、看護専門学校に入学してからとても忙しそうでした。「男友達も誘ってみんなで遊ぼうよ!」と声をかけてみても、「今はそんな余裕はない」と断られてしまって…。

真面目な子だったこともあり勉強一筋のまま卒業しました。しかし、いざ就職してから彼氏を作ろうとしても、経験不足と忙しさで無理だったようです。

数年経ってから1度だけ付き合ったようなのですが、すぐに別れてしまって、彼氏いない歴を更新中です。気配りができる清楚な美人なのに…。友人としてとてももったいないと感じます。

男性との出会いを求めるのは女性として当然です。彼氏がいない青春ほど寂しいものはありません。

後悔しないためにも、看護学生のうちに彼氏を作っておきましょう。この記事では、忙しい看護学生が彼氏を作るための法則を、コッソリお教えします。読めば素敵な彼氏をゲットできますよ。

>>【貢がせ@完全ロードマップ】〜非モテが美女に「貢がせて!」と言わせるまでの軌跡〜

>>月収500万円を稼ぐ山中武のツイッター
昨今の企業は簡単に解雇や減給をします。そのために大事なことは自分の力で稼ぐ術を習得することです。

彼氏のいない人生はオワコンですよね

独自の調査によると、彼氏がいる看護学生は全体の22%ほどです。45%くらいの同年代女性と比べると、極端に低いのがわかります。

「就職してからでも遅くない」と思うのは大間違いです。看護学生の時に彼氏がいなければ、就職した後はもっと難しくなります。

看護師は独身率が高い職業です。30代でも半分ほどの女性は恋人がいない、というデータまであります。独り身街道まっしぐら、だなんて考えたくもありませんよね。

将来のためにも今のうちに彼氏を作っておくこと!なにより、一番輝いている時期に彼氏がいないのはもったいないです。社会人になって時間と出会いが減る前に、彼氏を作る努力を初めましょう。

彼氏を作るための心構え

「彼氏ができる人」と「できない人」には明確な違いがあります。恋人と別れてもすぐに次の彼氏ができる人って、どこにでもいますよね?

私の友人にも一人いて、彼女は彼氏を切らしたことがありません。少し失礼ではありますが、あまり美人ではない。決してモテそうなタイプではないのに、周囲に男性が多いのです。

コツを聞いてみたところ、彼氏を作るための言動を意識することだと言っていました。自分磨きや異性との交流に積極的で、男女ともに人気がある自慢の友人です。

心がけを少し変えるだけでも、寂しい現状を打破できます。彼氏ができるかどうかは全て本人次第です。

忙しいを言い訳にしない

「忙しい」を言い訳に行動を怠れば、彼氏はいつまでたってもできません。たしかに、看護学生が忙しいのは事実です。平日は実習と勉強で精一杯だと、休日はどうしても休みたくなります。

しかし、看護学生にだって彼氏がいる人はいます。忙しくても行動をしている人は、結果を出しているのです。

せっかく会っている時に「忙しい」と言われると、楽しくありませんよね?「忙しいならやめたほうがいいだろう」と、男性としてもデートや遊びに誘いにくくなります。

「忙しい」という口癖のせいで次第に声がかからなくなる、なんて事態は避けたいものです。まずは、口にだすことをやめるように。勉強とプライベートのメリハリをつければ、時間に余裕がうまれます。

週に1日だけでも良いので実際に行動してみましょう。男性との出会いを楽しんでしまえば、むしろリフレッシュになりますよ。

妬みや僻みに生産性はありません

他人を妬んでも自分の性格が悪くなるだけです。心の中で思っているだけだとしても、無意識の態度にでてしまいます。

彼氏とラブラブの女友達が近くにいると、羨ましくなってしまいますよね。だからといって、嫌味を言ったり、過剰に反応したりすれば、周囲から嫌な人物だと思われます。

他人を羨む行為にはなんの意味もありませんし、人間関係が悪化することだってあるでしょう。穏やかで優しい女性のほうが男性からも好印象です。

もし友人が彼氏自慢をしてきたとしても、適当に受け流してください。反応が欲しいだけなので、相槌さえうっていれば相手は飽きてきます。

これは私の経験から感じたことですが、彼氏との関係が上手くいっていない人ほど、幸せアピールをしたがる…。自慢するからといって、全てが本当だとは限りません。

マウント合戦に乗る必要はナシ。彼氏ができたら気にならなくなるので、他人よりも自分の事に集中しましょう。

魅力ある自分になる

効果的な方法をいくら試しても、自分の魅力が足りなければなかなか結果はでません。「男性に好きになってもらえる自分」になることが、彼氏をゲットする一番の近道です。

恋愛相手としてアリ・ナシを判断するのはほんの一瞬です。最初の印象が悪いと、内面は見てもらえません。自分磨きをスタートして、男性との出会いに備えましょう。

・お肌のケアを徹底する
・自分に似合うファッションを探す
・言葉や言動を見直す

このように、まずは簡単にできることからスタートしましょう。もし時間に余裕があるなら、料理の腕を磨いたり、趣味を作ってみたりするのも、良い方法です。

理想の彼氏と釣り合う女を想像すること。「優しそう」「気遣いができる」というイメージがある看護学生は男性ウケが良いので、他の女性よりも有利です。

穏やかで優しい自分になれば、男性からも好意をもたれやすくなります。外見と内面を磨いて、男性のハートをゲットしてください。

ガツガツ系には男子は引く

彼氏ができないことに焦ってしまうと、つい前のめりになってしまいますよね?しかし、そこでガツガツすると、男性は引いてしまいます。

激しすぎるアピールをすれば男性は「必死だな」と感じるでしょう。「誰でも良いのでは?」と思われてしまうと、恋愛対象から外れてしまいます。

また、周囲に悪い評判が広まることも。私の職場にもガツガツ系の女性がいて、色々とウワサになっていました。

高スペックな男性にばかりに積極的で、イケてない男性にそっけないので、周囲の男性はゲンナリ…。アピールが逆効果になっていて、彼氏はできないままです。

体目的の男性しかよってこなくなるので、アピールはほどほどにしましょう。相手への興味や好意をみせつつ、男性からのアプローチを待ってください。

看護学生におすすめする具体的な出会い方

男性人気が高い看護学生でも、出会いがなければ彼氏はできません。とはいえ、どうすれば良いのかわからない方は多いでしょう。

重要なのはチャンスの数を増やすことです。勉強や実習で忙しい看護学生の場合、効率の悪いやり方を続けても結果はでません。

時間をかけず安全に出会える方法を5つに厳選しました。自分に会った方法を見つければ、すぐにでも彼氏ができますよ。

友人に紹介をしてもらう

仲が良い友人ならあなたの好みを把握しています。なにより友人の紹介なら、変な人ではないという安心感がありますよね。

どのような相手がタイプか伝えておけば、良い相手を探してくれるかも。男友達や彼氏持ちの女友達に頼んでみるのがおすすめです。

ただし、私の経験上、女友達は本当に良い男性を紹介してくれません。彼氏より上の男を紹介するのは嫌なのだとか…。過剰な期待はしないほうが良いでしょう。

また、共通の知り合いだと、恋愛の進行状況が伝わってしまいます。上手くいかなかったり、別れた時に気まずい。トラブルになれば友人関係にヒビが入るので注意しましょう。

合コンに参加する

一度に色々な男性と出会いたいなら合コンがおすすめです。知り合いが多い友人にセッティングを頼んでみましょう。

一度に複数の男性と出会えるので、好みのタイプが見つかる可能性が高いです。友人と一緒に参加するから、初対面の相手とでも緊張をしなくてすみます。

看護学生は男性からの印象が良いので、友人と一緒に参加すれば良い相手と合コンができます。偏差値が高い大学生など高スペック彼氏も狙えますよ。

合コンで彼氏を作る必勝法は、聞き上手になることと、笑顔でいることです。やはり楽しそうに話しを聞いてくれる女性のほうが、男性としては気になりますよね。

ただし、合コンに参加しまくっている女性のイメージは、あまり良くない…。「遊んでいるのでは?」と思われないためにも、合コンはほどほどにしておいたほうがよいでしょう。

女性無料の相席屋を利用する

相席屋には出会いを求める男性がたくさんいます。無料で飲食でき色々な相手と直接話せるので、出会いの場としては最適です。

お酒でリラックスしているため、初対面の方とでも話しがはずみます。ちょっとしたゲームググッズもあるので、人見知りの人でも安心です。

店員さんに言えば席を変えてもらえるから、同席が好みの相手でなくても大丈夫。この人が良いな、と思った人がいたら連絡先を交換してください。

ただし、無料だからといってガツガツと食べすぎないように。無料の食事目的に見えてしまうと印象が悪いです。

中には体目的の男性もいるので十分に注意しましょう。店からでたら自己責任なので、自分の身は自分で守るのが鉄則です。

しつこく絡んでくるような人がいれば、すぐに退店してください。その場で盛り上がったとしても、一人ですぐ他の店に行くのは危険です。

学校内で彼氏を探す

同じ看護学生なら、実習や勉強の辛さや大変さを共有できます。一緒に勉強したり、相談したりすれば、自然にアプローチできるのです。

まずは、ちょっとした切っかけを作って話しかけてみましょう。「イケてないかな」と思っていた相手でも、話してみると印象が変わるかもしれません。

友人関係からのスタートでも、恋人に発展することは多いのです。男友達を作っておけば、友人を紹介してもらえる可能性だってあります。

ただし、男性の看護学生はまだまだ少ないです。条件が良い男性なら学内にライバルがたくさんいます。「修羅場になった」なんて話しも良く聞くので、注意してくださいね。

マッチングアプリで彼氏を探す

場所や時間を選ばないマッチングアプリは忙しい看護学生にピッタリです。実習や勉強のスキマ時間を使って、男性と楽しく連絡がとれます。

「危ないのでは?」と思うかもしれませんが、有料のマッチングアプリはセキュリティ対策が万全です。個人確認や悪質ユーザーの排除をしているので、安心して利用できます。

なんと、ほとんどのマッチングアプリは女性が無料!条件から好みの相手を探せますし、男性からのアプローチがどんどんきます。

相性が良いか、どういう相手なのか、やりとりをしながら相手を見極めましょう。「会ってみてダメだった」ということが少ないので、とても効率が良いのです。

私の友人にもマッチアプリで出会った人がいるのですが、ラブラブでとても羨ましい…。映画という共通の趣味で盛り上がったらしく、いつも一緒に映画館巡りをしています。

真剣に交際相手を探したい人こそマッチングアプリを。良い相手と巡り会えますよ。

まとめ

看護学生としての勉強や実習は大事ですが、それだけだといつか後悔する羽目になります。学生でいられる時間は、あまり長くありません。

限られた時間で何をするかが一番重要です。学生生活をエンジョイしたいなら、彼氏ゲットのために行動しましょう。

デートをしたり、連絡をとりあったり、彼氏がいる自分を想像して!彼氏がいない焦りからも開放され、充実した毎日をおくれます。

まずは、自分磨きや出会い探しをスタートしてください。正しい方法を知っていれば彼氏は必ずできます。

社会人になってからでは遅いので、看護学生のうちに恋愛経験をつんでおきましょう。マッチングアプリや自分磨きなど、紹介した方法を色々試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました