年下彼氏が欲しい人の作り方!年下彼氏にモテるには?

恋愛・結婚

執筆:ねこみみ

男の人は年齢を重ねるごとに「付き合う女性は若い方が良い」なんて言うけれど、実は女性にもそう考える人が増えているって知っていましたか?

確かに女性も10代や20代前半の若い頃は、自分よりも年上男性のほうが断然頼りがいがあるように感じるし、憧れますよね。

でも、会社とかで逆に自分が「先輩」の立場になる20代後半以降になってくると、新卒の男子社員が入社してきたことなどをきっかけに「あれ!?年下って良いかも~!」と恋心を抱いていることに気づかされることがあるようです。

相手が年下ということで、緊張しないし初めから相手を恋愛対象として見ていない「自然体」が良いのかもしれません。

そもそも後輩に対して自分をよく見せようとか、いきなり結婚相手として見てもらいたい!なんて考える会社の先輩なんて微妙ですからね。

わたしの妹を例に出すと、彼女は現在35歳を過ぎたアラフォーですが、30代に突入してから、お付き合いしている男性はなぜか年下ばかりになりました。

現在の彼氏はなんと20代前半です。

「なんでそんなに年下からモテるの?」と聞いたらそのコツをいろいろと教えてくれたので、記事としてまとめてみようと考えました。

年下彼氏にモテると女性は、どうやら毎日が生き生きと輝いて過ごせるようになるみたいですよ(笑)付き合うなら年下が良いかも…と考え始めているあなたも、ぜひ最後までお付き合いいただけると嬉しいです♪

>>【貢がせ@完全ロードマップ】〜非モテが美女に「貢がせて!」と言わせるまでの軌跡〜

>>月収500万円を稼ぐ山中武のツイッター
昨今の企業は簡単に解雇や減給をします。そのために大事なことは自分の力で稼ぐ術を習得することです。

年下彼氏と付き合うメリット

年下を彼氏にすると意外に多くのメリットがあります。でもそれは、お金持ちの年上男性とお付き合いして得られるような、経済的な力による利益や経験ではありません。

むしろ、お金では手に入れられないようなメリットです。それは、わたしの妹のように、年下男性と付き合うことが病みつきになってしまうほどの「魔力」のようなモノといっても過言ではありません。

若くいられる自分に気づく

年下彼氏と付き合っている年上彼女たちが口をそろえて言うのは「年下と付き合うと若くいられるんだよね~」という言葉です。付き合う相手が若いと、ファッションも話題も出かけるお店も「若い世代のもの」が中心になるからでしょうか。

ジェネレーションギャップなどという言葉もありますが、男女関係の場合(特に女性が年上の場合)若い彼氏といることが良い刺激になり、同じように若くいようと「前向きに努力する」ケースが多いんです。

そして、年上女性と好んでお付き合いする年下彼氏は基本的に甘え上手ですから、自分のペースでありのままに気持ちを表現してきます。

恥ずかしがることなく「可愛いね」とか「綺麗だよ」という誉め言葉のシャワーを浴びせてくれる人も多いので、そうなると女性のほうも「キュン」としてホルモンが活性化するのか(?)どんどん若返ってしまうという相乗効果につながるのです。

※これは高価な化粧品や美容整形を超える効果があるのではないか?とわが妹は申しております。

求めないから求められる

また、相手が年下ということでお付き合いをしていると、相手への要求が少なくなるという傾向もあります。少し言い方は良くないかもしれませんが、最初からあまり相手に「期待していない」状態でのお付き合いになるのです。

この「期待していない感」は、プレッシャーの多い現代人には最高の恋愛スタイルです。年下彼氏との付き合いは、条件などのスペック重視で始めるという女性は少ないため、損得を考えないピュアな付き合いということが言えるでしょう。

女性側の年齢が上になるほど自立度が高くなるので、婚約や結婚など、二人の将来の話や彼の給料の話などにつながりにくいという点でも、とても楽で快適な関係性と言えそうですよね。

年下彼氏の中には、手が届きそうで届かない、追いつきそうで追いつけない年上彼女をなんとか手にいれようと頑張り、結果的にプロポーズするに至ったというケースも多くあるようですよ。

年下男子にモテるには?

年下彼氏が欲しい~と思ったら、年下男子からモテる存在の女性にならなければなりません。それは女性として魅力的であることはもちろんですが、年齢相応の教養や経験があることが大きなポイントになります。

そんな大人の女性ならではの内面的な魅力だけでなく、年上女性が気を付けるべき外見の魅力を磨くポイントなども交えながら、年下男性にモテる方法を紹介していきます!

大人の女性としての魅力を持つこと

年下と付き合うメリットとして、女性が若くいられるとお伝えしましたが、それは「年下男性とお付き合いできてから得られるメリット」だということを忘れてはなりません。

若い男性が好みだからと言って、知り合う前から年齢以上に「若づくり」しなければならないと気負ってしまっては「ただの痛いおばさん」で終わってしまいます。

無理な痛々しい若さを追求しても年下男子へのアプローチにはなりません。
むしろ、30代なら30代、40代なら40代なりの大人の女性としての魅力を大切にしてください。大人というのは精神的にも経済的にも自立しているということです。

そんな大人であれば、年下男子を甘えさせてあげる側に立つくらいの「包容力」を持っているはずです。相手の人格を尊重できる、年上女性ならではの余裕を見せてあげてください。

そうすれば「同世代や年下の子との付き合いと違って、大人の女性は一緒にいると癒されるなぁ~」としみじみ思ってくれるようになるでしょう。

エイジレスな魅力の「カギ」は肌と体型

見た目だけの若づくりは失敗に終わりやすいということで、「包容力」という内面の魅力が大切だと言いましたが、「美容」に着目するならどこに重点を置いたら良いのでしょうか。

それは「肌」です。肌には投資してください。

年下から愛される女性というのはエイジレスな魅力を持った人が多く、実年齢よりも若く見られる美肌の持ち主実年齢よりも若く見られる美肌の持ちが多いようです。逆にシミやシワなど、一目見て顔の上に情報が多すぎると「老け」のイメージにつながるからです。

つまり彫りの深い濃い顔の超絶美人よりも、つるんと剥き卵のような美肌で若々しい顔立ちの女性の方がモテにつながりやすいという答えにもなります。

つけまつげやカラコン、アイラインなどで「盛る」メイクは、女性受けはしても男性にはほとんど効果なしです。

肌の状態がきれいでキメが整っている方が若さを演出できますよ。

乾燥しやすいならばしっかりと保湿をし、場合によっては美容液を購入したりファンデーションを質の良いものに変えたりするなどの工夫をしましょう。

寝不足にならないように気を付け、血行を促進するために運動もする…。栄養面が気になるならばサプリメントも取り入れるなど、生活習慣からの努力も必要ですね。

「年下にモテる」ために覚えておきた4つのポイント
・シミ・シワの少ない美肌づくり
・清潔感のある薄化粧
・口臭や体臭、加齢臭はもってのほか!
・体型維持

内面だけで勝負しようにもやはり、美しい方が年下は食いつきます。年下彼氏が欲しいなら、自分史上最高の「綺麗なお姉さん」を目指してくださいね。

男遊びを優先させてあげる

男性はいくつになっても男だけの世界というモノをもっています。少年の心を忘れないとでも言うのでしょうか(笑)しかし、年下男性の彼女や結婚相手となる世代の若い女子は、どうしてもそれが許せないと考える人も多いようです。

「わたしを差し置いて男友達と遊びに行くなんて!」と怒り出してしまったり、さみしさから勝手に浮気を疑ってしまったりしがちです。どうしても彼氏のそばに居たい!となってしまう…。

その点年上女性なら、男には男の世界があることや、それらをある程度自由にやらせておいてあげるほうが彼の気持ちも満足し、そのあとで自分のところに帰ってくるということを「経験」で知っています。

年下彼氏が男の世界を満喫している間も、じっと待っているのではなく彼女自身にも楽しめる趣味や付き合いがあるのでイライラせずに時間を過ごせるのです。

年下男子に頼り、たまに甘える

年下男性が彼氏になったり、それらしきキザシを感じたりしたときには、頼ったり甘えてみたりするのも良い刺激になります。

「ギャップ萌え」というヤツですね。

普段はしっかりとした大人なお姉さんキャラなのにふと、さみしそうな顔を見せてみたり「今日は疲れちゃったぁ」などと寄りかかって甘えてみたりしてみましょう。ヨシヨシと頭をなでてくれたり、優しく抱きしめてくれたりするかもしれません。

そうしてもらうことによって元気になれたあなたを見て、年下彼氏は彼女に頼ってもらえた!元気づけてあげられた!と男としての自信を持つことができます。

どこかに出かけるときなどもプランを彼に考えてもらったり、彼の詳しい分野について相談をもちかけたりするのもおすすめです。小さなことでも良いので「程よく」甘えましょう。

ただ、これをあまり頻繁にやりすぎるのは良くないみたいです。年下男子は人生経験がまだまだ少ない分、年上に甘えられ過ぎると「重い」と感じてしまいます。

甘えるときとしっかりしたときのメリハリを付けて、年下男子をちょっと翻弄させて楽しむ程度にしておきましょう。

年齢は大人だけど可愛らしいドジっ子もモテる!

これまで述べてきた年下彼氏ができる女性のイメージだと、なんとなく普段はしっかり者で隙のない「デキる女性」を思い浮かべた人も多いかもしれませんね。

「わたしは年齢より若く見られるし、全然しっかりしてないから年下彼氏と付き合うのは無理か…」とあきらめないでください。年上女性の大きな魅力である「ギャップ」には、可愛らしさや、おっちょこちょいなところがあることも含まれています。

まったく隙のないクールビューティーな年上彼女を狙うような、勇気ある年下男性は年々少なくなってきています。

彼らは傷つきたくない、失敗したくないという「ゆとり世代」でもあるからです(笑)

そのため、実年齢は大人でも、エイジレスな魅力のある女性や「ドジっ子」タイプの「ちょっと抜けたところのある」年上女性の方が話しかけやすく、仲良くなりやすい存在なんです。

人は失敗したところやドジをしたところを先に見せた方が、そばにいる相手をリラックスさせることができます。年下彼氏をつくりたいから完璧なお姉さんを目指さなくては!なんて思わないでください。そのままでOKですよ。

むしろ年下彼氏に自信を持たせることができ、「この人には俺が付いていてあげないと」と思わせることにつながりますよね。

あまり大きな声で言うと叱られますが、まさにわが妹はこのタイプです。普通に年下彼氏に注意されたりお説教されたりすることもあるのだとか。毎日楽しそうですよ。

結婚を意識させてはダメ!逃げる!

わたしの妹は現在、年下彼氏と順調な交際をしていますが、実は彼女は過去に別の年下男性に“こっぴどく振られた辛い経験”があります。

それは年下男性が彼氏になったとたん、二人の間に年齢を超えた上下関係ができてしまったのが原因だそうです。

彼が年下とは思えないほど頼りがいのある男性だと感じたため、すぐに相手を結婚対象として見るようになってしまったのだそうです。

そうなると、ついつい彼に甘えてばかりになり、妹は二人の将来について勝手に語ったり、お試しで同棲をしたい、もっと一緒にいたいと結婚のニオイをプンプンさせてゴリ押ししたりしてしまいました。

するとなぜか彼は一気に逃げ腰になり、音信不通で姿も見せなくなり、いつのまにか自然消滅になってしまいました。

しかも、彼はなんと半年後には、全く知らない年下の女性とアッサリ結婚してしまったんだとか!最初から結婚を意識させるのは良くないみたいです。逃げられます。

当時妹はまだ30歳になったばかりの微妙な年齢だったので、きっとすごく結婚を焦っている女性だと思われたのかもしれませんね。

年上女性とのセックスは最高である

年下彼氏とお付き合いして、関係が深くなってくるとセックスの問題が出てきます。男性は若ければそれだけ欲求も強い人が多くなりますから、ごくごく自然なことですよね。

でも、女性側はどうでしょう。年齢的に体には自信がないから、年下彼氏にはすぐに振られてしまうかも…と深い関係になることに対して不安になる年上女性は多いようです。年齢差が結構あったりすると特に気になってくる部分なのかもしれませんね。

でも、実際には案外大丈夫みたいですよ。

ギャップ萌えにつながることでもありますが、普段の落ち着いた大人の女性としての顔とは別に、夜の顔に特徴を持たせてみると年下彼氏はハマってしまうそうですよ(笑)ドジっ子系ならば、逆に夜は大人っぽさを前面に出してみるとか。

具体的に言ってしまえば、夜だけちょっとSっ気があるなんていうのも、かなり魅力的に感じられるという人もいるでしょう。

とにかく、普段はしっかりした大人だけど時には可愛く甘えて、時にはセクシーに…といろいろなテクニックを駆使できるのも年上女性ならではの魅力ですよね。プラスさりげない優しさや気配りがあればもう最高でしょう。

年下彼氏だと自分好みにリードできるから、セックスに対しての抵抗感が少なくなって、より愛情を感じられるようになったとか、楽しめるようになったという声も多いみたいですよ。

年下彼氏と出会うには

年下の彼氏が欲しい!出会いたい!と思ったら、年下男子がいる場所に行かなければリアルで出会うことはできません。

そもそも周りにほとんど男性がいない環境で働いたり暮らしたりしている女性なら、部屋でじっとしていないで、出会いを求めて早めに行動を開始してみてくださいね(笑)

そして「効率よく相性のよさそうな年下男性に出会う」ための具体的な方法を知ることも大切です。じつは意外にいろいろな場所に年下の彼氏候補はいますよ。あきらめずに行動して、ぜひ恋のチャンスをつかみ取ってください!

職場で探す

必ずと言って良いほど、年下男性が存在するのが職場です。業種によっては女性の数が圧倒的に多いと競争率が高くなってしまいますが、その場合も年上女性には大いにチャンスがあると考えてOKです。

それは、恋愛対象になりにくいだろうと周りが勝手に判断しやすいことや、仕事を教えるポジションに置かれやすいというところにあります。

新入社員として入ってきた年下男性に一日中ついて教育することも珍しくないでしょう。公私混同してはなりませんが、圧倒的に距離が近いという点では仲良くなるには圧倒的に有利ですよね。

そんなポジションではないにしても、会社の先輩として年下男性が残業をしているときにさりげなくコーヒーを差し出したり、軽食を差し入れしてみたりするのも会話のきっかけが作りやすいのでおすすめです。

その際には「よく頑張っているよね」とか「仕事の●●なやり方が今回のプロジェクトにすごく役立っていると思う」などと内面的なことや能力をほめるようにしてくださいね。

若さや外見のカッコよさ(イケメンだね~とか)をほめると中年オヤジが若い子をセクハラしているのと同じ状態になってしまい、ドン引きされる可能性が高まります(涙)

友達の紹介・合コン

年下彼氏に出会うなら、友だちの紹介や合コンもおすすめです。仕事関係に限らず、プライベートでの友だちで顔の広い人はいませんか?

彼氏が欲しい、年下の友だちが欲しいと思っていることなどを伝えてみてください。縁はどこでつながっているかわかりませんよ。

できれば合コンをよく開催している人に声をかけてみましょう。そういう人は合コンを開催することで、人と人をつなげるコネクター的な役割をすることに喜びを感じている場合が多いので喜んで動いてくれます。

そして、合コンといえば食事やお酒が飲める場所で開催されることがほとんどです。そんな飲食の場は、大人の女性が本領発揮しやすい環境とも言えますよね?

さりげなく飲み物を頼んだり、食べ物を取り分けたりしながら楽しく会話を弾ませましょう。

おしゃべりが好きな年下男性が相手なら、「うん、うん」と相手の話を否定せず傾聴できれば最強です。

「この人と一緒にいるとなんだか楽だなぁ~」と彼のリラックス度が高まれば、年齢うんぬんは関係なく仲良くなれるでしょう。

街コン・婚活パーティー

友だちの紹介や知り合いがらみの合コンも良いけれど、うまくいかなかったときの後始末が面倒くさいよなぁ…と考えてしまう人もいるでしょう。

それならば、マッチングサービスの会社などが主催しているようなイベント「街コン」がおすすめです。インターネットやスマホで街コンと入れて検索すれば、あらゆる場所で街コンが開催されていることに驚くハズです。

職場の近くや自宅の近く、自分が好きな街で行われているものなど、好きな場所で開催されている街コンに気軽に申し込んでみてくださいね。友だちと二人で参加する女性も多いですよ。

街コンは、固定された会場ではなく街中の開放的な環境で行われるため、自由な雰囲気が人気で圧倒的に“若者率が高い”のも特徴です。

「街コン=年下男子の宝庫」といっても過言ではないでしょう。

また、婚活パーティーに参加してみるのもおすすめです。いまや婚活パーティーは、多くの人がイメージするようなホテルのパーティールームなどを会場にしたものばかりではありません。

船上パーティーや料理教室、英会話、農作業を一緒に行う、城めぐりや寺めぐりなどイベント性を持たせたものが多く、じつにバラエティ豊かです。

変わり種として、アニメやフィギュア好きが集まるオタク系の男女を対象にした婚活パーティーなどもありますよ。まちがいなく共通の話題で盛り上がれるので、チャンスがアップしそうですよね。

それらのような婚活パーティーに参加している若い男子は、結婚を真剣に考えている人がほとんどで、年上女性狙いの人も多くいるのでおすすめです。

結婚相談所に登録するのもあり

街コンや合コンのように、年下男子を彼氏にすることだけでなく、具体的な結婚相手としても視野に入れて考えたいという人には、思い切って結婚相談所に登録してみることをおすすめします。

結婚相談所には多くの男性会員が登録されていますが、20代~30代の若い世代の男性と出会えるチャンスがあるほか、年上女性が希望の若い男性の場合、プロフィールを見て向こうからお見合いを申し込んでくれる可能性もあります。

また、最終的に「別に結婚相手は年下でなくてもいいや」となった場合でも、結婚相談所に登録しておけば、結婚できるチャンスがグンと高まりますよね。

結婚相談所では交際期間が3か月程度に決められていたり、仲介人が結婚に向けてサポートしてくれたりするのでなにかと安心できますよ。なかなか自分の行動力だけでは出会う自信がないというタイプの女性にもおすすめですね。

マッチングアプリを利用する

友だちの紹介や友だち経由の合コンは、うまくいかなかったときに面倒なことになりそうだし、街コンや婚活パーティーで年下男子を探すのもなんだか出会える気がしない。

入会料金が高い結婚相談所への登録にも抵抗がある…という人には、マッチングアプリがおすすめです。マッチングアプリなら登録してすぐに自分の望む条件の人を検索できます。

でもマッチングアプリだったら何でも良いわけではありません。年下彼氏を見つけるなら、20代などの若い男性が多く登録していると言われるペアーズやメンタリストDaigoさん監修しているWith(ウィズ)がおすすめです。

まとめ

年下彼氏が欲しいなら、この記事で紹介してきたような、自分の行動や努力でできる年下男子からモテるポイントをぜひ実行してみてください。

まずは身近にいる年下男子を対象にチャレンジしてみたり、婚活パーティーや合コン・街コン、結婚相談所、マッチングアプリなどの手段を使ったりして効率的に年下男子を探しましょう。

いずれにしても人間同士の出会いは何が起こるかわかりません。好きになってしまえばお互いの年齢なんてあまり関係なくなってしまうものです。

でも、年下彼氏が欲しい!なんだか年下男性が気になって仕方ないというなら、それもきっと何かの縁ですから自分の気持ちに正直に行動してみてください。

一度きりの人生を好きな人と思いっきり楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました