【新着】プラネットプログラム(PPM)は楽してアフィリ報酬月7桁(松井翔)

1軍(鬼稼げる情報商材)

公式サイト:プラネットプログラム(PPM)
(3分割決済OK)

【重要】購入前には「100%」読んでくださいね!

12/16追記:私は特典の販売のみは、現状やっておりません。しかし、今回に限り「山中さん、1枚のWEBページ(6パターン)を販売してくれませんか」という声が激烈多いので、1万9800円で特典を販売します。高額なので、数はそこまで売れません。そのため数量限定ではありませんが、販売は今月のみ(翌月決済は不可)。もし希望される人はご連絡をお願いします。(予想外の申込みで終了しました)

12/15追記:各情報商材を購入したうえ、PPMを購入された方は「なるほど」と理解されたと思いますが、PPMにはPPMの良さ、TRCにはTRCの良さ、MANEKINにはMANEKINの良さ、外注ライターさんには外注ライターさんの良さがあります。ですので、PPMがあればがい外注ライターは不要、TRCがあればPPMは不要という考えは間違ってます。記事を執筆しなくて良いという点は同じ。しかし、その内容は違います。

12/12追記:私の限定特典である1枚のWEBページは「6枚(パターン)」進呈しますので、単純に18~60時間の時間になります。また、外注化した場合は5万円以上。弊特典を自由に使って報酬をガチで伸ばしてくださいね。最初は4枚でした。しかし、購入者さんが懇願されるので6枚にしました。山中武は死ぬ気な人をガチで応援します。

山中武
山中武

山中武(@tyblogty)です。

今回紹介するPPMに関しては、月500万円を稼げるまで無期限サポートにします(人数限定)。

私がこのような記載をガツンとしますと、「山中さんのサポートで、月500万円を稼げるようになった人はいるの?」と苦言される人もいるはずですが、実直な回答としては0人。

ただ、今回のPPMと同じで「月500万円を稼げるまで無期限サポート」を標榜してるトライアングルでは、「年」2000~3000万円を稼ぐ人はチラホラおります。

月500万円という数字は未達ですが、私のサポートを軸(販売者さんのサポートは30日間で終了)に、これだけの数字を稼げるようにした私は、まじで自画自賛をします(無論、サポート生さんの頑張りますも鬼あります)

そのため、PPMもガチで実践をされて、ガツンとした報酬を稼いでほしいですね。

ここからは疑問点の解消になります

秘密裏に開発された人工知能の仕組みを活かして

私は2004年よりアフィリを実践。その間、私は激烈情報商材へ投資、同業の友人らと情報交換をしてますが、PPMで紹介をされている人工知能(以下:Pツール)の存在を知ったのは、まじで始めてです。

(12月は9日現在で40万円ほどをコンサル等を含む情報へ投資しました)

これは少し極端な事例ですが、このPツールの存在や使い方を知るだけでも、個人的には3万4800円(執筆時)の価値はあるのは間違いありません。

そして、既にPPMを私経由で購入された方も「山中さん、ありがとうございます」というご連絡を複数件もらってます。(まじですかという次元)

公式サイトには、「全く新しい仕組み」とありましたが、これは虚偽ではありません。ガチ。

「人工知能で…」と言われると、うさん臭い感じを醸し出しますが、Pツールはガチのガチ。Pツールがあることにより、あなたは、記事を書くと苦痛から、ほぼ100%抜け出せることは間違いありません。

正直、Pツールで作成をする文章のため、達人の執筆された文章に比べると、その質は落ちるのは事実。(これは仕方ありません)

しかし、弊記事を読まれてる人は、死ぬ気で文章を書かれてもヨタヨタ(すいません)。また、PCの前で鎮座して、1時間で数百文字程度書かれて限界。要は記事を書けません。このようなガツンをした悩みを、Pツールは、ガチガチのガチで解決をしてくれます。

私の現状がそうであるように、ブログアフィリは軌道に乗せれば、まじで何もすることなく、半端ない報酬を稼げます。(ただし、一定間隔でメンテナスをする必要はあります)

このようなほぼほぼの不労収入をあなたは、PPMで体験することは問題ありません。

そして、これは激烈重要な点ですが、あなたがPツールで文章作成時にやることは、「僅か1日1回の単語入力」。冗談のように感じる人もいると思われますが、これはガチ。

私も含め、既にツールを利用された人は、その作業対効果の良さにガチガチで驚愕することは間違いありません。

また、ここでTRC(リライトツール)とPPMの差は何?TRCを買われた人や、今後TRCを購入予定の人は疑問に思われるはずです。この回答は簡単であり、TRCはリライトツール。

これは事例になりますが、もしあなたが弊記事と似たような文章を作成される時に利用するが、リライトツール「TRC」。しかし、Pツールの場合は、単語入力→人工知能で、瞬時に文章完成。まじですぐ。

(コピペツールで見ても問題はなく、文章レベルはそれなりにいいと思います)

時短で記事を作成するという点はTRCもPツールも同じですが、その使用用途はまったく別。自分が文章作成ツールに対して、何を求めるのか。それでPPM or TRCを選択すればよし。

また、これは激烈大事ですが、TRCの売りはリライトツール。そして、プラスαの部分として、TRCで稼ぐスキームが紹介されております。

しかし、PPMの場合はツール主体ではなく、アフィリで稼ぐスキームが前提。PPMでも作業効率を激烈向上されるため、ツールの存在は不可欠ですが、TRCと違って、ツール主体の情報商材ではありません。

ほぼ誰がやっても1日30分程度の積み重ねで、思考停止で行える

作業時間に関しては1日30分とありますが、正直、アフィリでより大金を稼ぐには、作業時間を長くする。これが鉄板。

しかし、既に購入をされた方は既知だと思いますが、めんどうな作業の大半はツールがやってくれます。(これが思考停止と言われる所以です)

ですので、1日30分という作業時間は嘘や大げさではありません。

またこれはPPMやそれ以外も同じですが、アフィリ作業というのは、毎日することはありません。1ヶ月間に1日ガツンと作業をするという行為は難ありですが、本業の多忙な人は週1、2回まとめてガツンと作業。

これはこれでありなので、ネットビジネスを副業でやりたいが、本業の絡みで、毎日の作業を無理という人には朗報であることは間違いありません。

そして、スマホでも作業はできますが、個人的には軸作業はパソコンでやることを推します。そのため、スマホは軸作業以外で利用をすればいいと思います。

(スマホのみで稼ぐことを希望される人はDEHPOBLですね)

あなたの経験や知識は一切不要で開始できる。

昔々の私は激烈経験をしましたが、激鬼スキームを手に入れても、自分のスキルなどに障壁があり、泣く泣く挫折する。これは弊記事を読まれてる人も同じだと思う。

このような悔しい思いとすることは99%PPMではありません。本来であれば、私は100%と記載と記載をしたのですが、無用なクレームを避けるために99%としました。

これは何とも言えませんが、PPMは、過去私が紹介をしたアフィリ商材の中で、一番簡単なスキーム、一番簡単な作業と言っても問題はありません。

ジャンル選定は、思考ゼロ、詮索一切不要で取り組める。

私のコンサル生さんには激烈言ってますが、アフィリで稼ぐ根幹は、ジャンル選定、キーワード選定、案件選定。

PPMでは松井さんがジャンルを指定してくれているので、そのジャンルを実践したい人は、私は止めません。(まったく怪しいジャンルではありません。そもそも、アダルトの実践不可)

ただ、松井さんが推すジャンルを実践された場合、「1つの仕組みから生まれる収益は1万~15万円」。個人的な意見としては、月10~15万円であれば、まだ許せますが、1万円や数万円は微妙。

作業時間や作業内容を考慮しますと、月数万円で満足をされるサポート生さんもいると思いますが、PPMはガチで稼げるスキームなので、個人的には、小銭で満足するのではなく、月7桁という報酬を手にしてほしいですね。

この点は自称アフィリのプロである私が、どんなジャンルを選択して、どんなキーワードを選び、
どんな案件を選べばいいのか?この点を弊特典のほうでガツンと記載をしますね。

そもそもコンテンツが作れなかった
アクセスが集まらない

これは公式サイト上で松井さんはガツンと指摘されてますが、アフィリは激烈稼げるのに、挫折をしてしまう理由は、この2点に集約されると思う。

現状のアフィリ市場は、昔と違って、ツイッターやインスタ、YouTube、TIKTOKなどで集客をしてというスキームがあるので、記事を書くのが苦手な人でも、半端ない金額を稼げる人は多め。

(ツイッターで稼ぐのであればTFB、インスタはFIP、YouTubeはRMIMFP、TIKTOKはTTFPですね。またゆっくり動画(RMI)をフル外注で運営して、月50万円前後を稼いでる知人もおります。)

私の言わんとすることは、もしあなたが、記事を書くのが苦手であれば、別にブログで稼ぐことはありません。これは事実。

ただ、記事を書くのが嫌ですが、ブログ(サイト)で稼ぐことを希望されてる人は多め。ブログはアフィリで稼ぐ鉄板。

もっと深く追求をすれば、ブログの場合は、ユーザーは検索という行為をガツンとするので、高成約率の見込み客を媒体へ誘導してるので、報酬にガツンと繋がりやすい。

しかし、ブログ以外の媒体を利用してる人は、所謂ふわり層。そのプラットフォーム(PF)で遊んでるのです。

一般常識で考えて、どのPFが、高成約率なのか。これは自明の理です。(ただこれはスキームにより左右されるので、ブログ以外のPFがダメという訳ではありません)

そのブログというPFに、あなたは激烈楽に記事を投稿できる。これは実直に言うまでなく、「PPMを実践しない=金を捨てる行為」と言っても過言ではないと思う。

ただ、「コンテンツを作るだけでは稼げない。」。この点も松井さんは指摘してて、それを回避して、ガツンと稼ぐスキームを説明してくれております。とりあえず、松井さんも言われてるし、私も教材を読んでガツン感じたことは、

・そもそもコンテンツが作れなかった
・アクセスが集まらない

この問題から回避できることは間違いありません

このツールを用いて 1ページだけ貴方の努力でページを作ります。

基本、PPMでは、楽々簡単に記事作成が可能ですが、1ページ(キャッシュポイント)は実践者さんが作成をすることになります。

このページの作成もPツールを利用して構築しますので、簡単と言えば簡単ですが、大なり小なり文字を入れる作業があって、それ時間を食われる。この作業時間に関しては、個人差があるので、何とも言えませんが、3~10時間程度は必要と思われますが、私は購入者さんに徹底して、楽をしてほしいという考えもあり、この作業工程をスキップ。

私はこの工程にかかる作業時間を、ほぼコピペで15分に短縮しますので、他のアフィリエイターさんからPPMを購入される方より、「時短」「簡単」「楽」という3点をゲットできる。ですので、素早くスタートすることが可能です。これはメリットでしかありません。

自動更新ツールや自動投稿ツールは数多く存在しますが

これは数多くの質問があると思いますが、PPMとオロチの違いですが、これもPPMとTRCと同じように比較するのは難あり。

オロチの詳細うんぬんは公式サイトを参考にしてもらうとして、基本、オロチはシステム(?)を渡されて終わり。あとは自分でやってねという感じ。

ただ、私がこのような言い方とすると、「オロチ=ダメ」と錯誤する方はいますが、オロチはオロチ×アフィリエイターさんの特典やサポートを利用して稼ぐ。実際、私のサポート生さんも月100万円以上の人もおります。

しかし、PPMの場合は、まずは稼ぐスキームをガツンと提供したうえでツールがある。では、どちらがいいか?と悩まれる人は多いと思いますが、私には不明です。どっちも一長一短あります。ただ、アダルトを実践したい人は、オロチ択一。

ただ、まじでオロチやTRCとPPMの相性は激烈なので、資金のある人はコンプリをするといいですね。報酬の爆伸びは必死。

収益が発生していれば買い手は居る

以前のサイト売買の条件は、アクセスがあり、報酬が発生してるのが条件でしたが、今は報酬が0円でもアクセスがあれば購入者はおります。

私はサイトを売却した経験はありませんが、友人の中には、アクセス0のサイトを売却した人もおります。事実私は報酬が無くてもいいので、アクセスのある某ジャンルのサイトを探してます。

実際、大手の売買サイトを見てみるといいですが、報酬0円でもバンバン高額で売りに出されてますが、サイトの売却というのは、こんなスキームもあるよ程度に思っておけばよし。PPMの根幹はアフィリエイト報酬を稼ぐのです。

システムの設置作業

この設置作業がめんどうなのでは?と不安になる人もいると思いますが、個人的にはまったく問題はありません。私自身も設置しておりますが、10分程度で終わりました。オロチやTRCのそれに比べると10倍は簡単です。

本来難しい激戦区でもしっかり人が集まる仕組み作りの方法

個人的には、この方法はガツンと学んでほしいです。その理由ですが、激戦になる理由は激烈稼げるから。

あなたが、激戦区で実践をするしないはともかく、この激戦区で戦う術を学んでおけば、PPM実践時はもちろん、今後有効活用できることは間違いはありません。

この点に関しては、私も詳しいので、松井さんのそれを読まれて、不可解な点があれば、私へドンドン質問をしてくださればOKです。

新しいWEBコンテンツで競合サイトを出し抜く戦略

通常新しい媒体は検索エンジンに評価されにくい傾向にありますが、PPMの場合は、それを回避するスキームもガツンと記載されております。

実際、公式サイトのFAQには初月からの報酬も問題ありませんとあります。短時間作業で楽な作業をし、報酬発生も早い。これはまじで激烈でしかありません。

まとめ

ですから、この方法を知らない事、導入しない事が不利であり、リスクと考えても良いとさえ本気で感じてます。

これは私もまじで痛感しましたし、私経由でPPMを購入された人も同様の意見でした。

この点は冒頭でも触れましたが、2004年からアフィリをガチでやってる私でも、まじで参考になる部分は鬼あったので、個人的には、購入をしないと損と言えると思います(やる気のある方に限る)

購入者特典

【残1名】月500万円を稼げるまでサポート

【残1名】「このツールを用いて 1ページだけ貴方の努力でページを作ります。」と公式サイト上にあります。1ページ(キャッシュポイント)をツールを利用して作成をするので、楽と言えば楽ですが、それでも時間を食う、めんどうであることは間違いありません。この工程を、私の特典では、激烈ショートカット。100%コピペとは言えませんが、ほぼほぼコピペで完了します。個人差がありますので、何とも言えませんが、10分もあれば1ページは完成します。そして、あなたが、外注さんに同じようなことを懇願した場合、3万円以上を搾取されます。これは少し極端な事例ですが、この項目だけで3万円の価値があると言っても過言ではありません。

・1つの仕組みで稼げる報酬は月1~15万円とありましたが、PPMのポテンシャルは、このレベルのゲスな報酬で終わることはありません。ただ、PPMの教材通りにやった人は月1~15万円というゲスな報酬で終わる事例もあります(ただ、松井さんは低めに報酬を記載してる)そのため、私の特典を利用することで、1つの仕組みで稼げる報酬額を月30~100万円へ。私はなぜ強気の数字を提示できるのか?それは私は自称アフィプロだからですね。ただ、報酬額が増えると、作業時間が激増するのでは?と懸念される人もいると思いますが、微増でOK。時間の無い人をターゲットにしたすスキームになります。

・PPMでは、「このジャンルをやればいいよ」と指定をしてます。実際にPPM式で稼がれてる松井さんが言われてることなので、指定されたジャンルでやることは間違いありません。しかし、私であれば別ジャンルでPPMをやります。その理由は、ジャンル次第で同じ作業量でも報酬額は上下しますので、私の実践をしてほしいジャンルは○○や△△。まずそれをインプットしたうえで、松井さんの指定するジャンルで稼ぐかどうかを決めてほしい。

・PPMでは、あまり頭を使うことなく、キーワードをポンと入れるだけで、サッと有益な記事が提供されます。ただ、先のジャンル選び同様、キーワードの選び方も私が手取り足取り教えます。PPMでのキーワード選びは簡単と言えば簡単ですが、自称アフィプロである私の思考を利用するのが堅実です。自信のある理由は私の経験値×データ。

・今後ネットビジネスで継続して稼ぐためのPPM×○○戦略とは?このスキームはPPMの本流より逸れますが、せっかくPPMで手に取られた以上、私が特典で提案させていただくスキームも学んでほしいですね。今、このスキームを実践したとこで、一つの仕組みあたり、上限報酬月10万円ほどしか稼げませんが、たかが月10万円でも年120万円(*仕組みの数)。小銭には興味がありませんという人はスルーでOKですが、知識のインプットだけでもしてほしいです。

・某無料ツールを利用して、某データを収集。そのデータをうまく利用して、灯台下暗し戦略で根こそぎ奪い取るスキームとは?実践は、激烈簡単であり、サクッとサクッと高額なアフィリ報酬を稼げます。このスキームはPPMとのマッチングは激烈良く、私や友人らも実践をしてて成果を出してる。

・ツール設置代行します。ただ、条件は購入してから2週間経ってからになります。その理由は、すぐ他人に丸投げをされてしまうと、自分のスキル向上には繋がりません。まずは自分でやる。これは激烈大事です。

公式サイト:プラネットプログラム(PPM)

【重要】購入前には「100%」読んでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました