【新着】江川卓也さんのTIKTOK副業プログラム(ティックトック)

1軍(鬼稼げる情報商材)

公式サイト:TIKTOK副業プログラム(TTFP)

【重要】購入前には「100%」読んでくださいね!

8/23追記:事前連絡では、サポート多忙のため、22日で一旦販売終了と思ってました。しかし現状は、まだ購入OKな感じですね。

8/21追記:時給(換算)の目安ですが、3000~8000円ほどになります。稼ぐ人は時給換算1万円もOK。また、TIKTOK=若者の使うプラットフォームを錯誤されてる人はおりますが、先行販売者さんらの顔ぶれを見る限り、TTFPは老若男女実践OK。

山中武
山中武

山中武(@tyblogty)です。

最近の人はまじで羨ましいと思う。

私がネット事業に参入をした時(2004年頃)は、ブログやサイトに鬼記事入れをして、SEOやPPCで集客をしてキャッシュポイントへ流す。

ただ、今もこれが主流ですので、まずはめんどうな記事入れを淡々とする。

(楽にブログで稼ぐのであればMANEKINOHPオロチJMSですね)

その後、

(1)「SEO」の場合は、キーワードを吟味して記事入れをする。検索エンジンに認められれば、アクセスが集まって報酬が発生。ただし、延々にアクセスが集まらないケースはある(爆死)

(2)「PPC」の場合は、金を払えば単にアクセスは集まります。しかし、選択をしたキーワードやランディングページが微妙であれば、「広告費>報酬」の図式がめでたく成立して、赤字(爆死)

ここで私の言わんとすることは、(1)(2)の場合、自分の努力や投下した資金に報酬は、簡単には比例しません。(2)の場合であれば徹底したPDCAにより、黒字化する可能性もあります。しかし、初期段階で赤字が継続されると、もういいやとなりますよね。

(簡単に黒字化を希望するのであればDEHFSPトライアングル海外FXアフィリですね)

ただし、PPCの場合、現在SEOで稼いでいる。キーワードと、そのキーワードで稼いでる案件を知ってる場合は、競合を調査して、出稿するべし。PPCでもSEOでも報酬を稼げます。(PPCで稼ぐのであればSPA

ただし、最近の集客プラットフォームは、
・インスタグラム
・ツイッター
・YouTube(難しい)
・フェイスブック(オワコン気味)
などの台頭で、自分の好みの手法でアクセスを集め。自分好みの手法でマネタイズも問題はありません。

私は弊ブログで、インスタグラムで稼ぐFIPや、ツイッターで稼ぐTFBなどを紹介。私経由でこれらの情報商材を買われた人は、それなりに満足される報酬を手にされてます。

FIP、TFBともに現状では月10~30万円を稼げてる人が多め。しかし、FIPの伸びしろはまだまだあるので、今後7桁プレイヤーが登場をすることを祈ります。

それに仲間入りをするであろうSNS系情報商材が、TIKTOK副業プログラム(TTFP)です。

声出しや顔出しは一切不要である

TTFPを実践するメリットは複数ありますが、弊記事を読まれてる大半の人が、「私も変なダンスをするのか」と心配されるかと思います。(私のようなオッサンには、「TIKTOK=踊ってる動画」というイメージ。)

@yua_mikami一発撮りだよ😏♬ Tiuzni – Who you are?

@yua_mikami失敗作😂♬ Tiuzni – Who you are?

しかし、声出しや顔出しは一切不要。当然ながら、踊る必要はありません。

現在、FIPを実践してる人に言えることですが、コンテンツの作成はFIPより簡単だと思う(個人的な主観です)そして、動画の撮影は自宅でも外出先でも問題はありません。

(私はTTFPを購入前に何を撮影するんだろう…と興味津津でした。ま、まさかこのような動画OKとは、まじで驚愕しました。もしTTFPで指示されてる動画を撮影できませんという人がいれば、それはスキルの問題ではなくやる気の問題です。こんな動画であれば小学生でも問題はなし。まじでその次元です)

編集時間に関しては、10分~最長30分と記載があります。これは不慣れな場合、こんなもんという言い方は、販売者である江川さんや購入者さんには無礼な言い方になるかもしれません。

しかし、まじでこんなもんは10分もあれば作成OK。撮影時時間込で1時間で5本、2時間で10本。本業の合間時間に淡々とアップすれば、動画という資産はドンドン積み上がります。

公式サイト上には、動画撮影1秒につき0.5~3円(5~10円へ変更)になるという少なめな数字でした。既にTTFPを購入されて内容をガツンと読んだ方も多いと思いますが、この数字は鬼控えめに記載されてます。

(リスク回避のために、公式サイト上の数字は低めに書かれてました。しかし先行販売者の方々がゴリゴリ成果を出すので、やはり変更されてますね)

ここにある数字は「誰がやっても」を前提に、江川さんやアドモールの審査部が決めてると思う。ですので、この数字は、人によって10円にも20円にもなります。

これはそもそもですが、公式サイト上にある江川さんの実績は半端ありません。


この結果を見るまでもなく、動画撮影1秒につき3円ということはありませんよね。

リスクを徹底回避して稼ぐ

あなたの職業、あなたのお住まい、あなたの家庭環境、あなたの年齢、あなたの性別、あなたの顔や容姿…

動画で稼ぐというと、この点を危惧される人も多いと思いますが、この点はまったく心配無用。そもそもこのような障壁があった地点で情報商材化は無理。もし情報商材化されたとしても、私は紹介はしません。

またこれは個人的な見解になりますが、昔も今も今後も顔出し(実名)をして、稼ぐ方法は微妙。実名顔出しをすれば、うまくブランド化されて、成約率はアップします(ただし、戦略による)

そして、鬼のような報酬を得られる事例はありますが、誹謗や中傷、身の危険などのリスクはあります。


初心者狩りの悪質なインフルエンサーとして名を馳せてるクロネコ屋さんは実名も顔出しもすることなく、呆れた高額商材を売りまくり年1億円。

要は、TTFPでは、自分の身分を一切明かすことなく報酬を稼げる。これはメリットでしかありません。

料理動画は無視しましょう

肉じゃがを煮込んでいる動画

とあるので料理動画とアップするのでは?と懸念されるかもしれません。料理動画×TTFPのスキームをTIKTOKへアップ。それでも稼げることは間違いありません。

(ただし、ここでの注意点はTTFPのスキームを加味することにより稼げるのです。TIKTOK上の料理動画を見て、見よう見真似でTIKTOKで稼ぐことを試みても、100%稼げるようにはなりません。TTFPの真髄はそこではありません)

そもそも、主婦の方であれば、日々料理をされるので、その序にということも可能ですが、私の含めた一般の人に料理動画の撮影は無理。夜10時に仕事から帰宅して、そこから料理。これは間違いなく地獄。料理動画うんぬんは、まじで忘れましょう。

基本、TTFPで必要となる動画は、「誰もが」「簡単に」撮影できることは間違いありません。既に購入された人は「ま、まじでこれだけ!?」と思ったはず。

実際、公式サイト上には、

しかも敷居が低いので 誰でも作業ができるし、面倒な準備作業をせずに すぐに始める事も可能なのです。スマホがあれば今日からでも始められるのに、稼ぎ方を知らない人は、本当に勿体ない話です。

このようにガツンを記載してあるので、まったく問題はありません。ただ、料理動画撮影できるというのは、TTFPを実践するうえで多少なりともメリットになることは事実です。(しかし、めんどうだし、しなくてよし)

ブログやサイト不要で稼ぐ

ブログや、サイトなどを作らず、しかも継続的に報酬を稼ぐという選択でさえ可能です。

情報商材の購入前相談は二分されます。

・「山中さん、まじでブログで月7桁を稼ぎたいんです」
(個人的にはTYコンサルティングCAP推し)

・「もう記事を書くのが嫌であり、死んでもブログで稼ぐのは嫌です」

(まじで記事を書くという作業の嫌な人や、ブログやサイトにアクセスを流すのが苦手な人であれば、TTFPは推しです。実際そのような人は、トライアングルやMANEKIN、FIPJMSオロチ海外FXアフィリなどを実践。鬼のように稼がれてます。

特にトライアングルは月商200万円以上、海外FXは月商100万円以上を稼いでいる人はおりますので、まじで鬼教材なのは間違いありません)

キャッシュポイントはアフィリ以外もあり

アフィリエイトしたくない人でも、現金化していく事も可能なんです。

TTFPのトピックですが、通常、この範疇の情報商材のキャッシュポイントはアフィリを軸にしてます。しかし、TTFPの場合は、それ以外のキャッシュポイントも数多く用意してくれてます。(応用編に書かれてます)

キャッシュポイントがアフィリのみでも否定しません。しかし、やはり情報商材を実践するうえで、アフィリエイト以外のキャッシュポイントが選択できるのはメリットでしかありません。

公式サイトからの引用になりますが
・クリックされて利益になる。(楽)
・広告が表示されて報酬になる。(楽)
・動画を作成した時点で報酬になる。(即金)
・広告経由で商品が売れる事で報酬になる。(通常はこれ)
・何も売らなくてもお金になる。(楽)

これらをキャッシュポイントとして選択できるのはメリットでしかありません。

何回も言う。動画作成はまじ簡単

「簡単に作成できる動画では、誰も見て貰えない」
「どこの誰か分からない人の動画なんて見られるのか?」

私も公式サイトを読んでる時、私は過去YouTubeに失敗をしたオッサン。ですので、勘ぐる気持ちはありましたが、この2点はまったく気にする必要はありませんでした。まじで簡単に作成された動画を見ず知らずの第三者がガチで見てくれる。

それがTTFPの稼ぐキモ(核心部分)と言って問題はありません。

そして、これは何回も言及をしますが、公式サイトにも書かれてように、「覚えれば誰でも作れる」要は、まじで簡単なのは間違いありません。

動画は編集が大変なイメージが強いですが

TIKTOKは動画だし編集が…と、この点は懸念する人はいるかもしれません。しかし既にTTFPを購入して、その内容を読まれた人であれば、この心配は払拭したはずです。

私自身も自宅の作業部屋内で、試しに2、3本の動画を作成してみましたが、まじで余裕でした。

とかくTTFPで動画を作成するメリットとしては、スマホのみで動画に関するすべてが完結すること。通勤、昼休み、帰宅時、帰宅後などに、1~3分ほどの動画をスマホで撮影。それを10分ほどで編集。たったこれだけ。

(A)自分で記事を書く
(B)10分程度で動画を作成する

(A)(B)のどっちが楽か?と言われれば、迷わず(B)なはずです。そもそも記事を10分で書くのは厳しいです。

TIKTOKとYouTubeは違うよ

これも公式サイト上でガツンと否定されてますが、「切り抜き動画」「ゆっくり動画」などはまったく関係ありません。そもそもこれらの動画とTIKTOKはアンマッチ。

TIKTOKにはTIKTOKにマッチした動画があります。

そして、嘘のように感じるかもしれませんが、作成をする動画のすべてはオリジナル。サクッと作成されたオリジナルであるからこそ、第三者はあなたの動画を見てくれるのです。

先駆者利益を掴み取れ

その衝動を今「行動」に切り替えない事は「過ち」でしかない

現状でTTFPで稼ぐスキームはブルーオーシャン。ガチの入れ食い状態であることは間違いありません。その理由はTIKTOKで稼げるということを知らない人は多めですね。

一般的にTIKTOKで稼ぐというと、
・投げ銭
・企業案件
この2点に集約してると思ってる人は多いですが、それ以外でもガツンと稼ぐ方法はあります。

そのため、市場はガラガラと言って問題はありません。ですので、今参入をして、先駆者利益でTIKTOKで荒稼ぎをする。これはあなたにとって堅実な選択であることは間違いありません。

私は先駆者利益を何回も体験したことがありますが、まじでボロ儲けで失笑します。死にます。
その経験をTTFPであなたも体感してほしいです。

そして、資金は情報商材を買った後は不要。ですので、利益率は半端ありません。ただし、有料でブーストする方法もありますが、これはスルーで問題はありません。

インスタグラムやフェイスブックと比べても半分の期間で1億人ユーザーまで到達しているのがTikTokです。そんなTikTokの特徴を活かしたノウハウです。

伸びてる市場でガツンと稼ぐ。これが稼ぐうえでの鉄板です。私はけっこうな頻度で言ってますが、月100万円ほどしか稼げてなかった私。それが、初ブレイクしたのはPPC×キャッシング案件。この市場の掘り当てにより月500~1000万円ほどの粗利を稼げるようになりました。

PPCは軌道に乗れば、作業時間1日1時間。粗利1000万円/30時間=時給換算では35万円前後。この次元の数字をTTFPで稼ぐことは厳しいですが、月50万円、時給換算1万7000円前後の数字はまったく問題ないと思います。

垢バンは99.999%ありません

TICKTOKで動画の公開停止を防ぐ方法

TTFPではグレーな方法やブラックな方法はまったく使いませんので、この点の垢バンに怯える必要はありません。そもそもブラックな方法を情報商材化するのはNG。グレーな方法は長くは継続されません。

まとめ

TTFP教材のメリットは200ページ以上という大容量という問題は関係なく、ネットビジネスのガチ初心者であっても、何を?どうすればいいのか?この点の指標をしっかりと明記してあるのは、まじで助かる。

私が数多くの情報商材を購入する中で、いいね!これと思う情報商材は数多くありますが、情報商材購入者さんが実践することによる。競合過多(飽和)を懸念するあまりに、稼ぎのキモになる部分をぼかしてる事例はよくあります。

これは例えばの事例ですが、「○○をいうキーワードで1番になると○○円稼げるよ」と記載をする。となると、全員がそこに群がり稼げくなる。これは意地悪や詐欺ではなく仕方のない問題。しかし、TTFPの場合はこれをバラしたとこで、飽和はしません。

無論1000人2000人が実践すると、「ちょっと…」となることは事実ですが、情報商材はそんなに売れません。

ですので、ガチの道筋、ガチのサポートを利用して、TIKTOK市場で稼ぐという先駆者利益を堪能してほしいです。まじでチャンスは逃してほしくはありません。

購入者特典

・月100万円を稼げるまでサポート
(正直、TTFPで月100万円を稼ぐのは難儀な感じはします。しかし、稼ぐ人は稼ぐので、「月100万円まで」にしますね)

(残3名)初月からTTFPで10万円を稼ぐ激レアなスキームとは?正直なところ、時間と手間は少々かかるのは事実。本業のある人は時間を心配するかもしれませんが、本編の作業時間に30分ほどプラスされる感じ。そのため、睡眠時間を削ってということはありません。初月からガツンと稼ぐためには、ぜひ学ぶべし。(ただし、利益保証は無理です)

・私がTTFPをガチで実践するのであれば、間違いなくこう攻める。TTFPのマニュアルはガチで作成されてる。しかし、万人向けであるため、尖った部分がありません。この部分を私のほうで徹底して補足します。TIKTOKで稼ぐための鬼重要事項。

・TTFP某ジャンルを実践を実践時に注意する、某ジャンルの顧客心理とは?この顧客心理を誤ると、ガチで稼げるスキームを手に入れても報酬は本来の半分へ。このような事例は鬼あります。砂漠を彷徨う人にストーブで売るのは、顧客心理を理解してない証拠。

・間違った○○の使い方は自滅を招く。SNSと言えば○○をうまく利用することで報酬を稼いでる人は多め。TIKTOKをまったく知らぬ人でも○○をうまく利用して報酬を稼ぐ方法とは?SNSで稼ぐのと、SEOで稼ぐには、まったく違いますよ。まじで固定観念は地獄への一歩。

・鬼激烈な画像はTTFPでの成約率をガツンを変える。この画像は某無料自分で作ることになるのですが、「誰もが」「簡単に」「自宅で」「作成する」ことは可能です。ぜひ、利用してドンドン稼いでくださいね(Canva等ではありません)

・本編にある□□戦略は間違ってなく、TTFPを購入された人は、まずは□□戦略で実践する。その後、ある程度成果を出せた後は、私の提案する方法を実践してほしい。その回答は分散より集中。□□戦略のメリットは分散でありでありデメリットでもある。2パターン実践をして、あなたにとってどちらが報酬になるのか?それを見極めてほしいですね。

・TTPF本編×私の指定する△△でタッグを組んで報酬を稼ぐことも可能です。正直、本編の完成度は鬼高め。そのため、本編に書かれてることのみに注力をされる方は多いと思います(それはそれで間違いではありません)しかし、少しばかり脳ミソを駆使することにより、本編プラスアルファの報酬を得られる。これはTTFPのみの話ではありませんが、ちょっとしたことでプラスアルファの報酬を稼げるのであれば実践をしてほしいですね。まじで。

・TIKTOKでは、誰もが簡単に作れる動画で、簡単にバズらせる方法はあります。この方法は百発百中ではありません。しかし、その方法を知っておいて損はありませんよね。

公式サイト:TIKTOK副業プログラム(TTFP)

【重要】購入前には「100%」読んでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました