【新着】メディア副業プログラム(山内哲也)他人の動画で効率良く稼ぐ

1軍(鬼稼げる情報商材)

公式サイト:メディア副業プログラム(MFP)

【重要】購入前には「100%」読んでくださいね!

山中武
山中武

山中武(@tyblogty)です。

コンサル(TY)やサポートや情報商材購入前相談をする受ける中で私の痛感したこと。それは、ブログを始めたのはいいですが、記事を書くという障壁に躓いて挫折。また、記事を書くという苦行をクリアしても、思った以上にPVを稼げなく挫折。(これはキーワード選定や記事質の問題ですね)

(ただし、そのような人にはオロチOHPMANEKINJMS等があります)

その流れで、記事を書くのが苦手な人は、YouTubeに流れる事例は多めですね。しかし、実際にやってみるとわかりますが、YouTubeで、ある程度以上のまとまった報酬を稼ぐのは至難の技。ブログ以上の作業地獄を体験することになります。

これは主観になりますが、「ブログ」「YouTube」で同じ月100万円を稼ぐと仮定した場合、ブログで稼ぐほうが100倍は簡単。

実際私もSEOアフィリが厳しくなった時、YouTubeへ挑戦をした時期もありましたが、そうそうに撤退しました。また、友人はアウトドア系のYouTubeをガチでやりましたが、最高月商は6000円と言ってました。これがYouTubeの現実になります。

今現在の私は読者の皆さんが周知のように、ブログのみ、SNSのみ、ブログ×ツイッターを軸に報酬を稼いでおります。

(SNSを主軸に稼ぐことを目論んでる人であれば、トライアングルFIPTFB。トライアングルは月200万円以上の方もおります)

ここまでで私が言わんとすることですが、
・記事を書くのは嫌(私も)
・動画を作成するのは嫌(私も)

私は詐欺商材を紹介してるわけではありませんので、報酬を稼ぐうえで作業は必須となりますが、
・記事を書かなくてOK
・動画を作成しなくてOK
この2重苦を回避してくれたのがMFPになります。

意外なる盲点を攻めるMFPのスキーム

MFPの公式サイトに目を通すと、動画で稼ぐとありますが、
・動画編集不要
・動画アップロード不要
・動画作成知識不要
このようなことが書かれてある。

そのため、「山中さんの紹介ですので、詐欺商材でないのは理解できるが、どうやって稼ぐの?」と頭を抱える人も多いと思う。(実際、私もそうでした)

しかし、既にMFPを購入されて、その内容を確認した人は「あ、この方法があったか」と驚嘆したはずですね。

そして、MFPとほぼ同じことを実践されて、現在進行形で月7桁以上の報酬を稼がれる人は多め。私がこのようなことを書くと、「ネットビジネス初心者が、今からMFPを実践して稼げるようになるの?」と不安視する人もいると思います。しかし、このMFPはまだまだ問題はありません。

ただ、ここで注意してほしい点ですが、月7桁以上の報酬を稼ぐのは、それなりに難しく、公式サイトにあるように1日1万円以上(月30万円前後)を稼ぐのが現実的だと思う。

また、最近の私は円安効果により、REN海外FX、トライアングルなどの米ドルを稼ぐスキームを実践するのが覿面と、よく私は言ってます。しかし、MFPでも米ドルを稼ぐことは問題ありません。(またこれは日本円を稼ぐスキームがダメという意味ではありません)

その理由ですが、MFPで実践OKなジャンルは、ほぼ無限大。先に紹介をした情報商材とMFPと組み合わせて稼ぐことも問題はありません。この点は評価するべき点ですね。

できる事なら単調なルーティンワークで稼ぎたい…
できる事なら与えられたような作業を淡々とこなして稼いでみたい…

希望を持って情報商材を買われたはいいですが、スキルなどの問題で諦めたという事例も散見されます。MFPはOHPと同じような感じで、クリック&コピペ作業を軸にしてるので、ガチで「鬼簡単である」と言えます。

これは既に購入をされて、実践を開始してる人も、「たったこれだけ?」と痛感してるはず。

それを加速させてる理由は、簡単なスキームと利用をするツール類。これらツールが、MFPに付随をしてくれてるおかげで、簡単楽々が簡単楽々を呼んでくれます。

また、MFPには専用のツールが付属されてるのに、この価格で販売されているのは激安なのは間違いありません。

できる事なら継続的に報酬が入り続ける仕組みを作りたい

正直なところ、この点に関しては、RENや海外FX、トライアングルなどのほうが上。しかし、MFPでも、その点は問題はなく、軌道に乗れば放置で問題はありません。

ただ、弊記事を読まれてる人の中のは、放置でなくてOK。作業をしたら、作業をした分だけ内職やバイトのように報酬がほしいという人もいると思いますが、そのような人にはDEHFSPは推しですね。

他のビジネスと比べて圧倒的に簡単な作業で、確実に今までより好成績を目指せる理由は、メディア市場であり、令和だからこその仕組みや手法を導入しているからです。

私は文章主体で生計を立ててますが、やはり市場の巨大さという意味では、動画であることは間違いありません。リアル社会でも、本を読むという人は激減してますよね。

ただ、頭では理解をしてるが、自分で動画を作成するのは無理と思われてる人が99%だと思う。そのような人にはRMITTFPなどもあります。しかし、これらを購入したとこで、動画を作成するという作業から抜け出せられません。

でも、MFPでは他人の動画を利用するので、あなたは動画にはノータッチ。他力本願で報酬を稼ぐことの可能なガチで画期的なスキームになります。

1日1回程度の確認作業で利益を上げることが可能な方法です。

これが実現可能な理由としては、専用ツール様々。正直、「確認作業で」という言い方は少し大げさ感はありますが、クリック&コピペ作業を軸にしてるのは間違いありません。

これは主観にはなりますが、MFPは簡単作業のOHPより簡単であることは間違いありません。

また、この確認作業に関しては、鬼簡単。ですので、慣れや不慣れは関係なく、既に実践をされてる人は「たったこれだけ?」と痛感したはず。実際に私は複数人の購入者さんより「山中さん、MFPの作業は鬼簡単ですね。これであれば私でも実践できる」という連絡ももらってます。

これはガチ意見ですが、この作業に難を感じる場合は人間失格です。

そして、日々の作業時間に関してですが、1日平均1時間あれば問題はありません。その理由ですが、MFPでやることですが、
・「条件を満たす動画を探す事」←ほぼツールで鬼簡単(海外ツール)
・「動画にツールで広告を貼る事」←ほぼツールで鬼簡単(オリジナルツール)

この2点に集約。もっと突き詰めると、

1.フルオート化
2.翌日確認を行う
3.確認後広告を貼り付ける

たったこれだけ。激烈簡単であることは間違いありません。

また、作業時間の捻出が厳しい人は毎日作業をすることはありません。また、MFPの初期設定はPCでないと無理ですが、それ以降はスマホで実践OK。

そのため、個人的な意見としては、MFP実践において、「私は時間がありません」は通用しません。

自己分析すると「上手くコンテンツが作れない」という部分で壁にぶつかり、その次には、「集客の壁」が難点となってしまい結果が出す事ができなかったのです。

この一文と同じような悩みを抱えてる人が多いのは事実。

ただ、逆に考えればガツンとしたコンテンツを作成OKであれば、案外集客は簡単にできる。実際、文章を書くのが苦手であり、嫌な私は、外注ライターさんの力をお借りして、それなりに満足する報酬を稼げてます。(ただし、弊記事は私。鬼めんどう)

私はツイッターでよく言及をしてますが、アフィリ(自社商品も)で稼ぐのは簡単。
(1)コンテンツを作成する
(2)集客する
(3)キャッシュポイントへ誘導
(4)報酬発生
たったこれだけのこと。

この流れを難儀に感じて、過去、せっかく買われた情報商材を挫折。このような感じで悲痛な思いをした方も多めだと思う。しかし、MFPでは、コンテンツ作成は他力本願。要はクリック&コピペ作業でいいので、コンテンツ作成に難儀することはありません。

そして、これは少し極端な言い方になりますが、教材に沿って、コンテンツを入れれば集客も問題はありません。

・コンテンツを作成できません→モチベの低下→挫折
・コンテンツを作成したが、その結果は微妙→モチベの低下→挫折

MFPにおいては、このような惨事とは無縁だと思います。

YouTube動画の制作時間の10分の1以下

既にMFPを購入されており、過去にYouTubeを経験した方であるとわかると思いますが、1/10なんてことありません。公式サイトにあるように、1本あたり5分程度の作業でOK。

YouTube動画を作成するためには、
(1)ターゲットを考える
(2)企画・構成を練る
(3)撮影
(4)編集&アップロード
これら作業を淡々とするわけ。

編集やアイキャッチなどを外注さんに懇願したとしても、10時間…いや20時間以上かかりますが、MFPの場合は数分。1本あたりにかかる作業時間は比べるまでもありません。

仮にですが、自分での作業×外注さんで、1本の動画を10時間で作成。その結果、99%の確率で人を呼び込めればいいですが、現実は甘くはありません。(これはブログ記事でも同じ)

それであればサクッと他人の動画を利用して、ゴリゴリ集客をするのが堅実。他人の動画ですので、もし失敗をしても痛くも痒くもありません。

譲渡版と共有版の違いはを知りたいです。

資金に難ありな人は、まずは共有版を購入。それである程度稼げてから、譲渡版を購入するのもあり。ただ、そのやり方だと、金銭面で損をすること。また、お試しですので、使用OKな期間は2ヶ月間前後。

そして、共用でツールを利用するためのデメリットとして、あなたが作成したデータを上書きされる可能性もあります(要は報酬の横取り)

そのような事情を鑑みると、個人的には、無理をしてでも、譲渡版を買うほうが堅実だと思います。

最短1日未満で成果が出せたと聞きましたが、本当ですか?

すぐにすぐ1日1万円以上という夢の大金は無理ですが、MFPでは、ガチで早い段階で報酬を稼ぐことは問題ありません。

実際の入金はASPの入金サイクルに左右されるので、報酬発生→すぐ入金というのは無理ですが、報酬発生したという事実があれば、モチベはアップしますよね。

(また、鬼早く手元に現金がほしいと願ってる人は、現在私が月粗利20万円を稼げてるインサイダー転売ですね)

まとめ

動画市場が加熱してるのは理解してる。しかし、実際に参入を試みても、動画を作成するという作業が足枷になり、動画で稼ぐのは微妙となってる人は多めですね。

その動画を作成することなく、アフィリ等のキャッシュポイントで稼ぐ。それも動画を投稿してる以上、本家以上に稼ぐ。

MFPで稼げる額は月30万円ほどとしれてますが、短時間の楽な作業で問題はありませんので、時給換算で考えると、その報酬はイケてると思います。

RMITTFPの購入を検討してた。しかし、動画作成が足枷となり躊躇してた人にとってはMFPは覿面であることは間違いありません。

購入者特典

・月50万円を稼げるまで無期限サポート

・MFPの教材内で激推しされてるジャンル(A)は間違いなく、このジャンルはやる。これは鉄板。ただ、このジャンルと同時に、私の推すジャンル(B)もやってほしいですね。Aのみに特化されて、1日1万円以上を目指すのもありですが、A、Bの両方を実践して1日1万円は、ただの通過点にしてほしいですね。ただ、私の疑問点はMFP×ジャンルBのマッチングは激烈なのに、ガチで紹介されてませんでした。人によってはジャンルBのみで月50万円以上を稼ぐことも問題はありません。
(※譲渡版のみ実践可能な特典になります。ただし、共用版でも特典はお渡しします)

・【残3名】MFPで扱うのはやめたほうがいい人気のジャンル(C)とは?もしCに興味のある人はCを選択してもOK。しかし、Cの場合は教材に書かれてる通りに実践をすると大火傷をします(稼げません)MFP実践者さんの選んでしまいそうな人気のジャンルCとは何?そして、実はジャンルCでも私の持ってるスキームを利用して、多少なりとも作業量を増やしてくれれば、ジャンルCでも月50万円以上を稼ぐことは問題ありません。人気のジャンルだけあって、スキーム次第では大化けします。

・本編のスキームに、私のスキームを加味することで、早く、よりデカく報酬を稼げることは間違いありません。正直、多少の手間を増やすことになるのは間違いありません。しかし、報酬を稼ぐために割り切ってやってほしい気持ちはあります。本人の頑張り次第によっては月7桁以上の報酬も問題はありません。しかし、注意事項として、その分作業量は増します。この作業時間に関しては、個人差があるので、何とも言えませんが、1日1時間の作業を3ヶ月間前後はやってほしいですね。それ以降は楽。

・3000円ほどの投資(1回限り)で、作業効率をよりよくする某ツール(日本産)の存在とは?3万円投資であれば頭を抱えます。しかし、3000円ですので、そこまで害はないと思います。(ただし、資金を節約したい人は使うことはありません)

・【残3名】MFPと同じスキームを使って、以前月500万円前後をまあまあ安定して稼いでたサイトを紹介しますね。現在でも月7桁はあると思いますが、詳細は不明。ただ、MFPを購入したあなたが、どうMFPを運営すればいいのか?その指標が見えるのは鬼楽。どれだけ教材で説明してあっても、指標が「ある」「無い」とでは大きな違いになります。習うより真似ろ。
(※譲渡版のみ実践可能な特典になります。ただし、共用版でも特典はお渡しします)

・案件の選び方はガチで紹介をされており、この点は感心をしました。しかし、この説明だと、初心者の方は多少なりとも迷うはず。そのため、あなたのMFPにマッチした案件の選び方の説明を増します。案件のミスマッチは本来稼げる報酬を捨ててるのと同じですね。この方法は、他の情報商材でも転用は問題ありませんので知っておくと、今後役立つことは間違いありません。

・ある一文を、ある場所へ挿入することで、その一文が数万円、数十万円を生み出すことも問題はありません。どのような一文を、どの場所の挿入すると稼げるのか?その一文を書くことは鬼簡単ではありますが、どう作成するか?それを私の特典内で学ぶ必要があります。

・とある簡単な文章を、簡単にリライトする簡単なスキームをMFPに取りれることで、本来の報酬とは別のプラスαを稼げます。このスキームを実践することで月1~3万円は増えるはず。報酬額はしれてますが、簡単な作業だけにやったほうがいいです。

公式サイト:メディア副業プログラム(MFP)

【重要】購入前には「100%」読んでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました