アムウェイ逮捕者(森口卓也・岡田真理)による悪質な勧誘スキーム

その他
山中武
山中武

山中武(@tyblogty)です。

1970年代後半から日本で連鎖販売取引を行うアムウェイからとうとう逮捕者が出ました。以前からそのビジネスモデルや勧誘方法に疑問の声が集まってはいたのですが、逮捕者が出るのはこれが初めてです。(PGAゴットソード等のポンジスキーム)

連鎖販売は言ってしまうとマルチ商法で、マルチ商法が絡む副業案件も多数報告されています。ここではアムウェイ逮捕者とのニュースが流れた経緯を追っていきながら、アムウェイについても掘り下げて検証していきたいと思います。

弊サイトの人気副業(順位不問)

  • トライアングル:1年間で5000万円を稼げました
  • POBL:5000円→8万円にする投資術
  • DEH:在宅副業で固定報酬2万円
  • RIB:初月137,912円→1年後1,623,717円を稼げました

山中武の厳選するネット副業で月100万円を稼ぐためのガチ教材40選

【無料レポート配布中】山中武の副業で月30万円稼ぐための戦略

アムウェイ逮捕者は岡田真理氏と森口卓也氏

アムウェイ逮捕者とのニュースを驚きをもって見た方も多かったのではないでしょうか。これまで何度もそのビジネスが問題視されたり、国民生活センターへの苦情件数の多さが問題になっても、アムウェイから逮捕者が出たことはありませんでした。

アムウェイ逮捕者はいずれも京都府警による検挙で、自営業を自称する岡田真理氏と京都府教育庁勤務の森口卓也氏の2人です。容疑は特定商取引法違反。違法な勧誘を行っていたことが問題になっています。

引用元:https://forest-life-japan.com/

引用元:https://gekiura.press/

この2人が逮捕されるきっかけは、問題がある勧誘をされ商品も買わされた女性が警察に相談したことです。森口卓也氏がマッチングアプリを使ってデートを装って女性を呼び出し、その女性を岡田氏が待つエステに誘導しアムウェイの商品を購入させたとされています。

全国的なアムウェイの評判や実際に勧誘された人の口コミを見る限り、違法勧誘をしていたのが全国のアムウェイ会員の中でこの2人だけだったとは考えにくいです。

これまで問題になりながらも逮捕までには至らなかった会員による違法勧誘ですが、京都でアムウェイ逮捕者が出たことで今後全国的に捜査が進む可能性も指摘されています。

アムウェイとは?

今回逮捕者を出したアムウェイやそのビジネスについて触れておきたいと思います。

アムウェイは1959年にアメリカで設立された連鎖販売取引で商品を販売する会社で、1970年代後半に日本にも進出しています。アムウェイは連鎖販売取引を行う会社と自称していてマルチ商法と呼ばれることを嫌っているようですね。ただ連鎖販売取引とマルチ商法を同一視する人も多いでしょう。

アムウェイではサプリや化粧品を中心に家電製品などを幅広く扱っていますが、ディストリビューターと呼ばれるビジネス会員が誰かに直接勧誘をかけて販売していくスタイルがメインとなっています。

ディストリビューターは2種類の報酬を得ることができます。

・仕入れ価格で手に入れたアムウェイ商品を定価で売ることで得られる差額の利益
・自分や自分が勧誘した相手の購入額によって得られるポイントによって生じる報酬

ポイントを得るために躍起になって違法勧誘に手を出す会員が出てきて問題になっているようですね。

アムウェイは違法なのか?

今回逮捕者が出ましたがアムウェイのビジネスは違法なのでしょうか。その答えはNOです。マルチ商法は問題のあるビジネスではあるものの、違法ではありません。

ねずみ講と似ているのでマルチ商法もまとめて違法や詐欺と思われがちですが、ねずみ講と違って会員獲得に商品も介在しているマルチ商法は違法ではないとされています。

またアムウェイで取り扱われている商品自体は決して悪いものではなく、高評価を得ているものもあるんですよね。

ただマルチ商法は特定商取引法によって規制されるビジネスです。特定商取引法に定められたルールに基づいて勧誘が行われる場合は合法ですが、ルールを無視した場合には刑事罰や行政処分が下されることになります。

今回のアムウェイ逮捕者もアムウェイのビジネス自体を問題視されたわけではなく、勧誘方法が問題にされていましたね。マルチ商法の勧誘ルールの一つに『最初にマルチ商法の勧誘だとはっきりさせてから勧誘をする』がありますが、アムウェイ逮捕者はこのルールを守っていませんでした。

・マッチングアプリ
・趣味の集まりをよそった会合
・スポーツやパーティなどのイベント

こういった一見マルチ商法の勧誘とはわからないような場を装ってターゲットに近付き、隙を見て勧誘する手口による被害が逮捕された案件以外にも多数報告されています。

ただ集まりや出会いを楽しもうとの気持ちでマッチングアプリを使ったりイベントに参加していた人からすると、いきなりマルチ商法の勧誘が始まったら驚くでしょう。人を簡単に信用できなくなってしまいそうですしショックですよね。

アムウェイは逮捕者を出した後に逮捕された2人の会員資格を停止したとコメントを出しています。アムウェイでは違法な勧誘を一切認めていないし勧めていないとしてるんですよね。アムウェイの方針は確かにそうなんでしょうが、逮捕された2人のような勧誘をしている人はまだまだいるのが実情です。

この逮捕劇に会社は関係ない、逮捕された個人に全責任があるとでも言いたげなコメントでしたが、これでは現在進行形で行われている違法や違法すれすれな勧誘はなくならないのではと不安になってしまいました。

アムウェイで稼ぐのは難しい

アムウェイ自体は違法ではないと言いましたが、これとアムウェイのビジネスに参加したら稼げるのかどうかはまた別の話しになります。

マルチ商法は商品販売だけでなく新しい会員を増やすことで報酬が得られる仕組みですが、基本的に稼げるのは組織の上の方に属する人たちだけです。

日本の人口には限りがあるので無限に会員を増やしていくのは不可能で、組織の下にいけばいくほど新規獲得が難しくなるからくりになっています。

これから新しくアムウェイの会員になったとしても稼げるのはほんの一握りで、ほとんどの人は仕入れた在庫が捌けずに赤字になってしまうのではないかと考えられます。

違法な勧誘をする人が後を絶たないのは、そうでもしないと商品が売れないことの裏返しでしょう。

アムウェイの口コミ評判

最後にアムウェイの口コミ評判をまとめておきましょう。アムウェイは会員が多いのもあり、Twitterなどで検索すると勧誘された人の口コミを多数確認できます。口コミの一部を抜粋して見ました。

・4回デートして付き合うのかと思ったらアムウェイの勧誘だった
・アムウェイはお金も友達も失う
・合コンに行ったらアムウェイの勧誘だった
・フットサルを楽しむつもりでいたらアムウェイの勧誘だった

商品は好きとの声も少なくなかったのですが、違法勧誘に迷惑をかけられたとの声はやはり多いですね。それでも商品購入を断ることができたらまだいいのですが、要らない商品を購入させられてしまったらたまったものではありません。

クーリングオフや、場合によっては警察に相談するなどの対処を早めに取るようにしたいです。

まとめ

アムウェイ会員の違法勧誘は前々から問題にされていましたが、今回逮捕者が出たことで今後は厳しく取り締まりが行われる流れになるのでしょうか。アムウェイ逮捕者のニュースを見てこれで少しでもマルチ商法に煩わされる人が減ればとも思いましたが、今後の流れに注目していきたいです。

マルチ商法はそれ自体が問題なわけではなく、アムウェイも違法な勧誘を勧めるような会社ではありませんが、口コミでは面倒な勧誘を受けたとの声が多数上がっていました。商品の評判は悪くないようですが、勧誘方法のまずさで評判を落としてしまっているようですね。

タイトルとURLをコピーしました