藤沢琴音さんのザ・ファンファーレ(THE FANFARE)は投資詐欺?

無料オファー
山中武
山中武

山中武(@tyblogty)です。

副業案件の広告や動画には嘘のような輝かしい経歴を持つ仕掛け人が登場することがあります。藤沢琴音さんもその一人で、ザ・ファンファーレ(THE FANFARE)なる案件の紹介動画に登場します。

このザ・ファンファーレなのですが投資案件のような広告になっているものの、調べてみると危険な実態が隠れていることがわかりました。そこでここでは藤沢琴音さんやザ・ファンファーレについての調査結果を詳しく紹介していきます。

弊サイトの人気副業(順位不問)

  • トライアングル:1年間で5000万円を稼げました
  • POBL:5000円→8万円にする投資術
  • DEH:在宅副業で固定報酬2万円
  • RIB:初月137,912円→1年後1,623,717円を稼げました

山中武の厳選するネット副業で月100万円を稼ぐためのガチ教材40選

【無料レポート配布中】山中武の副業で月30万円稼ぐための戦略

藤沢琴音氏について

まずはザ・ファンファーレを運営する藤沢琴音さんについて、わかっている経歴や情報をまとめておきましょう。

・いくつものビジネスを成功させたチャンスメーカー
・3億円以上でバイアウトしたビジネスが少なくとも3つある
・資産運用に詳しく投資家としても成功している
・これまでの人脈や経験から現金が増える投資アプリを開発

実業家として凄い実績をもっているように見えますが、全体的に抽象的ですよね。事業をしつつ投資家としても成功しているらしいのですが、藤沢琴音さんの事業が投資や金融に関するものなのかどうかはわかりません。

これだけの実績があればご本人に関する情報がどこかにあるかなと思ったのですが、ネットで検索した限りザ・ファンファーレ関連以外で全く情報が出てきませんでした。個人のSNSなどもありません。

上であげた経歴も全てザ・ファンファーレ内で紹介されているものですが、裏付けになるような情報がないので本当かどうかもわかりません。

藤沢琴音さんのような副業案件の仕掛け人は、運営側が用意した雇われ俳優さんで実際には存在しないことが珍しくありません。凄い経歴の人を登場させることで、凄い副業(今回の場合は資産形成アプリ)のように見せたいだけなんですよね。

こうした仕掛け人の中には役になりきって演じている人もいますが、藤沢琴音さんは動画で見ても明らかに棒読みっぽいのがわかってしまいます。なのでこの藤沢琴音さんの経歴だけで、ザ・ファンファーレが期待できる案件とは思わない方がよさそうです。

藤沢琴音氏のザ・ファンファーレについて

藤沢琴音さんのザ・ファンファーレは一体どんな内容なのか、広告からわかることをまとめてみました。

・3つの資産構築システムをまとめて作った次世代型の資産形成アプリ
・無料でダウンロードできる
・最低でも1日1万円稼げる
・これまで資産を失った人はいない
藤沢琴音さんが作った資産形成できるアプリを無料でダウンロードできるようなのですが、一体どのように資産形成するのかなど具体的なことは明かされていません。正直よくわからないですよね。

資産形成やアプリと聞くと投資関連なのかなとも思いますが、『投資』なる単語はどこにも出てきませんしもし投資だったとしても仮想通貨やFXなど何の投資なのかもわかりませんね。

ザ・ファンファーレに参加するにはメールアドレスやLINE登録したうえで、アプリをDLすればいいだけらしいです。DLは無料とはっきり書かれているんですよね。

もし藤沢琴音さんが経歴で言われているように本当に資産家であったとしても、毎日1万円稼げるアプリをわざわざ開発しそれを無料で配布するなんてちょっとありえない気がしますよね。開発費くらい回収したいと思うのが普通なのではないでしょうか。

ザ・ファンファーレの広告は正直内容が現実離れしすぎているように思います。

藤沢琴音氏のザ・ファンファーレに登録するとこうなる

ザ・ファンファーレにLINE登録すると、この案件の内容が少しだけ見えてきます。

その前に早速送られてくるメッセージが本当にあり得ないので紹介しておきましょう。なんと参加者に現金十万円と金の延べ棒5万円分がプレゼントされると発表があります。登録しただけの人に計15万円分もプレゼントがあるなんてあり得ません。こういった副業案件では書かれているプレゼントを誰ももらえなかったなんてことは普通なので、安易に信用しないようにしてください。

そもそも金5万円分ならまだしも、金の延べ棒5万円分ってなんなんでしょうか。延べ棒と呼ばれる大きさのものは5万円では絶対に買えません。

そしてここで藤沢琴音さんが登場する動画が送られてきます。この動画は何日間にもわけて複数届くんですよね。ここでザ・ファンファーレの広告にあった3つの資産構築システムが何なのか明かされました。

・バスタビット
・オンラインバカラ
・ビットコインFX

えっと思った方も多いかもしれません。ビットコインFXはともかく、バスタビットとオンラインバカラってギャンブルですよね。ギャンブルで資産形成なんて常識では考えられません。

そしてアプリを使うと99%勝てるパターンが分析できるとしています。

こういった投資と見せかけてギャンブルとのパターンも副業案件でよくあるのですが、ギャンブルは遊びでするもので本気で資産形成する手段にはなりえません。この時点で関わるのはやめた方が賢明でしょう。

藤沢琴音氏のザ・ファンファーレの実態

藤沢琴音さんが宣伝するザ・ファンファーレですが、広告では無料ダウンロードとされていました。結局高額な参加費用が発生することがわかっています。

アプリを利用するにはチームファンファーレなるものに参加する必要があるのですが、参加費用は98,000円もします。通常価格が398,000円と聞くと割引価格の98,000円はお得に見えるかもしれませんが、正直割引するにしても割引きすぎな気がします。30万円も割引できるなら最初からもっと安く売りだしたらいいのにと思ってしまいますよね。

このアプリを利用するとアプリ上では利益が出ているように見えるかもしれません。ただバカラなどのギャンブルで継続的に利益だけ出るのはアプリを使ったとしてもおかしいので、本当に利益が出ているのかどうかは怪しいんじゃないかと思います。

いざ利益を引き出そうとすると引き出せなかったり、さらなる費用を請求されてしまったりすることも考えられます。

手口がこれまで山のように出ては消えて行った悪質な副業そっくりで、警戒心しか出てきません。

藤沢琴音氏のザ・ファンファーレの運営会社

特商法に基づく記載からザ・ファンファーレの運営会社について見ていくことにしましょう。運営会社はロイズ合同会社で、責任者は今瀬健二さんになっています。

ただ電話番号が携帯番号のような番号で、メールアドレスがGmailなのには笑ってしまいました。これだけでまともな会社でないことがわかってしまいますね。こんな会社に10万円近く支払うのは怖いです。法人登録はされていましたが、住所は賃貸アパートです。藤沢琴音さんはザ・ファンファーレの中で何億円ものビジネスをこれまで成功させたとありますが、この経歴とこの運営会社の情報に乖離があり過ぎて驚きます。

また調べていくとロイズ合同会社は過去にも投資のような副業案件を発表していて、ことごとく悪評がたっていることがわかりました。こういった業者が発表する副業でザ・ファンファーレだけがまともとは考えにくいです。

実際ザ・ファンファーレや藤沢琴音さんに関する口コミはほとんどなく、稼げた人は見つけられませんでした。本当にアプリを触るだけで1日1万円稼げるなら話題になっていないとおかしいので、裏があるのではと考えるのが自然です。

まとめ

藤沢琴音さんが仕掛けるザ・ファンファーレは資産形成のためのアプリとされていますが、実態はギャンブルで稼ごうとするアプリでした。無料で使えるのはデモ版までで稼ぐためには費用が必要です。

質が悪いのは費用を払っても本当に稼いだり利益を引き出せる見込みが薄い点でしょう。運営会社自体にも悪評がある状況なので、かなり関わりたくないなと思ってしまいました。

タイトルとURLをコピーしました