副業「テレワークス」「バズpro」の評判は?稼げるの?仕事内容や初期費用…

その他
山中武
山中武

山中武です。まずは本題に入る前の前座です。興味のない人は読み飛ばしてくださいね!

ネットビジネス音痴の奥さんは初月からX-Gameで4万円を稼ぐことに成功しました。今後は私にシフトして月20~30万円の「ほぼ」不労収入化を目指します。まじで現状維持は衰退と同じ。今も今後も私はあれやこれやとやります。


======

私は情報商材アフィリをしてる流れで「山中さん、副業を希望してます。でも…文章を書くのが嫌で…」と私と同じ悩みを持ってる人は多いですね。

(私は文章を書くのが苦手です。私はよくツイッター上では嫌いと書いてますが、苦手&下手なだけで、そこまで嫌いではありません。)

まじでネットの世界は「文章主体の世界」。ですので、「私は文章を書くのが嫌だし…」と割り切って、最初から記事を書くことを放棄する。その流れで、

・外注ライターさんに記事の執筆をお願いする
(私の外注化率は90%以上。自分でやってると死亡します)
転売投資などにシフトする

~~~
個人的な見解としては、投資をやって食えるのはごく一部の人だけですよね。(ですので、個人的にはX-Gameのようなツルハシビジネスで稼ぐのが堅実だと思う。)

私は過去FX、EA(FX)ビットコインFX、バイナリーオプションなどをやってましたが、現在やってるのはバイナリーオプションだけ。OMBで毎日3000円ほどを稼いでます。

たかが3000円前後でも20日間ほどポチポチするだけで6万円前後にはなります。

また、私は推奨はしませんが、1万円エントリーをすれば月60万円、10万円エントリーであれば月600万円と同じ計算になります。ただ、投資や博打は欲張ると簡単に死にます(汗)
~~~

ただ、文章は尋常ではなく下手ですが、「私は下手な文章を鍛錬してブログで稼ぐ…」という願望を持ってる人が多いのも事実。

そのような人に私が言ってるのは「写経」に挑戦をしてみることです。

私自身はめんどうなため写経はやったことがないのですが、コンサル生さんは写経をすることにより文章力をアップさせた…このような事例は数件あります。

写経のことを第三者の文章をリライトすると思ってる人は多いですが、これは違います。写経とは自分の中で「これはいいや!めちゃ参考になる」と思える文章を、一語一句寸分の狂いなく丹念を込めて書き写すのです。

個人的には宇崎恵吾さんのブログ記事セールスレターの写経はめちゃ参考になると思います。

ただし、写経はコピペなので、ネット上に公開をすることはNGですが、自分の文章力をアップさせるには最適な手法だと思います。

山中武
山中武

私はやってません(汗)

=====

写経のやり方は簡単です。
(1)お手本となる文章を、寸分狂わず、ブログへ投稿する
(2)それをプレビューで見る
この作業を何回もやる…これだけです(笑)

正直、尋常ではなくめんどうですが、私個人が「写経ネタとしていいよね!」と感じるのは「売れてるセールスレター(情報商材の販売ページ)」を写経することです。

(ただし、FX等の投資系はNGです。その理由は実績ベースでセールスレターを構築してるので、正直文章のスキルアップには向きません)

セールスレターは長く、写経をするのに、尋常ではない時間を喰われます。

しかし…です。5000文字程度のアフィリエイト記事とは違って、あのセールスレターで2万~100万円程度の情報商材を売る(驚)その卓越したスキルを、少しでもいいので、自分の中に取り組むことができれば、5000文字程度のアフィリ記事を執筆するのは楽勝になるのではないでしょうか。

・高額商品を売る上での起承転結
・句読点のあり方
・尋常ではない長文を最後まで読ませて購入してもらうテクニック

これら以外にも数多くのスキルを学べますよね。

=====
仮にですが、「山中さん…私には写経は無理」と思われてる人も、執筆者(仕掛ける側)の気持ちになって、何回も何回も読んでみる。これだけでも、文章はレベルアップすると思います。

私のように文章が下手だと諦めて、ほぼフル外注で稼ぐのもありです。しかし、自分で文章を書けば金銭的なリスクを背負うことなく、ブログでガツンと大金を稼げます。

(通常、外注さんを使って1サイト構築する場合、1記事6000円×100記事で60万円はかかる。この経費が浮くのはメリットですよね。投資として構築しても成功するサイトは1/3-1/5程度。また記事を書くことなくサイトで稼げるツールとしてオロチエクスタシーは人気あります。)

>>月収500万円を稼ぐ山中武のツイッター
昨今の企業は簡単に解雇や減給をします。そのために大事なことは自分の力で稼ぐ術を習得することです。

テレワークスの副業の概要

2020年は新型コロナの影響もあり「テレワーク」という言葉が定着しました。副業をやるにしても在宅で実践可能なスキームがより注目を集めています。

「テレワークス」という案件もその一つでスマホ一つで簡単に稼げるのを売り文句にしているようですね。

ただテレワークスは本当に信頼できる稼げる副業なのかどうかはLP(公式サイト)を見ているだけではなかなか判断できません。

そこでここではテレワークスを私の視点で掘り下げて検証しますね。

=====
まずはテレワークスが一体どんな副業なのか、その内容を簡単におさらいしておきましょう。

・スマホでできる仕事を紹介してもらえる
・仕事は1日15分から30分でできるものばかり
・分からないことはカスタマーサービスでサポート
・参加するには登録が必要

何となく副業紹介サービスか何かなような印象なのですが、公開されている情報が少なすぎて何とも言えません。登録というのはLINEにお友達登録することのようですね。

そして気になるのが「今だけ。登録して仕事を始めると3万円のお祝い金を支給」という文言です。登録しただけでお金をもらえるのは嬉しいですが、果たしてこんなおいしい話が本当にあるのでしょうか。

(初月で3万円を稼ぐのであれば、転売ビジネスのインサイダービジネス推し。私は2020年1月は粗利110万円を稼ぎました)

LPを見た印象ではどうしても本当に稼げるのか疑問を抱かずにはいられないんですよね。

テレワークスの副業が稼げない理由

公開されている情報だけではテレワークスが一体どんな副業なのか具体的な内容が見えてこなかったので、もう少し詳しく調べてみました。するといろいろな事実が浮かび上がってきたので皆さんとシェアしておきたいと思います。

行き付く先はバズProという別の副業案件

テレワークスの副業に参加するにはまずはLINEに登録することになります。そのLINEで一体どんなやり取りがあるのかというと、まずはテレワークスの簡単な紹介と先輩ワーカーの実績紹介があります。

この実績紹介はこういった案件でよくあるように、何の裏付けもなくただ「稼げた」ことだけを強調しています。なかなか言葉そのままに信用するのは憚られてしまいますね。

そして何度か運営側とLINEのやり取りが続いた後、なんとなぜかバズProという別の副業案件に案内されることになります。

このバズPro、なんでも完全収入保証付きの副業とのことなんですが、「テレワークスって一体何だったの?」という感じですよね。

バズProの仕事内容は自分のSNSで商品を紹介することで報酬がもらえるというものです。いかにもありそうな仕事ですが、SNSで商品を紹介してそれが収入になるって、かなりのフォロワーがいるほんの一握りの人たちだけです。

個人が内輪でやってるようなSNSにわざわざ宣伝費を払ってくれるスポンサーなんてまずいません。

もっともらしいビジネスモデルではあるものの、ちょっと冷静に考えたらそれで稼げるかどうか疑問に感じる方がほとんどなのではないでしょうか。

というか勝手に他の案件に案内されるとか不誠実極まりないですし、こういう仕掛けがある副業でまともに稼げることは非常に稀というのが実情なんですよね。

無料ではなく有料

テレワークスのLPには参加するのに料金がいるなんて一切書かれていませんでしたが、なんと特商法に関する記載には商品価格が記載されています。

これたぶん無料だと思って登録する人が多いはずなんですが、バズProの案内の段階になるとちゃっかり料金のお知らせが届くんですよね。結局テレワークスという副業ではなく、有料商材の宣伝がしたかっただけでしょう。

・24,800円
・9,800円
・6,800円

これらは全てバズProの価格なんですよね。期間限定価格と言いながらどんどん値下げされています。そもそも最初の値引きで半額以下というのは、やっぱりちょっと思い切りすぎじゃないでしょうか。

いきなり料金を案内されたら不信感を持つと思いますが、期間限定価格だと言って定価より大幅に安い金額を提示されると思わず購入を考えてしまうのが普通の心理でしょう。

商材名はバズProバイブルなのですが、これバズProへの登録料なのでしょうか、それとも教材みたいなのをDLできるんでしょうか。何に対する料金なのかもいまいちはっきりしませんね。

これで本当に稼げるものなのか、また期間限定の3万円プレゼントが貰えるものなのか。「稼げそう・貰えそう」と思う人の方が少数派だと思います。

稼げなかったら返金するとも書かれていますが、こういった商材では返品するのに物凄く厳しい条件を設けていることが多いのも覚えておいてくださいね。

まとめ

テレワークスは登録すると全く違うバズProに誘導されること、しかもバズProは有料なことを考えるとおすすめできる副業ではありません。

素人がSNSで商品を紹介してまとまった金額が稼げるなら、テレワークスにいわれるまでもなくもっと世の中に広く広まっているはずです。そんなに簡単には稼げないと考えるのが妥当でしょう。

わざわざ料金を払ってまで参加する必要はありませんね。

タイトルとURLをコピーしました