KOC JAPANの「Cポン」は怪しいの?

その他
山中武
山中武

山中武(@tyblogty)です。

最近いろいろな電子決済を見かけますが、KOC・JAPAN株式会社が提供するCポンに興味を持っている方もいるでしょう。大手決済サービスと比べて知名度はあまり高くないかもしれませんが、加盟店での買い物や飲食代金が割引になるのが特徴です。

一見お得なサービスに思えますが、怪しいなど気になる意見を目にすることもあります。ここではKOC・JAPANやCポンについて、なぜいい評判と悪い評判に分かれているのか詳しく検証していきたいと思います。

弊サイトの人気副業(順位不問)

  • トライアングル:1年間で5000万円を稼げました
  • POBL:5000円→8万円にする投資術
  • DEH:在宅副業で固定報酬2万円
  • RIB:初月137,912円→1年後1,623,717円を稼げました

山中武の厳選するネット副業で月100万円を稼ぐためのガチ教材40選

【無料レポート配布中】山中武の副業で月30万円稼ぐための戦略

KOC・JAPANが提供するCポンとは

まずはやはりKOC・JAPAN株式会社のCポンにについてその概要をまとめておきましょう。

最初のところでも触れましたがCポンは電子決済の1つです。日本ではKOC・JAPAN株式会社が運営していますが、もともとは香港発祥になっています。

他の電子決済との違いはCポンで支払いすると料金が20%引きになるところですね。買い物や飲食で料金が20%もお得になるならぜひ使ってみたいと感じるかもしれません。

ただもちろんどこの店でも使えるわけではなく、利用できるのはCポン決済の加盟店だけです。この加盟店がまだ多くないのと首都圏にだけ集中しているので、誰でもいつでもお得に使えるとは言えない状況ですね。

またこういったデメリットもあります。

・一度Cポンをチャージすると現金で払い戻し不可
・有効期限の6ヶ月を超えると残額が0になる
・1度にチャージできるのは5万円までで現金払いとの併用不可

とはいえ加盟店が近くにあるならやはりお得に使える決済ですし、一度試しに使ってみて損はないのではと思います。

なかには20%引きになることを怪しく感じる人もいるでしょう。ただこのからくりはきちんと公表されています。加盟店がKOC・JAPAN株式会社に決済金額の30%を支払っているから、KOC・JAPANは20%引きでも赤字になりません。

じゃあ加盟店が損じゃないかと思いますが、加盟店が払う手数料は広告料の側面があります。手数料を支払うことで加盟店をKOC・JAPANが宣伝してくれるため、加盟店にもメリットがあるんですよね。

KOC・JAPANが提供するCポンの友達紹介報酬

なぜ副業検証を主に行うブログで決済サービスを取り上げるのか不思議に思った方もいるかもしれませんが、実はCポンはただの電子決済ではなくマルチ商法の側面もあります。そのため副業として取り組むかどうか検討している方もいるでしょう。

KOC・JAPANがCポンを通して提供しているビジネスは、新しくCポンユーザーを紹介すると紹介者に謝礼が支払われる仕組みです。謝礼と言っても現金ではなく500円相当のCポンで支給されるようですね。

また紹介報酬だけではなく新しいユーザーがCポンで決済した金額の3%を少なくとも5年間にわたって支給され続けます。そして獲得した新規利用者が100人を超えるとレベルが上がり、報酬が5%にアップするうえに5年を超えても報酬が支給され続けるとされています。

Cポンで紹介報酬のビジネスを行う人はCポンインフルエンサー、100人以上紹介した人はCポンアンバサダーと呼ばれています。インフルエンサーやアンバサダーといった親しみやすい呼び名でも、マルチ商法には変わりないんですよね。

マルチ商法自体は怪しいイメージがあるといえど合法なのですが、あちこちでトラブルの話を聞くビジネスでもありますよね。手を出すのに不安を感じる人がいるのもわかります。

KOC・JAPANで稼げる?

KOC・JAPAN株式会社のCポンビジネスで稼ぐことはできるのでしょうか。紹介報酬が500円でその後の報酬も決済額の数パーセントなので、大きく稼ぐことは難しいのではと思います。

Cポンは割引料金で買い物や飲食ができる電子決済なので、友達にどうすれば利用できるか聞かれることもあるでしょう。その場合はサービスが気になっている人に紹介して自分も報酬が手に入るウィンウィンの関係なので、紹介すればいいと思います。

ただ友達紹介をビジネスで行うとなると、Cポンにあまり興味がない人にも勧誘することになるので人間関係にひびが入りかねません。しかも頑張って何人も紹介したとしてもその人たちがずっとCポンを使い続けてくれないと継続的な収入は見込めません。

紹介報酬はもらえたら嬉しい程度に考えておく方がよく、本気でビジネスしてやろうと考えるのは避けた方がいいのではないかなと思います。

KOC・JAPANは怪しい?

マルチ商法とのワードが出てきましたが、KOC・JAPAN株式会社は怪しいのでしょうか。調べてみましたが、会社概要などを見る限り怪しい会社ではないです。東京と大阪に事業所がありますし、資本金も2億円としっかりしています。

実体のなさそうな怪しい会社が提供しているマルチ商法は履いて捨てるほどあり、その場合は絶対に関わらない方がいいのですが、KOC・JAPAN株式会社に関してはそこまで怪しい印象を受けませんでした。

先程も触れたように稼いでやろうと思ってCポンのビジネスに取り組むのはリスクがありますが、頼まれたときに友達に紹介したり電子決済を利用するのはあまり問題なさそうです。

KOC・JAPANの評判

KOC・JAPAN株式会社の評判はどうなっているんでしょうか。調べてみたところCポンの評判は悪くないです。使えるお店が多くないといった評価もあるものの、決済システムに関しては概ねいい評価になっていますね。加盟店を探す必要があるものの、やはり料金が20%引きになるのは魅力でしょう。

一方KOC・JAPANが提供するCポンでのビジネスについては怪しいのではと感じている人も一定数いるようですね。ただマルチ商法にありがちな勧誘によるトラブルの話などは出てきませんでした。

まとめ

KOC・JAPANは香港発祥の新感覚の電子決済Cポンを日本で提供する会社です。会社概要はしっかりしていますし、Cポンの評判は悪くないようですね。加盟店が近くにあったりCポンモールに欲しいものがあったりする場合は利用することも考えてみてください。

ただCポンで提供されている友達紹介ビジネスについては、マルチ商法なのもありどうしても怪しいと感じてしまうでしょう。報酬システムを見る限り、ガッツリ稼ぐよりはお小遣いが手に入ればいいかなといった印象です。電子決済を利用することとビジネスすることは分けて考えた方がいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました