ネット副業で月収10万円稼ぐを人生は激変する

ネットビジネス講座

安泰な時代はオワコン

ひと昔前であれば大手企業に入社すれば生涯安泰でしたが、最近の大手企業は業績悪化すると簡単にリストラをしますよね。
(私の親父の時代は安泰でした。年金もいい感じで支給されて羨ましいです)

大企業でも簡単に解雇されるご時世、中小企業や零細企業ですと、本当に使い捨てのような感じになってます(会社員時代の私は戦々恐々としてました汗)

(以前は副業で、現在は退職してネットビジネス専業です。怪しい情報商材の謳い文句にある、「自由な生活」を私は日々満喫してます)

ただ、以前の私と同じで、現在の年収と同等の副業収入のある人は、とりあえずリストラをされてもOKですよね(実際は困りますが)

生きていく以上、きれいごとだけでは無理ですよね。やはり先立つものは「お金」なんですよね。お金が無ければ生活は無理なんですよね。

旦那がリストラされて再就職。しかし大幅な給料ダウンになって日々喧嘩。最終的には離婚するなんてケースも多いですね。


(私はこのパターンで離婚された夫婦を何組も知ってます)

私は給料の減るリスクに備えて副業を推してます

私の周囲の人の副業収入は本業の収入を超えてる人は多く、アフィリエイトや転売ビジネスを筆頭としたネットビジネスで月50~1000万円程稼いでる人はいます。
(1000万円は年収ではなく月収。2ヵ月で高級外車買えますね笑)

尋常ではない大金はともかく、まずで副業で月3万円→5万円→10万円…とステップアップする。
(まじで月10万円前後であれば楽勝も楽勝です)

自分でお金を稼いだことのない人でも、ネットビジネスで副業月収10万円を稼げるようになれば、自分のやったことに対して自信を持てるようになります。

まぐれではなく月10万円稼げれば、あとは色んなことを応用して月50万、月100万の大台に乗れる日も来るはずです(きっぱり!)

堂島英和さんの評判は?OROCHI(オロチ)・OPF(オロチプレミアムファンクション)のレビュー
ブログビジネスのデメリット ブログやサイト(以下:ブログ)などを構築する嫌な点は記事を投稿することですよね。 自分で、グーグルにもユーザーにも好まれる良質な記事を書ける達人の方々であればブログビジネスで稼ぐことは簡単です。 (...

個人で稼げるようになると…

「私には自分の力でお金を稼ぐのは無理ゲーだわ…」と思ってる人は大半だと思います。私も最初はそうだったのでよくわかります。

私も「やはりビジネスは難しいはずだ」と感じてました(汗)

ただ、ネットビジネスで稼ぐ上で資金らしい資金は不要になります。そのため失敗をしてもダメージは「ほぼ」ゼロです。数万円ほど?(笑)

転売は在庫リスクがあるので失敗するとダメージはデカイです。しかし人間その気になってやれば出来るものです。

私は月数円(笑)の報酬からスタートして月1万→月3万→月5万→月10万とステップアップしました。最高では月数百万円超えの報酬を「副業」で稼ぎました。副業です!(←自慢)

私の現金預金(一部):7354万円

初報酬は本当に歓喜しました。副業で月収10万円を達成した時は、尋常じゃないほど嬉しくて、今でも覚えてます。
(ネットビジネスで月10万円を稼げると月30万円は簡単に稼げます。月100万円以上を稼いでる猛者は多くいます)

「自分でお金を稼げる喜び」と言っては変ですが、まさにそんな感じの表現が最高ですね。

それに世間では、「今後、個人の力(りき)で稼ぐ副業の時代だ」と言われてます。

実際、「年収アップ系のインフルエンサー」として人気のあるmotoさんは本業と副業で尋常ではない大金を稼がれてます。

以前は薄給激務なダメ企業で働いてた私です。しかし、副業で月収10万円を超えた時、本当にびっくりしました。私にはろくな学歴もろくな職歴もありませんし…

この記事を読まれてる人の中には「月に10万円稼いだってしれてるだろ」と不満を口にする人はいるかもしれません。

しかし年間で考えると年収120万円にもなります。車を買えますよね(驚)すごくありませんか?

底辺だった自分の人生が明るくなる

私が副業を始めた時は薄給激務のダメ企業の時でした。そのため本当に希望のない人生でした。

当時はまだ若く、同じ職場にいる40代、50代の人を見てると将来は不安になりました。

この年齢になっても1日の実働時間12時間以上、(拘束時間は14-15時間ほどでした)休みは週1回、給料は手取り25万円前後。

山中武
山中武

まじで人生オワコン状態です(汗)

こんな惨状の先輩達を見てると、自分の将来に希望は持てませんでした。死んだも同然の先輩達です。「私もこうなるのか?」「惨めな人生で生涯を終えるのか?」と日々不安でした。

この記事を読まれてる人も過去の私と同じ気持ちではありませんか。
(自由とお金がないと、人生は厳しいです)

例えばです…
・職場で愚痴ばっかり言ってる人
・ネットで悪口ばっかり書いてる人

このような人は、今の人生に満足をしてない人は多いですよね。もし今の人生に満足していれば、そこまで不平不満はないはずです。

副業(自分の力で稼ぐ)で10万円稼げたら、人生に希望を持てて、不平不満は減るはずですね。

相乗効果で仕事にも自信を持てるようになる

私はダメ企業に従事してた時、自分で自分のことを蔑すんで、「私は仕事のできないダメな人間」と思ってました(まじです)

最近の日本は中国のように拝金主義化しつつあって、「お金のない人間=ダメ人間」とレッテルを貼られる感じですよね(汗)

「山中さん、違うよ、違う…」と言われるかもしれませんが現実はそのようになりつつありますよね。

しかし副業で10万円を稼げるようになると、自分に自信を持てて、俺はすごい。自分自身に対する自信、仕事に対する自信を持てました。

山中武
山中武

まじで私は激変しました。

副業で月100万円を超えたら、自画自賛は超越して「俺は神様だよ」と思うようになります(笑)普通に会社員をしてても月100万円をくれることはありませんよね。

昇給をあほくさいを感じる(笑)

「昇給よりネットビジネスで稼ぐほうが簡単に年収アップできます」と私の周りの副業プレイヤーを言ってます。

バリバリの成果主義で頑張ってる人はともかく、月に10万円の給料アップするのは冷静に考えるまでもなく無理ですよね。早出・残業・休日出勤をしまくっても月3万円の収入アップは非現実的です。

副業で仮に月3万円を稼げば年36万円、月10万円稼げば年120万円にもなります。

一流大学を卒業して大手商社や医師だとしても年120万円の昇給はあまり考えられませんよね。
年36万円も無理です。
(ベースアップの平均は6000円ほどです)

無意味に残業をして給料を増やすのであれば、私は本気で副業を勧めますね。

ダメ企業に従事する下級労働者にとってサービス残業は当然となってます。サービス残業どころではなく「脅迫残業」!!!

この「脅迫残業」は、この文章を書いてる最中に私が考えました(苦笑)

早出や残業、休日出勤を拒む人は、「もう会社は辞めてね…」このように無言の圧力をかけられます。もう飲食や運輸、介護等はオワコンな業界ですよね。

会社や上司の理不尽な要求を無視できる

副業で10万円もの大金を稼げるようになると、理不尽な要求をしてくる、会社や上司、先輩などのことはどっちでもよくなってきます。

(事実、私も理不尽な要求に嫌気をさしてネットビジネス専業になりました。専業になってからは人間関係にはまったく悩んでません。今となっては辞めて正解です)

失礼な言い方にはなりますが、「あほを相手にしてても意味ねーじゃん」このような感じで心を広く持てるんですよね。理不尽な要求をされても「あ、そう…」こんな感じで流せます。

そして、怒りが限界に感じた場合は「最悪辞めればいいや」と思える心の広さ(豊かさ)を持てます。
(ただ、副業で稼いでるを理由に本業を手抜きするのはダメですよ)

副業で稼ぐ以前の私だと、理不尽な要求をされると怒り狂って、仕事が終わった後は憂さ晴らしのためにガブガブと酒を飲んでました。

山中武
山中武

この気持ちはわかってくれますよね(笑)

副業でお金を稼ぎ始めると、
・高級品を買う
・毎日焼肉食べまくり
・旅行しまくり
このような物質的な満足感だけではなく、精神的な余裕が生まれます。

金持ち喧嘩せずって言葉がありますが、あれは嘘ではありませんね(笑)

次のステップを意識する

会社員の昇給とは違って、自分の収入は自分でコントロールできるようになります。

自分のビジネススキルや頑張りにより、10万円だった副業月収を月100万円、300万円とステップアップすることは可能です。

私の預金の一部:7354万円

山中武
山中武

中には本業ではなく副業で月1000万円の人もいます。

友人達の多くは「副業」で月数百万円稼いでます。本業ではなく「副業」です。それゆえ月10万円を稼ぐのは楽勝です。

私が実際にオフラインであった人の中には月2000万円もいました。

売上には波がありますので単純に年2億4000万円の収入にはなりません。しかし、このレベルまでくると神レベルですね。

(この資金を元手にリアル店舗ビジネスを始められてリアルとネットの二束の草鞋で尋常ではお金を稼がれてます)

まとめ

ネット上によくある謳い文句になりますように、私は「自由、自由」と自由を連発するのはともかくとして、ネットビジネスである程度成功をすれば、本当に自由を手にできるのは嘘ではありません。

(私の起床就寝時間は自由。昼寝も好きな時間にしてます。人間よく寝ると心身ともに健康になりますね)

ネットビジネスの中で人気のある、転売ビジネスであればブログビジネスに比べますと、正直自由は拘束されます。

しかしながら、自分の自由な時間に起きて、昼寝して、寝たくなったら寝る。このような感じで転売をやってる人は多いですよね。

ただ、私の推すネットビジネスですと、しっかりとした基盤さえ作成すれば、数ヵ月間は放置してても、何ら問題はなく収入は発生します。不動産を持ってるような感じですよね。

私はお金、お金、お金と言ってうるさいです。しかしながら、世の中はお金だと思うんですよね。

だから、会社員やバイト、学生をやりながらでいいので、まずはネットビジネスで月10万円稼ぐことを目標に頑張ることを勧めます。

山中武

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました