【ここ花グループ】勝率96%以上!バイナリーオプションの有料配信で勝てるの?評判は?

その他

山中武です。

最近はX-GameJMSで、私の思った以上に成果を出されるコンサル生さんは数多いですね。特にX-Gameでは初月から5万、10万円を稼ぐ人は数多く、私はまじで驚愕してますね。

=====

SNSでここ花というバイナリーオプションに関する情報発信をするグループに勧誘されたことがある方もいるかもしれません。

エントリー情報を配信してくれてしかも無料で参加できるとなると、どうしても気になってしまいますよね。

でもFXのバイナリーオプションで本当にそんなに簡単に稼げるものなのか正直疑問です。

(個人的にはOMBを実践してますが、月単位では黒字ですね。ですので、私はバイナリーオプション自体を否定はしません。また、FXのエリカ式もまあまあ好調ですね)

そこでここではここ花の実態や評判をじっくり検証していくことにしますよ。

>>月収500万円を稼ぐ山中武のツイッター
昨今の企業は簡単に解雇や減給をします。そのために大事なことは自分の力で稼ぐ術を習得することです。

ここ花について

まずここ花について、一体どういった案件なのかまとめておきましょう。

・バイナリーオプションのエントリーを無料で配信してくれる
・年齢性別や投資経験の有無を問わず誰でも簡単に稼げる
・勝率は96%以上
(冷静に考えるまでもなくあり得ません)

LPの情報をまとめるとこうなりますが、あまりにおいしい言葉が並んでいて逆に怪しく感じてしまいますね。

バイナリーオプションというのを掻い摘んで説明すると、エントリー後、上がるか下がるかを予想するという取引です。そして予想が当たれば、取引に投入した金額にペイアウトの倍率(平均で1.7倍前後)を掛けた金額が利益として手元に入ってきます。

ここ花に登録するとバイナリーオプションのエントリーを週に2から3回メールで配信してくれるようなんですよね。

その配信を見れば確かに取引のチャンスが分かるんでしょうが、勝率96%は流石に高すぎる数字です。

またもしこの勝率に近い勝ち方ができるとしても、なぜここ花がわざわざそんな情報を無料で配信してくれるのかその意図がよくわかりません。

慈善事業で世の中の人を稼がせてあげるなんて人はまずいませんからね。この時点で何か裏があるのではと考えるのが自然なのではないでしょうか。

ハイローオーストラリアに登録

ここ花は海外バイナリーオプションのハイローオーストラリアを使うことを前提にエントリーを配信しています。

ハイローオーストラリアは日本の金融庁に登録されていないものの拠点であるマーシャル諸島共和国ではきちんと登録されていて、バイナリーオプションでは大手な上に比較的評判もいいです。

山中武
山中武

私自身も使ってます

ただハイローオーストラリアとここ花の間には直接何の繋がりもありません。

ただここ花で配信される取引を実践するためにはハイローオーストラリアに登録し一通り使い方を覚える必要があるので注意してください。

ここ花に有料プランあり

ここ花は無料で利用できるとLPに記載されていますが、これは本当なのでしょうか?

実は半分本当で半分は違います。

・蕾(つぼみ)グループ:無料で利用できるが参加できる期間は1ヶ月だけ。

・桜グループ:参加料月額5万円。さくらツールというサインツールからエントリー情報取得する。

結局のところ無料で使えるのは1ヶ月だけで、それ以降も利用したければ月5万円支払わないといけなくなっていますね。

(基本私はOMB小池式のような買取型を推しますし、そもそも月5万円は高額過ぎますよね)

本当に完全無料で利用できるのか疑問だったので有料グループがあるとわかってやっぱりなと思ったのですが、それにしても月5万円はなかなかの金額です。

有料の桜グループの会員になるとエントリー情報が週に何度か配信されるのではなく、いつでも専用のツールで最新のエントリーのタイミングを確認できるようになります。

バイナリーオプションでは設定どおりに勝手に取り引きをしてくれる自動取引ツールがよく使われますが、ハイローオーストラリアでは自動取引ツールの使用が禁止されています。

そのため桜グループでこのようなサインツールが使われているんでしょう。

同時にバイナリーオプションの解説を集めたここ花図書館も利用でき、バイナリーオプションの攻略方法やより確率の高いエントリーの見極め方等も学べるようですね。

桜グループツールでは1日に何度もエントリーが配信されるため、厳選した内容がメール送られてくる蕾グループと比べてより自分で取引のタイミングを見極める力が必要と考えられます。

ここ花配信の情報だけに頼るのではなく、自分でもある程度相場の動きについて研究する必要があるのでそのつもりでいてください。

ただ配信されたエントリーを見てそのまま取引をするだけだと、損失が膨らむ可能性もありますよ。

ここ花の有料プランの注意点

ここ花の有料プランにはいくつか注意点があります。

・金融商品取引法違反になる可能性がある
・もっと安いサインツールが沢山ある

まず金融取引法違反についてですが、ここ花の桜グループのように有料で投資について助言を提供する業者は投資助言業に登録する必要があります。

ここ花の場合サイトに何も記載がないことから、投資助言業に登録していない可能性が非常に高いです。

“投資に関するコンピュータソフトウェア販売は投資助言業に登録する必要がない”となっているのでツールを使う桜グループが違反業者に当たるかどうかはグレーです。

ただ桜グループはツール購入ではなく月額会員料で参加することと、ツールを通して継続的に投資に関する情報が配信される点で違反ではないとは言い切れません。

例え配信される情報が有益だったとしても、投資で違反業者に関わるのはリスクが高いですよね。

また桜グループの月額会員料は5万円で、1年間使った場合は60万円もかかってしまいます。

バイナリーオプションである程度利益が出ていたとしてもツールを使うために60万円は負担が大きいですよね。

ハイローオーストラリアで使えるサインツールはもっと安く手に入るものが沢山あり、なんなら無料のものもあります。

ここ花に年間60万円払う価値が本当にあるのかどうか正直疑問に感じますね。

恐らくマーチンゲール方式が採用されている

先ほどここ花の勝率の96%は高すぎるんじゃないかと言いました。

もしこれに近い数字を出せるとしたらそれはマーチンゲール方式を採用しているからでしょう。

マーチンゲール方式は負ければ次にその倍の額を投資して、損失を回収しながら利益を出そうとする投資方法です。

例えばペイアウト率を1.9倍として

・5,000円で相場が上がると予想 → 相場が下がって5,000円の損失

・次に10,000円を投資 → 予想が当たり19,000円の利益

となった場合2つの投資を合わせると4,000円の利益が出たことになり、負けた分を挽回できます。

ただこの例のように2回目の投資で絶対利益が出るかというとそんなことはなく、負け続ける可能性ももちろんあります。

マーチンゲール方式ではそのたびに投資する額を倍にしていくことになるので高額の元本を用意しておく必要がありますし、勝てないと元本がまるまる消えてなくなってしまうことも考えられます。

非常にリスクが高い投資方法なので避けるべきとしているトレーダーが多く、実際破産につながる可能性もあります。

マーチンゲール方式で取引をする限り、ここ花で無料の蕾グループを利用するのも気を付けた方がいいでしょう。

ここ花でいい評判もある理由

ここまで見てきてあまりいい情報が出ていませんが、それでもSNSではここ花を絶賛おすすめしている人もいます。

ネットで“稼げるよ”や“試してみませんか”といった声を見ると、やっぱりここ花って稼げるのではと思ってしまうかもしれません。

でもちょっと待ってください。SNS上でここ花を紹介している人たちは、興味があるなら自分に連絡するように言っているはずです。

というのもここ花のさくら会員はツール利用だけでなく、ここ花でアフィリエイトする権利も与えられています。新規会員を獲得するとここ花から1万円の報酬がもらえるので、当然おすすめして新規会員を開拓しようとする会員が沢山出てきますよね。

しかもこの報酬は1回貰ったら終わりではなく、新しく入会した人が会員を続けている限りずっと貰えるというので大きいです。

アフィリエイトと言っているものの、この新規会員獲得の仕組みはネットワークビジネスに酷似しています。

本当に稼げるのかどうかの実態が不明

ここ花と同じ仕組みで会員を増やそうとする副業案件は意外と多いのですが、一番問題になるのがアフィリエイトする人たちの絶賛コメントによって警告する声や本当の実績が見えにくくなってしまうことでしょう。(補足として、PGA投資ジュビリーエース、ジェンコ等も同じ感じでした)

会員の方がアフィリエイト報酬のためにステマをしている可能性が高いため、“ここ花で稼げる”というSNS投稿の信憑性が0に近いです。

もし本当に稼げて嬉しくて投稿している人がいても、それが本心からの投稿かどうかわたし達からは判断が付きません。まとめて警戒するしかなくなるんですよね。

また会員がここ花の実態に気付いてこれから加入しようとしている人に警告の声をあげたとしても、沢山のおすすめの声に埋もれてなかなか目に入ってきません。

正直会員にアフィリエイトの名目で紹介報酬を支払うこの方法は、消費者にとってマイナスでしかないのではないでしょうか。

ここ花は詐欺なのか?

ここ花は詐欺なのではと疑っている人がいるかもしれませんが、実際のところ詐欺とは言い切れません。

実際無料版の蕾グループにもエントリー情報は配信されますし、有料版に移行せずにやめることだってできます。

96%と投資では考えられない勝率を出しているのは引っ掛かりますが、投資系の案件でこういったやや過大広告気味な表現はお馴染みといえなくもありません。

みんなにおすすめできる優良な案件ではないですが、詐欺というのは言いすぎでしょう。

ただ特商法についての記載がないという点は注意ですね。

こういったネット上で提供されるサービスは、サイト上に特商法に関する記載を載せるよう法律で定められています。

特商法に関する記載があればその副業が優良案件であるとは言えないのですが、本来必要なはずの記載がないのはやはり問題です。

特商法に関する記載がないとここ花のサービスで気になることがあったり問題が出たとしても、運営者やその連絡先が分かりません。

顧客に対する責任を放棄しているともいえるので、信用するに値しないと言われても仕方ないでしょう。

ここ花についてのまとめ

ここ花については詐欺だとは言いませんが特に有料の桜グループに関しては問題点も多く、月に5万円という金額に見合った稼ぎが得られるのかも不明です。

投資で絶対勝てるなんてことはないとわかっていても、ある程度口コミで実績がわかる案件なら安心して利用できます。

でもここ花は会員のアフィリエイトのせいで本当の評判や勝率がわかりづらく、グループの仕組み自体に不信感が湧いてきてしまいますよね。

1ヶ月は本当に無料で使えるので、試しに登録して配信されるエントリーに目を通すのはいいかもしれません。

ただマーチンゲール方式での取引にはリスクがつきものなので、実際にエントリーするかどうかは慎重に検討してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました