動画を撮って7万円チャレンジのLINE副業

無料オファー
山中武
山中武

山中武(@tyblogty)です。

YouTubeで『動画を撮って7万円チャレンジ』と謳う広告が流れています。チャレンジとついているので何かの企画なのかなと思うかもしれませんが、副業の広告のようですね。

(動画で稼ぐのであればTTFPRMIですね)

動画で稼げると宣伝される副業案件はこれまでにいくつもありましたが、この7万円チャレンジは過去に合った同様の案件と様子が違っているようです。ここでは動画を撮って7万円チャレンジの実態を暴くとともに、口コミなども紹介していきます。

弊サイトの人気副業(順位不問)

  • トライアングル:1年間で5000万円を稼げました
  • POBL:5000円→8万円にする投資術
  • DEH:在宅副業で固定報酬2万円
  • RIB:初月137,912円→1年後1,623,717円を稼げました

山中武の厳選するネット副業で月100万円を稼ぐためのガチ教材40選

【無料レポート配布中】山中武の副業で月30万円稼ぐための戦略

動画を撮って7万円チャレンジについて

動画を撮って7万円チャレンジの広告は何といっても白い覆面をかぶった人のイラストが目を引きます。再生マークやスマホなど動画を撮っているように見せるアイテムも周りに書かれていますね。

この案件ですがタイトルが『簡単動画を撮って7万円チャレンジ』になっていた時期と『月収200万円が目指せる7万円チャレンジ』になっていた時期、さらに『7万円チャレンジ』とだけしか表示されていない時期があるようです。

(月200万円を目指すのであればトライアングルMANEKINPPMですね)

ただ一体何をしたら7万円チャレンジできるのかの詳細が明かされたことはありません。情報が明らかに不足しているままでLINE登録に誘導されるいつものパターンですね。

この時点でかなり警戒心が出てきてしまいます。

動画を撮って7万円チャレンジに登録するとこうなる

7万円チャレンジのLINEアカウントに登録すると、メッセージでAmazonギフト券1万円がもらえるとの誘い文句とともにURLが送られてきます。

このAmazonギフト券プレゼントも悪質な副業案件でしょっちゅう目にする単語ですね。これまで色々な副業を検証してきましたが、LINEアカウントに誘導される案件で実際にAmazonギフト券がプレゼントされたことは1度もありません。

試しにメッセージに表示されたURLをクリックしてみましたが、表示されたのは7万円チャレンジとは違う他の副業のLPでした。もちろんこのページにはAmazonギフト券プレゼントなんて全く出てきません。

イラストで動画に関する副業のように見せていた7万円チャレンジですが、動画なんて全く関係なかったようですね。

一体何なんだろうと思っていると、しばらく時間を置いて色々な副業案件の登録ページにつながるURLが続々送られてきました。しかもLPを見ただけで要注意とわかるような、危険な副業ばかりです。

YouTubeの広告や名前からは全く想像がつきませんでしたが、どうやら7万円チャレンジは副業紹介案件だったようですね。

動画を撮って7万円チャレンジの実態

動画に関連する副業のような雰囲気からいきなり無関係の副業案件をどんどん紹介されたら戸惑いますよね。

ただこれはオプトインアフィリエイトで、ネットやYouTubeの広告で『簡単に稼げますよ』と宣伝している副業で本当によくあるパターンです。おいしい情報だけを載せた動画やLPで関心を引き、LINE登録を促し、最初の宣伝と全く違う副業の情報を大量に送りつけてくるんですよね。

YouTubeで広告を流す費用を使ってまでこんな迷惑なことをするのは、これで運営が儲かるからです。誰かが7万円チャレンジを通して他の副業に登録する度にアフィリエイト報酬が支払われる仕組みになっています。

何件も何件も副業案件が送られてくるとだんだんこれは怪しいと気付いてくるでしょうが、最初の1件目や2件目は流れに任せて登録してしまってもおかしくないですよね。

7万円チャレンジだけでなく副業のオプトインアフィリエイトで本当に稼げる見込みがある案件が紹介されることはまずありません。怪しい案件の方がアフィリエイト報酬が高いからです。

7万円チャレンジ自体は参加無料ですが、教えてしまった個人情報がどうなるかは気になるところです。また紹介される副業の中には無料と見せかけて実は高額な費用が発生する危険なものもまじっているので、まだ登録していないならそのままスルーする方がいいのではないでしょうか。

動画を撮って7万円チャレンジの怪しい点

動画を撮って7万円チャレンジについて得に怪しいなと感じるのは、どこにも運営の会社情報が載せられていない点です。どんなサイトでもまともな企業が運営しているなら、運営元の会社情報を載せるものです。

だって誰が提供しているかわからないようなサービスにわざわざ参加しようと考える人ってほとんどいないですし、本当にいい副業を紹介しているなら運営会社の宣伝にもなりますよね。

有料の副業の場合は特商法に基づき会社情報やプライバシーポリシー等をサイトに記載する義務があります。7万円チャレンジはサービス自体は無料なので特商法に基づく表記がないからと言って違法業者とは断定できませんが、運営が正体を隠している時点で信用できない感じがしますね。

またLINE登録で個人情報のやり取りがあるにもかかわらず、プライバシーポリシーがないのはいただけません。プライバシーポリシーがないとこの運営が個人情報をどのように扱うのかわからないので、知らない間に他業者と共有されてるなんてことも起こりかねませんからね。

副業案件の迷惑メールが頻繁に届くようになり、どう考えても7万円チャレンジに登録したのが原因の場合でも、運営会社がわからないので対処のしようがありません。

運営不明のサービスにはくれぐれも注意するようにしてください。

動画を撮って7万円チャレンジの口コミ評判

7万円チャレンジについては実際登録した人や7万円チャレンジからの紹介で副業を始めたといった口コミは出てきませんでした。ただ色々なサイトでただのオプトインアフィリエイトだと酷評されていますね。

また7万円チャレンジは過去にほとんど同じ名前で一度リリースされていたとの噂がありました。同業者や個人がアフィリエイト報酬目当てに繰り返し発表しているんでしょう。

今後も同じような手口で広告がうたれる可能性もあるので、〇万円チャレンジといった広告を見かけたら深入りしないようにしたいです。

まとめ

動画を撮って7万円チャレンジは動画で稼げるような広告なのにもかかわらず、副業情報を一方的に送ってくる迷惑なサービスです。運営の正体が不明で紹介されるのは悪質な副業ばかりと、典型的なオプトインアフィリエイト案件といえるでしょう。

YouTubeの広告だから安心と思う人もいるかもしれませんが、実は怪しい副業案件の広告が物凄く多いです。簡単に副収入を得られるようなおいしい話は滅多にないので、まずは疑ってかかるようにしたいです。

タイトルとURLをコピーしました