sonic(ソニック)副業は詐欺案件?毎月3万円を稼げるの?

無料オファー
山中武
山中武

山中武(@tyblogty)です。

毎日働いているのに生活に余裕がない。このように感じて副業を始めてみようと考えている方も多いのではないでしょうか。そのためか最近ネットで簡単にできると謳った副業案件の広告を多数見かけるようになりましたが、問題のある案件が本当に多いです。

今回紹介するSONICはアプリ利用で毎日3万円が自動でたまるとされている副業です。本当にこんなアプリがあればだれもが使ってみたいと思いますが、いくらなんでも怪しすぎますよね。それではSONICの実態を探っていきましょう。

(毎日3万円程度であればトライアングルFIPFSPですね)

弊サイトの人気副業(順位不問)

  • トライアングル:1年間で5000万円を稼げました
  • POBL:5000円→8万円にする投資術
  • DEH:在宅副業で固定報酬2万円
  • RIB:初月137,912円→1年後1,623,717円を稼げました

山中武の厳選するネット副業で月100万円を稼ぐためのガチ教材40選

【無料レポート配布中】山中武の副業で月30万円稼ぐための戦略

SONICの副業の内容

SONICはAIやRPAといった最新のテクノロジーをもとに開発された『テクノロジー型収入無料アプリ』なるものを使って稼ぐ副業だとされています。それではまずLPの内容をまとめていきましょう。

・初日から自動で口座に毎日3万円たまっていく
・スマホだけでOK
・毎日の作業時間は5分だけ

(スマホで稼ぐのであればCGMPTFBですね)

毎日5分の作業がいるなら自動ではないと思うのですが一体どうなんでしょうか。ただ本当に5分で3万円の報酬が得られるなら凄いですよね。

さらにSONICに参加するとこんな特典があるようです。

・登録者に毎月抽選で100万円当たる
・専門アドバイザーからの無料サポート
・確定申告するためのサポート

何人の登録者に100万円が当たるのか知りませんが、もし1人だとしても半年続ければ600万円、1年なら1200万円の出費になります。大企業でもこんな特典なかなか出せないと思うのですが、SONICの運営はよっぽど儲かっているのでしょうか。

(年1200万円を稼ぐのであればオロチMANEKIN

ここまで見てきて一番気になるのはやはりこの副業の肝ともいえるアプリの詳細が全く明かされないところです。『自動でお金が溜まっていくアプリがあります』といわれてすんなり信用できる人なんていないでしょう。どんなアプリで稼げる仕組みは一体何なのか、それがわからないことにはなかなか信用できませんよね。

ただSONICについてこれ以上知るためにはLINE登録が必要になります。

SONICの実態

LINE登録してみるとSONICの実態がうっすらとですが見えてきました。どうやら投資関連の副業のようです。

とはいうもののはっきり投資と明かされるわけではありません。特典に関する説明から推測できるだけです。どうやらSONICに参加すると6万円のキャッシュバックキャンペーンを利用できるようなのですが、その条件が『SONICコミュニティで紹介される会社に口座を開設すること』になっているようです。

わざわざキャッシュバックを持ち出してまで参加者に口座開設させる理由は、SONIC運営の紹介で誰かが口座開設すると紹介料が支払われる仕組みになっているからでしょう。

またキャッシュバックがあることからわかるようにSONICは有料案件です。アプリやサポートを受けられる権利を10万円近い価格で購入しないといけません。

人数限定で料金が90%オフになるようですが、割引幅が大きすぎてこれも不信感につながりますね。

さらに問題なのが金額まで提示されているにもかかわらずまだアプリについてほとんど何もわからない点です。投資なら恐らく自動売買システムかなとは思いますが、何の投資に使うのかやそのロジックさらにテスト結果などが全く開示されていません。

またSONICの副業を実施して稼げなかったら返金保証があるとされていますが、その条件が非常に厳しいです。恐らく色々な理由を付けて返金は行われないだろうと思われるので注意してください。

(ガチの返金保証のあるCAP。月100万円以上)

SONICの特商法に基づく記載に問題あり

SONICの特商法に基づく記載を確認してみましたが、一応表記はあるようですね。SONICは有料サービスなので、サービスの提供元や金額それに返品方法などを明記することを義務付けられています。

ただSONICの副業の特商法に基づく記載はあまりにもお粗末ですね。会社名や住所それに連絡先がありますが、電話番号がなぜか携帯電話です。会社紹介で携帯電話番号なんて載せている企業はまずありません。開示できる固定電話の番号がないのは会社の信用にかかわるでしょう。

また料金や注意事項などの記載は一切ありません。特商法に基づく記載に問題がある副業案件でまともに稼げるものはないので、この時点でSONICに関わるのはおすすめできなくなりました。

SONICの運営会社が怪しい

特商法に基づく記載にあったSONICの運営会社『株式会社セル』について調べてみました。悪質な副業案件では架空の運営会社が記載されていることもあるので、実態の確認が不可欠です。

法人番号検索してみると確かにこの会社は存在していました。ただ2020年に設立された会社で、なおかつ住所が普通のアパートのようですね。

別に新しい会社や住宅を住所にしている会社が絶対危ないと言っているわけではありません。ただSONICはLPで1万人の会員が既にいるとされていましたし、サポート体制も整っているとのことでした。

1万人にサポートするならそれなりのコールセンターがいるはずですが、どこかに委託しているんでしょうかね。それにしてもアパートの1室で1万人規模の顧客を管理できるとはなかなか思えません。

SONICの副業のプライバシーポリシーが危険

SONICの副業のプライバシーポリシーがあったので確認しましたが、これは本当に危険でした。はっきりと『お客様の同意なしで第三者に個人情報を提供することがある』と書かれています。LINE登録の時点である程度個人情報を知られてしまいますが、それが勝手に第三者に広がっていくのは恐怖でしかないです。

一応個人情報を開示した第三者に個人情報を適切に扱うように指導してくれるらしいですが、ならその前にそもそも自分が流出させるなよと思いますよね。

個人情報を平気で流出させるような会社には近付かない方が賢明です。

SONICの副業の口コミ評判

SONICに関する口コミがないか探してみたのですが、ほとんどありませんでした。唯一知恵袋に1件質問があったのですが、あまりよくない回答がついていましたね。1万人も利用している副業ならある程度情報が出てくるかなと思ったのですが、期待外れに終わりました。

またSONICを大絶賛しているペライチのページがありましたが、主婦が副業を実践してみたとの設定で書かれているもののSONICの公式ページへのリンクがやたら貼られています。こういったサイトはステマの可能性が高いので注意してください。

まとめ

SONICはアプリに自動でお金が貯まる副業とされていましたが、蓋を開けると有料の投資案件であることがわかりました。アプリの実績は全くわかりませんし、投資となると投資のための初期費用も必要です。最悪の場合アプリ購入費用も投資の初期費用も無駄にしてしまうことにもなりかねません。

またSONICの運営やプライバシーポリシーに気になる点も多いです。口コミでもいい内容は出てこなかったので、あまりおすすめできないかなといった印象になります。

タイトルとURLをコピーしました