LINEの10億ダウンロードを記念するプレゼント企画は、ただの詐欺でした

無料オファー
山中武
山中武

山中武(@tyblogty)です。

いつも使っているメールアドレスにいきなりスパムメールや詐欺メールが届くのは珍しいことではありません。一目で危険だとわかるものだといいのですが、それが現金プレゼントのお知らせなら気になって開いてしまうかもしれませんね。

(現金をザクザク稼ぐのであればインサイダー転売アルティメットレシピNNNですね)

今回検証していくのはLINE10億ダウンロードを記念するプレゼント企画を装ったスパムメールです。参加すると2020万円もの大金がもらえるとされているのですが、一体どういうことなんでしょうか。それではLINE10億ダウンロード記念くじの概要や実態に迫っていきましょう。

弊サイトの人気副業(順位不問)

  • トライアングル:1年間で5000万円を稼げました
  • POBL:5000円→8万円にする投資術
  • DEH:在宅副業で固定報酬2万円
  • RIB:初月137,912円→1年後1,623,717円を稼げました

山中武の厳選するネット副業で月100万円を稼ぐためのガチ教材40選

【無料レポート配布中】山中武の副業で月30万円稼ぐための戦略

LINE10億ダウンロード記念くじについて

LINE10億ダウンロード記念くじとは一体何なのか、その手口から確認していきましょう。

LINE10億ダウンロード記念くじは迷惑メールとして突然わたし達のメールアドレスに届きます。

・LINEが世界で10億ダウンロードを突破したことを記念したくじ
・特賞2020万円が当選したと記載されている
・LINEを使っている人やこれからダウンロードする人が対象
・くじで当選した商品を受け取るために口座情報を入力しないといけない

メールが届いた時点ですでに2020万円が当選しているらしいのですが、このメールが届く前に何かくじを引いた覚えはありません。

またこの企画はLINE株式会社の認可を得て行っているとの注意書きがありました。LINEなどアプリのダウンロード数が10億回を突破したことによる記念くじなら当然LINEが企画するのが普通でしょう。でもLINE10億ダウンロード記念くじはLINEのダウウンロード回数を記念して、全く関係ない業者がわざわざLINEの認可まで取って行っていることになります。人の会社のためにこんな手間をかけて、しかもお金をばらまきたい人がいるのは謎でしかないですね。

またLINEがこんなメールを不特定多数に送ることを許可するとも思えません。LINE関連の企画ならLINEをつかって開催しますよね、普通は。

LINE10億ダウンロード記念くじに参加するためには、メールに記載されているURLをクリックして説明サイトを見ないといけないことになっています。

LINE10億ダウンロード記念くじは大物資産家のプレゼント企画?

LINE10億ダウンロード記念くじメールのURLをクリックすると、『現金ばらまきプレゼント企画』のサイトが表示されます。大物資産家が総額22億円をプレゼントすると書かれていますね。

22億円もの大金をばらまく理由はコロナで停滞した経済を活性化させるためらしいんです。でもこれってLINEの10億回ダウンロードを記念した企画だったはずですよね。2020万円がもらえるのは変わっていないようですが、企画の趣旨が変わってきている気がします。

またこの企画に出てくる大物資産家が誰なのかについては明かされていません。顔にもぼかしが入っているので全く素性がわかりません。

ただこういった企画は主催者が最低でも名前を出して行うことで信憑性が生まれますよね。

どこの誰だかわからないお金持ちらしい人がコロナ禍を嘆いて見ず知らずの人に大金をくれようとしている。流石に怪しいと思うんです。

大金が動くからには事務処理を請け負う運営会社が存在すると思うのですが、サイト上に特商法に基づく記載がなかったので確認することができませんでした。誰が責任者かわからない企画に近付くのは危ないですね。

LINE10億ダウンロード記念くじに登録するとこうなる

LINE10億ダウウンロード記念くじの当選金を受け取るには、大物資産家のプレゼント企画のサイトからLINEの友達登録をしないといけません。

先に言っておきますがLINE登録してしまった人はLINEに届くメッセージ全てを無視して、アカウントをブロックしてください。これ以上この企画にかかわると不要なトラブルに巻き込まれてしまいます。

LINE登録すると早速メッセージが届きますが、2020万円を受け取る口座情報を送れとの内容です。しかもその日中に送らないと2020万円がもらえなくなるとされていますね。

口座情報はとても重要な個人情報です。まともな会社ならLINEのメッセージでこんな大切な情報を送らせようとはしません。セキュリティ対策された登録ページを用意してくれるはずです。普通怖くてLINEで口座番号など送れないですよね。

ただLINE10億ダウウンロード記念くじの本性が現れるのはここからです。

口座番号を送った後に振り込みでエラーが発生したとのメッセージが届きます。大金すぎて振り込めなかったから『入金要請』するように言われるんですよね。22億円もばらまける大物資産家が関わっているにしてはあまりにお粗末な対応です。

しかもこの『入金要請』をLINE10億ダウンロード記念くじの運営にしてもらうためには、1万円分のBit Cashを購入し、プリペイド番号を送らないといけないようです。

なぜ振り込みエラーを解除するのに1万円分もの電子マネーを送らないといけないのか謎でしかないですね。銀行がエラー解除に金銭を要求するわけがありませんし、本人以外が手続きして何とかなるものでもないでしょう。

普通に考えるとおかしいかもと思えますが、その日中にプリペイド番号を送らないと2020万円受け取れなくなると急かしてきます。その上銀行口座の機能が全て凍結されるかのような表現もあるので、焦って送ってしまう人も出てくるだろうなと思いますね。

LINE10億ダウンロード記念くじの危険性

LINE10億ダウウンロード記念くじのいう通りにプリペイド番号を送るとどうなるのか。もちろん2020万円がもらえることはありません。

これは典型的なプリカ詐欺の手口ですね。つまりLINE10億ダウウンロード記念くじは1万円分のプリペイド番号をだまし取るための詐欺企画です。

Bit Cashのような電子マネー型のプリペイドカードは、カードがなくてもプリペイド番号だけで支払いに使えます。銀行口座なしでもお金を集められ、匿名性も高いことから、こういった詐欺によく利用されます。

『プリペイド番号を送って』ともちかけてくる業者は十中八九詐欺業者なので、絶対に送らないようにしてください。

また既にプリペイド番号を送ってしまった方は返金できるかどうかが気になると思います。ただ一旦チャージしてある電子マネーを使われてしまうと、取り返すのは非常に難しいのが現実です。

送ってすぐに詐欺だと気付いた場合はそのプリペイドカードを発行している会社に連絡をしてください。使われる前に使用停止してもらえるかもしれません。

LINE10億ダウンロード記念くじの口コミ評判

LINE10億ダウンロード記念くじのメールを受け取った人は多かったようで、Twitter等で口コミをいくつも見ることができます。やはりというか、酷い口コミしかありません。

・迷惑メール
・詐欺メール
・LINEは2014年に10億ダウウンロード突破してるのに何故今頃こんなメールが来るのか
・特賞3人となっているのに特賞が当たったとされる人が山ほどいる

怪しいと思った人は多かったようですね。しかもLINEは数年前に既に10億ダウウンロード突破しているようなので、そもそもこの企画に整合性がありません。もちろん本当に2020万円もらえた人なんて誰もいません。このメールを見かけたらすぐに削除しておくのが一番です。

まとめ

LINE10億ダウンロード記念くじの実態はプリカ詐欺を目的としたスパムメールでした。そもそもくじ引きなしでいきなり当選メールが来たりLINEが独自で行っている企画ではなかったりする時点でおかしいですよね。

このLINE10億ダウンロード記念くじに関わらず有名企業の名前を出してお金をだまし取ろうとする詐欺が横行しています。いきなり大金が当たりましたと送りつけてくるメールにまともなものはほとんどないので、絶対に関わらないようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました