チェンジザライフは稼げるの?畑岡宏光さんの評判は?詐欺ではありません

情報商材

山中武です(ツイッター:@tyblogty)。まずは本題に入る前に…
(興味のない人は読み飛ばしてくださいね!)

「X-Game」…ネットビジネス音痴の嫁でも購入後30日間で約4万円を稼ぐことに成功しました。

即金で稼げる商材にはIOB(転売)やOMB(投資)、NNN等もありますが、今後は川合翔太さんのX-Gameという選択肢もあり。私はよく言及をしてますが、早く稼げませんとネットビジネスを挫折する原因になります。

=====
※弊記事は旧記事をリライトしてます。

以前より叩かれてるイケハヤさんですが、最近は以前にも増して叩かれまくられます(笑)

実名顔出しなのに、よくここまで叩かれても平気でいられるよね…と別の意味で尊敬をします(笑)

(「いとう社長」はSNSで叩かれまくり、更新は止めたようです)※現在は復活されてます

よくイケハヤさんは「サイコパス気質」と揶揄されてますが、私にもその気持ちはわかる。普通であれば精神にダメージを受けますよね。

彼の発言が尋常ではなく狂ってるため、その発言に対する批判でアンチになるのは別に良いのです。しかし、私がイケハヤさんを一番懸念する点は、イケハヤさんの情報商材の質はあまりにも低次元と思うことです。(ただ、個人的にはお金儲けの嗅覚は鋭いですし、あの行動の早さは尊敬します)

その内容と価格がマッチしてるのであれば「まあいいか…」と黙殺できますが、現実は違います。

ネットビジネス初心者の方や情報弱者の方はイケハヤさんに洗脳されてる。そのため、大金を払って、その内容に満足してるかもしれません。しかしながら、冷静な人が、イケハヤさんの情報商材を精査すると「稼げるはずねーじゃん…」となるはずです。

以前私は、潜入調査のために「イケハヤサロン」を購入しました。あのようなサロンに入って、ブログやYouTube、SNSで稼げるようになれば苦労はありません(笑)ネットビジネスを舐めてるとしか思えません。

また、この点はクロネコ屋さんも同じような感じです。内容スカスカの情報商材を信者の方々に高額に売り付けてる荒稼ぎしてる。

昔、ネオヒルズ族の与沢翼さんが、高額塾の情報販売をやってる時「信者ビジネス」「お布施ビジネス」と揶揄してる人は多かったです。

そして今現在、ツイッター×ブレインマーケット等のミニ商材の戦略でお金を稼いでる人の手法は、まさに「信者ビジネス」「お布施ビジネス」と言って問題はないと思う。

ただ、購入をしても稼げる可能性の「ほぼ」ゼロなお布施商材にお金を払って無駄な時間を過ごすのであれば、私は当日中に1万や2万円の報酬をつかめる和田博さんのワンミニッツキャッシュバイナリーシステムPRO(OMB)を私は推します。

OMBはネットビジネスではなくバイナリーオプション(投資)で稼ぐスキームです。投資が嫌な人にとって眼中に入らないかもしれません。でも、経験や作業をすることなく即金で稼げるので、私は投資に興味のない人でも積極的に勧めてます。

1日に10万円以上を稼いだコンサル生さんはいます。そして私は購入後、24時間以内に40万円以上のプラスを出すことに成功をしました。

山中武
山中武

日給40万円(笑)

副業は早く確実に稼げてこそ、意味がある。その点OMBは、その条件をクリアしてますね。また、補足として転売のIOBも初月から3万円以上稼ぐコンサル生さんは数多いです。

=====

最近「新型コロナで経済的に苦しくなった人を救済する」というキャッチコピーを掲げた副業オファーや商材が多くなってきました。

実際新型コロナで収入が減って困っている人は真剣に副業することを考えているのではないでしょうか。

ただ本当に稼げる案件はほんの一握りなので、副業選びは慎重にしたいですね。(ネオ内職ネットビジネスは気軽に実践をして小遣いを稼げます)

今回紹介するのは畑岡宏光さんのチェンジザライフです。

ひと月に最低でも1万円稼げると宣伝されているのですが、本当のところは一体どうなのでしょうか?

それでは畑岡宏光さんのチェンジザライフの内容をじっくり検証していきましょう。

>>月収500万円を稼ぐ山中武のツイッター
昨今の企業は簡単に解雇や減給をします。そのために大事なことは自分の力で稼ぐ術を習得することです。

畑岡宏光さんについて

チェンジザライフの概要を説明する前にまずは畑岡宏光さんについて簡単に紹介しておきましょう。

現在チェンジザライフの特商法の記載にもある株式会社トラストの代表取締役社長を勤めている畑岡宏光さん。

実は情報商材ビジネスにおける日本での先駆者的存在の方です。(情報販売ビジネスに興味のある人はまじでX-Gameですね)

これまでいくつかの商材を発表している他、過去には情報商材専門のASPを立ち上げた実績もお持ちです。

・アフィリエイトに関する会員制の塾

・ネットビジネスに関する会員制の塾

・仮想通貨投資に関する商材

PGA投資(プランスゴールドアービトラージ)は詐欺投資案件(ポンジスキーム)だったの?集団訴訟への動きも
まじめにコツコツやれば時給3000円程度を稼げるネオ内職ネットビジネス(NNN)。コンサル生の佐藤さん(仮名)は、たった2週間ほどで1万5000円ほどを稼げました。まだ不慣れな状態です。 最近はコロナ禍で収入の激減する人の多い中、NN...

こういった幅広い内容のサービスをこれまで発表している他、ご本人はTwitterアフィリエイトやネットでの物販まで手掛けたことがあるようです。まさにネットビジネスに関する大御所といった感じですね。

畑岡宏光のチェンジザライフの内容

そんな畑岡宏光さんのチェンジザライフは一体どんな副業案件なのでしょうか。

LPの内容をまとめるとこうなります。

・コロナ禍で苦しむ人を助けるための副業案件
・アプリを使いひと月最低でも1万円の収入を得る

LPではあまり多くの情報は開示されていませんね。副業で月に1万円というと現実的な価格ですが、アプリで何をすればこの収入が得られるのかはやはり気になります。

無料登録後に送られてくる畑岡宏光さん出演の動画を見ると、そのビジネスモデルについてもう少し詳しくわかります。

登録はメールアドレスを入力した後にLINEの友達追加の手順ですることになっていますね。

畑岡宏光のチェンジザライフを検証

アプリを使って簡単に月に最低1万円稼げると聞くと気になる方も多いのではないでしょうか。

ここから畑岡宏光さんのチェンジザライフで本当にLP通りの利益が出るのかどうか、もう少し掘り下げて見ていきたいと思います。

畑岡宏光さんのチェンジザライフに登録をし送られてくる動画を見終わると、「ライフ」というアプリをDLするように案内されます。

DLは無料なのですがこれはあくまでデモ版で製品版ではないので注意してください。

デモ版はメールアドレスとPWを設定するだけで開けるようになっているのですが、開くとなぜか既に少額ですが利益が出ているような画面が表示されます。

ただこの利益をどのように引き出すのかについての記載はなく、製品版をどのように手に入れるのか、また製品版は無料なのか有料なのかについての説明もこの時点ではありません。

まずデモ版をDLという手順から考えると製品版は恐らく有料だろうなと予想できますね。

オンラインカジノで絶対利益が出せるものなのか

LPではよくわからなかったチェンジザライフのビジネスモデルですが、調べてみるとオンラインカジノのバカラで利益を出すことになっているようですね。

(現在は既に販売中止されてますが、杉山健一さんのLUC888+αで稼ぐスキームは大人気でした)

日本国内ではカジノはまだ違法ですが、海外拠点のオンラインカジノは規制されていませんよね。

LIFEは自動でオンラインカジノで賭けをしてくれるツールで、LIFEが勝った分をアプリ利用者に配分するとのことなのですが。

ただし、

・賭けるための資金はどこから出るのか
・カジノで勝ち続けられるシステムなんて本当に作れるのか

といった疑問は残りますね。

(個人的に感じるのはオンラインカジノで稼ぐことを希望される方はオンカジではなくLUC888や先に紹介をしたバイナリーオプションですね。)

いくら優れたシステムでも賭け事である以上負けることもあるはず…と思わなくもありません(笑)

またデモ版では利益が出ているように見えても、そしていくら畑岡宏光さんがミリオネアでも、会員全員に利益を配分できるくらいの掛け金を全額用意してくれるとは流石にないでしょう。

アプリ購入費が賭けの資金に使われるにしても、それとは別に一定の掛け金を入金する必要があるにしても、それがどれくらいの金額になるのかで、参加するかどうかの判断が変わってきますね。

こういったアプリは本当に稼げるのであれば、必ずと言ってネット上に稼いだ人の実績が上がってくるものです。ただチェンジザライフについてはまだそういった利用者の声というのは聞こえてこないようですね。

まとめ

畑岡宏光さんのチェンジザライフについては、畑岡宏光さんが少し前に発表したアプリとそっくりだとも言われています。

そのアプリの名前はジ・オールなのですが、実はこのアプリはあまり評判が良くありませんでした。

ジ・オールが悪いならチェンジザライフも絶対悪いだろうとは言いませんが、商材を選ぶ時は同じ人が出した過去の商材の評価も参考にしながら考える必要があります。

賭け事である以上、LPのように本当に毎月必ず利益が出るのかどうかは疑問というか、負けることもあるんじゃないのかなと感じます。

実際参加するかどうかについては慎重にならざるを得ないですね。

タイトルとURLをコピーしました