蔡慎吾さんの評判は?年商2億円は事実?マジョリエイト、アフィリエイトリボーン

情報商材
山中武
山中武

山中武です。まずは本題に入る前の前座です。興味のない人は読み飛ばしてくださいね!

※旧記事のリライトになります。

最近はSEOだけで稼ぐのは不安定。リスクヘッジのためにYouTube(動画)を始める人は多いですね。ただ、私から進言することは同じ月収100万円を稼ぐには、動画で稼ぐよりもブログ(SEO)で稼ぐ方が簡単だと思います。

理由は色々ありますが
・ネタを考えるのは大変
・チャンネル登録者数を増やすのは大変
・ブログと同じで競合過多
・編集作業は死ぬ

既にYouTubeをやった経験のある人は「うんうん…」と理解してくれるはずですよね(汗)

私はYouTubeを実際に始める前は「ブログ事業より動画の方が断然楽でしょ」と考えてました。でも、動画は動画で甘くはありませんでした(笑)

ただ、稼ぐことは甘くはありませんが、YouTubeは自分の趣味を動画化してお金を稼げる。この点はメリットですね。(ただ、実際はブログも同じような感じ)

しかし、YouTubeで稼ぐにはチャンネル登録者数が絡んでくる。そのため、ある程度まとまったお金を稼ぐにはブログなどと同じでジャンル選びは重要になります。人気はビジネス系、教育系、漫画系、ペット系、美容系など。

また、最近では動画で稼ぐのはあらゆる点で難しいと判断して、動画の編集業で食ってる人は増加してますよね。需要は尋常ではなくありますので、センスのある人は「動画編集」で食べれますよね。知人は編集作業でリーマンの収入を超えました。

ここまで私は動画で食うメリットデメリットを色々書いたのですが、私個人の意見としては、激戦となってるYouTubeに参入をして挫折するより、まだまだ容易に稼げるブログビジネスで勝負する。私は断然楽ですね。

私の推しは海外FXアフィリや記事を書くことなく稼げるオロチですね。

>>月収500万円を稼ぐ山中武のツイッター
昨今の企業は簡単に解雇や減給をします。そのために大事なことは自分の力で稼ぐ術を習得することです。

蔡慎吾さんの評判は?年商2億円は事実?

葵慎吾さんはPPCアフィリエイトで年商5億円を上げた凄腕のアフィリエイターです。(PPCで稼ぐのであればSPAですね。まだまだ通用します)

過去にご自分のアフィリエイトの手法を伝えるための商材や高額塾を発表しています。

そして今回葵慎吾さんは小玉歩さんとともにセミナーのアフィリエイトリボーンを展開していますね。

こちらもPPCアフィリエイトや稼ぐためのマインドについて伝える内容なのですが、気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこでここでは葵慎吾さんや葵慎吾さんのアフィリエイト手法、さらにアフィリエイトリボーンについて詳しく見ていくことにしましょう。

葵慎吾について

まず葵慎吾さんが一体どんな方なのか、簡単に紹介しておきます。

とはいうものの葵慎吾さんの経歴についてあまり詳しいことはわかっていません。

セミナーや商材販売でしっかり顔出しされていますが、学歴や過去の職業などの経歴は公表されていないんですよね。

わかっていることといえば沖縄出身の男性なことくらいでしょうか。

PPCアフィリエイトをはじめた最初の月から1千万以上を稼ぎ、1年間5億円もの売り上げを出した、けた外れの実績を誇ります。

PPCアフィリエイトはネット上に広告を出して自分の販売サイトに集客するアフィリエイトの手法です。

検索結果に表示されるリスティング広告やサイトやブログ上に表示される広告、さらにSNSに表示される広告などPPCアフィリエイトで利用される広告は色々ありますが、葵慎吾さんはFacebook広告を使う手法を得意としていますよ。

PPCアフィリエイトの流れについて簡単に説明しておくと、

・売りたい商品のWEB広告を出す

・検索結果や誰かのブログそれにSNS等にその広告が表示される

・誰かが広告をクリックすると自分の販売ページに飛ぶようになっている

・成約すれば自分にアフィリエイト報酬が入る

になります。

SEOアフィリエイトでは誰かがつくった広告をブログなどに貼りますが、PPCアフィリエイトは逆に自分でその広告を出稿し、その広告にリンクした販売ページでモノを売る形になります。

葵慎吾さんの実績を見てPPCアフィリエイトってそんなに稼げるのと色めきだった方もいるかもしれませんが、もちろん普通はこんなに早く安定して稼げるようにはなりません。

一般的なSEOアフィリエイトと同じで、すぐには利益が出ないことが多いんですよね。

もちろん努力もされたでしょうが、葵慎吾さんはよっぽどPPCアフィリエイトの才覚をお持ちだったんだろうと思います。

現在はなんと月商2億円を叩き出しているとのことで、素直に驚きですね。

葵慎吾のアフィリエイトの手法とは?

葵慎吾さんはPPCアフィリエイトで現在進行形で稼ぎながら、ご自分の手法を伝える活動もされています。

その一つとして過去にマジョリエイトなる教材を発売していますね。

このマジョリエイトの内容を見ると、葵慎吾さんの手法の秘密がなんとなく見えてきます。

教材は再販待ちになっていますが、Amazonでkindle版が0円で手に入るため、興味のある方は読んでみるのもいいかもしれませんね。

マジョリエイト参加者は葵慎吾さんの高額塾に参加する権利も貰えました。そして、この塾に参加すると、記事を作るにあたってのテンプレなんかも貰えたようですね。

キーワードはサイレントマジョリティ

葵慎吾さんの手法においてキーワードになるのが、サイレントマジョリティです。

SEOアフィリエイトは『今すぐその商品や効果が欲しいからGoogle検索する』人をターゲットにしますが、これだけアフィリエイトが一般的になり競合するアフィリエイターが多くなった今、顧客を獲得するのは至難の業です。

PPCアフィリエイトでも今すぐその商品を欲しがっている人に向けて広告を出すと、ライバルが多くなるうえに成約率も下がってしまいます。

一方葵慎吾さんがPPCアフィリエイトで狙うのは、『その商品の存在や必要性に気付いていないけれど、紹介したら興味を持ち購入を考えてくれそうな人』、つまりサイレントマジョリティです。(ただし、この属性にモノやサービスを成約してもらうのは厳しいです)

漠然とした説明でわかりにくいかもしれませんが、例えば料理が好きでよくレシピを検索している人がいるとします。

この人がもし便利な調理器具の広告を目にしたらどうでしょうか?

興味が出てクリックしてみようかなと思ってもおかしくないですよね。

葵慎吾さんの手法ではこのように、その商品について現在進行形で調べている人ではなく、まだその商品に気付いていない潜在的な顧客にアプローチしていくことになります。

あるデータではその商品が欲しくて商品名で検索する人に比べ、その商品が必要だけど気付いていない人は20倍いると言われています。

また先ほども触れたようにほとんどのアフィリエイターは商品名で検索する少しの人を奪い合っています。

その商品が必要だけど気付いていない人を狙うことで、競合するライバルを減らししかも沢山の人を相手にアフィリエイトできるため、効率よく稼げるとのことなんですよね。

小玉歩について

葵慎吾さんは今回紹介するアフィリエイトリボーンで小玉歩さんとタッグを組んでいます。

この小玉歩といえば10万部以上売り上げた著書、『クビでも年収1億円』が有名です。

副業でネットビジネスを始め1億円稼いでしまったことで、当時勤めていた一部上場企業をクビになった経験をつづった作品ですね。

この方もネットビジネスの世界で名前が知られていて、特にマーケテイング能力を高く評価されています。

運営するビジネスコミュニティ、FMCも好調のようですね。

葵慎吾と小玉歩のアフィリエイトリボーンとは

アフィリエイトリボーンは葵慎吾がPPCアフィリエイトで稼ぐ手法について解説してくれるセミナーです。

参加者も多く盛況だったようですね。

手法自体は先に紹介したマジョリエイトと非常に似ています。

また稼ぐためのマインドについても話があるようですね。

セミナーの後には葵慎吾さんのアフィリエイト高額塾であるMMF(Adovanced Majoliate Formula)の紹介があります。

とはいうものの強引な勧誘がされるわけではありません。あくまでセミナーに参加してぜひ葵慎吾さんの手法でPPCアフィリエイトがしたいと感じた人が、自発的に流れていく感じです。

この塾には4つのコースがありますが、1番安いコースは約40万円、一番高いコースは500万円になっています。

葵慎吾の手法で稼げるのか?

葵慎吾さんの手法に興味がある、でも塾の値段が高額で参加しようかどうか迷っている。こんな方も結構いるのではないでしょうか。

そうなると葵慎吾さんの手法で本当に稼げるかどうかが気になりますね。

葵慎吾さんのように月に2億円も稼げるようになるなら、塾の参加費用も安くないと思うかもしれません。

葵慎吾さんがPPCアフィリエイトでかなり稼いだのは本当だろうと考える人が多いです。

ただそれを初心者が丸ごとマネして、同じだけ稼げるのか?

これについては正直『人による』としか言えません。

どんな広告を出すかやどんなクッションページや商品紹介ページを作るかは、ある程度のリストや雛形があったとしてもなんだかんだその人のセンスが出ます。

広告をクリックしてもらえたとしてもそこで商品を購入してもらえるかどうかは、自分の実力(LP)次第な所も多いんですよね。

ある程度資金に余裕がある方向けの手法

PPCアフィリエイトはお金がかかるアフィリエイトです。

SEOアフィリエイトはブログに集客するのが大変ですが、かかる費用はレンタルサーバとドメインの料金くらいです。

無料ブログを使えば費用0で始めることもできなくありません。

一方PPCアフィリエイトは自分で広告を出稿する費用がかかります。例えばGoogleにリスティング広告を出す費用だと、キーワードによって変わりますが月に20万円から50万円かかることが多いんですよね。(私は最盛期月300万円程度を広告へ投じてました)

そしてもし広告を出したのにもかかわらず全く商品が売れなかったら、最初の月からこの費用が丸々赤字になってしまうんです。

また例え月に2億円売り上げたとして、広告の経費を引いていくら手元に残るかは未知数ですよね。

このことからPPCアフィリエイトはもともとすでにSEOアフィリエイトでまとまった副収入があるなど、資金に余裕がある方向けのアフィリエイトであることがわかります。

今PPCアフィリエイトで稼げている人でも、最初は赤字を出しながら思考錯誤して稼げるようになったケースも多いですからね。

葵慎吾さんの手法は万人向けというよりは

広告費を出すことに躊躇しない人=MMFの参加費用を高いと感じない人

向きなのかなと思いますね。

でないとアフィリエイトを続けていく中で、思うように利益が出ない時期を乗り越えられないはずですよ。

マジョリエイトのLPでも葵慎吾さんは稼いでいる人向けにセミナーをしている様子も紹介していました。

広告を出すには審査がある

PPCアフィリエイトで稼ぐには、いかにネットをしている人が思わずクリックしてしまいたくなる広告が作れるかも大切ですよね。

なまじ広告費がかかっているせいか、この広告作りどうしてもシビアになってきます。

広告の商品を売りたいがために画像を加工したり、効果に個人差があるのに『絶対痩せる』と表示するなど、良心が痛む作業が必要になることもあるんですよね。

嘘が付けない方にとっては思いのほかつらいアフィリエイトだったりもするんですよね。

そして広告はお金さえ払えばどんなものでも無条件で出してもらえるわけではありません。

掲載されるためには審査を通過する必要があります。

審査は誇大広告など明らかに顧客の不利益になるようなものは落されますし、この審査基準は年々厳しくなってきているんですよね。

現にYahoo!は利用者の保護の目的から、PPCアフィリエイターがリスティング広告を出すのを禁止していますからね。

顧客に効果的にアピールしつつ、厳しい審査にも合格できる。

これも誰もが簡単にできることではありませんし、ここでも各自のテクニックやセンスが問われてしまいますね。

自分から学ぶ姿勢が必要

葵慎吾さんは自身の手法は『稼がせてもらいたい』と考える人には不向きとはっきり言っています。

塾に参加しさえすれば自然に稼げるようになるだろうと考えていたら、それはやはり甘いと言わざるを得ません。

せっかく葵慎吾さんが自身の手法と勉強の場を提供してくれても、自分で行動を起こさない限り稼げるプラットフォームはつくれないですからね。

本気で学ぶ姿勢が必要になるのは仕方ないでしょう。

稼がせてもらおうではなく、何が何でも稼いでやるんだとの意気込みが必要なんじゃないかなと思いますよ。

まとめ

葵慎吾さんのアフィリエイトリボーンでは、ご自身が月に2億円稼ぐPPCアフィリエイトの手法が紹介されます。

稼いでいる人の話を一度直接聞いてみたい、どんな考え方をしているのか興味があると考える方は、参加してみて損はないでしょう。

ただ興味深い手法ではあるのですがセミナーで紹介される塾も、PPCアフィリエイトにかかる費用も高額なのが気になりますよね。

塾で教わったことを忠実に再現すれば稼げるようになるかもしれませんが、アフィリエイトの初心者がいきなり飛び込むにはちょっと難易度が高いだろうなと思います。

初心者向けの商材は他に沢山あるので、まずはそちらから試してみる方が安全なのではないでしょうか。

もし既にSEOアフィリエイトなどの副業でかなり稼いでいる、もっと高みを目指してみたいと考える方がいれば、参加してみるのもいいかもしれません。

ただどんなにいい商材でも稼げるかどうかは自分次第な部分もあることを忘れないでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました