女性の稼げるバイト!時給5000円以上で楽に稼げるバイト

不況のあおりによる減給や給与カット、うまくいかない転職活動などが原因で、経済的ピンチに陥ってしまう女性が増えています。生活費が足りないならまだしも、カードの借金が払えない状態や家賃滞納は信用に関わる深刻な問題です。

じっとしていても支払い期日は迫るばかり。そんな状態になったら、すぐにお金を貸してくれる人でもいない限り「自力で稼ぐ」しかありません。

短期間で多くの収入が欲しいとなれば、水商売などが思い浮かぶでしょう。しかし女性だからこそできる稼げる高収入バイトには、意外に多くの種類があります。

通常のアルバイト情報には掲載されていないものが多いため、仕事の存在自体知らなかったという人もいるかもしれません。どうしてもお金が必要なときの頼れる強い味方になってくれる、女性が稼げるバイトの種類と内容を紹介します。

【関連記事】
>>シングルマザーで月20~40万円を稼げる仕事

楽して大金を稼げる女性向けのアルバイト

毎日毎日真面目に働いているけれど、ちっともお金が貯められない。経済的に行き詰り始めると、いろいろなことが上手く回らなくなってしまいます。お金がない状態というのは、精神的にも大きな「不安」を与えるものだからです。

大金を手にしたい、新しくスタートするための資金が欲しい、今の生活からなんとかして抜け出したいと思ったら「稼げる」バイトをチェックして、まとまったお金を手にするのも良いかもしれません。

そんな大金を稼げるアルバイトをメリット・デメリットとともに紹介します。

モデル

モデルと聞いて「自分にはとても無理!」と感じた人がほとんどかもしれません。ここで紹介するのは、華麗にランウェイを闊歩するファッションモデルとはまったく違います。

「パーツモデル」と呼ばれる手や足、バストやヒップなどの体の一部分のみのモデルのことです。顔を出す必要もないので、身元がバレてしまう心配もありません。報酬は2時間で1万円程度とかなり割のよいバイトです。

一部分のモデルとは言え、高収入を狙うとなるとセクシーなテイストを求められる仕事が中心になります。その場合の使用先は主に、マッチングアプリや出会い系サイトの広告などに使用されるケースが多いでしょう。

また、実際の効果を詐称することになるので公には募集できない、エステやダイエット商品のビフォー&アフター画像、整形外科の手術前後の写真などのモデルの仕事も、含まれます。もちろんこれらも目は線で消されるので顔を知られることはありません。

このようにメリット面が多く感じられるパーツモデルですが、デメリットもあります。一部分のみの撮影とは言え、そのクオリティが酷いものだと採用してもらえません。撮影されるパーツがもっと美しい人に仕事を取られてしまいます。

採用者側に気に入ってもらえると継続依頼もあるかもしれませんが、パーツモデルになったばかりの頃は単発採用が中心になり、安定収入が望めないのです。

また、撮影日時に遅刻や欠勤をせず、きちんと現場に行けることはパーツモデルに限らず人間としてあたりまえのことです。ただ、事務所によってはパーツの質が良くないことによる、仕事のキャンセルから違約金を請求されることもあるようです。

レンタル彼女

レンタル彼女は、彼女がいない男性や、女性に慣れたいと考える男性、とにかくデートがしてみたいという男性が利用するサービスです。テレビなどでも紹介されたことがあるので、耳にしたことのある人も多いでしょう。

通常のバイト情報には載せられていませんが、風俗求人とも違います。「レンタル彼女」で検索すれば、ネットには募集が掲載されているので、ネットから応募するケースがほとんどになります。

おもに20代の女性限定で募集されていることが多く、利用者は平均で1時間4,000~5,000円という料金を支払います。女性の給料になるのはその30~50%なので、時給にして2,000~3,000円と高額です。

割り勘が多い通常のデートとは違い、飲食代などもすべて男性持ち。タダで飲食できたり、テーマパークに行けたりするのにバイト料も入ります。金銭の授受があって肉体関係はNGですから、浮気にもなりませんのでメリット満載のように感じられるでしょう。

ただ、モデルやタレント級の可愛い女性も在籍しているため、圧倒的に仕事量の格差が発生します。登録したのはよいけれど、指名されなければまったく仕事が回ってこないという大きなデメリットがあるのがレンタル彼女です。

そして仕事とはいえ、女性慣れしていない純粋な男性を騙しているような罪悪感を覚えてしまう人もいるようです。相手が悪ければストーカーされる危険性やデート中の画像などをウェブにアップされてしまう可能性もゼロでありません。

ガールズバー

スナックのようにカウンターの中に女性が入り、お酒や軽食をお客さんに提供するサービスをするのがガールズバーの仕事です。

18~22歳くらいという若い女の子がメインで働いており、比較的ラフな雰囲気で営業されているのが特徴です。キャバクラやクラブのように、ドレスやスーツを着てヘアメイクをバッチリ決める必要はなく、客の横に座ることもないのです。

体に触ったり洋服を脱いだりなどの行為は一切禁止となっているため、安定して人気のあるバイトです。

服装に規則のないところが多く、カジュアルファッションのままで出勤OKだったり、テーマの決まった制服があったりするので、服にお金がかかるのが心配という女性でもすぐに始められます。

時給は2,200円くらいが平均となっていますが、これはおもに都心の話です。地方のガールズバーの場合は1,500円前後の時給が多いようです。

しかし、ノルマなどもなくドリンクバックなどが付くので、お酒が好きで接客が苦にならない女性には効率よく稼げるバイトでしょう。無理のない程度にシフトを入れたとして、平均して月給20万円くらい稼げるのがガールズバーです。

デメリットとしては、お店自体に人気がなければ稼げないことです。人気商売ですので、しつこいお客に待ち伏せや付きまとい行為をされるケースもあります。

キャバクラ

女性の高収入バイトというだけでなく、そのきらびやかさで小中学生などからも憧れられる職業にランキング入りしたこともあるのが、キャバクラ嬢です。美しいドレスに身を包み、専門のヘアメイクが付くお店もあります。

しかし、そんな見た目の美しさや若さだけで人気が得られるとは限らず、相手の話を聞く能力や話術、笑顔、本人の努力次第で高額な月収が稼げる可能性のある世界です。夢や志をもってキャバクラ嬢になる女性も増えています。

キャバクラでの仕事経験がゼロで不安が多いという女性には、体験入店を実施しているお店も多いようです。体験だけで1万円以上支払われることもあり、実際に勤務する場合も日払い制度があるお店なら、急に現金が必要になった場合にも助かるでしょう。

地域によって違いはありますが、その時給が5,000円というお店もあるため、ドリンクバックや指名料、同伴などでさらに金額が追加されて、月に50万円以上稼ぐのも夢ではありません。

ただ、営業時間以外での努力も必要です。次の来店につなげるための営業電話や「アフター」と呼ばれる、仕事が終わってからお客さんとの食事やカラオケなどに付き合うのは良く行われていることです。

通い続けてくれる太いお客にするための努力を絶やさない人の収入は、青天井と言っても過言ではないかもしれません。自分を気に入ってくれたお客さんが、仲間を連れて来たり人気キャバクラ嬢の上位に食い込んだりできればさらに顧客を増やせます。

デメリットとしては、ノルマや遅刻や欠勤の罰金があるお店が多いことや、お客との接点が深いため、プライベートとの線引きが難しくなって疲れてしまうケースがあることでしょう。

ギャラ飲み

ギャラ飲みというのは、まだ全国区のバイトではありません。東京や大阪などの都心部でお金を払ってくれた(ギャラを払ってくれた)お客と一緒に、純粋にお酒や食事を楽しむ仕事として、ジワジワと人気が出始めているバイトです。

男性だけの飲み会を開いていて、女性を呼びたくなったときに専用アプリなどを通じて、容姿や条件、料金を確認してから申し込み、女性にお店に出向いてもらうというスタイルが取られます。

比較的年収の高い男性たちが利用していると言われており、バイト料は1回につき2時間で5,000円ほど。それだけでなく豪華な焼き肉や高級料理、普段は飲めないようなお酒が飲める機会も豊富なのがギャラ飲みバイトのうま味です。

いろいろな人に出会えるチャンスもあるので、人脈を広げたい女性には向いているでしょう。一人で始めるのは自信がないというのであれば、友だちと一緒に参加することもOKです。

このようにメリット満載のように感じられるギャラ飲みですが、呼び出す男性たちの質によっては「辛い飲み会」に引き込まれてしまう可能性も否定できません。

すっかり泥酔している男性たちの中に入っていかなければならないことも多くあり、お酒がまわっていますから、セクハラまがいの行為をされることも避けられないときもあるでしょう。

ギャラ飲みのキャスト募集は専用アプリやサイトで行われていますが、飲み会の現場に行ってからの行動は自己責任になります。

アプリやサイトの運営者についてチェックしておき、一緒に飲んだ人との連絡先交換などにはできるだけ注意する必要があります。

チャットレディ

スキマ時間に稼げることも多いバイトとして、テレフォンレディを超えて注目されているのがチャットレディです。チャットレディと言っても、文字だけでチャットを行うのではありません。

パソコンに専用のウェブカメラを設置してインターネットを通してお客と会話をします。この場合、有料専用サイトに登録しているお客に対して、チャットレディが動画を配信するという形になります。

顔は出しても出さなくてもOKで、メイクやかつらなどで雰囲気をガラリと変えたり、マスク姿で目だけ出したりしてもOKです。

ネット環境があれば自宅で行えるため、外に出るのが難しい女性でも仕事が始めやすいことから人気が高まっているバイトです。カメラ設定などもわかりやすく指導してもらえるので、簡単に始められます。

自宅にネット環境が整っていなかったり、親などと同居していて難しかったりする人の場合は、通勤して利用できるチャット部屋が用意されており、通常の会社に出勤するようにして働く女性も多くいます。

しかも自由出勤制で、ペナルティなどもありませんので金銭的なリスクはないバイトです。

ただ、チャットレディの仕事場は、お客と女性とのプライベートなネット空間ということになるため、かなり大人の会話や下着姿などの露出を求められることは避けて通れません。

なにもかもダメダメと拒否していれは、お客はすぐにオフラインにしてしまいます。つまり、働く女性の行動次第では多額の収入を得ることも可能になるということです。

慣れてしまえば、意外に稼げると感じる女性も多く、週に数回、一日3時間稼働で月に70~80万円以上稼いだ人がテレビの取材を受けた番組などでも話題になりました。

しかし、チャットレディが仕事をする場がネット上で増えたこともあり、思っているよりも閲覧者が少ないサイトも増えています。パソコン前やチャット部屋で待機していても、お客が現れずに仕事がないという状況になると収入は見込めません。

逆にチャットレディの仕事が順調な場合には、画像の流出にはくれぐれも注意しなければなりません。できるだけ信頼できる大手を選ぶなどして、自分の身の安全を確保しながら仕事しましょう。

番外!レディースキャッシングでお金を借りる

これまで紹介してきた稼げるバイトには、メリットもありますがデメリットもあります。それだけ時給が高かったり、一見楽して稼げるように見えたりするバイトには、闇の部分もあるということを忘れてはなりません。

バイトに応募して仕事を始めるのはちょっと抵抗があるとか、とにかく早く数万円の現金が必要な場合には、お金を「借りる」という選択肢もあります。その場合におすすめなのがレディースキャッシングです。

借りる人が女性であるだけでなく、対応してくれるスタッフも女性なので「借金を申し込むと怖い男の人が出てきそうで心配」という人でも抵抗なく問い合わせられます。

女性に優しいシステムのため、主婦やパートの人でも利用しやすく、コンビニATMからの引き出しができることも多いのでとても便利です。大手で金利も安心できるところであれば、きちんと返済する見通しを立てた上で借入を申し込んでみましょう。

審査も簡単に行えたり、実際に借りなくてもシュミレーションしてみたりすることもできます。

お金が必要なときには、親への申し入れができることが一番安全ではありますが、親がすでにこの世にいなかったり、不仲だったり、親の経済状態によってはとても借金なんて無理という人も少なくないでしょう。

また、大切な友人や恋人からお金を借りるのは、せっかく築いた関係にひびが入ってしまう可能性もあるのでおすすめできません。

「どうしても、いますぐ5万円必要なんだけどな…。」というときなどは、レディースキャッシングを賢く利用して計画的に返済するのも一つの方法です。

>>本日中に1万円いるんだよね…って人はプロミスのネットキャッシング

まとめ

女性ならではの稼げるバイトには、通常のバイト情報には載っていないものも多数ありました。そんなバイトを上手に利用して、まとまった資金を作って夢を叶えたり、経済的に困窮した状態から無事に抜け出せたりする女性も多くいます。

しかし、残念ながら悪質な経営者も存在するのが高額バイトの世界です。そうでない場合でも利用の仕方を間違えてしまうと、真面目にコツコツ働くことがばかばかしくなってしまいかねません。

そうなると一時的に稼げたとしても、長い目で見た場合、結局お金の心配がない安心できる状態になることは叶わなくなってしまいます。

高額な収入を得られるバイトをしたり、金融会社から借入をしたりする場合には、きちんと計画をたてて理性を失わないようにしながら利用することが大切です。

>>年収(給料)上げる具体的な方法はとは?年収800万円も楽勝?