宝田博さんのデジタルブランクビジネスDBB(資金0円で資産を構築して継続報酬を稼ぐ)

1軍(鬼稼げる情報商材)

公式サイト:デジタルブランクビジネス(DBB)

【重要】購入前には「100%」読んでくださいね!

7/9追記:小学生でも作業をやれるというだけで、小学生に作業をしてもらうのは無理だと思います。しかし中二以上であれば余裕です。

7/9追記:「山中さん、スマホのみでやれませんか」という質問は多いですが、公式サイト上にあるようにスマホのみでも実践OK。ただし、PCに比べると作業時間を要します。そのため、TBCPOBLDEHなどと同様にPC不要で実践OK。

7/9追記:KBBとまったく同じことをされて月100万300万500万円とゴリゴリおります(その〇〇は見れます)そのため、実践者次第では大枚を稼ぐことも可能ですが、個人的には月50~100万円ほどを目途に実践するのが堅実です。個人的な助言としては、月100万円以上を稼ぐのは厳しい感じはします(たぶん)ただ、楽して、楽して、継続のような報酬を稼げるのはメリットでございます

重要:サポート期間は30日間で余裕
(私の助言としては、金余りの人、不安な人でも30日間で良いと思います。まじ簡単です)

山中武
山中武

山中武(@tyblogty)です。

私はデジタルブランクビジネスを購入する前、10回前後はレター(公式サイト)を読みました。

しかし、ガチガチのなぞなぞレターであるゆえ意味不明。そもそも宝田博さんはレター上で我々に何を言いたいのか。この点も意味不明。

所謂支離滅裂レターでした。

ただ、私はなぞなぞレターの変人であるため、「何?これ?」という感じの怪しく胡散臭いレターであれば死ぬ気で欲しくなるという変人でございます。

(個人的にはTBCRDBMCABのようなレターはガチ好み)

ただし、弊教材は胡散臭く怪しいレターに反して、そのスキームはガチ。

実際私の友人Aは弊教材とまったく同じスキームを副業で実践。それにより、月5万円ほどのしょぼくれた金額ですが、半年ほど前から稼げてます。

Aはやってますが、弊スキームはレア。たぶん98%の人は知らないと思われます。

ただ、最近はYouTubeやブログ等で弊スキームのことを、“軽く”情報発信してる事例はあります。しかし、弊記事を読まれてるあなたが、弊スキームの存在をガチで知るのは後々だと思われます。

私はもしAが〇〇をやって稼いでるという情報を得ていなければ、弊スキームのことはまったく無知でした。

(Aは二ヵ月ほど前からTBCも実践。TBCの直近の報酬は月3万円ほどと言ってました。まじで意欲満々で頑張ってます)

Aがしょぼくれた報酬額で満足してる理由ですが、本業は会社員をやっており、そこまで金欠ではありません。それが理由の根幹であると言えます。

ただ、Aは会社員である以上、解雇や減給のリスクがあります。

【リストラ】もし中高年がクビになったら?ホワイトカラーの会社員は潰しが効かない?51歳で突然解雇された男性の経験談は|アベプラ

そのため、少額でいいので、もしもの惨事のため、ネット事業は副業レベルでやっておくという感じで意気軒高でございます。

この件はAのみの話ではなく、私のサポート生であるYさんやKさんも同じ。

彼らは会社員としての年収は人並以上にありますが、先にも言いましたように解雇や減給などのリスク懸念してネット事業をやってます。

(そして、最近だと物価高に悩まれる人は多め。実質給料減)

このような惨事も35才ぐらいまでであれば再起できますが、40歳前後以降で惨事があった場合、屍決定。

私の友人は大手自動者メーカーの工場に従事ししてました。

しかし、腰痛&その他を原因として辞職(自己都合)→現在は手取り20万円えほどの零細工場勤務。まじオワコン。

副業でいいのでネット事業をやればいいのですが、パソコン嫌い。今のご時世パソコン嫌いにメリットはありません。

その流れもあり、AやYさん、Kさんのみではなく、惨事対策(&小遣い稼ぎ)でネット事業を副業でしてるサポートさんの数は膨大です。

集客不要で稼ぐデジタルブランクビジネス

基本弊教材はネット事業であるが、既存のネット事業とは違う(某IT企業×〇〇で稼ぐのは、まだまだ盲点だと思います)

・ブログ不要

(ブログは神ツールであるコブラBWの降臨により、まじで実践障壁は下がりました。
この点はガチマジで断言します。

また、私のコブラ特典では、AI作成による私の失敗事例をURLありで見せております。そのため、今後AI×ブログで稼ぐことを懇願される人は、私のAI失敗ブログを見て、同じ轍を踏まないでくださいね)

・SNS不要

・YouTube不要

実際問題これらプラットフォームを利して大枚を得てる人は多いため、私はこれらプラットフォームで稼ぐことは大賛成。

しかし、
・アクセスを集めること
・情報発信をすること

これらを苦手とする人は多め。

人間には得手不得手があるため、それ自体は問題ありません。

(そのような方々には集客不要であるTBCDEH転売ワークなどを推します)

これらスキームを嫌悪される方はいると思いますが、そのような方にはデジタルブランクビジネスという選択肢もあり。

そして、本教材のメリットはストック事業。

TBCやDEH、転売ワークはフロー事業であり、稼ぐためには延々と働き続けることになります。

しかし、本教材の場合は、自分の望む報酬額に達成すれば、それ以降は、あまり作業をすることなく、報酬を維持することも可能です。

そのようなスキームであるために、フロー事業であるAはTBCを実践開始し始めたという経緯もあります。

(Aは月5万円ほどに達した地点で、あまり作業はしてません)

また、本来であれば、弊スキームを「月10万ほどにしてから、TBCをするべし」とAを糾弾する人もいると思いますが、それは各人の自由。

Aは複数のスキームを同時展開で実践したい。

それのほうが多くの学びを得れる。報酬のリスク回避にも繋がります。

そのデジタル空間を開拓して「所有者権限」を獲得した「開拓スペース(デジタル・スペース)」においては、一定の「所有者利得」が割り当てられるようになっています。

この件(くだり)はまったく意味不明だと思います。

私自身も不明であり、宝田さんには失礼ですが、デジタルブランクビジネスのレターは出来損ない。

私は怪しく胡散臭い点を糾弾してるのではなく、見込み客に対して何を言いたいのかが不明であり、読んでて疲れました。

この件をネタバレセーフな範囲で噛み砕きますと、

・デジタル権利収入を開拓

→A:某IT企業などを利用して、ほぼコピペに近い作業をする。基本ほぼコピペであるため誰もができます。正直、小学校低学年の子供だと慣れは必要ですが、じゅうぶんにやれます。また、10歳ほどの子供であれば3回やれば余裕です。

・「所有者権限」を獲得した「開拓スペース(デジタル・スペース)」においては、一定の「所有者利得」が割り当てられる

→A:簡単な作業を貫徹させれば、報酬を得られる。公式サイト上にには「半永久的」とあります。これは虚偽ではありませんが、個人的にはスキームの永続性もあるので、継続されるのは10年15年ほどと思っておくのが堅実です。

ただ、私個人の助言としては、ネット事業は遷移は早いので5年継続されれば、じゅうぶんもじゅうぶんだと思います。

これはデジタルブランクビジネスの話ではなく、他も同じ。仮に情報商材を4万円で買う。月10万円稼げるようになる。月10万円×5年=計600万円。私はじゅうぶんと言えばじゅうぶんだと思います。

あとは報酬が発生するのを待つだけ(早い場合〇〇完了後、即日中に報酬を発生させることも可能です)

その受け取りは「米ドル建て」となります。

私が弊スキームを実践してほしい理由ですが、簡単に構築できるストック事業というのもあります。

ただ、それにプラスして、現在は空前の円安。正直、この円安がいつまで継続されるのか。この点は私には不明。しかし、今参入をして稼げば、通常時(110円ほど)の1.5倍は稼げる算段。

同じような感じでドルを稼ぐトライアングルBMRなども濡れてに粟。

ただの外的要因なだけで50万円は75万円へ、100万円は150万円へ。

これは私自身が恩恵を受けているため断言しますが、気分はウハウハですね。濡れて粟で50万円プラス。人間楽を覚えるとダメになりそうです。

基本米国のIT企業は日本円の入金にも対応してます。そのため、リアルで出稼ぎしなくても、ネットで出稼ぎできるという点はメリットしかありません。

そのサービスを介して実際に獲得できる「所有者利得」は、一定範囲の開拓スペース(デジタル・スペース)の広さに応じて固定された「3~30 USドル」に金額が、約1週間(150時間)のサイクルをめどとする形で割り当てられる形になっています。

この件も意味不明ですが、小学生でも実践できる簡単な作業を1回やれば、150時間以内に3~30ドルを稼げる算段です。

(また、中高生のお子様がおられる方は、子供達にに弊スキームを実践してもらうのもあり)

ただ、この点は毎回のように助言してますが、デジタルブランクビジネスは“ビジネス”。
成果が出れば150時間以内に3~30ドルを稼げますという感じで理解してくださいね。

この点はTBCやDEH、FSPなども同じような感じ。

そして、開拓スペース(デジタルスペース)を広げてゆけば、あなたは3.15(広さ10~19)~28.35ドル(広さ90~)を広さに応じて150時間で稼ぐことも可能です。

要は作業量を増やせば報酬は伸びる感じと思ってください。

小さい範囲の所有者権限を500に相当するまで少しづつ獲得いくこともできますし、広い範囲の所有者権限を一気に獲得していくこともできます。

この点は個人の裁量で決めてくれればいいですが、もし私が弊スキームを実践するのであれば、小さな範囲を500になるまで獲得する感じで勝負します。

(公式サイトによると宝田さんは「50の広さ」を40ほど所有されて月38万円ほど)

そしてデジタルブランクビジネスを手にした方、ほぼ全員は私と同じ道をたどると思います。

まずは短時間の作業(小さな範囲である10~50を開拓)して、まずは少額でもいいので金にするのが得策です。

作業時間・そのリターン

公式サイトからの拝借になりますが、「1」を開拓するのに有する時間は5~10分。

要は開拓スペース10の広さで“月”12.6ドルを稼ぐことを思慮した場合の作業時間は50~100分。

「1、2時間の作業をして“月”12.6ドル(2000円ほど)ですか」このような感じで落胆されるかもしれませんが、基本この数字は“ほぼ”継続した収入。

これは適当な事例ですが、仮に3年間報酬が継続されれば、453.6ドル(7万円ほど)であり、時給換算だと3~7万円。

3年より5年と継続されれば、時給換算単価だと、すごいことになります。

これは単純計算の事例ですが、1日1、2時間の作業を30日間継続してくれれば、“理屈”上、翌月の報酬は390ドル(5万9000円ほど)にすることも可能です。

そして、宝田さんはコツコツとした作業に邁進されることで、1ヵ月間に38万円ほどを稼がれてます。

(宝田さんには失礼な言い方ですが、こんなことで月38万円を稼がれたら、まじめに会社員をやってるのがアホらしくなります)

この38万円という数字、基本翌月も翌々月も基本は継続されます。

また、基本継続報酬のような感じであるたため、ガチ作業をすることなく報酬を維持することも可能です。

ただ、トライアングルなども同じですが、継続報酬と言えども、報酬下落はあります。そのような時は再度ガチモードでの作業は必須です。

まじスマホでは厳しいです

基本弊スキームで根幹となる作業は、若い方であれば、スマホで実践することも可能です。

しかし、基本「スマホでやれる」と信じてデジタルブランクビジネスを手にすると火傷する。こう思うのが堅実です。

まじで作業自体はシンプルを極め、誰もが簡単にやれると私は断言しますが、基本作業はPCでやるものと思ってくださいね。

また、私がスマホでやってほしくない理由は別途あり、これは公式サイトにあるように開拓工程には制限がある。

「3時間(180分)というサイクルの中で、広さにして「30」に相当する範囲以上の開拓を行うことができません。」

スマホなりタブレットでの作業はPC作業に比べてモタモタ感はあります。

(中高生のお子様に作業をやってもらう場合はスマホでも良いと思います。個人的には事業とは何であるか?それを学べる良い機会だと思います

別に「30」も開拓しなくていいという人は、3時間あればできるだろうという感じはあります。しかし、ネット事業の醍醐味は効率良く稼ぐ。

そのためスマホの作業は忘れてほしい感じはありますが、ただ、電車やバスなどの移動時間を有効に使いたいと願う人は合間時間に開拓作業。

家路に着いてからPCでやるという選択肢はありです。

まとめ

デジタルブランクビジネスを手にされた後は
・資金不要
・集客
これらは資産(?)を構築できるのはメリットでしかありません(1日1時間でいいので作業は必須。ただし、日々時間の取れぬ方は週1、2日まとめの実践もOK)

正直、私にとっては、集客は、そこまで難しいとは感じません。しかし、相談を受ける中で「山中さん、集客は苦手なんです」と言われる方は多め。

そのため、集客不要でストック事業を実践することを希望される人にとってデジタルブランクビジネスは覿面であると言えます。

購入者特典

・月50万円を稼げるまで無期限サポート

(特典A)弊スキームとまったく同じこととして、“月”に100万円以上を稼げた事例Aとは?この事例は〇〇を利用してるため、Aの成功事例をガチ真似ても、あなたが同じように月数百万円を稼ぐのは厳しい(無理)です。しかしAとガチ同じことをやれば月100万円以上を稼げるのは事実。同じことをやるのは無理(90%)ですが、「このようなことをやれば稼げるのか」というのは100%体感OK。サクッと月10万円ほどでいいので、継続収入を確保してくださいね。

・弊スキームの基本軸は米国の某AI企業(X)ですが、私であればX以外にも米国の某企業(Y)も、次いでに利用することで、報酬を2重取りします。ただし、報酬が2倍になることはありませんが、Yを次いでに利用する。それにより、1.3倍にでも報酬がなれば、その0.3は棚ボタであることは間違いありません。また企業Yを利用するメリットは、AやB、Cなどを利用することで日本円をも稼げます。円安のボーナスタイムもやがて終焉すると思います(たぶん)その時のために米ドル(入金は米ドルor日本円)と日本円を稼ぐ術をインプットしてて損はありません。

・〇〇の作成スキームをインプットする。宝田さんの教えるスキームより、私のスキームのほうが良い感じはします。仮に宝田さんのスキームのほうが良いとしても、私の特典をもインプットすることで、作業効率を上げれるようになることは間違いありません。

・弊教材で稼ぐための作業手順は初心者の方でも理解しやすく説明されておりますが、私のほうでより詰めた説明をさせて頂くと同時に、よりコピペで作業をやれるようにしました。私のコピペ戦略を取り入れると楽(ほぼ間違いなく、「山中さん、助かります」と思われる方が大半だと思われます)

・作業を最大限に効率化するには、〇〇の設置は必須。私の中ではガチ大事な〇〇設置ですが、教材内では一切触れられておりません(残念です)また、もしあなたが〇〇を設置しないのであれば、作業効率は微妙なうえに、自分の儲けの種を競合に教えるという愚行をすることにもあります(←誇大感あり)

・リサーチらしいリサーチは弊教材では不要と言えば不要です(そのためリサーチに関する説明は“ほぼ”皆無)しかしこれは弊教材もそれ以外も同じですが、ある種の手間(リサーチ)をすることにより、宝田さんの教え通りやるよりも炸裂した報酬を稼ぐことは可能になります(断言)基本コピペでやれる簡単なリサーチ作業であるため、実践をしてくださいね。

・作業時に100%必須となる某無料ツールとは?宝田さんは、どうして弊ツールを紹介してないのか。この点は不思議でしかありません。

・あなたの大事な報酬を決めることになる〇〇。その〇〇に関する説明は安易な感じはします。もしあなたが弊教材でより炸裂した報酬を望まれるのであればインプットは必須でございます。

・〇〇を1→2にすることで100%ではありませんが、より多くの報酬を稼ぐことも可能です。稼ぐ人は“ほぼ”間違いなくやってるスキームになります。言われてみれば、「ですよね、山中さん」と言われると思いますが、自分で気付かれる人は少ないと思われます。

・稼ぐために友人Aのやってる施策とは?現在進行形で月5万円を稼げる人の施策ゆえ99.9%は参考になると思います。複数ありますが、超簡単なある一点は100%やってほしいです。

7/9追加:
・〇〇商法を弊教材に取り入れることにより、棚ボタ(?)のような感じで、本来の自分予測より稼ぐには?簡単なスキームであり、最初の弊特典のスキームのみに特化したほうが効率良く稼げる感じはします。

・(特典A補足友人Aは特典AのAやそれ以外の事例をもろ真似して月5万円を稼げてます。A曰く、もし私にガチのやる気と時間があれば、今の10倍は稼げると断言してました。私も弊教材に特典Aが加味されれば、月50万円は余裕だと思われます。

公式サイト:デジタルブランクビジネス(DBB)

【重要】購入前には「100%」読んでくださいね!

山中武の推すガチ教材

山中武の厳選するネット副業で月100万円を稼ぐためのガチ教材40選(人によっては月200万円300万円を稼ぎます)
一覧を見る

無料レポート配布中

あなたがガチ貧乏であり、今の人生を本気で変えるという気概があれば、山中武の無料レポートをインプット。ネット事業で月30万円を稼ぐための基本を学んでほしいですね。
無料レポートの概要を見る

相談受付中

ネット副業の悩みは、一人で悩んでいても解決はしません。まずは山中武に気軽に相談をしてくださいね。
相談する

1軍(鬼稼げる情報商材)
シェアする
山中武をフォローする
タイトルとURLをコピーしました