阿部伸明さんの評判は?アダルト動画サイト作成ツール「無双マイスター」は稼げるの?レビュー

情報商材

山中武です(ツイッター:@tyblogty)。まずは本題に入る前に…
(興味のない人は読み飛ばしてくださいね!)

私は記事を書くのは苦手。頑張っても人並み以上に記事は書けません。そして時間はかかる(汗)
私と同じような境遇の人に、めちゃ人気ツールのオロチはバージョンアップ。オロチエクスタシーになりました。

基本記事は不要ですので、ジャンジャン作成をすれば、その作成数に比例して報酬は伸びます。旧オロチでも稼ぐ人は月100万円を超えてました。

=====

ブログでも転売でも学習でも何でも同じですが、実践をする前には間違いなく目標設定をしますよね。

例えばですが、
・初月で3万円を稼ぐ
(転売であれば楽勝なケースは多いですが、ブログで初月3万円は厳しいですね。事実として私は人気の転売スキームであるIBPをコンサルしてますが、初月粗利3万円は案外簡単です)

・半年以内に月商100万円
・トレンドアフィリエイトでサクッと月10万PV

…このような感じで目標設定をするはずです。実際私自身は今も昔も同じ。ガツンとした夢のような目標を立てます。

ただし、「今からネットビジネスでガツンと稼ごう…」と思ってる人の場合、先に列挙したような目標を持つことことは大事。でも、これらの目標を持つと逆に挫折する傾向にあります。

その理由ですが、「壮大」かつ「自分だけではコントロール無理な目標」を持つと、通常は、
その目標に負けて挫折します。

=====
元々私は薄給激務の会社員でした。ですので私は、ネットビジネスを始めた当初、数値目標を重要視してました。

正社員で40歳なのに手取り25万円はダメだろ!旦那が40代手取り25万円なら転職させろ!
40歳前後で手取り25万円程度という皆様、ひょっとして自分の給料って安すぎるのかなぁなんて思っていませんか? その答えはずばり、安すぎます。同世代の平均的な給料は31万円ほどですから、かなりの薄給、既婚者であれば生活苦を理由に離婚され...

ここでの私の言わんとすることは、会社員やバイトの収入は「やれば」お金をくれます。バイトを事例とした場合、時給800円だとしても、1日15時間、月30日間働けば、36万円になります。

しかしブログの場合はこのような概念は通用しません。
インサイダービジネスプログラムのような転売スキームであれば、収入の予測はある程度簡単ですね)

その理由としては、ブログの場合は、
・検索エンジン依存
(ブログ×SNSの場合、予測はしやすいですね。フォロワー増加に比例して基本報酬はアップします)

・記事質の良し悪し
・SEOスキル
・広告主の都合

このような事情を鑑みると、バイトや会社員などと同じように、時給や日給ベースでブログ目標を構築すると、まじで挫折します。

ですので、私が尋常ではなく大事にしてほしいことは、自分が100%コントロール可能な作業目標を数値目標と一緒に立てるべしです。

例えばですが、
・1週間に新規2本記事を書く
(また毎日1本を書こうと思ってる人はおりますが、これも挫折する原因のひとつです)

・1週間に2本はサーチコンソールから情報を収集して記事を修正
(また、コンサル生さんの中には有料テンプレを購入。それを黙々と弄ってる人はおりましたが、し正直あまり意味はありません。稼ぐためには報酬に直結する作業を軸にやりませんと、稼げる人でも稼げません。私の全サイト…テンプレは適当ですよ)

=====
また、コンサル生さんの中には「私は毎日3時間は作業します…」と。これはこれで立派な目標だと思いますが、作業「時間」を目標にする懸念点は、個々の能力によって同じ3時間でもその成果は違いますよね。

私の場合、1500~2000文字の記事を執筆するのにヒイヒイ言ってますが、6000文字以上のガツンとした記事を2時間前後でサクッと仕上げる人もおります。

そのため作業「時間」を目標にするのではなく、「2日で1本記事を書く…」等のような具体的な作業目標を設定しないことには話にはなりません。

それが無理だと感じる人は私のように外注化戦略へシフトすれば良し。ライターさんに執筆をお願いすれば、本業で疲弊してても確実に作業目標はクリア可能です。

ただ、欠点としては、昔はガンガン投資してやっていれば、何かが大ヒットしてガツンと稼げました。しかし今はヒット率はガクンと激減してます。

ですので、投資リスクを下げるために、まずは自分で記事を書くのが堅実かもしれません。ただ、記事を書くのが嫌だ…苦手だ…と思ってる人は冒頭で紹介したツール。オロチエクスタシーで稼ぐという選択肢もあります。

>>月収500万円を稼ぐ山中武のツイッター
昨今の企業は簡単に解雇や減給をします。そのために大事なことは自分の力で稼ぐ術を習得することです。

無双マイスターの概要を斬る

アフリエイトで稼げると銘打った商材は沢山あります。

阿部伸明さんが発表した無双マイスターもその一つです。この商材はアフィリエイトの中でもアダルトアフィリエイトに特化した商材です。

ネット上では「稼げる」や「優良商材」として紹介されていることも多いのですが、果たして本当に稼げる商材と言えるのか。弊記事では無双マイスターについて詳しく検証しますね。

=====
無双マイスターはアダルトアフィリエイトに使うアダルト動画サイトを作成するための商材です。具体的にどんなことができるツールなのか特徴をまとめました。

(個人的にはアダルトで稼ぐのであればZENまたはOPFになります。数多くのコンサル生さんが成果を出してる人気商材です)

・WordPress、FC2ブログ、SIRIUSをプラットフォームに、コピペするだけでアダルト動画サイトを作成できる
・コピペで作ったサイトは自動的にスマホにも対応したレスポンシブデザインになる
・超ロングテールキーワードを自動で作成し検索で上位表示を狙う
・記事を書く必要はありません
・1つのブログを1日15分ほど運営するだけでOK
・全額返金保証あり

コピペで簡単に作ったアダルト動画サイトを使ったアフィリエイトで簡単に稼ごうという趣旨ですね。

アフィリエイトで手っ取り早く成果を出したいと考えている人が気になってしまうのも何となくわかります。

無双マイスターが提唱するアフィリエイトの稼ぎ方は、「アダルト動画でサイトに人を集め、サイトに貼り付けたキャッシュポイントから商品を購入したりサービスに申し込んでもらう」という王道スキームになります。

実際にアフィリエイトをしたこのがある方は、まず集客ブログを構築するのが大変ですよね。そのサイトを、
・コピペだけで作れる
・記事は書かなくて良し
このように言われたら、思わず欲しくなってしまっても仕方ないかもしれませんね。

無双マイスターのネット上の評判

こういう商材には割と珍しいことに、無双マイスターを「おすすめ商材」として紹介しているサイトがとても多い傾向にあります。

この評価を見て購入を決めてしまう人もいるかもしれません。

でもそのサイトをよく見てみてください、無双マイスターの販売サイトに繋がるリンクが貼られてますよね。「購入はこちらから」というあれです。

公式サイトへのリンクがある記事は無双マイスターでアフィリエイトしている記事。

事実として、情報商材をアフィリエイトしているブログは数多くあります。(私もそうです…すいません)そして情報商材を紹介する以上、売れないことには自分の報酬には繋がりませんよね(汗)

ですので、アフィリエイトで稼ごうと思ってる場合、紹介してる商材のデメリットは隠します(笑)これは情報商材アフィリだけではなく、どの案件も同じですね。

また、アダルトアフィリエイトは実践したい…欲しい…と思ってる人は多いですが、アダルトアフィリエイト商材はそれほど多くはありません。ですので、アフィリエイトをする立場ですとアクセスを集めやすい題材だしレビュー記事だって書きやすいですね。

ただ無双マイスターで報酬を稼ごう…としてる記事の絶賛系レビューをそのまま信じるのはちょっと危険だよと言わざるを得ません(笑)

無双マイスターの矛盾点

ただ本気で無双マイスターを調査していくと、本当に稼げるのか首を傾げるところがあったんですよね。

実際に稼げた人はおりません?

無双マイスターを使うと確かにコピペしていくだけでアダルト動画サイトが完成するようではあります。

そもそもサイトの作り方が分からないという人にとってはそこそこ役に立つようですね。

ただこのアフィリエイトで収益を出そうと思うと、アダルト動画サイトに設置した広告から、何かを商品やサービス等を成約してもうらうことです。

動画サイトに来て動画を見てもらうだけでは何の収益を出ないんですよね。

動画を目当てに来てくれた人がサイトにある広告につられて何か成約してくれるものなのか。これが簡単であればアフィリエイトは楽。しかし、残念ではありますが、実際はそんなに甘くはありません。

そもそも逆にアダルト動画サイトに貼ってある広告を気軽にクリックする人なんて少数派でしょう。何かを買ってもらうには広告を貼るだけでなく、紹介する商品をしっかりPRできる記事が必要です。

ただ無双マイスターは記事なしでも稼げるみたいなことを言っていますが、正直これは流石にないんじゃない?これが私の正直な評価になります。

実際無双マイスターを高評価で紹介しているサイトはあるものの、本当に稼げたと数字をあげて報告しているサイトってまずありません(笑)

無双マイスターの広告ページでも稼げている実績は1件しか紹介されていませんでした。しかも誰でも簡単に作れるような表が1つ載っているだけです。

本当に稼げる商材の場合、ブログ等で自分のASPの成果ページや口座のスクショを掲載しながら紹介されることが多いんですよ。

その方が説得力があるし、金額を見せることで稼げるイメージをダイレクトに伝えることができますからね。言葉だけより購買意欲が掻き立てられるのは明らかでしょう。

また本当に簡単に稼げるならSNS上で「稼げたよ…ありがとう」みたいなツイートが多少は上がっているものですが、それもありません。

出てくるのは無双マイスターを売ろうとしている人のブログ記事だけだったりします。これでは流石に「本当に稼げるの?」と疑ってしまいますよね、やっぱり(苦笑)

本当に有効な超ロングテールキーワードが生成されるのか

無双マイスターが稼げるという根拠の一つが検索上位を狙える超ロングテールキーワードが分かるからということになっています。

(ただ、アダルトサイトを運営するメリットは、他ジャンルを比べて訴求方法の多いことですね。以前、私も注力してましたが、スキーム次第で簡単にアクセスは集まります)

検索で上位に表示されないとそもそもサイトに来てくれる人がいないので、アフィリエイト収入は発生しません。

無双マイスターは動画を目当てにサイトに来てくれた人にアピールほとんどなしに広告から物を買ってもらおうとしているので、商品PR記事で集客している人のブログよりさらに多くのアクセスを集めないと無理ですよね。

ということはそのとっておきのキーワードが本当に使えるかどうかが、稼げるかどうかの決め手になってきます。

ただ実際にはその超ロングテールキーワードが一体どんなものか一切紹介されていないんですよね。

宣伝ページでも検索結果の画像はあっても、わたし達が一番知りたい検索キーワードは黒塗りで見えなくなってしまっています。

秘密と言えばそれまでなんでしょうが、これを見せてもらえないことには本当に有効なキーワードができるのかどうか判断できないです。だって一番肝心なところが、完全に闇に包まれているんですもん。

商材を売りたいならそこは隠しちゃダメなんじゃないの?と感じてしまいます。

だって検索結果の画像は、簡単に改ざんして作ってしまえますからね。キーワードが見えないことには、「上位に表示されるよ」とか言われても中々信用できません。

そもそも「アダルト」という一つのカテゴリで、無双マイスターを買った人全員が活用できる検索キーワードを十分に作ることなんてできるんでしょうか。

全員にそれぞれ違うしかも実際に役に立つキーワードを提案できるとは流石に思えません。

例えばツールを買った人が100人いたら、無双マイスターで知らされた超ロングテールキーワードを狙うサイトが100個できるとなってもおかしくないですよね。(簡単に飽和します)

無双マイスターのキーワードを使っているだけで検索エンジンで上位に表示されるとは、どうしても思えないんですよね。

もちろん上位検索されなければサイトに誰も来てくれないし、物も売れません。

まとめ

無双マイスターは簡単にアダルト動画サイトを作りたいと考えている方にとってはそこそこ役に立つとは思うものの、これだけで稼げるか?というと数多くの疑問が残ります。

アダルトアフィリエイトで収益を上げるためには、動画サイト内の記事やコンテンツについてはコピペではなく自分で作り上げていく必要があるでしょう。

決して簡単に稼げるようにしてくれる商材というわけではなさそうです。

販売価格は24,000円。この価格に見合う価値があると思う方以外にはおすすめは無理ですね。

タイトルとURLをコピーしました