藤谷銀さんの評判は?たぶん稼げることはありません

無料オファー
山中武
山中武

山中武(@tyblogty)です。

副業として転売に興味を持つ方も多く、情報商材や副業案件にも物販を題材にしたものが多いです。ただ本当に稼げるノウハウを提供しているものはごく限られていて、安易に手を出してしまうと高額な料金を丸々損してしまう可能性があるので注意です。

今回は藤谷銀さんの超省エネ物販最短構築プログラムについて検証しました。中国輸入物販のセミナーなのですが、果たして本当にこれから物販を始める人にとって価値あるノウハウなんでしょうか。藤谷銀さんや超省エネ物販最短構築プログラムの評判とともに、問題点なども紹介します。

(無在庫転売でリスクなく稼ぐのであれば計算ビジネス

弊サイトの人気副業(順位不問)

  • トライアングル:1年間で5000万円を稼げました
  • POBL:5000円→8万円にする投資術
  • DEH:在宅副業で固定報酬2万円
  • RIB:初月137,912円→1年後1,623,717円を稼げました

山中武の厳選するネット副業で月100万円を稼ぐためのガチ教材40選

【無料レポート配布中】山中武の副業で月30万円稼ぐための戦略

藤谷銀氏の中国輸入物販とは

最初に触れたとおり藤谷銀さんの超省エネ物販最短構築プログラムは中国輸入物販なのですが、広告ではこんな内容だと紹介されています。

・1日5分程度の作業で月に100万円の利益に
・自分では何もしなくていい
・売る商品は1つ見つければいい
・仕入れは1つからでOK
・アリババなど中国系のサイトから仕入れて日本のAmazonで販売

(月100万円を稼ぐのであればトライアングルMANEKINですね)

物販は売れる商品をリサーチするのが重要で一番大切です。藤谷銀氏は仕入れをする商品を沢山リストアップする必要がなく、1つの売れる商品を見つければそれだけで10万円の利益を出せるとしています。

1つの商品を最初1つから仕入れて10万円の利益なんて、物販はそんなに甘いビジネスではありません。なぜ藤谷銀さんのノウハウだとこんな神がかったことが可能になるのか説明してほしいところですが、これについては全く触れられていません。

物販で『何もしなくていい』はいくらなんでもないだろうと思うかもしれませんが、AmazonのFBA(フルフィルメント)を利用するとのことですね。FBAは配送代行サービスのようなものですが、ただもちろん手数料が必要なのでその分利益が減ることは念頭に入れておきたいです。

藤谷銀氏の中国輸入物販の問題点

超省エネ物販最短構築プログラムで公開されている藤谷銀さんのノウハウにはいくつか問題点があります。

・少数仕入れでアマゾンでの競争に勝てる可能性が低い
・同じノウハウを知る人が全員ライバルになる

まずAmazonで転売をしている人は非常に多く、その中での競争は並大抵のものではありません。藤谷銀さんのノウハウだとアリババなど個人でも買えるようなところから少数で仕入れるとしていますが、そんな仕入れで方でAmazonで何万円も利益を出すのは至難の業です。どうしても再現性に疑問を持ってしまいます。

またもし藤谷銀さんから売れ筋商品を教えてもらえるとしても、超省エネ物販最短構築プログラムに参加する人全員がその情報を手にします。何人もが一斉に同じ仕入れ先から同じ商品を仕入れてAmazonに出品した場合、もちろんその商品の希少性がなくなります。同じ商品が並び売るために販売価格を下げることになり、大きな利益は期待できなくなるでしょう。

超省エネ物販最短構築プログラムは無料セミナーの案内ですが、もちろんそのセミナーで高額商材の勧誘があるでしょう。この程度のノウハウに大金を支払うなら、その費用を物販の仕入れ費用にとっておいた方が建設的です。

藤谷銀氏の中国輸入物販の評判

藤谷銀さんは顔出しで何度も中国輸入物販の情報商材を名前を変えて出したり、そのセミナーをおこなったりしているようです。ただSNS等に藤谷銀さんのノウハウで成功したといった声はなく、悪い評判の方が目立ちます。

この記事と同様ノウハウを検証し『稼げそうにない』と結論を出しているサイトもチラホラみられますね。この状況でわざわざ藤谷銀さんのセミナーに参加する必要はないのではないでしょうか。

まとめ

藤谷銀さんの超省エネ物販最短構築プログラムは初心者でも手間なく大きな利益を出せる中国輸入物販のノウハウとされていますが、稼げる根拠に乏しく特に真新しいところもありません。おそらく最終的に高額商材を紹介されると思いますが、それを実践して本当に稼げるようになるかどうか自分のお金で実験したい方はいないでしょう。

藤谷銀さんはよく物販関連の商材で名前を見ますが、評判は芳しくありません。今後もこの方の紹介する副業広告には注意しておいてください。

タイトルとURLをコピーしました