梶勇樹さんのBeneShare(ベネシェア)は詐欺って事実?仮想通貨は楽して稼げるの?

無料オファー

私が推してる情報商材の中で人気のある堂島英知さんのオロチ・オロチプレミアムファンクションを副業で実践されていたAさん。月収10万円の報酬を突破しました。

堂島英和さんの評判は?詐欺?OROCHI(オロチ)・OPF(オロチプレミアムファンクション)・オロチハイブリッドのレビュー
成果報告5 以前より私のもとでアダルトで稼ぐ「ZEN」を実践されてた小西さん(仮名)。彼はZENを実践することにより、月40万円前後を安定して稼げるようになりました。 そこで別軸の収入源を持つためにオロチプレミアムファンクション...

ただ、Aさんは予算の関係で、オロチプレミアムファンクションを選択されずにオロチ(通常版)にしました(価格差は2倍ありますので…)

今月の報酬は10万円を超えて、現在までに都合20万円ほどを稼がれてます。そのため、その原資を利用してオロチプレミアムファンクションを購入されて、3-4ヵ月中には月収50万円を稼ぐことを目標にしてます。

それと同時に、リスクヘッジ&新規の挑戦を理由に大森輝男さんのインスタマネー攻略情報プログラムをも購入されました。

大森輝男さんの評判は?ICI(インスタマネー攻略情報プログラム)のレビューや評判は?楽しんでインスタで稼ぐ
私の生業はアフィリエイトですが、記事を書くのが苦手です(笑) この問題点は外注ライターさんに記事執筆をお願いすることで解決してますが、その出費は尋常ではありません。 投じた資金を、ほぼ確実に回収できれば問題はありませんが、最近の...

Aさんはインスタグラムは趣味でやってるとのことです。そのため、趣味でインスタグラムをやりながら月5-10万円の報酬を目標にしてます。

Aさんは既婚者で子供二人、住宅ローン、自動車ローン、保険などの支払いに毎月逼迫してました。しかし、副業で稼ぐこと成功されて焦燥感は以前ほどないと言われてました。

しかし、本業の多忙さに負けることなく、毎日最低2時間を副業の時間に割り当てて頑張った結果、確実に成果になってます。

また、Aさんの特筆することは、通常稼げるようになると、稼いだお金は散財する方が多いのですが、Aさんは散財とは無縁で書籍やnote、情報商材等に再投資してることです。

私はよく言ってますように、稼いでも稼いでも浮かれることなく(浮かれる気持ちはわかります笑)、自分のために再投資をすること。これこそが成功の早道だと思います。

したがって、Aさんはアダルトジャンルを扱えるオロチプレミアムファンクションやインスタマネー攻略情報プログラムでも早い段階でがっちりと成果を出せるはずです。

>>月収500万円を稼ぐ山中武のツイッター
昨今の企業は簡単に解雇や減給をします。そのために大事なことは自分の力で稼ぐ術を習得することです。

梶勇樹さんのBeneShare(ベネシェア)

6日後に最低200万円を受け取りできるBeneShare(ベネシェア)に、私は登録しました。

公式サイト(LP)を見ると「100億円確定した先駆者利益を無償提供してくれるプロジェクト」と謳われてますが、その内容はEVEトークン(仮想通貨)のICO案件になります。

しかし100億円確定とは誇大広告もいいとこ。私は呆れました(笑)尋常ではない金額を出すと、悪質や詐欺と思わず、逆に呆れますよね(汗)

実際に仮想通貨をしてる人はICOやIEOを知ってる人が大半なはずです。

ICO (Initial Coin Offering : イニシャル・コイン・オファリング)とは、独自の仮想通貨を使った資金調達のことです。日本語に直訳すると、「新規仮想通貨公開」です。

「クラウドセール(Crowd Sale)」や「プレセール(Pre Sale)」、「トークンセール(Token Sale)」などと呼ばれることもあります。

銀行からお金を借りるか、株式を発行するのが従来の資金調達方法でしたが、ICOは仮想通貨を発行することによって資金を調達するというこれまでにはなかった資金調達方法として注目を集めています。

引用元:https://kasobu.com/what-ico/

ICOやIEOを簡単に説明すれば、仮想通貨を利用した資金調達になります。

仮想通貨の開発者が、「私の開発した仮想通貨(トークン)は、ほぼ間違いなく立派になりますので、今購入をしてくださいね…」を謳って資金を集めるのです。

ここまでの流れは株なども同じで別段問題はありませんが、この類のICOは、過去、そして現在進行形で詐欺や詐欺まがいが横行してます。

悪質な詐欺だと、資金を集めるだけ集めて逃げる。刑事事件に発展してるケースもあります。

そしてこれはネット上の批評も含めた私の考えにはなりますが、BeneShare(ベネシェア)も悪質な案件である可能性があります。

まずホワイトペーパーが公開されてなくて、EVEトークンが、どのような仮想通貨であるのかが、明確に提示されておりません(ただ、ホワイトペーパーが公開されていても悪質な投資案件はあります)

ICO案件だけではなく、何でも同じですが、自分の大事なお金を投資するにおいて、説明不足のものに投資などできるはずはありませんよね。

今回のオファーは二回目

BeneShare(ベネシェア)は今回だけではなく、過去にもオファーをやってます。

前回も今回も6日後と煽りまくってますが、前回はともかく今回は準備が完了してます。私に言わせれば、さっさと公開をお願いしたいです(笑)

通常、このように意味なく引き伸ばしをするのは、甘い謳い文句で資金を集めるだけ集めて、上場する気はありません。

いい加減な特商法

特商法の記載に書かれてるのは「EVE MARKETING PTE. LTD」と簡素。この業者はシンガポールの業者のようです。

先にも言ってますが仮想通貨のICO案件は尋常ではなくトラブルは多いです。

間違いなくこの案件はトラブルに巻き込まれると思うのですが、その時、海千山千の業者かつ英語又は中国語で怪しい業者と取引をすることになる。

そのため、投資した資金は「・・・」。想像するのも嫌になりますよね。

まとめ

私は仮想通貨、ICO案件などで稼ぐことは「悪」とは思いません。しかし大半の案件は詐欺や詐欺まがいの呆れた案件です。

仮に悪質な業者にカモにされても、投資した金が戻ってくれば問題はありません。しかし、そのような話は皆無です。

そのため、ある程度の作業は必要になります。しかし、まじめに作業に取り組めば10-100万円を稼げる、堂島英知さんのオロチやオロチプレミアムファンクション、大森輝男さんのインスタマネー情報プログラムのような堅実なビジネスモデルにまじめに取り組んだほうが、お金を増やすにおいては近道です。

オロチやオロチプレミアムファンクションに関しては、サイト(ブログ)を構築して稼ぐ方法なので嫌な方は多いかもしれません。でも、大森輝男さんの教材に限っては、インスタグラムを楽しんでお金を稼ぐ方法なので、私はやってみる価値は十二分にあると断言しますね。

タイトルとURLをコピーしました