羽根田雅幸さんのゼロスタの評判は稼げるの?ラブアンドピース、バズビデオ

情報商材
山中武
山中武

山中武です。まずは本題に入る前の前座です。興味のない人は読み飛ばしてくださいね!

最近は合間時間にやるBSP(ビットカジノ)に没頭してます。コンサル生さん経由でBSPの良さを教えてもらって、現在は私は私がハマってる感じですね。作業の合間時間にやってますが、めちゃストレス発散になりますね。

また、IOB(転売)、OMB(投資)、XMアフィリも好調ですね。

=====

私は以前より言ってますが、出会い系サイトをキャッシュポイントにしたブログは、アダルトジャンル同様、月30万円ほどまであれば稼ぐハードルは低いですね。(アダルトで稼ぐのであればHAAは人気ですね)

その理由として、報酬に近いキーワードの数は尋常ではありません。

アフィリエイトで稼げない原因のひとつとして、キーワードが競合過多による激戦。ですので、ガチで執筆をした記事が上位表示されない事例は数多いですね。私は今でも上位表示されなくて屍になってる記事はめちゃあります。

=====

また、私は記事の自転車操業となるトレンドブログは推してません(めんどうです。自分で記事を書く人は過労死します)ただ、トレンドワードはジャンルによっては、あまり競合はおりません。そして、新規ワードは日々生まれます。

芸能や事件事故の場合、競合数は尋常ではありませんが、ニッチ×トレンドで稼がれてる人は数多いですね。

ですので、ブログ初心者の方が数万円までを稼ぐには、めんどうではありますが、トレンドブログは
まあまあ良いと思います。ただし、キャッシュポイントはアドセンスですので、稼げても小遣い程度ですね。

また補足として、

=====
そのような感じで出会い系も、新規ワードが続々と生まれるトレンドワードには負けますが、記事を執筆するにおいて、競合はあまりいなく、報酬に直結するワードは数多いですね。

要は記事を上位表示させやすいってことですね。

以前私はカードローン案件に注力をしてましたが、カードローンの競合は尋常ではなく多い上に、稼げるワードの数は殆どありません。ですので、私や友人らは競合に負けて撤退しました(汗)

今でも個人レベルでカードローン案件で勝ち抜いてる人がおりますが、まじで尊敬します。

=====
そして、以前の出会い系と言えば、
・男性はセフレ探し
・女性はパパ活

まじめな出会いを求めてる人の利用するサービスではないよね…このような印象を持たれてる人が大半でした。

しかしサービス内容は、ほぼ同じなのに、「マッチングアプリ」と名称を変更し、有名人を広告塔して起用。ドラマなどで使われてるので、最近はめちゃ成約はしやすくなりました。

異性との出会いを求めてる人は、まじで数多いです。

でも、旧来からあるPCMAXやハッピーメール、イククル等の出会い系に登録をして「異性を探すのはちょっと…」と思ってる人でも、「じゃあマッチングアプリであれば使ってみるか…」このような感じの方が増加してます。

また、またアフィリする側として、出会い系サイトですとPCMAX一強。「案件が停止されたら困る…」と思ってる人も多いです(案件が停止されるとガツンと報酬下がる)

しかし、マッチングアプリの場合は、ペアーズ、ウィズ、タップル、Omiaiなどの数多くの案件があるため、案件の停止に戦々恐々とすることはありませんし、特単の引出なども楽ですね。

>>月収500万円を稼ぐ山中武のツイッター
昨今の企業は簡単に解雇や減給をします。そのために大事なことは自分の力で稼ぐ術を習得することです。

羽根田雅幸さんのゼロスタの評判は稼げるの?

アフィリエイターとして長年にわたり活躍し続けている羽根田雅幸さんは、ネットビジネスや商材の世界でそれなりの知名度をお持ちです。

これまで数々の商材や塾を発表しつつ、セミナー開催等も精力的にこなしていらっしゃいますね。

ただそんな羽根田雅幸さんがここにきてアフィリエイトとは違う新しいビジネスを副業として提案しています。

「誰でも簡単に稼げる」とPRされているので気になっている方もいるのではないでしょうか。(誰でも簡単に稼げるスキームであればOMB。まじで脳ミソ不要で稼げます)

ここでは羽根田雅幸さんや副業案件ゼロスタについて詳しくお伝えしていくことにします。

羽根田雅幸の人物像を紹介

まずは羽根田雅幸さんについて、プロフィールや経歴などを見ていきましょう。

羽根田雅幸さんは1962年1月生まれで、なんと既に約20年にもわたりアフィリエイトなどのネットビジネスで稼ぎ続けているというベテランです。

ネットビジネスを始める前はパソコンスクールを運営されていたらしいので見事な転身ですね。

アフィリエイターとしての成功によりこれまでにテレビ出演や著書の出版などもされています。

特に2008年発売の『自宅でこっそり副収入を毎月15万円稼ぐしくみ』は発売当初話題になりました。

羽根田雅幸さんは現在ネットビジネスで月に7桁稼いでいるようなので、その手法を知りたいと思う方も多いのではないでしょうか。

実際セミナーは好評で毎回沢山の参加者が集まっているようですね。

羽根田雅幸の過去の商材を紹介

羽根田雅幸さんはこれまでいくつもの商材や塾を世に送り出しています。

・羽根田式報酬積み上げ型ビジネス
・40代からの副業ノウハウ
・『楽造』という携帯アフィリエイトサイト作成のためのツールを販売

やはり商材や塾のテーマはアフィリエイトですね。しかも内容を確認すると携帯やスマホに照準をあわせたアフィリエイトの方法になっていることが多いです。

特に『楽造』は発売から数年間売れ続け、『楽造2』など進化版まで登場しています。

これは羽根田雅幸さん以外の方も取り入れている集客方法ですが、アフィリエイトについてのセミナーを開催しそこでご自身の塾等をPRすることもあるようですね。

羽根田雅幸のゼロスタの内容

このようにここまでアフィリエイトでキャリアを積んできた羽根田雅幸さんなのですが、ここにきてアフィリエイトとは違ったビジネスを提案しています。

ゼロスタという案件ですね。資金や準備なしですぐ始められてその日から稼げるとされているのですが、LPを見ただけでは一体何をして稼ぐのか全くわかりません。

詳細は無料登録した人にだけ明かされるようです。

LINEを登録するのですが、登録完了してからすぐにメッセージやPDFの書類それにご本人出演の動画解説が届きます。

動画はいくつかに分かれていて、なんとビジネスの詳細がわかるのは2本目と手の込んだ作りになっていますよ。

商材にはこういったなかなか具体的なビジネスモデルがわからないつくりの案件が多いので、ある意味あるあるです。

やっとわかったビジネスモデルはなんとBuzzVideo(バズビデオ)

結局ゼロスタは何で稼ぐのかなのですが、動画アプリです。

動画で副業だとYouTubeを思い浮かべるかもしれませんが、ゼロスタでは動画アプリのBuzzVideo(バズビデオ)が使われます。

BuzzVideo(バズビデオ)はTikTok (ティックトック)同じByteDance社が運営なので、中国発祥の動画アプリですね。

名前のように思わずバズってしまうような、短くて面白い動画が中心にアップされています。アプリとしての知名度は低いのではと思ったかもしれませんが、Googleプレイで1千万回以上ダウンロードされているので十分ヒットしていると言えるでしょう。

YouTubeと同じように一定の条件を満たすと投稿した動画を収益化することができるので、ゼロスタはこの収益化のノウハウを教えてくれるものと思われます。

羽根田雅幸のゼロスタは高額スクールへの案内

羽根田雅幸さんのゼロスタは登録無料なので、BuzzVideo(バズビデオ)での稼ぎ方を無料で教えてもらえると思った方もいるかもしれません。ただこういったノウハウが無料で開示されることは殆どないんですよね。

ゼロスタでも動画を見終わった後に『新・ゼロスタアカデミア』と銘打った羽根田雅幸さん主催のスクールが案内されます。
オンラインスクールなのですが内容は

・動画を用いた教材
・オンライン電話やメッセージでの個別サポート
・チャットのリアルタイムサポート
・オンライン会議

とかなり充実しています。

さらに受講生のための専用WEBサイトが用意されていて、受講生同士が交流しながら学べるようですね。

期間は4か月間で値段は税込み138,000円。これだけサポートが付いているためこの値段になるのも仕方ないかもしれませんが、やはり高額ですね。

(個人的には14万円も投じるのであれば、ガチのブログ教材「CAP」でアフィリを学んで、月100万円を目指します。)

分割払いOKで返金制度もあるようですが、返金は無条件で応じてもらえるわけではなくそれまでの取り組み方等を審査したうえで返金の可否が決まるようです。

運営協力しているのが株式会社ラブアンドピース

羽根田雅幸さんのゼロスタの特商法に関する記載を見てみると、株式会社ラブアンドピースが運営に絡んでいるようですね。

この株式会社ラブアンドピースなのですが、実は評判があまりよくありません。

なんでもこれまでアフィリエイトや仮想通貨などの情報商材を数多く発表している会社なのですが、その中に評判が芳しくないものが混じっていたようですね。

またゼロスタの特商法に関する記載を見るとプライバシーポリシーに気になる点がありました。

“当社が信頼できると判断した会社に個人情報を提供する可能性がある”

とさらっと記載されています。本来なら会員や受講生から受け取った個人情報はいかなる理由があっても流出させてはいけないんですけどね。

登録したLINEやメアドの情報がどうなってしまうのか少し心配でもあります。

スクールの内容はともかくとしても、運営には一抹の不安を覚えてしまいます。

BuzzVideo(バズビデオ)でそんなに稼げるものなのか?

スクールは高額でも、もしそれで本当に稼げるようになるなら参加したいと思う方もいるでしょう。

ただゼロスタアカデミーのノウハウで本当に稼げるものなのかどうか、評判や口コミを探してみたもののほとんど何も出てきませんでした。

そこでBuzzVideo(バズビデオ)で稼ぐ難易度について調べてみました。

まず動画を収益化できる条件が

・アカウントのフォロワーが100人以上になる
・審査を受けて合格する

と結構ゆるめです。

結果YouTubeよりは短期間で収益化を目指せるのは確かなようですね。

しかももしスクールの受講生で相互フォローすれば、この条件はより簡単に達成できてしまうでしょう。

ただ利用者が今より少なかった頃はまだ収益をあげやすかったものの、利用者が増えるにつれ競争率が高くなり稼げる人が限られてきているようです。

またBuzzVideo(バズビデオ)のルールにも気になる点があるので注意してください。

AIによる単価変動に注意

BuzzVideo(バズビデオ)はAIが判定してそれぞれのユーザーに合った動画をトップ表示してくれるシステムになっています。

そして収益化した動画の報酬金額もこのAIが自動で決めてしまいます。

動画によって1回再生されるごとに発生する報酬の金額が0.0002円から0.45円と、かなり幅があるんですよね。

月に数万円以上の報酬を稼ごうと思うと再生報酬は0.2円くらいを狙いたいのですが、そのためには動画の質も考える必要があります。

当然ですがどんな動画でも上げさえすれば稼げるなんてことはないんですよね。

またこの報酬単価はそれまで高い水準を保っていても、次の日にはいきなり暴落することもあるので要注意です。

新しい動画をアップする労力とBANの危険性

BuzzVideo(バズビデオ)は収益化が比較的しやすい反面、YouTubeと比べると1つの動画で稼げる期間が短いようです。

安定して稼ぐためには次々と新しい動画をアップし続けないといけません。

またある程度稼げたとしても知らず知らずのうちに禁止事項に抵触していて、アカウントがBANしてしまうのも珍しくないようですね。

何が言いたいかですが羽根田雅幸さんのゼロスタアカデミーがいくら役立つスクールであっても、BuzzVideo(バズビデオ)のルールから結局収益をあげられなかったりいきなり報酬額がガクンと減ったりなくなったりする可能性もあるんです。

また基本的に毎日コンスタントに動画をアップしていく時間がない場合は、実践するのが難しいかなと思います。

BuzzVideo(バズビデオ)での副業自体が決して『楽して稼げる簡単なもの』ではないことを心にとめておいてくださいね。

まとめ

羽根田雅幸さんはアフィリエイトの世界で高い実績を持つ方で、これまでアフィリエイトに関する商材をたくさん発表していました。

ここにきてアフィリエイト以外のスクール発表ということでゼロワンに注目してみましたが、詳細を調べるとBuzzVideo(バズビデオ)で動画の広告収入を狙うビジネスでした。

LPではこの方法で簡単に稼げるとなっていますが、動画で収入を得るのは誰でもできる副業でないのも確かです。

ゼロワンアカデミーはサポート体制が充実した高額スクールですが、参加するかどうかは自分にBuzzVideo(バズビデオ)の副業が合っているかどうかも考えてから慎重に決めるようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました