極貧だったシングルマザーの報酬は現在月粗利200万円

ネットビジネス講座
山中武
山中武

山中武(@tyblogty)です。

現在、私の紹介する情報商材で月粗利200万円前後を稼ぐ田中さん(仮名)は、幼少の子供3人を抱えるシングルマザー。そして、2年ほど前までは極貧も極貧。彼女は生きるか死ぬか、金も時間もなく、ガチの背水の陣。まさにそのような感じでした。

ただ、救いの神は、彼女は彼女の両親の近くに住まれていたので、両親がけっこう手助けをしてくれる点でした。

ただ、元旦那からの養育費はあれど、それだけで生活をするのは厳しい。

しかし、ある程度以上の給料を求めるも、幼少の子供を抱えてる以上、ガツンを金をくれる職場は、ほぼ壊滅。簡単にはありません。

そこで彼女は、パート×ネット事業×子育てという道を選択されました。まじで死ぬ。

彼女のネット事業の経験値はブログアフィリを多少やったことがある程度。正直、ほぼ未経験。しかし、稼ぐために、私に情報商材購入前相談をくれました。(その時の文面のオーラは半端ありませんでした。まじで貧困ゆえの鬼気迫る文面)

そして、彼女が選択をされたのは、松本さんのインサイダー転売(私も2年以上やってます)情報商材を買う資金や商品の仕入れ資金がなかったので、その資金は親から借りたそうです。

しかし、そこからの頑張りは半端なく、時間のない中、鬼実践をして、3ヶ月目には月粗利10万円以上。半年後には30万円以上の粗利。(まじで、ご立派)

ただし、転売はフロー事業のため、作業を止めると報酬は0円。

そのため、それ以降はインサイダー転売を軸に、オロチ(現在はオロチブラックエディション)やリアルエステートネットビジネスJMSなどのストックビジネスへ移行。

そして、報酬を飛躍させました。月粗利100万円を超えたのは10ヶ月目とのこと。(ネットビジネススタートから半年でパートは辞職。専業へ)

現在の一番の稼ぎ頭はトライアングルであり、最近買われた情報商材はMANEKINOHP。(ドンドン情報商材を仕入れて、ドンドン実践。稼ぐためには、これが鉄板ですね)

今回私がこのような記事を書いたのは、「山中さん、ネット副業でお金を稼ぎたいのです。しかし、時間がありません」このように自分で自分を甘やかしてる人は多め。まじで。

1日1時間も作業をしてる時間はありません?そして、今は簡単な作業であれば、スマホで実践OK。朝30分、合間時間にスマホで1時間、夜30分。本業のある日でも1日2時間、本業のない日は1日5時間。

田中さんのように、本気で稼ぐという気概があれば、この程度の時間は簡単に作れる。

そして、月20万円や30万円程度の少額報酬で良ければ、すぐ稼げるはず。

コンサルやサポートをしてて感じること。それは自分で自分を甘やかしてる人は多め。ガチでやりましょう、ガチで。

タイトルとURLをコピーしました