ウィックスあやみさんの評判は?旅セレブのレシピで稼げるの?Airbnb(民泊ビジネス)では稼げない?|株式会社やどかり

無料オファー

山中武です(ツイッター:@tyblogty)。まずは本題に入る前に…
(興味のない人は読み飛ばしてくださいね!)

最近初心者ブロガーさんの記事を見てて、私の呆れたことは、コ〇〇がはやってることでコ〇〇関連の記事を書いてる人は多いですね(汗)

数年前からSEO主体でブログをやってる人であれば、美容健康アップデートを経験してる。そのため、この美容健康系の記事を書いても、記事は評価されなくて、100%検索ユーザーに読まれないことは知ってます(汗)

そして、記事単位の被害であれば許されますが、頑張って雑記ブログを更新する。美容や健康などの記事を入れることで、そのドメインはグーグルのフィルターにかかり、ブログ全体のPVが激減した…このような話は多くあります。

頑張って育ててた雑記ブログがコ〇〇関連の記事を書いたがために、屍ブログになったのでは号泣しますよね。

ネットビジネス初心者の中には、美容健康の記事がグーグルに嫌われてることを知らない人をもいるので、この点はじゅうぶん注意は必要になります。

そのためアフィリエイト(SEO主体)で稼ぐためのジャンル選びは、尋常ではなく重要になります。

最近のトレンドはVOD案件、アダルト案件、出会い系案件などのジャンルはネットビジネス初心者におすすめです。

おススメする理由は数多くありますが、このジャンルはグーグルに嫌悪されてません。そして、訴求方法(キーワード)は尋常ではなくある。大御所アフィリエイターとバッティングしなくて、高単価高承認率。

私が推してる「稼げる情報商材」の中にも「広末陽子さんの陽子式アダルトアフィリエイト」「西川弘さんのVODインカムプロジェクト」などはありますが、私のコンサル生さんはガツンと成果を出されてますね。各人の作業量などによって報酬は左右しますが月3-50万円程度は稼いでます。

アフィリエイト手法は量産型ではありませんから、経費らしい経費は不要なため、月にたった3万円でも別軸の収入があれば、少しばかりの贅沢はできるはずです。

コンサル生さんが、これらの教材で成果を出してる理由に、教材の出来の良さもありますが、私は現在進行形でアフィリエイトで成果を出してます。そのため、私の教え方の評判が良いのもあります。自画自賛(笑)

ネットビジネス初心者の中にはアフィリエイトや転売など独学で始めてる人はいますが、私は教材を頼らずに頑張るのは遠回りになるだけだと思う。

また最近成果報告の多いREN。RENで稼ぐメリットは即金収入と継続収入がある点です。即金収入があれば、アフィリエイト等と違って報酬を稼げるまでの時間は短くモチベーションの維持は可能です。また、継続収入は本当に不動産投資(大家さん)のように楽に金が入ってくるので、不労収入を堪能できますよね。

ウィックスあやみの「旅セレブのレシピ」

まずは結論から入りますが、この無料オファーをやってるウィックスあやみさんは、「詐欺師」「怪しい人」とはまったく違います。

私はこの記事を書くために「ウィックスあやみ」さんのことを調べたのですが、まあまあ叩かれてます。ただ、詐欺と言ってる人の根拠は不明でした。ネットに書かれてる情報は根拠なく適当だと、私は思いました。

胡散臭いと思われる理由

「自由ライフアドバイザー」(笑)
「魂レベル才能覚醒メソッド認定講師」(笑)
ただ、この胡散臭い肩書を見て、批判する人の気持ちはわからなくもありません…

もっと胡散臭く感じるのは、
「お金」
「幸せな結婚」
「楽しい仕事」
「子育て」
登録をすれば、これらが手に入るらしいです(汗)

特に「自由ライフアドバイザー」の肩書を胡散臭く、会社勤めに疲れる人をターゲットに、「自由になる…」をキーワードに高額な情報商材を売込んでくる人が尋常ではなく多くおります。

最近ですと、スリークドライブの辻ともあきさん、リッチライフクリエイトの彦坂盛秀さんなどは有名ですよね。ただし、私は彼のコンサルの内容は知りません。

私は以前、だいぽんさん(株式会社GRASP・濱田大輔)のメルマガに登録をしたのですが、サクッと信用させたら、即座に数十万円の情報商材を売込んできた(汗)

情報弱者の方々には、「自由は最高だ…ネットで稼げば自由になれば…」と煽りますが、「実際、お金を儲けて自由になれるのはだいぽんさんでは…?」と私は嫌味を言いたくなります(汗)

以前のオファーは旅億ビジネスでした

私が動画を見て感じたことは、誰に何を言いたいのかが、まったく不明でした。

ただ、この無料オファーのキャッシュポイントは、特商法の記載にある「株式会社やどかり」(今田正則氏・塚本桂氏)で推測はできます。

以前はこの法人名で「旅億ビジネス」を主催してました。

キャッチコピーは「いつ、どうで、何をしていても…毎日定期的にお金が振り込まれる…年収1億円の旅人になる…でした。

旅億ビジネスだけではなく、情報業界の胡散臭い点は「年収=年商」となってること。この表記自体は何かに違反してるわけではありませんが、消費者を錯誤させることは事実です。

どんなビジネスをやるにしてもビジネスには経費が発生します。

年商1億円あったとしても9500万円の経費がかかっていれば「年収」は500万円。1億1000万円以上の経費だと、収入はなく1000万円以上の赤字になります(汗)

Airbnb(民泊ビジネス)は甘くはありません

この無料オファーのキャッシュポイントはAirbnb(民泊ビジネス)になります。やり方によっては年商1億円は可能かもしれませんが、民泊ビジネスは尋常ではない次元で経費を必要とします。

(1)賃貸アパートを契約する
(2)ホテルのような最低限の設備を入れる
(3)ホテルのように人に貸す
(4)貸した後は掃除(笑)

※売上10-20万円を稼ぐのに、初期投資は100万円前後は必要と言われてます。

このビジネスモデルは全てを人任せでやるので、すごい経費がかかります。そのため気軽な気持ちで民泊ビジネスを始めた。でも、思った以上の経費で思った以上に利益を出せなくて撤退してる人は多いですね。

タイトルとURLをコピーしました