キャバスマは怪しいの?(国民生活センターにも苦情あり)

無料オファー
山中武
山中武

山中武(@tyblogty)です。

自宅でできる女性向けの副業にメールレディがありますが、メールレディを装った詐欺まがいの案件が問題になることが少なくありません。こういった案件に関わってしまうと稼げるはずが一転してお金を失ってしまうことになります。

今回紹介するのはキャバスマですが、これも正直怪しい香りしかしませんね。それではキャバスマの実態や危険性などを詳しく見ていくことにしましょう。

弊サイトの人気副業(順位不問)

  • トライアングル:1年間で5000万円を稼げました
  • POBL:5000円→8万円にする投資術
  • DEH:在宅副業で固定報酬2万円
  • RIB:初月137,912円→1年後1,623,717円を稼げました

山中武の厳選するネット副業で月100万円を稼ぐためのガチ教材40選

【無料レポート配布中】山中武の副業で月30万円稼ぐための戦略

キャバスマについて

まずキャバスマについて、どのように宣伝されているのかLPの内容を見ておきましょう。

・20代から50代の女性
・男性とメールをするだけの仕事
・月に100万円以上稼いでいる人がいっぱい
・アダルトな会話禁止
・顔出しなし
・空き時間にスマホでできる

ようはキャバスマのサイトに登録している男性とメールをするだけでかなりの大金を稼げるとのことですよね。しかもアダルトな内容は禁止で、世間話や相談にのってるだけでいいようです。

キャバスマを始める手順はサイトに無料登録するだけで、スキルや資格は一切不要です。20歳以上の女性であれば誰でもOKとされています。

これが本当なら、確かにこんなにおいしい仕事はないですよね。ただ実際のところ、世の中こんなに上手い話はありません。

ただ30代の女性の副業としてグッドオブザイヤーなる賞を受賞したとされていますが、賞の名前がそもそもおかしいですよね。念のために調べてみましたが、案の定こんな賞は見つかりませんでした。嘘の賞をでっちあげている時点で信頼性が相当失われてしまいます。

キャバスマの怪しいところ

キャバスマの怪しいところは、作業内容と目安の収入が全く釣り合ってないところです。メールするだけで月100万円も稼げるなら、キャバクラで働いたりやパパ活をする女性なんていなくなりますよね。

キャバスマに参加するとアダルトな会話なしで男性とメールでやり取りし、相談に乗ったりするだけで月に100万円以上稼げるとされていますね。普通に考えると男性がキャバスマ運営に支払った金額の一部をメールレディがもらえる仕組みのはずですが、顔も見えない女性とメールのやり取りをするためだけに高い費用を払う人なんてそうそういると思えません。

副業でメールレディをする場合はライブチャットのサイトに登録しますが、メールを1通受信して数十円入ってくるのが相場です。メールレディからのメール送信では報酬は得られず、メールを送ってくれる男性を探すために営業メールを送ったりする必要もあり、決して15分取り組んだだけで楽に稼げる仕事ではありません。

なぜキャパスマだけ相場を大きく上回るかの答えは、やりとりするのが裕福層の男性だからとされています。年収2000万円以上の男性しか会員になれないらしいですね。ただいくらお金が余っているからといって、メールで世間話や相談だけするためだけに高いお金を払うもの好きな人がそんなにいるとも思えません。

このようにキャバスマの広告内容は明らかに常識から外れているんですよね。恐らく誇大広告だと思われますし、何か裏があるのではと思わずにはいられません。

キャバスマの実態

それではキャバスマに登録すると一体どんなことが起こるのでしょうか。恐らくあの手この手を使って女性からお金を引き出そうとしてくるでしょう。

実はキャバスマのようなメールレディを装った副業で金銭的なトラブルに合うケースが後を絶ちません。こういった案件の代表的な流れはこうなっています。

・サイトに登録してすぐに男性からメールが届く
・相談に乗ってくれたお礼に100万円プレゼントしたいなどと言われる
・運営から男性からのお金を受け取りたかったら出金手数料などを支払えと言われる

一度でも運営から言われるままに手数料を払ってしまうと、色々な名目で次々にお金を支払うように言われます。そしていくら支払っても、男性からくれると言われたはずのお金はもらえません。まあ、メールで相談に乗ってもらったからと言って、何十万や何百万もくれる人なんて普通いませんからね。もちろんこの男性会員はサクラで、同じサクラが何人もの女性に同じ内容のメールを送っていることもよくあります。

キャバスマの広告内容を見る限り、十中八九このタイプのメールレディ詐欺だと思われます。

こういったサイトに登録すると怪しいと思ってお金を払わなかったとしても、運営業者に個人情報を渡してしまうことになります。関わっていいことなんて全くないので、そもそも近付かないのが一番です。

キャバスマのような危険な案件に引っ掛からないために

こういった怪しいメールレディ副業が後を絶たないのは、普通のメールレディで稼いでいる人がいるからでしょう。きちんとしたライブチャットサービスに登録して行うメールレディだと、稼げる額の大小はあれどもお金をだまし取られるようなことはありません。

普通のメールレディとキャバスマのような危険なメールレディの大きな違いは次の2点です。

・普通のメールレディは女性に何らかの費用が請求されることはない
・普通のメールレディは男性から直接お金を受け取らない

メールレディは登録したライブチャットサービスから決められた報酬を受け取るのであって、男性から『お金をあげます』なんて話にはなりません。それもメール受信につき30円というように、受け取れる報酬は一律で決まっています。男性の方もメールを送る度に料金を支払っています。キャバスマのように男性から貰えるお礼によって収入が決まるなんてサービスはまず怪しいので注意が必要です。

キャバスマの運営会社は不明

キャバスマについて調べていくと、さらに危険だとわかる事実が浮かび上がってきました。なんとLPに特商法に基づく記載がありません。どこの会社が運営しているサービスなのかもわからなければ、個人情報の取り扱いがどうなっているのかも不明です。

何かのサービスを利用する際は運営が信頼できる会社かどうかがとても重要です。そのため登録前に特商法に基づく記載で会社情報をチェックするのが大切なのですが、記載自体がないと確認しようがありません。

そもそも正体を隠して提供されているサービスがまともなはずがなく、法律にも抵触します。この時点でキャバスマが絶対に関わるべきでないサービスであることがわかってしまいます。

もちろんこんなサービスを裕福層の男性が利用するはずありません。

キャバスマの怪しい評判

キャバスマのLPにはキャバスマで稼いでいますとの女性の声がいくつも掲載されています。女性会員の80%以上が月に100万円稼いでいるなんて堂々と書いてありますね。

ただキャバスマのLP以外では一切こんな口コミは出てきません。素人が初めの月から100万円稼げる仕事があればSNSでバズっていてもおかしくありませんが、話題にもなっていませんね。

それどころか知恵袋にいくつも質問が寄せられていました。『キャバスマで本当に稼げるでしょうか』との質問に、『典型的なサクラサイト』や『稼げるわけない』と注意喚起する回答がついています。

キャバスマのようなメールレディを装った悪質なサイトは最近出てきた手口ではなく過去にも散々問題になっているので、仕事内容を聞いただけで危険とわかってしまう人も結構いるようですね。

ただ知恵袋にいくつも質問があがるのは興味を持った女性が少なからずいる証明でもあるので、危ないなと思ってしまいます。

まとめ

LPの内容だけで大体予想がついてしまいますが、キャバスマはメールレディのように見せかけた危険な副業でした。無料で登録などといって女性を集めていますが、登録後は報酬を受け取るためといって様々な費用を請求されるでしょう。

知恵袋の回答や副業レビューなどでは注意喚起されていますし、稼げたとの客観的な口コミはありません。運営会社がわからない会社に登録するのはそもそも危険ですし、何かトラブルがあっても問い合わせすらできません。絶対に近付かないようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました