伊藤雅樹のエッジジャパンは副業詐欺?

無料オファー
山中武
山中武

山中武(@tyblogty)です。

仮想通貨投資が身近になってくるにつれて、仮想通貨関連の副業案件や商材も増えてきています。今回紹介する伊藤雅樹さんのエッジ(EDGE)もそうなんですが、誰でも確実に毎日数万円稼げるとの宣伝が怪しいですね。

投資関連の案件は詐欺まがいのものに当たってしまうと金銭的な被害が大きくなりがちなので注意です。それではエッジの実態を、伊藤雅樹さんや運営会社についても交えて詳しく解説していきます。

弊サイトの人気副業(順位不問)

  • トライアングル:1年間で5000万円を稼げました
  • POBL:5000円→8万円にする投資術
  • DEH:在宅副業で固定報酬2万円
  • RIB:初月137,912円→1年後1,623,717円を稼げました

山中武の厳選するネット副業で月100万円を稼ぐためのガチ教材40選

【無料レポート配布中】山中武の副業で月30万円稼ぐための戦略

伊藤雅樹氏のエッジとは

まずは伊藤雅樹さんのエッジの内容をLPから探っていきましょう。

・スイッチを入れるだけでポイントを貯める感覚で稼げる
・毎日7万円がスマホで稼げる
・最短1日で配当が手に入る

宣伝文句だけじゃ何が何かわからないのですが、特商法に基づく記載を見るとエッジがどういった案件なのかがわかりました。どうやらエッジとは仮想通貨のアービトラージをするための自動売買システムのようですね。扱う通貨は主にビットコインでスマホやPCにインストールして使うとされています。

アービトラージは仮想通貨のよく知られる投資方法で、仮想通貨の取引市場のレートの差を利用して稼ぐ手法です。低いレートで取引されている取引所で購入した仮想通貨を高いレートで取引されている取引所で売ることで、その差額が利益になります。

でも仮想通貨投資って例え自動売買システムを使うとしても、ポイントを貯める感覚でできるものではありません。当然損失を出すリスクはありますからね。ちょっと宣伝方法に問題があるんじゃないのかと思ってしまいます。

しかも広告では誰でも簡単に稼げるようなことを大きく表示しているにもかかわらず、特商法に基づく記載には『表現や再現性には個人差があり利益は保証していない』と小さく注意書きがされています。まあ投資なのでみんなが同じように稼げるわけでないのは当たり前なんですが、じゃあLPは誇大広告なのではないでしょうか。

LPを見るとエッジは嬉しい副業に見えますが、その中の特商法に基づく記載を見ると印象がガラッと変わってしまいます。

伊藤雅樹氏について

エッジをPRしている伊藤雅樹さんについても調べてみました。写真を見る限りまだ若い男性で、こういった経歴が紹介されています。

・高校時代からプログラミング
・高校時代につくった会計ソフトが父経営の会社で導入される
・大学卒業と同時に外資系SI企業勤務
・ブロックチェーンエンジニア
・外資系コンサル会社に転職し民間だけでなく政府機関にもサービス提供

ブロックチェーンエンジニアとして名の知れた存在であるように書かれているんですが、お名前で検索しても全く情報が出てきません。務められている外資系コンサル会社がどこなのかも不明です。

疑いたくはないのですが、こういった投資案件の発起人として登場する方が架空の人物であることは珍しくありません。その場合もちろん経歴も全くの創作です。こういった案件を発表する立場の方が今時SNSを全く使ってないのもおかしいですし、伊藤雅樹さんが実在するかどうか怪しいのではと思います。動画に登場するのは伊藤雅樹さんを演じる俳優さんでもおかしくありません。

伊藤雅樹氏のエッジの運営会社

特商法に基づく記載を見るとエッジの運営会社は株式会社エッジです。この会社は実在するのですが、調べてみると気になることがありました。

まず設立当初の社名が株式会社あすか調剤薬局だった点です。なぜ調剤薬局が仮想通貨の自動売買システムを開発するに至ったのかが謎過ぎますね。こんなに全く違う方向に会社の事業内容を変更できるものなのでしょうか。

また会社の所在地がバーチャルオフィスです。システム開発だけをしている会社ならまだわかるのですが、エッジに参加するとサポートがあるようなことが書いてあったのでバーチャルオフィスなのは腑に落ちませんね。あと悪質な商材や副業を扱う会社は、なぜかバーチャルオフィスやレンタルオフィスを好んで使う傾向があります。

そして販売責任者は伊藤雅樹さんとは別の方になっています。伊藤雅樹さんはエッジジャパン代表となっていたのですが、株式会社エッジとは関係ない別会社かやはり実在しない方の可能性が高まりました。

会社情報を見る限り、優秀な仮想通貨の自動売買システムを扱っているような感じはしませんよね。逆にあまりお金が無いかお金をかけずに作った会社な印象です。

伊藤雅樹氏のエッジの実態

エッジに参加するにはまずLINE登録が必要になります。登録すると伊藤雅樹さんからのメッセージと動画が日を開けていくつか届きますが、これは典型的なプロダクトローンチの手法です。エッジに少しでも興味を持った人を囲いこもうとしていますね。

動画視聴後には無料で使えるというエッジのデモ版配布の案内があります。このデモ版、無料で使えるだけでなく配布時に既に10万円がチャージされてるらしいんですよね。参加希望者全員に投資費用を10万円も配れる資金力があるなら、月額数千円のバーチャルオフィスではなくちゃんとしたオフィスを借りられる気がするのですがどうでしょうか。

投資案件で無料のデモ版がもらえることはあるのですが、デモ版で出た利益を引き出すのに有料システムを購入するよう言われるケースがよくあります。案内にあるようにデモ版で毎日何万円も稼げているように見えるかもしれませんが、その利益を実際に引き出せるかどうかは別問題なので気をつけましょう。

伊藤雅樹氏のエッジジャパンゴールドライセンス

エッジのデモ版を試した後に登場するのがエッジジャパンゴールドライセンスなる有料商品です。これに入会するとエッジのシステムはもちろん、マニュアルや24時間体制のサポートまで利用できるとあります。

その他にもLINEサポートやコンサルそれにセミナーなど結構豪華な特典がついているとされます。ただ株式会社が投資商品を扱ったり投資のコンサルをするための登録を行っているのかは疑問ですね。

またエッジジャパンゴールドライセンスでは、投資のための初期費用を作る秘策も教えてもらえるらしいです。ただ投資資金はお金があるかどうかの問題で、何かの方策でいきなりないところからお金が出てくるなんてありえません。これもちょっと怪しいなと感じてしまいます。

そして参加料は98,000円となっています。

本当に使えるシステムであれば高すぎるとは思いませんが、サポート体制に疑問が残るのでこの金額を払ってしまうのは不安ですね。

伊藤雅樹氏のエッジの口コミ評判

伊藤雅樹さんやエッジの評判を調べましたが、ネット上では怪しいのではとの声が広がっています。典型的なプロダクトローンチで登録までの流れが悪質な副業に似通っているのもあり、レビューサイトの評価はかなり辛口です。

またSNSなどで口コミを探しても、全く何も出てきません。本当にエッジが有能なシステムであるなら、稼げた方の喜びの口コミがあるはずですよね。悪い口コミもないのでエッジの有料システムを利用した人自体がほとんどいないのではと思います。

LPの利用者の声は運営が用意したサクラの可能性もありますし、客観的な口コミがないのは不安ですね。

まとめ

伊藤雅樹さんのエッジの実態を探ってきましたが、胸を張っておすすめしたいような案件ではありませんでした。そもそも伊藤雅樹さんが存在するのかどうかも怪しいです。そもそも特商法に基づく記載にはみんなが稼げるわけではないとあるので期待はできません。

システムに関しては無料のデモ版があるとはいえ、おそらく無料のデモ版だけの利用で稼げることはありません。システムの運用テスト結果などもわからないので、いきなり有料プランに参加するのは危険でしょう。

タイトルとURLをコピーしました