怪しい「どこでもビジネス」は稼げるの?詐欺なの? LINEで高収入生活の評判は?

無料オファー

山中武です(ツイッター:@tyblogty)。まずは本題に入る前に…
(興味のない人は読み飛ばしてくださいね!)

私は最近注力してるマジェスティサイトシステムで今月は既に20万円を稼ぐことに成功しました。

佐川陽介さんの評判は?MSS(マジェスティサイトシステム)のレビュー|即金で稼げるのは事実
成果報告1:2019/11 現在私の推してる情報商材は複数ありますが、佐川陽介さんのマジェスティサイトシステム、松本正治さんのインサイダービジネスプログラムは、まじめに作業に取り組めば「確実」に稼げます。立場上、確実に稼げるとは言えま...

そして、コンサル生の山岸さん(仮名)はインサイダービジネスプログラムで3万円(6月11日現在)の利益を出すことに成功をしました。

松本正治さんの評判は?インサイダービジネスプログラム(IBP)のレビュー|ネオ即金ビジネスは稼げる?ネタバレ
補足 以前の私は松本正治さんのサポートに依存する形で、IBPをアフィリエイトしておりました。しかし今現在は私自身がSEOアフィリエイトという本業をやりながら、副業でIBPを実践して月に30~50万円前後の利益を出して、友人二人は100万円...

よくある話ですが、過去山岸さんはSEOアフィリエイトを筆頭に、中国輸入転売やFXなどの投資、〇〇して稼ぐ系の情報商材を購入してまじめに実践をしたが稼げず…(苦笑)「かれこれ情報商材や高額塾に200万円以上投じたのですが…」と私に相談をくれました。

(私もなんやかんやで情報商材には1000万円以上を使ってます笑。私が尋常ではない数の情報商材を購入して感じたこと。それはキャッチザウェブさんの教材のコスパは良いです。私はレビュー記事でAMCOMCを批判してますが、それはサポートの質が尋常ではなく悪いので批判したまでです)

山岸さんが私に情報商材に関する相談をくれた時「もうネットビジネスは諦めたらどうですか…」と返信をしたのですが、彼女はまだまだやる気満々。

そこでコンサル生の中で成果を出してる人は多く、
・即金で稼げる(初月で5万円以上稼げる)
・頑張れば月100万円以上を稼げる

この2点をクリアしてる情報商材は松本正治さんのIBPか佐川陽介さんのMSSになるのです。でも、MSSは公式サイトや情報商材のレビュー記事を読んでもキャッシュポイントは不明なため、山岸さんはIBPを選択されました。

彼女は4月末にIBPを購入されて実践を開始。5月の利益は5万円弱でしたが、今月は11日現在で3万円なので、「今月は間違いなく10万円は超えますよ…山中武さん…」と連絡をくれました。

私は記事中で何回も言ってますが、IBPやMSSは自分のやる気次第で普通に稼げます。記事を読まれてる人を煽る感じにはなりますが、せっかく目の前に大金が転がってるのに、IBPやMSSを実践しないのは、お金を捨ててる行為と同じなんですよね(笑)

もし本業の給料が安く、生活が苦しく悩んでる人はIBPやMSSを実践することで大金を掴んでください。数多くの情報商材を購入してまったくダメだった山岸さんでも成果を出せたのです(失礼な言い方ですいません…山岸さん)

またMSSやIBPのような後々100万円を稼ぐことは無理ですが、佐々木秀吉さんのネオ内職ネットビジネスをも人気あります。ただ、上限は20万円程度なため、私はそこまで推してませんが、稼いでる人が多いのは事実です。

どこでもビジネスは稼げるの?

「手取り15万円の会社員が1日10分の作業で毎月50万円稼いだ方法」とあります(笑)

率直な私の感想は、あまりにもいい加減で大げさなキャッチコピーで、ネットビジネス初心者の方々からお金を搾取しようとする気満々な気合を感じます。

LINEに参加をするだけで、尋常ではない大金を稼げるはずはありません。そもそもどこでもビジネスの稼ぐスキームはまったく不明。

私自身も稼ぐスキームの不明な情報商材をアフィリエイトしてますが、これはキャッシュポイントが不明だけ。どのような作業をして稼ぐのか?この点に関しては、しっかりと明記されてます。

しかしながら、どこでもビジネスは「LINEに登録するだけ…」って(笑)冷静に考えるまでもなく、このような流れでお金を稼げれば、誰も苦労はしませんよね。

情報商材の特性上、ある程度の大げさ感は許されますが、稼ぐスキームがまったく不明な情報商材に関わると、大事なお金だけを搾取されてオワコンになります。過去私は散々経験してるので間違いありません。

特商法の記載はありません

私は常に特商法の記載の重要性を訴えてます。特商法の記載は「責任の所在」や「連絡先」このような重要な役割があるのですが、どこでもビジネスには特商法はありません。

そのため、もし「どこでもビジネス」を実践してて不都合な事案があっても、連絡する手段はありません。

ここ5年は至極平凡なアフィリエイトサイトでも法人名や個人名、連絡先を明記してるのに、情報を販売してる輩が責任の所在を明記してないのは大問題です。

まとめ

胡散臭く怪しいお金儲けを妄信してもメリットは皆無です。

事実、私への相談の中には甘いキャッチコピーに惹かれた挙句、50万円も100万円もする高額商品を買ったのです…しかし…」と(汗)

そのため私は特商法の記載すらないどこでもビジネスのような稼げるとは思えないビジネスを信じるより、冒頭で紹介したようなインサイダービジネスプログラムやマジェスティサイトシステムを実践するほうを推します。その理由は「やれば」確実にお金を稼ぐことに繋がります。ただし、作業内容はLINEに登録するだけではありませんが(汗)

タイトルとURLをコピーしました