ビズストック(bizstock)副業は詐欺なの?

無料オファー
山中武
山中武

山中武(@tyblogty)です。

広告で目にする機会が多いビズストックは副業を探すためのマネー診断をしてくれるサービスのようです。ただどんな仕事があるのか等の重要な情報が少ない中で診断やLINE登録することに不安を感じている方も多いでしょう。

そこでビズストックについて調べてみたのですが、要注意としかいえない実態が浮かび上がってきました。それではビズストックについて、怪しい点や評判などをお伝えしていきます。

ビズストックの副業について

ビズストックのLPを見ると、アンケートのようなマネー診断を受けるように案内されます。診断するとこんなサービスが利用できるようですね。

・自分に合った副業を自由に試す
・王道からトレンド副業まである
・レベルに合わせてスマホで学べる
・専属ビジネスコーチから無料でアドバイスがもらえる

診断から副業を試すとあったので副業紹介かなと思ったのですが、スマホで学ぶやビジネスコーチといったスクール的な要素があるようですね。

一応専属ビジネスコーチの方は6人いるようで、写真や苗字も公開されています。ただいくらコーチといえど王道からトレンドまでありとあらゆる副業に対応しているとは思えません。それぞれの専門分野みたいなものを公開してくれるとわかりやすいのですが、一切わかりません。

そもそもビズストックで診断を受けるとどんなジャンルの副業が紹介してもらえるのかについて、LPで一切触れられてないんですよね。王道からトレンド等とありますが、これだけじゃ何のことかわからないでしょう。

またビジネスコーチに話しが戻りますが、専属でコーチを雇うにはそれなりの報酬を支払っているはずです。またネット広告を打つのにも当然費用がかかるでしょう。にもかかわらずアドバイスを無料で受けられるのは不可解です。サービスを受ける方からするとそりゃ無料であることに越したことはありませんが、コーチまで用意してサービスが無料じゃ普通はビジネスが成り立ちませんよね。

これは後から結局何らかの費用を請求される可能性が出てきました。

ビズストックの副業の怪しい点

ビズストックのサービスの肝はマネー診断のようですが、LPにはこの診断ついてこんな情報も掲載されています。

・これまでに診断を受けた人は11万人以上
・94%以上が満足している

11万人診断を受けて94%が満足しているってかなり凄いサービスですよね。一体どんな診断内容なんだろうと思って確認すると、拍子抜けしてしまいました。質問内容が性別や年齢さらに目標金額など物凄くありきたりなことばかりです。この程度の診断でこんな満足度が出るなんてちょっと考えられないですよね。

誰がどのように集計したデータなのかは記載がなかったのですが、集計時期は2022年1月と2月のようですね。ただビズストックLPのドメインが取得されたのは、これよりずっと後の2022年6月です。

LPの情報から行くと2020年には既にサービスを開始しているはずで、さらに既に11万人も利用したなら過去にも何らかの宣伝を行っていたはずです。でも昔の情報は何も出てこないんですよね。

正直言って怪しいです。この診断に関する満足度や累計人数に信憑性があるとは思えません。

ビズストックの副業に登録するとこうなる

ビズストックのマネー診断を受けた後LINE登録を促されます。LINEのメッセージでさらに詳しい説明があるんでしょうか。

LINE登録をすると最初にメッセージが届きます。送り主は吉岡章寛さんになっていますが、先程のLPの講師一覧の中に吉岡さんがいたので同一人物かもしれません。ただ名前を検索してもご本人に関する情報は出てきませんでした。

ただここで仕事ジャンルに関する情報が少し出てきます。メッセージの中に『WEBライティング、動画クリエーター、SNSマーケティング、物販など』について専門家から学べるとの一文があるんですよね。しかも学習に必要なコンテンツはLINEアカウントに全て届くようです。先程の診断に合わせてこういった副業からおすすめの副業を試せるのでしょうか。

メッセージの後に動画が送られてきました。動画については、正直やたら長いにもかかわらず何が言いたいのかよくわからない内容です。副業で時給1万円稼ぐコツがテーマになっているのですが、具体的にどんな副業をどのように行ったらこんな現実離れした時給になるのかはわからずじまいです。

そして動画の後には確定申告の方法や本業と副業の両立方法をまとめたガイドブックのPDFファイルが届きます。副業を始めるうえで必須の情報を無料で公開しますと、いかにも役に立つ情報のようにアピールされていますが、正直ちょっとネットを検索するだけで簡単に得られる情報ばかりです。

しかもこのガイドブックの最初に記載されている利用規約がちょっと笑えます。『情報の信ぴょう性は保証しない』や『わかりやすさ重視で必ずしも厳密じゃない』などと書かれているんですよね。

確定申告について厳密でも信ぴょう性もない情報を提供されても迷惑なだけでしょう。情報が正確かどうかわからないと自ら宣言しているようなガイドブックは読まない方がいいと思います。

ビズストックから紹介される副業とは

結局診断を受けてLINEに登録してもビズストックからどんな仕事が紹介されるかわからずじまいでした。その代わりPDFファイルとともに有料セミナーの案内が届きます。

オンラインセミナーで参加費用は3,000円で、先程の動画にもあった時給1万円の副業の情報が得られるようですね。

3,000円で稼げる情報が貰えるならラッキーなのではと思うかもしれません。ただ初心者がスマホでできる時給1万円の仕事なんてはっきり言って存在しません。セミナーのテーマからして明らかにおかしいですよね。

副業の広告から無料や格安のセミナーが案内されることは珍しくありませんが、そのほとんどで参加者に高額商品の勧誘があります。ビズストックでも最終的に有料スクールや商材など高額商品を案内される可能性は捨てきれないでしょう。

安易に参加しないのが身のためです。

ビズストックの実態

ビズストックの実態なのですが2つ考えられます。

まずはオプトインアフィリエイトの可能性です。副業を紹介しますよとの案件はオプトインアフィリエイトであることが多いですよね。LINEで紹介されるセミナーに誰かが登録すると、ビズストックの運営に報酬が支払われることになります。

副業系のオプトインアフィリエイトでは有料だったり個人情報収集が目的だったりする怪しい副業情報しか届かないため、相手にするのは時間の無駄です。

もう1つ考えられるのは、この無料セミナーを開催している運営会社が何らかのサービスへの集客のためにうった広告であるパターンです。LPに講師紹介などあったので、こちらの可能性が高いかなと思いますね。

セミナーに誘導し高額商品を買わせるために、広告やメッセージそれに動画などを使って徐々に人を囲い込む作戦でしょう。こういったセミナーで紹介される商品に本当に稼げる情報なんてまずないので、この場合も関わるのは避けるべきです。

ビズストックの運営会社について

ビズストックの特商法に基づく表記を見ると、運営会社は株式会社ネクストイノベーションになっていますね。

特商法に基づく表記はネットで有料商品を提供する場合に表示が義務付けられています。ただビズストックの特商法に基づく表記は本来必ず記載すべき会社代表者や電話番号、それに返品方法といった項目が抜けています。特商法に基づく表記もまともに記載できないようなサービスに関わるのは非常に危険です。

一応会社ホームページは存在するようですが、なぜか開くことができませんでした。正直11万人も利用したサービスを持つ会社のようには思えませんね。

ビズストックの口コミ評判

ビズストックの口コミを探してみたのですが、1件たりともビズストックで稼げるようになったなんて声はありませんでした。これは11万人利用して94%が満足しているとのLPの記載が嘘なことの証明になっている気がします。

11万人も利用していたらSNSで多少なりとも話題になってるはずですよね。

代わりにと言っていいのか、沢山のサイトでビズストックは危険だと注意喚起されています。無料サービスのように見せかけて有料セミナーに誘導されるだけでも十分要注意ですよね。

残念ながら最後までビズストックをおすすめできるような情報は何一つ見つけることができませんでした。

まとめ

ビズストックは高い満足度を誇る副業お試しサービスのように宣伝されていますが、結局は怪しいセミナーを紹介されて終わりです。高額商品が控えている感がガンガン出ているので、わざわざ診断を受けたりLINE登録するメリットはないでしょう。

診断結果は一応何種類かあるようですが、どんな診断結果が出てもLINE登録後の流れは同じです。こんないい加減なサービスで本当に稼げるようになるとは思わないでください。

タイトルとURLをコピーしました