Billions Ship(ビリオンズシップ)は投資詐欺?仲島友紀夫(なかしまゆきお)さんの評判は?

無料オファー
山中武
山中武

山中武(@tyblogty)です。

クロスリテイリング関係からまた新しい投資案件がリリースされたようです。名前はビリオンズシップで、資産500倍やほったらかしで10億などという現実離れした単語が並んでいます。

(簡単に資産を増やすのであればCGMPゼファーですね)

どうやら裕福層が集まるクラブに入れるとして参加者を募っているのですが、本当に稼げるのかどうか疑問に思う声が上がっています。そこでここではビリオンズシップの実態や口コミなどを探っていくことにします。

ビリオンズシップについて

ビリオンズシップはLPでBillions Shipと表記されていますが、船ではなく裕福層が集まる投資クラブの名前のようですね。ビリオンズシップはこのクラブに参加しませんかと参加者を募っています。

なんでも裕福層クラブに参加することで資産が500倍になり、ほったらかしで10億円稼げるようになるんだとか。そしてこのクラブには上場企業の会長や大手証券会社に勤務していたトレーダーなど、世界0.2%の富豪たちが集まっているらしいです。

(まじめに堅実に稼ぐのであれば副業スキルプログラムDEH

しかも投資にかかる時間は1日1分で、1万円の資金から参加できるとされています。資金1万円なら500倍になっても500万円で10億円には遠く及ばないと思うのですが、どうなんでしょうか?億が稼げるといっているものの、LPの時点で既に矛盾が見えてしまいますね。

ビリオンズシップは何の努力もなしに稼げる秘密を裕福層クラブにとっておきの投資情報が流れてくるからとしています。裕福層だけが知れる情報を手に入れることで簡単に稼げるらしいんですよね。

どんなにすごいクラブなのか知りませんが、投資案件で絶対稼げると言ってしまうのはやはり誇大広告でしょう。やたら億単位で稼げるとするのがクロスリテイリング案件の特徴ではあるのですが、誠実さに欠けますよね。

またビリオンズシップに参加する裕福層と人脈が築けるとしているにもかかわらず、家でスマホ1台でできるとなっています。スマホを弄っているだけで果たして本当に『絶対勝てる投資情報』なんて得られるものなんでしょうか。

ビリオンズシップの運営会社はクロスリテイリング

ビリオンズシップの運営はクロスリテイリンググループの株式会社アセットキューブです。クロスリテイリングはこのビリオンズシップのような投資案件を数多く出している名前が知れた会社ではありますが、過去に集団訴訟の動きが出たこともあるくらいとにかく悪評が多いのをご存知の方もいらっしゃるでしょう。

クロスリテイリングの創設者である山口孝志氏が脱税を機に形だけ代表を辞任し、新しく作ったのがこのアセットキューブなんですよね。

世界の超裕福層がなぜこんなにも評判が悪い日本の小さな会社であるクロスリテイリンググループと繋がっているのか謎でしかありません。裕福層ならまず避けそうな組織だと思うのですがどうなんでしょうか。

また裕福層がなぜクロスリテイリングを介してクラブに一般人を引き入れようと思ったのかもよくわかりません。本当に投資情報が流れるなら一般には公開したくないと思うのが普通だと思うんですけどね。

ビリオンズシップの実態

ビリオンズシップに参加するにはまずLPから登録しチャットワークのグループチャットに参加しないといけません。チャットワークはビジネスなどで使われるチャットサービスです。

この登録は無料ですがこのグループチャットがビリオンズシップなわけではなく、宣伝用のツールとして使われています。グループチャットには毎日のようにメッセージや動画が届き、ビリオンズシップに参加するように勧誘され続けます。

グループチャットで参加者を後々紹介される高額サービス購入に引きこもうとするのが、クロスリテイリングお馴染みの手口ですね。

ビリオンズシップのチャットワークで紹介されるのはビリオンズシップへの入会金です。投資情報が流れるグループへの参加費が無料じゃないのはわかるのですが、この金額が50万円を超えているのには驚きます。

(オンカジで初月3000%稼ぐCGMPは3万円ほど)

本当に稼げるなら50万円払ってもいいと思ったかもしれません。ただ先程も触れたようにビリオンズシップなる裕福層クラブが本当にあるのかどうかも怪しいですし、クロスリテイリングの過去の案件でLP通りにみんなが稼げたものはありません。

評判から見てもこの金額を払う価値があるのかどうか疑問に思ってしまいます。

ビリオンズシップの仕掛け人仲島友紀夫氏とは

ビリオンズシップの仕掛け人は仲島友紀夫さんです。なんとこの人が富豪が集まるクラブの創設者らしいんですよね。

そんなに凄い人脈があるならさぞかし有名な方なんだろうと思ったのですが、投資案件を扱うウイニングクルー株式会社の代表との肩書です。過去にビリオンズシップとほとんど内容が同じのオーチャードクラブなる投資案件を、山口孝志さんと組んでリリースしていたことくらいしかわかりませんでした。

そしてウイニングクルー株式会社にしても過去案件にしてもすこぶる評判が悪いです。会社では投資に関するセミナーやコンサルを行っているようですが、それで稼げたなんて声は1つも見つかりませんでした。

この方が世界の富豪と繋がっていてその人たちを集めた投資クラブを創設する力があるとはなかなか信じられません。

数百億円の資産があるとされているものの、会社でコツコツセミナーを開いたりビリオンズシップのような投資案件を継続的に発表しているところを見ると果たして本当なのかと思ってしまいます。

ビリオンズシップの口コミ評判

ビリオンズシップはYouTubeやSNSでよく広告が流れていたので、目にしたり興味を持ったりした方も一定数いるのではと思います。そこでネットで見られる口コミを探してみました。

ところがビリオンズシップで稼げたとの声は全くなく、悪評ばかりが見つかります。

“ビリオンズシップに参加して情弱を洗脳して詐取する手口を学べた”
“仮想通貨の投資詐欺?”

口コミだけで裏が取れた情報ではないですが、50万円も参加費用を払うならもう少し稼げた人の実績がある投資案件に参加したいと思いませんか?

クロスリテイリンググループの時点でビリオンズシップを警戒する意見が溢れている状況なので、下手に手を出さない方がいいかなとの印象になります。

まとめ

ビリオンズシップは参加するだけで投資で稼げるようになる裕福層グループとのことですが、そんなグループが果たして本当にあるのかやなぜクロスリテイリングと関係しているのかがよくわかりません。グループのメンバーの実名でもあれば信憑性が上がるのですが、肩書だけしか書かれていないので何ともいえないですよね。

入会金がかなり高額ですが、過去には高額な参加費用を払っても全く稼げなかった案件が山ほどありました。運営会社や仕掛け人の評判をみても、参加費用にみあった利益が出せるのか怪しいかなと感じます。

タイトルとURLをコピーしました