織田慶さんのAFC(アセットフォーメーションコミュニティ)のレビュー検証| アドバンス・鈴木健二

無料オファー

山中武です(ツイッター:@tyblogty)。まずは本題に入る前に…
(興味のない人は読み飛ばしてくださいね!)

※弊記事は旧記事のリライトになります。

少し前に、私はアプライドさんでパソコンを購入しました。初期不良で購入したばかりのパソコンは1週間入院することになりました。

購入するときの担当Aさんは尋常ではなく親切で気持ちよく買えたのです。しかし壊れた時の担当Bさんは、まじで呆れる対応でした。ダメな人はその人だけの可能性もありますが、とにかく私は残念な気持ちになりました。

私の考える企業理念は、マイナスな状況があったときこそ、紳士的な対応をするべきだと思います。

この点、Amazonは立派で即対応してくれて、「やはり伸びてる企業は違うよね」と痛感します。

今回、嫌な思いをしたので、今後アプライドさんでパソコンを買うことは、「もうありません!」と断言します。

本当に今回の対応には辟易したので、冒頭で愚痴りました(大汗)

また、私が先日より紹介してる横井庄さんのMBS(マネーバブルシステム)の購入者さんより、「大金を楽して稼ぐのに、このような方法があるのは知りませんでした。この方法であれば月1000万円の報酬は嘘や大げさではありませんよね」と。

MBSの方法をまじめに実践すれば稼げるのに、私の知ってる限り、MBSのノウハウ(ビジネスモデル)は情報商材化されてませんでした。案外ノウハウ化するのは難しいのです。

月1000万円を実践者の誰もが稼ぐのは困難です。でも、ネットビジネス初心者が0からマネーバブルシステムを実践して月100万円前後の収入であれば、意外と簡単だと思う。(4/7追記:私はMBSを軌道に乗せた後、バイアウトしました。現在MBSはやってません)

また、私が弊ブログでガツンと推してるインサイダービジネス(転売)と違って、仕入れ資金を必要としませんので、実践者の財布にも優しい点は好感を持てますね。

=====

織田慶さんは一週間で1,200万円稼いだこともあるとされているやり手のFXトレーダーです。(最近の私はFXビットコインFXから撤退をしてバイナリーオプションに一本化しました。)

著書『馬鹿トレ』がヒットしたことでトレーダーの中ではある程度名前が知られているので、中には有料コミュニティのAFC(アセットフォーメーションコミュニティ)に参加するか悩んでいるという方もいるのではないでしょうか。


そこで今回は織田慶さんにスポットを当てながら、『馬鹿トレ』や主催するコミュニティ『AFC』についても見ていくことにしましょう。

>>月収500万円を稼ぐ山中武のツイッター
昨今の企業は簡単に解雇や減給をします。そのために大事なことは自分の力で稼ぐ術を習得することです。

織田慶の人物像

FXトレーダーとして成功した織田慶さんは、現在セミナーや自身のコミュニティで投資についての知識を教える講師として活躍されています。

現在どんな活動をされているのかもう少し具体的に見ておきましょう。

・AFC(アセットフォーメーションコミュニティ)運営
AFCは織田慶さん主催の投資コミュニティです。AFS(アセットフォーメーションシステム)という自動取引システムを使ったバイナリーオプションを提案しています。会員数は1,800人以上です。

・全国でセミナーや合宿開催
東京と大阪をメインに全国で投資セミナーや合宿を開催しています。1回目のセミナーが行われたのが2017年。それから2021年まで50回以上に渡って続いていて、千人以上参加者が集まることもあるようです。AFCの会員向けセミナーが多いのですが、本の購入者に向けたセミナーなど一般向けのものもあります。

織田慶の経歴

織田慶さんは現在の姿からは想像できないようなユニークな経歴をお持ちです。著書『馬鹿トレ』を読んだことがある方はご存知かもしれませんがここでも改めて振り返っておきましょう。

・学校の成績は芳しくなかった
・プロボクサーになるも結果が出ず
・建設現場でのバイトを経て不動産会社へ
・オンラインカジノで才覚を放つ
・FXトレードに挑戦

FXトレーダーというと高学歴で元金融会社勤務といった経歴を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、織田慶さんは全く投資に関する知識がないところから初めています。

ただ勿論最初から上手くいったわけではなく、なんと自力で1000万本ものローソク足を研究したとのことです。それで稼いだ額は3年間で1億円というので凄いですよね。

ブログやTwitterで情報発信

セミナーが好評を集めている織田慶さんですが、公式ブログやTwitterで積極的に情報発信を行っています。

TwitterはFXや独自で研究したローソク足についての発信をされていますね。フォロワーは約3,000人ほどです。

織田慶さんのように顔出しでセミナーやコミュニティ運営をされている方は、このようにSNSを集客を上手に利用していることが多いです。織田慶さんの本を読んだりしてそのFX取引の手法が気になった方にとっても、SNSで気軽に織田慶さんと繋がれるのは嬉しいのではないでしょうか。

織田慶の知名度が高いのは著書『馬鹿トレ』がヒットしたから

さてここまでも何度か織田慶さんの知名度が高いのは著書の『馬鹿トレ』がヒットしたからと書いてきました。

『馬鹿トレ』は2019年に発売され各書店のビジネス書ランキングで上位にランクインしました。

・1週間で1,200万円稼げる
・1,500人が試して勝率8割り
・馬鹿でも勝てるチャート分析

表紙にも帯にもこういった目を引く強気のフレーズが並んでいます。確かに書店に並んでいると手に取ってみたくなりそうですね。それに加え全くの初心者から稼げるFXトレーダーになった織田慶さんの経験と、その手法を知ることができる点でも注目を集めました。

176ページで1,600円代という手にとりやすさ・読みやすさもあり特にFX初心者の方からの支持を得たようですね。

『馬鹿トレ』の評価

この織田慶さんの『馬鹿トレ』ですが発売から数年経った今でも好評価をキープしています。書店や大手ECサイトで簡単に口コミをチェックできるので、気になる方はチェックしてみてください。

確かに“内容が薄い”や“セミナーやコミュニティへの勧誘”という否定的な声もあります。ただ特にこれからFXの世界に足を踏み入れようかなと考えている方達からは、最初の基礎の勉強に使えるといった声が多く上がっています。

織田慶さん自身がエリートだったわけではなく全く何も知らないところから手探りでFXを勉強してきたということもあり、説明が分かりやすいという特徴があります。

『馬鹿トレ』で紹介されている手法は奇をてらったものではありません。FXチャートをローソクの形の表で示すローソク足とトレンドラインという一般的によく使われる、いわば王道の手法を踏襲しています。

一つの手法や考え方として自分が取引をする中で参考にできる面もあるので、FXの基礎固めに一度読んでみる価値はあるのではと思います。

織田慶のAFC(アセットフォーメーションコミュニティ)とは

先ほど織田慶さんはAFC(アセットフォーメーションコミュニティ)という投資を学ぶコミュニティを運営していると書きました。ここではそのAFCの内容をまとめておきます。

・堅実で安全な資産構築方法を学べる
・稼げるようになるにはそれなりの努力が必要
・FXではなくバイナリーオプション
・勝率平均8割のAFSを使用

FX投資ではなく、相場が数分後に上がるか下がるかを予想してチケットを購入するバイナリーオプションという投資を行います。

上がるか下がるかの2択で投資をしてすぐ結果が出るので確かに初心者でも挑戦しやすいですが、それでもやはり値動きを予想するにはそれなりの勉強と努力が必要です。

ただAFCに参加すると織田慶さんが1,000万円かけて開発したAFSという自動取引ツールを使うことができるんですよね。

AFCに参加するための費用は198,000円になっています。

織田慶のAFC(アセットフォーメーションコミュニティ)で稼げるの?

少額の資金から始められるバイナリーオプションを織田慶さん肝いりのツールを使って行うとなると気になりますが、値段は決して安くありません。

AFCで本当に稼げるものなのかどうか確信してから申し込みたいですよね。

そこでAFCについて詳しく調べてみました。

ただバイナリーオプションといっても投資に関することなので、誰でも必ず稼げるとは言い切れません。これは投資系のどんな商材やツールにも共通していることです。

実際織田慶さんはAFCに関してLPで「簡単に稼げるわけではない」と言っています。

・バイナリーオプションで勝つには相場のパターンの勉強が必要
・AFSは自動取引ツールだが全部自動で取引できるのではなく自分で設定する必要がある

AFCは投資の初心者をサポートしてくれるコミュニティではあるものの、最終的に投資するのは自分で投資についての知識をしっかりつけないと勝てないことがわかります。

これまでこのコミュニティに参加した人が1,500人以上いて何年も続いているので、中には勝てた人もいるんでしょう。

ただ何せ費用が20万円近くかかります。

加入したら絶対稼げるというより自分の努力次第ではあるのですが、もしそれでもどうしても織田慶さんの手法を学びたいと考える方だけ参加するようにしてくださいね。

まとめ

織田慶さんは『馬鹿トレ』のヒットによって有名になり、彼のセミナーにはいまだに沢山の人が集まっています。本も初心者にわかりやすいという好意的な評価が多くなっています。

これからFX取引を始めようと考えている方は一度目を通してみて損はないでしょう。

ただAFC(アセットフォーメーションコミュニティ)は織田慶さん開発の自動取引ツールが使えるものの有料です。このコミュニティの善し悪しではなく一般的に投資は誰もが簡単に稼げるというものではないので、利用するかどうかは慎重に検討するようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました